「音楽の話」をするとき「自分語り」をしてはダメなのか?

ロキノンがやってる投稿サイト『音楽文』にまつわる話
16
ビフタネン @bloodsugarkozan

ロッキングオンの主催する音楽文とかいうサイト、激ヤバいからみんな見て。音楽文と銘打ちつつ掲載作の殆どが自分語りに終始し、誰一人として音の話をしない。これはro社の仕掛けた現在の音楽批評シーンへの強烈なカウンターに違いない。思わず胸が熱くなる。

2020-10-12 18:00:54
音楽文 @ongakubun_com

「音楽文 powered by rockinon.com」は、音楽を愛する書き手と読み手が出会うサイトです。 音楽文公式ツイッターアカウントでは、音楽文更新本数や、月間賞発表結果などをつぶやく予定です。

ongakubun.com

リンク ongakubun.com 音楽文 powered by rockinon.com – 「音楽について書きたい、読みたい」音楽専門投稿サイト 音楽について書きたい、読みたい 20 users 96
ビフタネン @bloodsugarkozan

素人の文章なんだから別にいいじゃん。とか陰口叩かれてるが絶対にそうは思わない。受け手が**だと文化は確実に衰退する。

2020-10-13 11:13:10
高良俊礼(パフェ公方) @synreisoundspal

ロッキンオンの音楽文ってサイトがあるんだ・・・(全身から血の気が引く音)

2020-10-13 22:15:46
むね🦙あつ@次の検診10/20朝ごはん抜き25日「こどぐる」録画 @mune_A2

キッズの頃ロキノンを洋邦どっちも毎月買ってたぼく、恥ずかしさでのたうち回る 音楽文 powered by rockinon.com – 「音楽について書きたい、読みたい」音楽専門投稿サイト ongakubun.com

2020-10-13 18:34:39
. @imdkmdotcom

お仕事などの連絡はDMか info@imdkm.com まで。

imdkm.com

. @imdkmdotcom

音楽文に寄せられた文章から「音楽の話」や「批評性」を汲み取れない人はおれはだめだと思う。

2020-10-13 11:34:27
. @imdkmdotcom

そりゃあまあ、歌詞に基づいた自分語りばっか、といえばそうだけど、それを見て「ああ、自分語りね、あるあるね」と片付けるのは怠慢なのではないか? と思う。

2020-10-13 11:35:29
. @imdkmdotcom

一昔前ならラノベとか、いまならなろう系を鼻で笑うようなもので、まあこき下ろすほうがかんたんではあるが、これを成立させているものとはなにか? というようなことを考えたほうがいい。

2020-10-13 11:40:31
. @imdkmdotcom

書くスキルの話とか、どんな論がいいかの話はみんな好きだが、どのように(とりとめもなく、ときには愚にもつかないようにさえ思える)文章に向き合い、読むか、というような、読むスキル(読解ではなく)の話は、みんなしない。

2020-10-13 11:42:04
. @imdkmdotcom

前はよく音楽文digをしていたの……

2020-10-13 11:46:01
ビフタネン @bloodsugarkozan

@imdkmdotcom 怠慢とのお言葉、しかと受け止めます。ここに個別の掲載作を載せるのは余りにも憚られるのですが、ongakubun.com/archives/17802この文章が"音楽の話"、"批評性"を巡るものとは、とても思えません。不躾ながら、詳しくご教授頂ければ、勉強させていただきます。

2020-10-13 11:45:52
. @imdkmdotcom

@kxe5ZIGI16uHIhr ほんとうに不思議なんですが、こんなに音楽の話が書いてある文章を前にして、"この文章が"音楽の話"、"批評性"を巡るものとは、とても思えません。"と言われることにちょっと戸惑います。「ロック」の定義が不明瞭とか最終段落に飛躍を感じるというならわかりますが。

2020-10-13 11:47:59
. @imdkmdotcom

音楽の話ってなんなんだろう。和声の分析でもしたら音楽の話に入れてもらえるのかな?

2020-10-13 11:50:07
. @imdkmdotcom

まあね、おれも「音楽自体の話をしてないじゃないか」とか言うときありますけどね……

2020-10-13 11:54:32
ビフタネン @bloodsugarkozan

@imdkmdotcom ご返答ありがとうございます。トートロジーめいたご返答で、私の不出来な頭で理解しきれず、大変困惑しています。元ツイートにあるように、この文章に、"音についての"言及が一切ないことについて申し上げています。"音楽についての話"であることになんの異論もありません。

2020-10-13 11:54:09
. @imdkmdotcom

@kxe5ZIGI16uHIhr 音について語ることだけが音楽を語ることじゃないのだ、ということです。音楽について書くなら音について語らなければならない、とおっしゃるのであれば、わかります。

2020-10-13 11:57:17
ビフタネン @bloodsugarkozan

@imdkmdotcom お付き合い頂き、本当にありがとうございます。あのサイトにある音について書かれた文章の少なさを可視化する意味での元ツイートであり、音楽の文章はかくあるべし。と断じる意図は当方には一切ございません。その意味での元ツイートの"カウンター"という表現でした。

2020-10-13 12:00:58
. @imdkmdotcom

@kxe5ZIGI16uHIhr スレッドをよく見ずRTで反応してしまったこともあり、こちらのツイートが的を射ないものになってしまいましたが、ご返答いただけてわかりました。恐縮です。こちらこそありがとうございます。

2020-10-13 12:03:51
ビフタネン @bloodsugarkozan

@imdkmdotcom 紳士的なご対応で感謝いたします。面識もない方から突然"ダメだと思う"との厳しいお言葉を投げかけられ、こちらとしても大変に驚き傷ついて、つい返信差し上げた次第です。(李氏さん経由でお名前は存じ上げてました。)これからもお勉強させていただきますね。ありがとうございました。

2020-10-13 12:07:15
ビフタネン @bloodsugarkozan

このツイートは猛省して撤回します。消さないようにしときますね。自由は担保されて然るべきですね、、、

2020-10-13 12:27:33
. @imdkmdotcom

なんでこんなに自分が音楽文disにフラストレーションを覚えるかは、ここ2年くらいで感じた行き詰まりとかをきちんと解きほぐさないと言葉にできないかもしれない。

2020-10-13 11:59:47
. @imdkmdotcom

音楽文は昔何度か投稿して優秀賞ももらったことはあるが、当時から「エモい自分語り」みたいなのが多くはあって、「ここにこういう文章を送ったらどうなるんだろう」みたいなモチベで投稿していたりした。変わったところと言えば年齢層上がったっぽいところかも?

2020-10-13 19:07:16
. @imdkmdotcom

当時自分は20代後半で、ちょっと理屈っぽい文章の自分が載るとなんかおっさんが若者のいる場所でイキってるみたいな感じを覚えたものだが、いま40代とか50代とか増えたんじゃないか。

2020-10-13 19:08:40
残りを読む(79)

コメント

師走悠裡 @shiwasu_yuri 8日前
批評の神様と言われた小林秀雄も「人は芸術的問題の決定に於て、批評するとは物指を使うだけでは足りないと言うことを考えるべきである。批評するとは他人の作品をダシに使って自己を語ることである」「批評とは竟に己の夢を懐疑的にかたることではないのか」と言っているし俺もそう思う
2
師走悠裡 @shiwasu_yuri 8日前
小説にせよ歌にせよそこには登場人物の人生があってそれをなぞって自分の人生に重ね合わせて感動したりしなかったりするわけで、批評したら自分語りになるのは最終的にそう着地するようになってるというか。でいい批評ってかの人生の追体験する際の解像度を上げてくれる。音を語ることがストーリーに必要なら語ればいいし必要ないなら語らなくていいし思いつかないなら無理して言葉を滑らせることもないんじゃないか
7
フラスケ @birugorudi 8日前
テニサーを見学して「こいつら全然テニスしてないじゃん」って文句言ってる人かな? ぜひテニス部を紹介してあげたい。
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 8日前
「音楽」というものについて、「楽曲、演奏」なんかに限定する人と、「観客も含めた音楽シーン」と考える人との不幸な食い違いかと思った。自分は前者なので(ライブにおける観客の一体感を重要視するみたいなのが肌に合わない)、音楽文は完璧にnot for meだな。
19
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 8日前
英会話でも「音楽」について語る場合はだいたい「私が〇〇を初めて聴いたのは」になるんだからまあ、仕方ない。
4
Tadashi @tadashifx 8日前
自分がいて他人がいてその人生があるからこそ心に訴える音楽というものがあるのだと思う。音・構成に特化してしまったら「なぜライブが良いのか?」というのがわからなくなってしまう。一流の人間であればこの手の自分語りの中からでも何かを見出しそれを生かすことができるのではないだろうか?と、一つ目で目が滑ってその後はタイトルだけ見てげんなりして何一つ見出すことのできなかった私はなんとなく思った。
7
み(Togetter) @Togetter11 8日前
キツいなー。こう批判された時「いーんだよこういう仕草が格好いいと思ってるダサい年寄りなんだからほっといてくれよそれ以上言ったら泣くぞお!」ときちんと言える年寄りでありたい
6
aioi_au @aioi_au 8日前
素人が語る音楽の技術やシーンよりは、体験談からくる受け取り方の違いを自分語りを通して思い浮かべる方が価値がありそう。
13
mailerdemon @mailerdemon3 8日前
音がどうこうってのを読みたいなら学者にでも聞いてこい
4
けろさん @verybluesunday 8日前
今は知らんが、20年前でも巻末のディスクレビューが9割自分語りで、最後の1文が「そんな気分にぴったりのアルバムだ」みたいな閉めで、結局アルバムについてはタイトルと品番と値段しかわからんっていうのがネタにされていたしそれをわかって読む雑誌だった。ちなみにそこに載ってる品番で大学生協で予約してたから個人的に役には立っていたよ。生協で予約すると15%オフで買えたんだよね。
4
かんち @ramekan55 8日前
キンクリのだけ読んだけど年寄りくさはがすごい。ほんとに高校生がかいてんのか。老害転がしか。一人称が小生じゃないのが不思議なくらい
0
団扇仙人 @uchiwamaster 8日前
こういうのはこういうので世の中に存在する役割があると思うが、良くも悪くも常にエンタメらしさを重視してるラノベとかなろう小説をたとえに出すのは違うと思う。どっちかというと「地味で爺臭い私小説とかいらなくね?」「そういうのも需要あるんだよ」みたいな話でしょ
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 8日前
ディスクレビューが自分語りになりがちなのは、情報と分析の材料が少ない段階で書かざるを得ないからかな?
0
trycatch777 @trycatch777 8日前
件のサイト見に行って読んだものの、こんなものでは?という感想しか浮かばなかった。結局、他人の感想なんて自分と同じような見方をしてるかどうかぐらいしか判断基準がないのが現実なのだよなぁ。作り手の出すメッセージをどう捉えたかしかないので。
1
Natuki Amemiya / 雨宮夏樹 @q_b_384 8日前
こちらは評論を投稿するサイトではなく、エッセイやコラム、評論などの「音楽に関係する文章」を投稿するサイトですから、評論として書かれたものとエッセイとして書かれたものは分けて読むと良いかと。
6
あたぎ @totogetter 8日前
そもそもロッキンオンってそういう雑誌でしょうに
1
@lakeojisan 7日前
このテの熱い自分語りははてなやnoteでよく見る『○○だった私が××にハマった話』とかいうタイトルのオタクの沼落ち長文みたいで好き。「1人の人間がこれだけの影響を受けるほど素晴らしいぞ」というタイプのプレゼンなんだと思ってる
1
あしの むつみ @Mutsumi_Ashino 7日前
若い山彦案件かと思ったら違うじゃないか
0
じゃむ@gigasweets @Leno_Grunge 7日前
言わんとしてることはわかるけど表現の仕方は書き手の自由と思う。ライナーノーツならこのくらいキレてもいい
1