赤穂事件~平家物語~大坂の陣など 2020年兵庫・大阪の旅

雑多ですが、2020年9月に訪ねた兵庫・大阪の日本史に纏わる史跡を旅したレポです。出来事を詳しく解説する為、過去に撮影した写真も一部交えています。
2
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

本日より、9月初旬の関西出張の合間に訪ねた大阪・兵庫の史跡のまとめをツイートして参ります(`・ω・´)キリッ #赤穂事件の歴史旅 #大阪の歴史旅 pic.twitter.com/J3p62WXUEf

2020-09-28 12:52:28
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

日本100名城・赤穂城 (兵庫県赤穂市上仮屋1424-1) 赤穂城は、兵庫県赤穂市に在る城で江戸時代は赤穂藩主の居城でした。 国の史跡に指定され、本丸庭園と二之丸庭園は名勝に、日本100名城・日本の歴史公園100選にも選定されています。 pic.twitter.com/duot8qKPJk

2020-09-28 16:35:22
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

赤穂城の前身となる城郭は、1600年(慶長5年)池田長政によって築城された掻上城です。 掻上城は絵図や発掘調査から、現在の赤穂城本丸と二之丸とほぼ同じ位置に存在した事が明らかになっています。 pic.twitter.com/PBzkJ3sa61

2020-09-28 16:35:25
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

その後も池田家の家臣で赤穂郡代となった垂水半左衛門勝重や、赤穂藩主となった池田政綱・池田輝興によって改修がなされたものの、城の規模は簡略だったようです。 pic.twitter.com/3VQrrq0CeJ

2020-09-28 16:35:27
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

1645年(正保2年)に常陸国笠間藩(現:茨城県笠間市)より浅野長直が赤穂へ入封すると 1648年(慶安元年)に築城願を幕府へ提出し、築城工事が始まりました。 これが現在の赤穂城で、元和偃武の後に築城の始まった全国的にも珍しい城郭としても知られています。 pic.twitter.com/Bx0UyHBDyT

2020-09-28 16:35:28
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

元和偃武(げんなえんぶ)とは、1615年4月26日(慶長20年3月29日)の大坂夏の陣において江戸幕府が大坂城主の豊臣家を攻め滅ぼした事により、 応仁の乱(東国においてはそれ以前の享徳の乱)以来、150年近くに渡って断続的に続いた大規模な軍事衝突が終了した事を指すものです。 pic.twitter.com/Xs5foIqa5r

2020-09-28 16:35:30
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

現在では海岸線から離れていますが、築城当時は赤穂城のすぐ南側まで海が入り込んでいた為、海岸平城に分類されます。 縄張りは変形輪郭式で本丸と二之丸は、本丸の周囲を二之丸が取り囲む「輪郭式」に配され その北側に三之丸が二之丸北辺にとりつくように「梯郭式」に配置されています。 pic.twitter.com/LqFK0yYZYc

2020-09-28 16:35:33
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

銃砲撃戦を意識した設計となっており、十字砲火が可能なように稜堡に似た「横矢掛かり」や「横矢枡形」が数多く用いられています。 またこの時、赤穂藩に仕えていた軍学者の山鹿素行が1653年(承応2年)に築城中だった赤穂城の縄張りについて助言しています。 pic.twitter.com/TXQ02giHhO

2020-09-28 16:35:36
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

これにより二の丸門周辺は手直しされ、発掘調査ではその痕跡の可能性がある遺構も発見されています。 1661年(寛文元年)着手から13年を経て赤穂城は完成しました。完成時には10の隅櫓と12の諸門が在り、曲輪の延長は2,847mに及びました。 pic.twitter.com/PKJNoUsO6A

2020-09-28 16:35:39
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

本丸には築城時に設置された天守台が残存していますが、江戸時代を通じて天守そのものは建築されませんでした。 明治時代前期に城内の建物は破却され 土地の大部分が民間へ払い下げられたため、一部の石垣と堀のみを残し、田畑化・宅地化します。 pic.twitter.com/Y2EOGdVydJ

2020-09-28 16:35:41
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

本丸には小学校などが設置されるなど、公共施設の用地となりました。 1928年~1981年(昭和3年~昭和56年)には兵庫県立赤穂高校(旧制赤穂中学)の敷地となり、西洋風の鉄筋コンクリート校舎が存在していました。 1955年(昭和30年)には古写真を参考に大手隅櫓、大手門(高麗門)が再建され pic.twitter.com/qpafsakOZZ

2020-09-28 16:35:44
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

1971年(昭和46年)には赤穂城跡が国史跡に指定され、門・塀・庭園が、現在も二之丸庭園の復元整備が進められています。 現在、本丸には本丸門や本丸御殿の間取りや発掘調査で見つかった庭園などが復元整備され、その規模や当時の暮らしぶりの一端を窺う事が出来ます。 pic.twitter.com/CrgXqibCN0

2020-09-28 16:35:47
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

赤穂城は海岸に近く標高が低いため、堀の水や井戸水には海水が混じり飲用に適しませんでした。 そのため、千種川の上流に井関と水路を建設して上水道を敷設し、城内のみならず城下各戸にも給水していていました。 これは「旧赤穂上水道」と呼ばれ、日本三大上水道の一つに数えられています。 pic.twitter.com/33SnMB64Wn

2020-09-28 16:35:50
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

赤穂城は浅野氏の「元禄赤穂事件」で有名ですが、池田氏でも輝興が狂乱し正室などを殺す「正保赤穂事件」が、 脇坂氏(赤穂城預かり)でも赤穂城にて在番していた重臣・脇坂左次兵衛が突如、乱心して同僚を斬り殺す「脇坂赤穂事件」が起きています。 pic.twitter.com/WHuYC1gIcy

2020-09-28 16:35:51
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

また、後に入封した森氏でも 攘夷派の志士たちが藩政を私物化したとして家老の森主税(可彝)を暗殺する「文久赤穂事件」も起きました。 #日本100名城 #赤穂城 pic.twitter.com/LjNBxwZ2ss

2020-09-28 16:35:53
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

大石内蔵助の銅像 (兵庫県赤穂市御崎 東御崎展望台広場) JR播州赤穂駅から車で約15分の場所に東御崎展望台広場が在り、とても大きな大石内蔵助の像が建っています。 1701年4月21日(元禄14年3月14日)巳の下刻(午前11時半過ぎ)播州赤穂城主・浅野内匠頭長矩は江戸城・松の廊下に於いて pic.twitter.com/d23AiOYwTi

2020-09-28 20:17:07
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

高家筆頭・吉良上野介義央に刃傷したため、領地は没収、家臣は離散し赤穂二代56年で浅野家は断絶しました。 赤穂城を明け渡した城代家老・大石内蔵助良雄は尾崎村おせどの寓居で残務処理にあたっていましたが、 pic.twitter.com/AjUieT5tbb

2020-09-28 20:17:09
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

この赤穂御崎から海路先発させた妻子を送ったのち、菩提寺・花岳寺で主君・浅野内匠頭の百ヶ日法要を務め、同年7月30日(6月25日)に京都・山科へと旅立ちました。 この像はこれが赤穂の見納めと、当時 赤穂御崎に在った新浜港から家族の待つ京都の山科へと旅立つ内蔵助の姿をかたどったものです。 pic.twitter.com/rWgDnYdMDY

2020-09-28 20:17:12
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

展望台から見下ろす海を内蔵助が乗った船は進んでいったと伝わります。海から御崎の風景を見ながら、内蔵助はどんな事を考えていたのでしょうか。 #赤穂の歴史旅 #赤穂事件 pic.twitter.com/z4fVUdBTcm

2020-09-28 20:17:14
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

息継ぎの井戸 (兵庫県赤穂市加里屋2210) 江戸での浅野内匠頭による刃傷事件の第一報を知らせるため、1701年4月21日(元禄14年3月14日)の夕刻に赤穂藩士・早水藤左衛門と萱野三平は早籠で江戸を出発しました。 赤穂城下に着いたのは およそ5日後の4月26日(3月19日)の早朝でした。 pic.twitter.com/JEBsAO51Lz

2020-09-29 20:35:47
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

155里(約620km)の行程を4昼夜半、早籠に揺られ続けた二人は城下に入りこの井戸の水を飲んで一息ついたといわれており、以来、息継ぎ井戸と呼ばれています。 #赤穂の歴史旅 #赤穂事件 pic.twitter.com/wohyPtd760

2020-09-29 20:35:50
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

大石邸 長屋門 (兵庫県赤穂市上仮屋131-6) 赤穂藩の筆頭家老・大石家二代の屋敷の長屋門で、屋敷は畳数にして308畳の広大な邸宅でした。 主君・浅野内匠頭の刃傷事件の際、江戸からその報せを持って早籠で駆けつけた早水藤左衛門と萱野三平が実際に叩いたのもこの門です。 pic.twitter.com/cPAJGgzESk

2020-09-30 00:04:23
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

1729年(享保14年)には建物の大半が火災に遭いますが、この長屋門だけは焼失を免れました。 1856年(安政3年)に大修理が行われ、1923年(大正12年)には国の史跡に指定されました。 その後も何度か修繕を行い、数少ない江戸時代の建築を現在に伝えています。 #赤穂の歴史旅 #赤穂事件 pic.twitter.com/ZtcKGLc8R3

2020-09-30 00:04:25
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

赤穂大石神社 (兵庫県赤穂市上仮屋字東組131-7) 赤穂大石神社は浅野家江戸詰の家老・藤井又左衛門と大石内蔵助の屋敷跡に1912年(大正元年)に四十七義士を祀る神社として鎮座しました。 祭神は大石内蔵助良雄以下、四十七義士や中折の烈士・萱野三平を主神とし pic.twitter.com/MmLF5iTYSw

2020-09-30 01:09:54
拡大
拡大
拡大
拡大
◇もえ◇日本史と近代史◇歴女と呼ばないで @MoeK20060408

浅野家三代と本能寺の変に散った、森蘭丸ら森家の武将も合祀しています。 江戸時代には江戸幕府に憚り 表立って顕彰出来ませんでしたが、1868年(明治元年)明治天皇は赤穂浪士の墓が在る泉岳寺に勅使を遣わしこれを弔って以降、赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が創建されました。 pic.twitter.com/4xYvIDYa85

2020-09-30 01:09:57
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(75)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?