絵かきは絵の習作を作る時期があるけど物書きのほとんどはいきなり実作から入るのだから高度な技術は要求されていない説…エロの世界はそうではない

求められてはいるような
34
鳥山仁 @toriyamazine

作家+編集者です。5月4日に『純粋娯楽創作理論 第三章・全体構成とリアクション』を頒布予定でしたが、コミケ中止のため代替手段を模索中です。

toriyamazine.blog100.fc2.com

鳥山仁 @toriyamazine

これも何度も言ってるけど、絵描きが絵の練習や習作を作る時期があるのに対して、作家のほとんどはプロアマを問わずいきなり実作から入るんだから、ジャンル自体がそもそもそんなに高度な技術を要求されていないんだよ。文章だけの習作を残しているのはヘミングウェイとかトルストイぐらいでしょ。

2020-10-14 05:26:44
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

ジャンプSQ.連載『SQ.マンガゼミナール MANZEMI』と⭕️❌式で解説 誰でもかんたん!!シリーズ『パースがわかる本 amzn.to/2hMrGKl』と『構図がわかる本 amzn.to/2gCePY9』原作・構成。 ヘッダー揮毫は平田弘史先生。仕事依頼はDMで( ´ ▽ ` )ノ

studio-pug.com

喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

文章の上手さって、定義が曖昧だからなぁ。 状況の描写力で正確性は計れるし、同じ情報でも文字量が少ない方が上手いという側面はあるけれど。 じゃあ正確な描写で、フランス書院で通用するかという話。 文章力を云々するなら、エロいシーンを書いて読んだ人を興奮させられるか、って視点は大事。 twitter.com/toriyamazine/s…

2020-10-14 09:01:40
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

食えない時代に作家がポルノ小説書いたら、スースーハーハーアレアレイクイクになった……という伝説もある。 笑わせるのが一番難しく、次がエロい気分にさせる、怖がらせる、驚かせるで、怒らせる、泣かせるの順に難易度は下がる。 でも、表現者でない人ほど、この評価が逆方向になるんだよなぁ。

2020-10-14 09:01:41
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

文章の習作で新作落語書きました、漫才の台本書きました、エロ小説書きました、ホラー書きました、SS書きました、エッセイ書きましたって人は、聞いたことはないなぁ。 てか、みんな最初から書きたいジャンルを書いて、その後にジャンルを増やしてる感じだろうけれど。 脚本も時間表現の勉強になる。

2020-10-14 09:09:36
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

自分はパソコン誌の取材記事からコラム、解説本、雑多に仕事してるけど。漫才の文体論の講座は割と好評だったけど、文章力講座で習作でエロ小説書こうってやっても、人は集まらないだろうなぁ。 でも、団鬼六先生や胡桃沢耕史先生の筆力は、間違いなくエロで磨かれたわけで。これはエロマンガも同じ。

2020-10-14 09:19:37
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

ヤングアニマルがエロ系を起用して成功したけど、エロを書くには表現力全般の高さ(デッサン力やアングル選択、構図、トーンワークなど)が求められ、しかも読み切り短編を量産する能力が必須なので、エロで売れた人は地力が高いことが多い。 実は腕を磨くには良い場所。 でも、安易に見下す人多し。

2020-10-14 09:30:32
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

芦辺先生の小説講座、第二期をやるなら習作の課題として、漫才台本・濡れ場描写・ショートホラー・ショートショートの各課題を出すのはアリだろうなぁ。それで、意外な適性が見えるだろうし。 三島由紀夫が義侠の府に適性があったように、漫画原作や脚本もやってみるといいかもね。

2020-10-14 09:39:27
喜多野土竜 ⋈ 腰痛持ち @mogura2001

❌️三島由紀夫が義侠の府に ⭕️三島由紀夫が戯曲の方に

2020-10-14 10:00:19
関戸ゆいぎ⋈「しびとのこい」WEB連載中 @Yuigi_sekido

日本国愛知県名古屋市にてエロゲーとボイスドラマのシナリオを書いてます。趣味は手品。今、ハマっているのはラオス。

関戸ゆいぎ⋈「しびとのこい」WEB連載中 @Yuigi_sekido

@toriyamazine 作文能力って、お料理みたいなところがあって、生活の基本スキルとして大概の人はある程度できるんですよね。それを商売にするかどうかは別として。

2020-10-14 16:31:46
はんてん @lister004

基本、創作好きのアカウント。SFやホラーが好き。クトゥルフは好きだが、真性カルト嫌い。科学は好きだが疑似科学は好きじゃない。 メンタルヘルスにも関心あり。エロネタも時折やるから注意。

はんてん @lister004

@Yuigi_sekido @toriyamazine まず自分の文を客観視できないと無理かと。語彙の重要さは、同じ言い回しを連続させたら阿呆に見えるからですが、主観だけの人は気付きません 又、SNSの文章とかは情景描写が少なく、登場人物も僅かですが、小説となるとまるで違うので、「いつ・どこで・誰が」が不明な文章書く人は結構います。

2020-10-14 20:24:36
はんてん @lister004

@Yuigi_sekido @toriyamazine 文才以前に、他者からすると理解不能な怪文書しか書けない人はいますね。あんま酷いと、字面から腐臭を発するので、脳が読むのを拒絶します。 pic.twitter.com/ynxnx7LPYc

2020-10-14 20:27:52
拡大

コメント

紅梅 @koubai_or_valy 9日前
そもそも物書きの習作って、書き上げられないから大抵は世に出ませんよね ……どうしても見たいと言うのなら、一昔前なら個人サイト、今なら小説投稿サイトにそれは一杯転がってますが
28
sakenomi @sakenomi19 9日前
文章の習作って、少し前なら掲示板の書き殴りで結構見たし自分もやってたけどなあ。単に絵はそういう習作です、ってのが外からでもわかりやすくて、文章はそうじゃなかっただけじゃないかなあ。
26
RGB000 @19666_61 9日前
下手な絵はまだ愛嬌あるから見せてもどうにかなるけど駄文はまじで人に見せられるもんじゃねぇ……一瞬で消した
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 9日前
コメント・ツイートで修行してます!
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
納品して手出しできなくなる絵画と版を直せる出版を比べるのもなあ
0
影山影司 @apto117 9日前
小説コミュニティじゃ文体を模倣して書いてみたり、お題小説だったり、技術習得のために書くなんて全く珍しくないよ。
13
蠢犇 @ugomekihisimeki 9日前
物書きにとっての習作の段階って色んな作品をただひたすらに読み込んで噛み砕いて表現を知るところちゃうん?誰もそれを物書くための前準備と捉えないからぽっと出で書けるように見えてしまうだけで
10
蠢犇 @ugomekihisimeki 9日前
小説一冊も読んだことありませんって人が物書きになることはないでしょ
4
サツキ@SHOWROOM用 @bbs_teck_shye 9日前
『高度な技術』かは分からないけど、それなりの技術は必要だよ。分かりやすく読める文章にするためには、だけど。ただ文字書いただけで作品になるような天才様とは違うから、推敲しまくる。習作には見えにくいんだろうけど、あちらこちらに転がってると思うよ…
14
てす子 @momimomitest 9日前
完成しなかったり人に見せるもんじゃないと思ってアップしねえで終わったもんが習作だ
6
mio @mio67303296 9日前
習作かどうかって、完成してるか、それを発表したか、作品の出来、他人の評価とかって関係ないよね 作者が練習のつもりで書いたものかどうかだけ アップされてるものでも作者が「習作です」と言ってるものは多くある(絵文問わず)
5
ろんどん @lawtomol 8日前
?…練習や習作をしてない物書きなんているのかしら?
11
Toshiya Utoh @toshi_moon 8日前
自分の場合は、習作というか設定表やらイメージとしての特定段落を書く。 そして本編書いて、何度も修正入れて、表に出る頃は第5版〜下手したら10版以上。 前後の文や他の段落とのバランス、読み手の想定で細かい表現の変更はかなりやる。
1
ND=san @Ndebris_deux 8日前
とりあえず自分がこれまでどうやって文章を書けるようになって作家になったかを詳細に思い出してからつぶやいて欲しいところだなあ……。
3
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 8日前
常に『今書いてるモノが次に書くモノの習作、というか叩き台』みたいな感じになることはある気がする。
3
ND=san @Ndebris_deux 8日前
高度な技術が必要とされない割に様々なジャンルの技術書はたくさんあるし、小説なのか実用書なのかはたまた演劇等の台本なのかで必要とされる技術は全然違うよね。
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
絵描きが習作するのは塗料やキャンバスの耐久性からの物理的な問題もある 一方出版物は羅生門の結末みたいにその気になれば出版後でも変えられるんだからそりゃ少ないと思うけど 製作と著作の違いみたいな感じ
0
mocilol @mocilol 8日前
短編だけど書いてるよ。 文字数なら実作だけど作品数なら習作の方が多いくらいだ。
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
物書きの場合、プロデビューするよりも稿を重ねるすなはち第三者に赤を入れてもらえるご身分になるほうがハードルが高いという事情がある。脚本でも稿を重ねる書き方を推奨しているスクールは60分ないし120分のシナリオを描き上げた経験のある人だけに入校生を限定している。逆に脚本と小説の区別がつかないような初心者向けのスクールでは、オチをつけず1つのシーンを描き切ることを指導する
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
アニメだとコンテや原画が商品化されて一般のユーザーも入手できる機会がありますが、脚本に関してはTVドラマでごくまれに脚本が発売される程度で、アニメでは初稿どころか決定稿ですら商品化はほぼないですね。これが戯曲ともなれば上演歴なしでも受賞対象や出版対象になるような融通が利くんですけどね
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
まあ、決定稿になるまでに何稿重ねたかは作品を見る人にとってはどうでもいい話だし、稿を重ねること自体が物書きとして自慢するべきことでもないしね。誰でも名前を知ってるような人でも毎回10稿を超えるような人もいるし、なかには初稿をそのまま決定稿にできる神レベルのスキルの持ち主もいる。まあポッと出の新人だと20稿超えの原稿とかも目にしたことはある
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
ツイッターでも絵なら60分一本勝負系は今でもありますけど、文章系はほぼなくなっちゃいましたねえ。昔は、特定の人気作を文体だけ変えて投稿するような遊びとかネットでもあったんですが、今はなろう系で個人個人が思い思いに書く形式ばかりになって、比較する楽しみがなくなってしまった
0
bluemonkshood @bluemonkshood 8日前
何を言っているのかわからない。コミケの小説という分野が、まさに物書きのゆりかごだよ。2次創作は、漫画だけじゃなくて、小説もある。小説の原作に対する、小説による二次創作も成立するし、STEP OUT榎木洋子など、元はサムライトルーパーの二次作品だったのだけれど、内容があまりによかったから、キャラの名前をオリジナルにして、オリジナル作品となった作品だ。
2
CRAP @pilimykingdam 8日前
なら書けばいんじゃね?ww 難しくないなら賞くらい余裕だろ
2
おこめ @8901okomeo 8日前
高度な技術がいる!と偉そうに言ったりはしないけど、読みやすい文章とそうでない文章、表現の幅や語彙って10割感性の賜物ではないと思うよ。プロット段階で下書き書いてみたりもするし、書きたいとこだけ書いて公開しない文章なんて腐るほどある
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 8日前
ハリウッド映画は、ネットで公開されているシナリオけっこうありますけどねー。「タイトル script」で検索するの。
2
キケリキー @KIKERIKI17 8日前
これ、明示的に「習作を書く」と意識して書いているかという話で、「なろうに書かれているものは習作か?」というと、そうでない(書籍化とかを夢見てる)人も多いんじゃないかなぁって思うんだよ。短編で書く人も「人気が出たものを連載します」だったりするし。著作家が練習(素描、デッサン、ドローイング的な)をする時期があるかという話になると、勉強すべき技術要素とは何か?みたいな話になるよね。
3
にわまこ @harmonics1024 8日前
「綺麗な丸や直線を書き続ける」とか「アニメ絵を描き始める前に、解剖図で人体の模写を続ける」みたいな、作品作りですらない純粋な訓練は小説だとあまり目立たないよね。長編の練習に短編をいくつも書くとかはよく聞くし大体小説を書くことが小説の練習として一般的
6
にわまこ @harmonics1024 8日前
綺麗な絵を描くことはまず指先の技術を鍛えないとどうしようもないけど、小説の場合「内容を度外視した文そのものの完成度」はあまり表立って評価されないから「小説ひたすら書けばこなれる」くらいの位置づけの人も特にエンタメ系は多いんじゃないか
2
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 8日前
プロの作品読みながら、「うっわ、なんでこんな読みにくい日本語になってるのここ!! 私ならどう書けば読みやすい??」って全部脳内で直す癖あるんだけど、どうもこれ習作と同等の練習にあたるらしい。
0
ゆゆ @yuyu_news 8日前
キャラや世界観の設定とか台詞やりとりだけワンシーン書いた物なんてのは習作に相当するような気がするけど。
2
kisara @kisara50 8日前
団鬼六のエロを習作扱いは何か違う。非エロ作家になりたいが売れず食えずで編集者に紹介されエロ作品書いて文章力上がって非エロが売れてエロは断筆・黒歴史。って作家は居るが(森岡浩之etc)団鬼六は違うパターン。てか定形外?波乱万丈?奇譚クラブで性癖自覚して投稿しつつ非エロ作品も書いてた二刀流。で儲からないときは翻訳屋やったりバー経営したり投資で失敗したり中学で英語教師になったり。断筆したが将棋好きで将棋ジャーナルの編集して赤字補填に作家に戻ったり。習作期を探すなら高校生で演劇部で脚本書いてた頃か。
1
kisara @kisara50 8日前
高度な技術は要らないと言いつつコミケで配布しようとしるのが『純粋娯楽創作理論 第三章・全体構成とリアクション』って? 簡単な技術で書けるなら章分けしないで数ページのペラッペラな同人誌1冊で済むんじゃないの。なんで3章もあるんだ。てか最終章はいくつなんだ。
0
kisara @kisara50 8日前
小説家+編集とあるから小説の代表作を探そうと思ったが、なろうとカクヨムに1作(小説以外が2作で合計3作のマルチ)あるが不人気じゃん。フォロワー101人でコメント5件。しかもコメントの中身うっす。久しぶりとか書いてあるけど、知り合いの人が義理で読んでフォローして挨拶書いてるだけなんじゃないの?レビューも無いし。Wikipediaも見たがエロ小説家で売れなくて編集になって緊縛とかエロ系のムックとか色々出してAV監督もやってで顔だけは広いタイプかな。
0
kisara @kisara50 8日前
売れてないワナビーが売れてる作家を「俺の方が上手いのに」ってパターンの亜種かな。俺様の創作理論に基づいた高度な技術で作った自作や編集者として指導した作品が売れない=世間は小説に技術なんて求めてない!って認識が歪んでそ。
0
kisara @kisara50 8日前
こんな編集に当たった小説家が可哀想、と思ったが選手として3流だがコーチに転向したら1流みたいな人も居るしヒットメーカーなのかも。良かった、クソ編集に苦しめられる可哀想な小説家なんて居なかったんだ(笑)
0
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 8日前
やっぱ小説なんて誰にでも書ける無価値なゴミなんだな
0
てす子 @momimomitest 8日前
dualfoxy 全員が立派な作品と呼ぶに足るものを書ける訳じゃなく、作品どころかゴミみたいな無価値な独り言しか書けない奴もいることは自分で証明してるじゃないか
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2日前
ontheroadx アメリカと日本での台本の取り扱いの違いを知らない人は、そう思うでしょうね。近年、日本では台本は制作著作権者からの貸与品扱いになることがほとんどなので、演者もスタッフも自分の出番が終わったら返却することになっています。ヤフオクで上演・放送前の台本が出てたりしますが、台本製作にかかわったラインPが社費で競り落として流出元を叩くことなどそう珍しくもないのです
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
また、日本では台本は文字通り「製本」されますが、アメリカなどでは演者やスタッフにバインダーが渡され、決定稿ver1.0は白い紙、以後Verが改訂されるたびに色紙で改訂箇所だけが配布されるので、日本よりも簡単に流出するのです。近年でも"Star Wars"の未公開準備稿を俳優が紛失して騒ぎになりましたが、宿泊先のホテルのごみ箱から無事(?)回収された話もあります。アメリ画では台本が製本されないことを一般人はご存じないのです
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 1日前
M__Sadohara ×制作著作権者 〇製作著作権者 TV番組であれば通常はTV局、映画であれば製作会社が名義になります。
0