非常識、反社会的など…登場人物に対する「許せない」という感情がそのまま作品評価に繋がってしまうケースが増えてきた?

まとめました。
134
上若あお @uewaka_ao

「天気の子」公開時も思ったけど、フィクションの登場人物で非常識だったり稚拙だったり挑発的、反社会的だった場合の風当たり、キャラクターに対して「許せない」と感じてその感情がそのまま作品評価に繋がってしまうケースがとても増えたな、と実感する。

2020-10-15 18:27:03
上若あお @uewaka_ao

一昔前は基本的に作品評価をメディアとして読めるのは評論家やライターのものが多く、彼らは数多の作品を見てきた玄人なので許容範囲も感受性も広いんだけど、今は全ての視聴者が感想を発信できるので、むしろ作品を見る事も感想を語る事も不慣れな玄人でない人々がマジョリティだから、

2020-10-15 18:27:04
上若あお @uewaka_ao

感情的断片的で、分析のない好きか嫌いか、それ以上に許せるか否かで議論される事が多く、もちろん作品における正義や道理は多様なものなので、そこで自分に近い思想の偏りが生じるネット口コミとは、とても正直だけど乱暴なのかもな、と思うようになりましたね。

2020-10-15 18:27:06
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K

@uewaka_ao 映画のメッセージを支持できるか否か も基準にしてる人もかなりいそいです。

2020-10-15 22:51:03
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K

@uewaka_ao 例えば 「自分独りの幸せを追い求めるより、 他人を喜ばせることが、自分の喜びに繋がる人間になろう」ってメッセージの映画で、 「前時代的だ。奴隷を育成してる」と批判されたので…。

2020-10-16 06:24:29
Gomez Sone @surfinhamster

興味深い。「天気の子」については、ロマンティックなラブストーリーとして消費するより、その挑発性、反社会性に憤る方がきちんと作品を受け止めているような気がしますし、、、 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 10:00:50
ススム @ouch_oops

15年前、例えばハルヒあたりの頃で既に2chとかでアニオタがキャラクターの非常識さとかに割とマジな嫌悪をぶつける人とかはいたけど、今はオタクじゃなくてもアニメ見られるようになった分、その火種(?)が一気に広がった印象。映画ドラマの敵役のキャストが憎まれる構図に似てる気がする。 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 09:57:37
ナシガタ@Piggy @M_mysteriousmou

「天気の子」以前にも『キャラクターに対して許せない・非常識からの作品評価』はありましたぞ。 『風立ちぬ』(結核の妻の横で煙草(なお夫は煙草吸うのに離れようとしたが妻が傍にいてと頼んだ)、学生が煙草)とか。 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-15 22:59:18
葉味山 ゆかり@カクコン準備中 @hamiyama_yukari

『天気の子』は、「例え前科がついてでも陽菜の命を守りたい」という帆高の意志を銃に込めたフィクション。 反社会的なフィクションが許されないなら、『怨み屋本舗』も『名探偵コナン』も『竜の道』も全てアウトになってしまいます。 法を犯してでも成し遂げたい何かを描くのが、創作の醍醐味では。 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 10:15:27
仕事に生きるヒロシ @hiroshikaicho

ドラマでも漫画でも映画でもゲームでも、あんまり真面目に観すぎるとたのしめないよね。話半分くらいが一番いい。誰かの妄想で作られてるもんにネガティブな感情を持たされる時間は無駄な気がする。楽しんだもん勝ちだよ! 行動で大切なのは学べるか楽しめるかお金になるか。 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-15 23:43:40
裕美 HIROMI @HIROMIcocteau

それ、『僕のヒーローアカデミア』の爆豪 勝己への評価で感じていましたσ(´・д・`) 特にイジメられた経験のある人は初期の酷いイジメっ子の描写で「とにかく嫌い」と評している人が多々いる。 これも「フィクションと現実の区別がついていない」の ひとつだと思っているが…… twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-15 23:37:45
キト @saikoro610

成長過程の少年少女の「若さゆえの失敗」すら叩かれまくったりしますからね。その後に、失敗を乗り越えて成長…とかがあったとしても。あと、なんでもかんでも「イキリ」認定してクズ扱いしたり…。そしてそれが作品評価に直結。正直、理解出来ませんね…。 twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-15 23:10:52
青空百景 @aozorahyakkei

あ、これ朝ドラ感想ツイートを見ていてしょっちゅう感じることであります。長丁場のドラマを通じて最初は未熟な主人公がいろいろ経験して成長していく、という過程を楽しめない人がたくさんいるんだなあって。twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-15 23:04:02
ひろた @hi6ta2u

これマジでそう...天気の子、一度後輩と観に行ったんですが出てきて開口一番に「銃撃っちゃダメだろ」と言い出して老害発揮したことある... それが作品を破綻させる要因にならなければ良いんだよ... 正当性のあるキャラしか出ない作品がほしいなら一生走れメロスだけ読めよと思ってしまう twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 01:55:23
エイプキング♂(24) @Zarukinaoki

日本人総批評家時代の闇だな…気軽に批評できる分、的外れ過ぎる批評も多い。だからこそ評価じゃなく自分が面白い!!かっこいい!!楽しい!!ってモノを見極めていこう!!メタルを聞け!! twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 11:15:25
ハンエンの闇 @mamumamu1910

ちょっと違うような 作中で相応の扱いになってるか否かじゃないですかね? 非常識な主人公でも作中で相応の扱いになってれば何も言われない マクロス7の初期熱気バサラとか この手で思い浮かぶのがガンダムseedのキラヤマトだなあ とにかく放映時は嫌われてた twitter.com/uewaka_ao/stat…

2020-10-16 11:08:13

コメント

@onpu_original 9日前
実は物語を物語として消化できるのはオタクだけで一般人はキャラしか見てないですよ。 だから映画の感想が「○○がかっこいい」ばかりになる
98
たこあし16ぽん @takoasi16ponn 9日前
昔、おしんのいじめ役の女優さんがオフで街歩いててめっちゃ悪口言われたみたいな話(うろ覚え)聞いてから、人間って二次元と現実を分けられないのがデフォなんじゃないかと思ってる。可視化しただけで。
224
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
takoasi16ponn 秋野暢子が山口百恵イジメる役やってた時にも物売ってくれない店があったと言ってたよ
94
ちりがみ @wastedpapers 9日前
フィクションのキャラクターに対して「許せない」という感情を抱くことに対して本気で文句言っている人が増えたように感じます
191
@MemeMmemeeeme 9日前
視聴者の倫理観から離れすぎてるキャラクターが作中では普通扱いされてると、見てる側のストレスになるみたいな話は聞いたことあるなあ。だいたい幼少期には勧善懲悪の話を見て育ってるから、「悪」なのに報復を受けないで物語が終わること自体が不快なのかもね。
123
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 9日前
まあ「不愉快な人物の行いを見てて楽しいか?」って話だからなあ。そりゃ何らかのカタルシスが無けりゃ作品評価は下がるわな。そしてそれと「キャラクターと演者・作者を同一視する」というのは別の話だよね。
235
竹永@2 @takenaga51 9日前
昔からそうじゃない? 「〇〇ってキャラが嫌いだから見ない」とか普通にあると思うけど
119
じぇいあい @JudgmentI 9日前
onpu_original すげぇ合点がいったわ。だからゴミみたいな吹き替え…誰も演技など聞いていない…
24
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 9日前
【小説でもマンガでも「読む人」と「眺めてる人」との違いがある】ということと、【「フィクションと現実の混同」とか「事実は小説よりも奇なり」とかって創作者寄りの言葉で、実は読者視聴者一人一人の経験から琴線、スイッチがあって、それに触れられたことで起きる反応】までのグラデーションがあるのではないか。
15
悪役令嬢 @luvgymnastics99 9日前
単に、素人の拙い漫画が簡単にバズって目につきやすくなったから文句も増えただけでは。
46
ざっぷ @zap3 9日前
こういうときの「増えた」は世の中でそういう人が増えたというより自分の観測範囲にそういう人が増えたと考えたほうが良いので「数えたのかよ!」みたいなツッコミは控えましょうw ぶっちゃけ、昔からそういう人は多いから古いドラマや映画の悪役やった俳優が視聴者から叩かれて病んだりしたんよ。日本だけでなく海外も、昔や最近だけでなくいつの世も。
119
ヘルマン @bookman17 9日前
作品評価に繋がるのは別に問題ないし普通と思う。問題はその作品の不快だと思った部分を修正しようとする輩が増えたこと。そういう奴らは本当に問題だと思う
20
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
とりあえず怒りってのは感情なので沸くのはしょうがないんだが 「気に入らない」と「許せない」と「許されない」がゴッチャになってる人、義憤だろうが人にぶつけて良い謂れがないことを理解しない人は昔からそれなりにいる
97
gujdjsjsk @hshdgjushbsbdjz 9日前
まぁ意外と知られてないんだけど、人類の大半は"普通の知能"じゃなくて"頭が悪い"に分類されるからね。1人一つ批評文を発表できる時代に、まともな批評が大半を占めるなんてことはあり得ないわけで。
29
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 9日前
何が不愉快であるかは人によって異なるから(例えばイジメ体質の人にとってはキャラクターをいじめ抜く話みたいのは不快じゃなくて楽しい話)結局は個々に「私は客になれないな」って判断するってだけの話じゃないかな。
13
ざっぷ @zap3 9日前
悪役や社会性が幼い人物に対する感情の話だと、悪役は悪役だと分かってる人でも「悪さに然るべき報いがないと許しがたい怒りが湧く人」もいる。モブ悪役がいつのまにかフェードアウトしててもイラつく模様。敵が味方になるにも充分な償いかペナルティが課されるか、ラストまでに死なないといけないようだ
1
コロンブス @koronbus 9日前
そうした形で作品を評価する鑑賞者が増えたんじゃなくて、元々そうした形で評価していた一定数の鑑賞者たちの姿がソーシャルメディアを通して顕在化された、と考えるほうが筋が通る気がする。増えたとするのであれば、それはそうした鑑賞者でなく鑑賞者の倫理観や道徳観を強く刺激する作品(天気の子、ジョーカー、若おかみ、件の漫画etc...)じゃないのかな。
111
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
あと情報量の少なさや自身の不快感を思い入れや経験や思い込みで補強して勝手に怒りを増幅させている人が多いなあとTwitterいじり始めてから感じるようになった 可視化ってやつかね
33
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 9日前
悪役が悪いことをする事で、この作品は反社会的で許さん!という人はあまりいないのでは? 悪役ではない人が普通に悪いことをして本人もその自覚がなかったり、それが悪と指摘されることがないままだと違和感が残るのはわかる気がする。風立ちぬは時代背景を理解していない人が見た場合そのように感じられたのだと思う。
100
Yeme @yer_meme 9日前
面倒くさい連中が発言できるようになっただけっスよ。変に反応せず出来るだけスルーが良いと思うっス。
35
まかろかん @sh3jf 9日前
この話題、棘で定期的に見る気がする。某リアリティーショーが原因で起きた事件のときも似たようなまとめができてたはず。
8
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
sh3jf みんな「自分は当てはまらない」と思ってるだろうからこの手の話は定期的に立ち続けるだろうね
21
カミ @kami2805 9日前
キャラが許せないから低評価つけるのは、評価の仕方として別に間違ってないと思う。 個人的にはAKIRAとか、主人公が反社会的人間すぎて、1ミリも感情移入できないから嫌い。
80
まかろかん @sh3jf 9日前
でも「あのキャラが嫌い」「作中のあの行動が許せない」レベルならそれはただの本人の価値観だしあれこれ言わなくていいと思う。 そのヘイトがキャラや作品の背後にいる実在のキャストや制作スタッフに向けられたら、現実との混同がはなはだしくて危ないと思うけど。
104
白書き @shira_kaki 9日前
評論家やらライターやらがどんな知識と経験を持ってるか知らないけどさ、 映画への感想が登場人物に対する嫌悪感を超えて好転しない人が普通に出てくる作品ってことは揺るぎない事実なんじゃないの?
28
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 9日前
全てではないにせよ、拒絶感の根底に『作者自身の思想や意図』が介在したり、有無は別として、そういうのを嗅ぎ取ってしまったりもある気がする。 要は作者と作品が不可分の存在になった結果かと。
1
UZIRO @UZIRO 9日前
玄人()のみが情報発信出来てた時代を懐かしがるのはテレビや雑誌関係者しかいない。
1
白書き @shira_kaki 9日前
一般人たる私には評論家だのライターだのがどんな高評価してても関係ないんですよね。 自分が楽しめるかどうかが全てだし、その点においては一般の人の感想と評論家・ライターの感想に差なんてないっすよ。
22
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 9日前
作品と作家の言動関連づけられてしまうほうが多いよね。いい作品書いてる人なのに、ネットの言動がクソなのでクソ作品に見える!
13
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 9日前
映画「時計じかけのオレンジ」の主人公アレックスはどこからどう見ても道徳的に最低最悪なんですが、じゃあ彼が魅力的なキャラクターじゃないかといえば必ずしもそうではなく(割と人気がある)、作品としての評価も高いです。 悪というよりも愚かな行動や選択をしてしまうキャラクターが叩かれがちな気もしますね。 本田未央とか美樹さやかとか……年齢相応だし正解ばかり選ぶよりも人間臭くて自分は好きなんですけどね。
35
しろの @zoshirono 9日前
メタ的な視点にならず二次元と現実が溶け合っているような人はいると感じる。特にオタク。好きなキャラはポジティブな感情なのでいいとしても嫌悪感抱かせる言動のキャラに作者の意図や物語上での役割などを考えずストレス感じながら読む人には驚くことがある。それがキャラアンチ行動にまで繋がってしまう人にはうんざり。
4
節穴 @fsansn 9日前
作品内の物理には突っ込まないのに、作品内の倫理には突っ込むのか
12
白山風露@🔴👁️👁️🔴🔴👁️🔴 @kazatsuyu 9日前
最近、セクハラ・パワハラ的キャラが現れるとNot for meになってしまうことが多くなってきたなとは思う。そういう敵キャラならまだいいけど味方キャラだと特にキツい
9
おみそ大根 @omiso_daikonia 9日前
onpu_original 下手すりゃキャラも把握してない場合も。ロード・オブ・ザ・リング観に行ったという同僚に「エルフの人かっこよかったですよね~」って話しかけたら「???エルフって誰??」って言われて一体何観たんだよとゲンナリしたことあります。
36
doipo @doipo 9日前
別に登場人物に対する「許せない」が評価につながってもいいし好きに言っていいとは思うんだけど、勝手に憎悪を膨らませて作者にまで攻撃しだす奴がいるのが気に食わない。あ、あと評論家も同じようなことする人いるんで、リテラシーの問題ではなかったりする。性格だよ性格
62
ヒロサト @nst_tat 9日前
コンテンツを楽しむ技術しだいで「反社会的だから楽しめない」と「楽しいから反社会的ではない」のどっちに転ぶのもありえるけど、前者は後者を必要以上に恐れているかもしれない
1
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 9日前
何年か前にNHKの朝ドラで半分、青いという作品があって、漫画家の描写があまりにもありえなさすぎて、視聴者の漫画家から総ツッコミされていたけど、あれは漫画家さんが現実とフィクションの区別がついてないんですかね?違うでしょ
65
_ @readonly6582 9日前
好き嫌いが作品評価に影響するのは仕方ないでしょう。「私の嫌いな○○が登場する作品は未来永劫作るな」「私の嫌いな○○を出す作者はけしからん奴だからSNSで殴る」がいかんって話で。
57
空モッコ @YESyakitori 9日前
フィクションの登場人物で非常識だったり稚拙だったり挑発的、反社会的だった場合のキャラクターに対して「許せない」という批判に対して、自称分別あるマンが「フィクションやぞ?何で不快になるん?感受性高いんやね。俺には全然わからんわ〜。(ニチャア」とマウント取るケースがとても増えたな、と実感する。
106
田中 @suckminesuck 9日前
kami2805 社会崩壊してる世界で反社会的で嫌いは草
55
さーたん@もふもふ @tripleodd 9日前
鬼滅の刃も女性キャラは非モテ男性にとってきついことを言いがちだから読みたくないというのは確かにあるねえ…無残とのバトルシーンはかなり面白いけど、そういうのがあるから受け付けない。逆に富樫先生は悪役に対しては結構厳しい展開をしがちだけど、セリフは全方位に対して配慮してるから意外と読める
6
lion @lion55571 9日前
あー、気に入らないとかいう感情そのままツイッターに垂れ流す奴とかいるし、同調する奴が群がって悪目立ちするよな。
10
@D9hV1M7YOI3PZCj 9日前
既に例が上げられてるみたいに昔からあるけど読者や視聴者がツイッターなんかで発信するようになったから目に付くようになっただけじゃね
17
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 9日前
作者の考える有能キャラと、読者の考える有能キャラとが違いすぎて解離してるからツッコミが入る。鬼滅の鬼舞辻無残はパワハラ上司と言われてるように理不尽なことで手下の鬼を殺しますが、キャラとしては受け入れられてるでしょ。例の漫画は、ゲーム制作者がクリエイターとしては天才だけど、人への指示出しが壊滅的にできないキャラならOKなんですが、有能キャラとして描写されてるからツッコミ入りまくってる
65
Earwax @Earwax97409510 9日前
「この悪役嫌い」はキャラにとどまるけど、「その嫌いな悪役が受けるべき報いを受けない」は割りと作品への感想・評価に及びがちな印象。
48
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 9日前
誰からも愛されるヒロイン設定のキャラが電波、イラっとする、性格が悪いとしか思えないキャラだとツッコミされてたと思うんですけど。古いものだとFF8のリノアとか。今は読者側の考えが共有されやすいから違和感を抱くと瞬く間に共有されちゃうだけじゃないですかね
61
nekodaisuke @nekodaisuke1 9日前
映画やドラマはいいとして、リアリティーショーではどうなの?あれ実際の人物として裏でスタッフがあれこれ指示してやってるって知らない人多いじゃん。
2
しろの @zoshirono 9日前
個人的には色々思うことはあるけど大体「嫌いはいいけどアンチ活動家は死ね」に集約される
44
doipo @doipo 9日前
宇宙空間にいるリノアを助けに行くんじゃなくて、ラグナロク号で撃破したかった奴は意外と多かったのかなw
3
伍長 @gotyou_H 9日前
「クソなキャラのせいで作品への評価も低い」のは仕方ないが、「クソなキャラは作品を通じて作者が広めたい伝えたいことだ、むしろ作者がそういう奴だ」みたいなのはダメだと思うんだけど、アクの強い漫画(連ちゃんパパとかインディーズゲームの漫画とか)はそういう作者の人格批判が噴出するのがヤバいと思う。
49
ボルフォッグ @kigantetu11 9日前
これがゲーム脳って奴か
5
めらんこりんこ @merancorinco 9日前
一緒にスクイズを見てて「ほんと、伊藤誠○んで欲しい」と言ったら「ただのアニメだよ?何マジになってるの?」と返されたことがある。そのあとちゃんと○んでくれて、楽しくスクイズを見終えることができた。
32
宮部珠江 @YumyumDiner 9日前
最近目にしたのは、名探偵コナンの小五郎のセクハラ行為を苦笑い程度で済ませるのが許せないってのかな。その人が個人的にが許せないまでは「まあね〜」となるけど、「子供が見るアニメなのに影響を考えろ!」って言い出すと「見なきゃいいのに」と返したくはなる。
44
ももんが @fb3qzI3Op5w7ukc 9日前
手段がフィクションであっても読者の体験は本物で正しいことで作品は作者が伝えたいゴールへの練習でしかない。 そのゴールや小さなゴールが批判されるのにフィクションだからって天然ぶって開き直られても関係ないし狙ってやったことなんだから後の祭り。 ゴールを意図的に無くしてリソース無駄遣いさせてくる悪徳作品もいらない。
3
うおどむ @walkingdome 9日前
「ポケベルが鳴らなくて」というドラマも昔ありまして・・・やはり「最近増えてきた」なんてことはなくて「昔からそんなんゴロゴロしてたけどインターネットで可視化された」としか。
36
ND=san @Ndebris_deux 9日前
yer_meme そういうのの筆頭がFだったりLGなんとかの活動家なような……
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 9日前
私が町長です も所詮ゲーム中の1イベントに過ぎないが、ネットで独立項目が出来るくらいの消化不良っぷりにヘイトが溜まり過ぎて公式含めて今でもネタにされる。
21
ヘリオドール @heliodor_ruby 9日前
キャラクター(特に主人公はじめとする主要人物)って作品の重要な構成要素なので、それが嫌い・許せないと感じたらそりゃ低評価になるよね。ストーリーは凡庸だけど、主人公がめっちゃいいキャラしてて素敵! 推せる! だから自分には良作ってことだってままあるし。
9
ECHO @echo2944 9日前
「こいつマジで許せねえよなぁ~」って思ったらもう作者の思う壺なので逆に評価している。 怒りもまた感動の一種だろう
10
ECHO @echo2944 9日前
タイムパラドックスゴーストライターは評価されず打ち切りの目にあったことが記憶に新しい(まあアレはキャラヘイト以外にも色々と問題を抱えてはいるが……)
1
vaginaforce @vaginaforce1 9日前
ただ、日本みたいに自由にフィクションを創作して発表できる国というのは相当にレアですよ。イスラム圏ならアンチイスラムな作品なんて発表したら製作者ごと鏖がデフォですし、ムハンマドなんて顔を描くだけで殺害案件ですもの。 アメリカも地動説や進化論は認めん、中絶するようなヤツらは医者もろともぶっ殺すという原理主義が跋扈してますしね。だからアメコミもアニメも映画も規制だらけなんですから。
3
ND=san @Ndebris_deux 9日前
〇〇という理由で登場人物が許せないで終わればいいんだが、アンチ活動を始めたり実際に〇〇している誰かを積極的に攻撃したりと現実で行動を開始する連中がいるから厄介。
12
流れるまま @1habataki 9日前
非常識・反社会的であること自体よりもそうしたキャラ・行動がどういう扱いを受けてるかで話が変わってくるような。 何が非常識・反社会的なのかは世界観によって違うとしても。
41
ダメタマゴ @55_current 9日前
課題図書にBLACK LAGOONを捩込め
2
OHK @oyamahirok 9日前
vaginaforce1 /文化をご存じない?視野が狭いだけですね。イスラム圏じゃなくてもムスリム/ムスリマは存在しますので侮辱すれば殺されることはあります。シャルリー、悪魔の詩。アメリカも一枚岩ではないので人それぞれ。過激なものは目立つのであなたの目に届く。ああ、このまとめの意そのままですね。
1
aioi_au @aioi_au 9日前
逆に、ただのツッコミ、キャラへの好き嫌いの表明、消化不良への不満を、ヘイトだなんだ物語を読めてないだのそこまで言うかぁってくらいボロクソに言うのもいるからなぁ。
73
ヘリオドール @heliodor_ruby 9日前
なんかまとめ内に、”フィクションなのに反社会的なのが許せないなんて現実との区別がついてない”みたいなのが散見されますが、フィクションなら全ての人がいかなる行為も不快感なく見られて当たり前って価値観の押しつけに感じる。どう感じるかは人それぞれなんだから、フィクションでも不快と感じる人は居る、感想だって人それぞれですよ。
66
vaginaforce @vaginaforce1 9日前
OrmFkkQMQISzCIz 時計じかけのオレンジなんて各国で滅茶苦茶批判されてて、映画に便乗したとされる犯罪が多発してしまい。キューブリック自身が上映禁止にしていたくらいなんですけどもね。批判や脅迫状や恫喝をうけて自分と家族の安全を危惧したから。 日本でも何十年もビデオ化が見送られてて一時は幻の封印作品だったのですから。
19
aiaiao @aiaiao 9日前
娯楽作品なんかは感情に訴えかける要素が強いから登場人物のキャラクターが一般の視聴者の評価に影響するのは仕方ないと思うなあ。もちろん過剰なアンチや自分の評価を他人に押し付けるのは論外だけど。
3
フルバ @furubakou1 9日前
個人的にこれで評価が下がってるのが俺ガイル。雪ノ下陽乃そのままにしておいていいの?あれ絶対来年以降も難癖つけにくるよ?
1
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 9日前
ただの「感想文」を「評価」として捉えてる時点で間違い。「お前は嫌いかも知らんが、わしゃ好きやで。」で終了。腐女子の「地雷ジャンル」と同じでしょ。
58
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 9日前
何と言われようとのび太が気に入らないのでドラえもん好きじゃない。
4
vaginaforce @vaginaforce1 9日前
oyamahirok このまとめを読まずに書いているのかね? 非常識、反社会的な登場人物を出す作品は「許せない」ではなく、そんな創作物を作ったヤツは是か非でも「殺す」というのが世界のスタンダードなんだよ。 過激なものは目立つ? 都合の悪いファクトを見ない輩は盲いた愚か者ですよ。
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
こういった許されない騒動でよく見る 「この主張が理解できない奴は〇〇」 「擁護派は〇〇してそう」 「読み間違えたのは発信者の表現力が悪い」 のような表現は大体見透かされてるから使わない方がいいね
41
フルバ @furubakou1 9日前
furubakou1 平塚先生のフォローを入れてる時点で作者も意図的に嫌なやつ、として描いてるのもわかるんだが…舞台設定が舞台設定だからどうにも出来んかったか。
0
蠢犇 @ugomekihisimeki 9日前
変わったのは発信の拡散速度と範囲だと思う
7
うおどむ @walkingdome 9日前
逆に特撮出演者の神対応については「時には虚構と現実を混同してもいいよね!」って思ってしまう。アンクとか橘さんとかドンシャインとか。
1
blue @gigndrivftu 9日前
onpu_original 自分が選ばれし者と勘違いしたオタクごっこ…だよな?
46
reesia @reesia_T 9日前
基本的には何でもいける口だけど、琴浦さんだけは無理だわ。殺人教唆までしておいて主人公側のキャラとして収まるのが納得できない。
1
リスノー @risuno4 9日前
これに関しては、すでに終わっている作品なら物語の最後にキャラの行動に対する対価(報い)があるかないかで判断すればいいんだけど、連載漫画とかウェブ小説とかのなかなか終わらないタイプの話だと話の途中にあるその後で批判される要素を拾って「許せない」と憤慨して、それがそのまま「作品を許せない」に繋がってる事が多いのがね。
3
ひーほーくん @Orpheuspoppop 9日前
「悪い行動」が「悪い」と認知されてなければ(冊人とかわかりやすいものでもない限り)、作中で「悪い」って書く事がコンプラって誰かが言ってて、全肯定はできかねるけど、一理あるなぁとは思いました(小並感)
20
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 9日前
ugomekihisimeki ほんとそれね 義憤を共有・共感していくと是非を置きざりにして怒りと正義感だけがどんどん膨らんでいく 例えぐうの音もない正論でも数百数千繰り返されれば命を断たせるのに十分な否定という凶器になりうる みんな本能的にそれを知ってたはずなんだが人を死なせてしまったね
4
うなんな @unanna222 9日前
誰が何を嫌いで何を許せなくても自由だけど、作者の口を塞いだり「悪を悪と描け」などと口出しするのはやめましょうねえ。で終わりでしょ。何かいたって自由。売れるかは別として
23
たかのり@ @T_takanori_ 9日前
猿先生の出てきたキャラにとりあえず悲しい過去メソッドは正しかったと考えられる。
7
セントオウル@手洗いうがい @Saintowl3393 9日前
>基本的に作品評価をメディアとして読めるのは評論家やライターのものが多く、彼らは数多の作品を見てきた玄人なので許容範囲も感受性も広いんだけど ここ笑うとこだよな
31
嬌嫣PE@あたしまSWRtoB夜叉姫応援中 @kyoen 9日前
好きでも嫌いでも絵空事の人物って割り切りはないとキツイ
1
漫画人 @gugugu_3224 9日前
許せないってどういう感情…?大衆に見合うキャラかどうかジャッジしたいの?
2
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 9日前
情報を発信できる人間の「頭の程度のハードル」が落ちただけ。バカが増えたわけではなく、「情報を発信できるバカ」が増えてしまっただけ。
13
いち @ichiichixxx 9日前
昨今叩かれがちなのは作中ではいい人扱いの登場人物が全く悪気なく反社会的な行為をしたりする場合だと思う。作者のモラルのなさや犯罪行為への無理解が透けて見えちゃうというか...。一昔前にはアンチ暴力ヒロインブーム(?)とかもあったよね。あれと同じ流れに見える。
44
anineko @ANINEKObySYSTER 9日前
hsgwkyt 「私はスポックではない」・・・昔からだったり。(ちなみにこれは言葉通りの意味ではない)
2
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
tolucky774 絵師を一皮剥かせてる(本人の壁を突破させてる)し、明らかに有能だが。
4
OHK @oyamahirok 8日前
vaginaforce1 スタンダードが「殺す」だったらもっと事件発生してる筈じゃないですか?ヘイトは毎日湧き起ってるのにどうして事件が発生していないんですか?あ、あなたのスタンダードは「標準」ではない?「殺す」も「殺す」ではない?
0
アイマキ @aimakimakimaki 8日前
ハリポタとか登場人物が総じて性格悪いので受け付けなかったな。ファンタジー作品は基本的に贔屓目で見てるんだけど
4
mato @mato93541838 8日前
作中のキャラがどう見てもクソ野郎なのに、作中ではすごい良いやつとして扱われてたりするとそれが違和感になって楽しめない
71
CD @cleardice 8日前
嫌いなタレントが出てる番組をだんだん見なくなるようなもんだと思えば別に創作物に限った話でもないような
50
竹中@はみー/ガニキ @mijinko83 8日前
echo2944 あれ後がない人生ギリギリの人間なのに「パクるなんて許せない!」でぶっ叩かれてアホじゃねーのと思った。凡人が過大な力を与えられてトンチンカンな良心(もらった原稿料使わないとか)を発揮するところが面白いのに
3
gaheki @gaheki 8日前
「悪役」は普通作中で倒されるから余程のクズじゃないとそこまで不快感が出ないけど あまり大きな制裁がない「ドラマの嫌な奴」やそれどころか主役格がクズだったりすると苛立ったりするわな
10
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 8日前
この手の評価に関しては、自分はどこまで今の現実と地続きの世界かってのを気にする。天気の子は背景設定とヒロインの能力の時点で「今の東京とよく似た別世界」で片付けたから、作中の問題行為もあんまり気にならなかった。一応補導されてるし。
0
ヅース @LtlGvicXQZJP7oJ 8日前
天気の子は青春って自由だってなる映画。エヴァQはそれに対して綾波を救うためなら世界はどうなってもいいにマジレスを叩き込んだ映画。皆違って皆いい。
7
みさ @misa_exchange_ 8日前
キャラ込での作品評価という一面もあるし一概に否定はできないかな。ただキャラ優位か全体のストーリーが優位かその他優位かそれらを総合的に見るか…で大きな違いはあると思う。評論家と言っても個人の価値観が大いに加味されるし、それがSNSで個人の感想となれば余計にそうだと思うよ
2
toget9999 @toget9999 8日前
まとめでヒロアカの爆豪について言及してる人いるけど、あのキャラに限っては作者自身も「あれだけデクに酷いことして償いもしていないのに何で人気あるのか不思議」みたいなこと言ってなかったっけ?
28
jpnemp @jpnemp 8日前
個人的な「好き」「嫌い」と社会的な「いい」「わるい」の区別をちゃんとしましょうって話ですわな。個人的に「許す」「許さない」は感想として持っていればいいけど「許されない」になったら要注意。
1
らくだケイム @rakudacame 8日前
オタクそれ以外に限らず、作品から受ける印象が(その人からみてその人にとっての)社会に悪影響を及ぼす可能性を批判してるから、それを訴える人に対して「好き嫌いで批判するな」って言っても「そういうことじゃない」ってなるんだよな。 その作品内でその「悪いこと」が悪いものとして扱われてる場合は批判も少ないだろうし。例の漫画だと悪いこと扱いあんまりされてなかったからちょっと燃えたというか。
16
gesunogesuo @gesunogesuo 8日前
toget9999 "Q:デクの幼なじみである爆豪は、連載開始当初はあまりのとがりっぷりに衝撃を受けました。 やばいですよね。あんな言動は許されないですからね……。結果的に人気キャラになっておりますが、わりと今でも不思議です。"https://www.cinematoday.jp/page/A0006998 このインタビューかな。
15
アリア @ariatogetter 8日前
それだけ奴隷根性が焼き付いてるって事でしょ。 いいね数が付かないのもそういう事だと思ってるよ。 それがインフルエンサーがやると逆になる。だって誰か言ってるかが重要みたいな低レベルな思想だから。 奴隷根性+保守派って所だと思う
2
よしき @yoshiki_anime 8日前
「娘の友達」を癒やし系女のコがかわいいって評価した青二才さんの悪口はやめるんだ、、、 というのはネタとして、昔から暴力系ヒロイン苦手な人たくさんおったやろ。。。
15
ほろ酔い気分 @pokpoku111 8日前
俺はクロちゃん嫌いだけど心の中で思うだけにしているよ。
0
野上はるか @harukanogami 8日前
「仮面ライダーゼロワン」はプロデューサーが今までと違うことしたくて徹底的にキャラクターのバックボーンを無くしたってインタビューで答えてたけど、その結果があのザマなのでキャラの動き方一つで物語の評価は大きく変わる
4
野上はるか @harukanogami 8日前
ストーリーが凡作でもキャラクターが魅力的だと作品の評価ごと底上げされるようなもんで、逆もまた然りってことよ
15
nnouse @nnouse 8日前
拾った拳銃はアムロにとってのガンダム、夜神月にとってのデスノートみたいなもので、主人公に力を与えたり滅ぼしたりするアイテム。高校生が銃撃っちゃだめでしょという感想がでてくるのは、見当違いの批判というより作る側の力量不足
6
ごん @nadushu_gran 8日前
911もしくはISIS以降、反社勢力に対する見方が厳しくなったという意見はよく見ますね。 例えばガンダムの0083が昔は敗残兵の悲哀や負けの美学なんて言われてましたが、最近だとこいつらただのテロリストじゃねぇかみたいな論調の方が多く見る様になってる。
8
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 8日前
mato93541838 クソ野郎か良い奴かはそいつとどういう関係性を持ってるかによって違ってくるからなぁ。現実世界だって、俺から見たクソ野郎は別の奴らからはすごくいい人ってのはよくあるわけで。
2
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 8日前
heliodor_ruby フィクションはフィクションとして見たほうが楽しめる作品が増えるとは思う。敢えて胸くそ悪い映画を見て鬱憤溜まるのだって楽しいよ。
4
くらたや書房 @kurataya_book 8日前
furubakou1 あの作品は最終的に八幡をヒーローをとして軸に据えちゃった(作者のアニメ実況等から推察)影響で彼の行動や価値基準では姉を否定できなくなった感じが。それを出来そうだった結衣を表に出すと八幡のヒーロー性まで否定してしまいますし……個人的には姉と同じくらい八幡がアレ過ぎて作品評価下がりましたが。
1
もちゃ @4696mon 8日前
登場人物の行いや主義主張、作品のテーマや主張、作品としての出来、個人の好き嫌いによる評価、これ全部別だと思うんだけどね。
4
masano_yutaka @masano_yutaka 8日前
「最終的にハッピーエンドに繋がるとしてもある程度の壁がないといけない」ってのは解るんだけど、その描写が受け付けないっていうのはnot for meとして言っても良いと思う。 僕でも「聲の形」の最初のいじめのシーンが見てて辛い とか WAGの最初の営業の下卑た感じが嫌とかあるし。 だから「それを耐えられる」かどうかは個人の判断だし、良いって言わないといけない事もダメって言う自由もある。 社会的にダメだけど自分の中でどう思うかは別。
3
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 8日前
結局は自分の経験した事と比較して物語を読むわけで、今はSNSでスナック感覚に不快な人物の話が多様に目について苛立つ事が多くなったから、不快な行動をするキャラクターについイラッとしやすくなってる気がする。何というかフィクションなのにフィクションとして感じにくくなりつつなった感覚がある…
4
カメ @DareGaShikyoKa 8日前
個人的には「許せない」までなら自分の感情にとどまる範囲だからよくて、「許されない」とか「許している人間は社会不適合者だ」くらにになると自分を世界のスタンダードにしようとしててタチが悪いって感じだな
19
mocilol @mocilol 8日前
そもそも人間に生まれつき「現実とフィクションを区別する能力」が備わってるわけない。 沢山の実体験とフィクションに触れて比較して身につけていく能力だ。 どちらかでも欠けたらこの能力は身につかない。
11
pekoe_tw @peckoe_tw 8日前
視聴者の反応は変わってないよ。ネットの発達で依然は特異な愛好者しか見なかったような稚拙な作品も一般に広まったから賞賛の割合が減った
1
Γevenant🇺🇳 @revenant_8037 8日前
「鬼滅の刃」も「メイドインアビス」も大人気じゃないっすか??ww作品的にもキャラクター的にもw
3
マンバ科 @cobra_no_nakama 8日前
「このキャラ嫌いだから作品ごと潰す!作者も潰す!」までいかなければ個人の感想の範疇では
20
鹿 @a_hind 8日前
キャラの評価が作品の好悪に繋がるのは昔からだろうしそれも一つの評価なのでは。 作品に対してよく言うのも文句いうのもただの感情表現かと。 そこから作者を叩くとかいう方に行くと行き過ぎかなと思うが。 作者本人が暴言吐いたり糞な振る舞いしたとか炎上理由がある場合は何とも言えないけど。
3
ですの @_desuno_ 8日前
実のところキャラがダメだから作品が叩かれてるじゃなくて作品が面白くなくてダメなところの一例としてキャラが叩かれてる場合がほとんどだったりもする
14
Mill=O=Wisp @millowisp 8日前
キャラが反社会的や非常識なだけなら、そういうキャラ付けを許容しなければ悪役もバカも描写できないからな。ただ「視聴者から見たそのキャラの評価」と「作中でのそのキャラの評価」が乖離してるとひどいストレスになるのは分かる。
26
Mill=O=Wisp @millowisp 8日前
特に倫理観で視聴者と作中の齟齬が起きると、「こんな無茶苦茶なやつが作中ではマトモなやつ扱いされているの、もしかして作者の倫理観が壊れているのでは?」という方面で作者批判に繋がりやすい気がする。
26
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 8日前
何らかのハプニングが起こった時に、その内容がスケベだと事実に関係なく絶対に男が悪者にされ、しかも事実が判明してもヒロインが誤認について全く謝らない流れはコメディと言えどクソだと思う
1
da7801 @da78012 8日前
kurataya_book それ解釈が間違えていると思う。小説1巻の段階で主人公を若気の至りの未熟者みたいに書かれてるでしょ。世論の代弁者である先生の話がすべてだよ。だから、ある程度聞き入れやすいように美人だけど何故かモテなくて、外車ぶっ飛ばしてラーメン食いに行くなんて属性が与えられてる。現代の学校を舞台にした頓知話でやり込められる権威者(陽キャ)がいるからヒーローに見えるのかもね
2
comfortable2619 @comfortable2619 8日前
これ言い出すと「何をもって『評価』するか」って話になっちゃうよなあ。「好き」か「嫌い」か、「上手」か「下手」か、「リアル」か「非リアル」かなどなど、その手の項目は沢山あれど人によって比重が違うから、「価値観」とかと一緒で全員の考えが揃うなんてあり得ないよね。だから他人の「評価」なんて参考程度にしつつ、自分の「評価」も他人に押し付けたりもせずに、楽しんだり表現したりすりゃいいんじゃないの。
4
うおどむ @walkingdome 8日前
ともあれ、まだ令和2年なんだから木村花さんのテラスハウス事件が早くも風化してしまうことの無いよう、定期的に言及しておくべきなんだろうな。21世紀になっても我々人類はさほど賢くなってなかった、という現実を噛み締めなければならない。
5
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 8日前
批評家の下馬評と、実際に見た一般人が抱く評価とのギャップが埋まりつつあるということかな?
0
くらたや書房 @kurataya_book 8日前
da78012 その当初の未熟振りが改善されてないのに外からの評価は上がって真っ向から八幡を否定できる奴がいなくなってるのが構造的にキツかった……先生も八幡の誘導含めメタ臭が過ぎましたし。
1
nekonome @nekonom63385142 8日前
いじめって、「若さゆえの失敗」ですむ問題か? やられた方は一生苦しむんやぞ。 一歩の梅沢くらい、十字架背負って、気にしてる書き方されてりゃまだしも
5
竹中@はみー/ガニキ @mijinko83 8日前
walkingdome 台本なしが建前の番組でクズムーブを披露したんだからむしろ当然の帰結では?
0
undo(時は来た。それだけだ) @tolucky774 8日前
ANINEKObySYSTER 社員ならともかく外注の絵師にそれはないですね。効率が悪いし、時間は無限ではないので。外注が1枚あたりの契約で仕事もらってたら時間をかければかけるほど、損をするんですよ
9
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 8日前
nadushu_gran 彼らは民間人への攻撃を目的とする大量破壊兵器(コロニー落とし)を使ってしまったから余計にね。 軍人どうしで戦うだけの話なら、まだ違ったんだろうけど。
3
da7801 @da78012 8日前
kurataya_book それならわからんでもない。自分は頓智話として読んでたので、クソガキが足利将軍や大商人をやり込めたり、政府高官を助けたりすることに比べれば別に大したことないって思ってスルーしてました
2
竹中@はみー/ガニキ @mijinko83 8日前
tolucky774 あれは漫画で、天才がゲーム制作に情熱を燃やすメンバーを集める話の3人目の仲間の話。そもそも、たいした才能ないお前は彼に呼ばれることないから安心しろ
1
伍長 @gotyou_H 8日前
tolucky774 あの漫画は1枚当たりいくらの仕事ではない(日当払い)なので、前提となる憤慨要素自体が成立してないのですが。
6
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 8日前
「反社会的なフィクションが許されないならコナンも許されない」ってあるけどコナンは反社会的な行為を賞賛しないだろ。
22
カズマサみんC @mskazumin 8日前
目に映る機会が増えただけで昔からそういう層はあった説を支持。そもそもこれだけ自分の感想をいろんな層の人がさりげなく表現できる時代がかつてあっただろうか。
2
たかのり@ @T_takanori_ 8日前
変な正義感出してるけど、あいつ毎日仕事しないで遊んでる奴だぞ。帰っても手伝わないし、一日サボって寝てるし、しかもそれでギリギリになっても走らず早歩きしてたような奴だぜ?全然良い奴じゃないぞメロス。
2
カズマサみんC @mskazumin 8日前
今の時代で増えたなと感じたことは「この作品はどれだけひどいか教える」という活動かな。これは自分が2chとかあんまり追ってなかったってのもあるけど。スレッドなら隔離できたけどSNSはそうでもないし。
3
alan smithy @alansmithy2010 8日前
kazatsuyu not for me な意見はいいと思うんです。問題なのはそれを社会ガーとか主語を大きくしてしまう人の場合で。
8
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 8日前
「新しい難癖の付け方が発明され普及した説」「大昔からそういう層は居たけどネットで顕在化した説」「批判対象の作品のクオリティがアレな説」その他諸々の無数の議論軸がごちゃまぜになって結局大した知見も生まれないまま終わるパターン入ってない?
1
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 8日前
ダークヒーローものも、ゲスいキャラを主人公や中心に据えつつ人気がある漫画も今でもたくさんあるでしょ。なんならのび太だっていまだにゲスい行為もしょっちゅうやってるけど、ドラえもんがそれを理由に昔より批判されるようになったなんて話聞かないし、ドラえもんはむしろ昔の方が批判されてた気がする。単純にその辺を流行等に合わせてうまく落とし込んで書ける人が減ったんじゃないか。ヤーさんに関しては昔は現実世界からして美化してみてる人が今より多くてフィクションに限定される話ではないからまた違う話のような
0
denev @_denev_ 8日前
インディーズゲームの漫画を熱心に燃やしてた人たちは、やっぱり下町ロケットとか半沢直樹系の作品も燃やしたいんだろか。
1
08_Reader @08_Reader 8日前
_denev_ そっち系の作品で、主人公によるパワハラモラハラ洗脳が肯定的に描写されてたら当然燃えると思うけど
11
08_Reader @08_Reader 8日前
もちろん「目的のためには手段を選ばない、あらゆる人間を踏み台にして不幸にしてでも目的を達成しようとする、悪党主役のピカレスク物語」と銘打ってるタイプなら別だけどね。
2
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 8日前
あと身近に起こり得て生々しいクズ描写や犯罪描写をしたうえで、そういった行為をしたキャラがお咎めがなかったり、または美化されたり持ち上げられていると見た側にモヤっと感を残しやすいのかなと。デフォルメされてたり、遠い出来事だなと感じられる内容だったり、またはのび太や両さんみたいにしっぺ返しを食らう分に不快感が出にくい。デラーズフリートは当時はファンタジーや時代劇感覚で見れたけど、911以降実際に起こり得る生々しさを伴って感じられる人が増えたがゆえに評価が逆転してしまったのかなと思う
10
空府 @kusorypchan 8日前
ケースは増えてなくてケースが可視化されたんじゃないのん
10
denev @_denev_ 8日前
08_Reader 嘆かわしいことですよね。
0
枕木 ソエル @SoL_makuragi 8日前
ヱヴァTV版だとかハイジだとかでキャラクターに対しての意識が大人になってから変わったって人いるし昔からでは。キャラの動作に対する文句もシナリオに対する感想だから演者に飛び火しなければそれでいい気も
3
denev @_denev_ 8日前
パワハラモラハラ洗脳を肯定的に描くビジネス漫画があってもいいし、痴漢や強姦を肯定的に描くエロ漫画があってもいいし、反社会的勢力を肯定的に描くヤクザ漫画があってもいいし、殺人を肯定的に描く戦争漫画があってもいい。爆弾の具体的な作り方とかは‥さすがにダメか。
0
ゆゆ @yuyu_news 8日前
反社は「そういう集団に属する人」で処理できるけど、非常識(というか、その社会階層に属しているのに無知)の方が釈然としないのはあるかも。『君の名は』の滝君に「今時の高校生ならGoogleマップ使えよ!」っていう……。
0
soso3968 @soso3968 8日前
だから昔からドラマで悪役やってた役者が現実で石投げられるようなことよくあったっての。なんでこうやって昔の人はフィクションをきちんと受け止められてたってことにしたい馬鹿がいるのか
19
denev @_denev_ 8日前
kamiomutsu 「称賛してないから」許される、というのは、危険な基準ですよね。どこかの誰かが「こいつ称賛してるぞ!」と決めつければ、その時点から堂々と燃やせるようになるわけですから。
2
宵工事 @7egdpSdrY4J9qG0 8日前
要は読者のキャラへの評価と作中のキャラへの評価が乖離してると批判が起きるんじゃない? けもフレ2のイエイヌとかキャラは好かれてたけど作品はバカ叩かれてたし
16
裸茶P@このゲームは足を使います @chiba_daten 8日前
OrmFkkQMQISzCIz 行動で叩かれたのはむしろしぶりんで、未央は「このシーンならこのアイドルが喋るところでしょ」って場面をことごとく横取りしまくったと認識されてヘイトを集めたのでは
1
ムック船長 @captainmuck 8日前
反社会的なテーマの作品を肯定したら自分の思想と勘違いされた記憶が蘇る
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 8日前
kamiomutsu キックと毒針がだめかもしれない。
3
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 8日前
LINEマンガだとコメント欄があるからキャラの悪口でいっぱいだったりする。そのせいかいい人しか出てこない漫画も増えた気はする。
2
かすが @miposuga 8日前
昔からふつうに登場人物への好悪は作品評価に直結してるかと。キャラの好き嫌いで応援するかしないか決まるし。でもふつうにヴィランが人気が出でたりもするし、増えたかどうかってよりも、目に入るようになっただけだと思う。昔なら読者に受け入れられない反社会的な作品は単に売れなくなって消えていっただけの話。
2
かすが @miposuga 8日前
あまりに反発食らうのとかは演出が不味かったりするので(例の漫画とか)悪いやつだ(倫理観ずれしてる)から評価悪い。というより、悪いやつを魅力的に説得力つけてかけてないから評価悪いんじゃないかなあ。滅茶苦茶悪いやつでコイツは徹底して嫌われるべき!って作者が意図してたら、そこで爆発するのは大成功だし…。
3
steinwerkzeug @steinwerkzeug 8日前
尼プラのレビューがまさにそれで当てにならない
1
L @l1111111111_l 8日前
ゲーム・オブ・スローンズの王子役の子も悪童演技が上手すぎてファンから嫌われて俳優やめちゃったんだよね
3
左きき @FPLJqTTZqoTLLzd 8日前
芸能人の浮気や薬物も昔は「アイツ終わったなwww」だったのが、今じゃ「二度と出てこないで欲しい」に変化してきてる。
9
ZIMBA @zimba_dqx 8日前
アウトローものは悪は悪で魅力があればいいのとは違って、主人公側の軽犯罪を見逃せない人か。
3
ND=san @Ndebris_deux 8日前
SILVER_CAP 個々人が言いたいこと言ってる棘のコメ欄で知見も何もないぞ。そういうのを出す場じゃない。そういった個人の意見に共感したり反発したり取り入れたりすれば十分だ。
0
蠢犇 @ugomekihisimeki 8日前
人間の本質なんて2000年以上変わってないのにたかがネットごとき20年そこらでそんな変わるわけ無いという負の信頼がある
0
ougontokei @ougontokei8 8日前
「物語を物語として消化できるのはオタクだけ」????????ああ、キャラカタログから持ち出したポルノ人形で作った自分にだけ都合のいい物語をか。
7
CAW=ZOO @CAWZOO 8日前
増えたんじゃなく、視覚化された、だな。
4
灰色 @haiiro081 8日前
悪い人も倫理観のない人も「作中」でやられる分にはどうぞどうぞなんだけど、 「作者」の社会常識のなさとか倫理観のなさとかが透けて見えるやつは辛い
11
Waaaaaaaald @waaaaaaaald 8日前
昔はタバコ吸うキャラが何かする前にポイ捨てしたり未成年の前で吸ったりするの全然気にしなかったけど今は気になる
4
UFOヤークル @UFOyarcle 8日前
作品そのものだけではなく作品に対する他人の感想がSNSで簡単に見えてしまうから、それへの便乗または反感で怒りが増幅しがちなんじゃないかな
1
朝倉 @SN_Error 8日前
登場人物が倫理に悖る考え方や行動に拘泥しない・罪の意識を持たない、悪事や損害の報いを受けない、といった事に憤ったりモヤモヤするのはまだ健全というかよくある話だと思うんだけれど、最近割と目にするのが成長途上の人物の未熟ゆえの瑕疵や、無邪気さや行き過ぎた正義感故の罪、みたいな、ああこれがバネになったり背負ってゆく宿命になるんだろうな、と思える物語上の前段階の部分で既に大きなストレスを感じているケースで、それも気持ちは判るけれどもそれ描けなくなるとしたら今時の創作者さんは大変だなぁ、という感想
10
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
tolucky774 いや、まんがのタイトル的にも、社長の言動的にも3人目の仲間として迎え入れる話ですよ。 1本目:2人でゲーム作るまんが 2020/07/13 https://note.com/tetsunatsu1/n/n0964b399e680?magazine_key=m749b73586210 2本目:3人でゲーム作るまんが 2020/10/14 https://note.com/tetsunatsu1/n/n54f75ce14195 3本目:未掲載
0
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 8日前
SN_Error けど今再アニメ化されているダイの大冒険の原作でも連載当時、「あのポップとかいうのクズだし見ててむかつくから出すなよ」という葉書がたくさん届いて、それに押された編集者さんが作者さんに「ポップ殺しましょう」と提言したエピソードがあるぐらいなので今始まったことでもないんですよね…。この場合は作者さんが断固として突っぱねたからうまくいっただけで。読者へのファンサービスも大事だけど、安易に読者の声に流されず自分を貫くのも作家として重要なスキルなんでしょうね。本当に難しい
8
夕彩ひおう @chaos__seed 8日前
本当にクズだし絶対に許せないから主人公サイドに来てほしくないけど、敵としては最高のキャラクターだぜってのいっぱいいる。ただ敵として描写されないとストレス…「こいつは敵ですよ」「こいつのしてることは悪いことです」が見えるかどうか。殺人は明確な犯罪として誰もが知ってるし大抵は犯人は捕まるので議論されることはまずない、殺人よりデリケートなものが賛否出やすい
7
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 8日前
仲間として迎え入れるというよりは洗脳して取り込む話だからなあ。そりゃああいうので痛い目に合った人は嫌うだろう。
0
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 8日前
んー…創作物に殺意が湧くほどにくいキャラが出てきたら「こんな憎まれ役書けるなんて、作者すげー」、ドラマとかでそんなのが出てきたら「この役者の演技すげー」って思うタチだけど、そうじゃない人も多いんだな…確かに自分も子供の頃はそのへんの区別がつけられなかったことがあるけどさ…てことはそういうのができない人ってのは、精神的に幼い、ってことなのかねえ?うーん…ワシも自分は精神的にはわりとガキ臭いほうだと思っているのだが…
3
Yamamaya @yamamaya3 8日前
可愛い女の子たちが可愛いことをするだけの「日常系」が一定層にウケるのはこういうことなんだろうね。ちょっとでも悪意がある人が出てくると耐えられない人向けというか。
1
不具合さん @tunagaranaisup 8日前
ムルシエラゴみたいに主人公が大量殺人犯で快楽殺人鬼でレズなおよそ非常識で反社会的な漫画だって結構あると思うんですけどね大ダークとかもそうでしょうか 気がするだけで語られても
0
かにかま @kanikama_surimi 8日前
登場人物が不快というのは作品を嫌いになる理由として普通だと思う。物語だからこそ、それが悲劇でも喜劇でも一部に不快な登場人物がいても、見終わった後"いい作品だった"と思えるならいい作品だけど、"とにかく○○(登場人物)とかがひたすら不快なだけ"で終わるのはそれまで。
7
catspeeder @catspeeder 8日前
haku_mania_P ちょっとズレたレスになっちゃうかもですけど、そういうキャラが「あっ作者の寵愛受けてるな」って感じたときはちょっとストレス感じますね。例の漫画なんかはそうだし、あとレクリエイターズのまがねちゃんとかも。
5
種葉 @2n_saw 8日前
クズキャラが報いを受けずにのうのう生き残る作品は胸糞だからあんまり好まないし、主人公が未熟で失敗しまくり→成長していく系は序盤に共感性羞恥が働いて成長する前に挫折してしまうことが多いなぁ。
5
ミトス@宮城 @mitos7 8日前
頭おかしい主人公達とそれが正しい世界観が、あまりの狂気故にギャグ漫画として昇華しているテコンダー朴という漫画があってですね…。
1
逆さまつげ @kitayokitakita 8日前
yamamaya3 むしろチョットの悪意すら発狂要因になるやつほど萌え絵な日常系に対して発狂するやん。
0
竹中@はみー/ガニキ @mijinko83 8日前
08_Reader ProjectXなんて、「この予算でやれ」「この工期でやれ」「会社にとっていらん人間集めたけど、お前らでなんかやれ」もろにパワハラだけど人気あったよ。
0
mikaka @michando1 8日前
harukanogami サンプルがいた。そこで「俺にとってはこれだな」ではなく製作者の人格にもっていくことが言われてるんだけど分かる?
0
mikaka @michando1 8日前
kamiomutsu 小五郎を薬物で意識不明にするのは傷害罪ではないですか?
0
mikaka @michando1 8日前
むしろ「フィクションだとわかってる」からキャラや役者ではなく「製作陣」に矛先が向かうんじゃないですか?
10
tom @rejyhalihyv 8日前
単純に「作中の非常識行為が許せない」から文句が集まるのではなく、作中の世界観との不一致が不評を呼ぶんだと思う。見る側としては作中描写の積み重ねでリアリティラインのすり合わせをしていくから、不快さが出るのは「作中行動を現実に照らし合わせて非常識だった場合」じゃなくて「その作品から見出せるラインと照らし合わせて非常識だった場合」なんだよ。例えばある作品が「現実の現代日本と同じ倫理観であろう世界」が描かれていたら、読者側としてはそのラインでキャラの言動を評価するわけで。
18
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 8日前
takoasi16ponn 逆に今の時代は「そうではないという理屈」は少なくとも「大人社会では」ちゃんと通じるようになったと思うけどな。その一方で「子供のまま年齢だけを経た大人」の可視化も進んだから、あまり昔とかわっていないようにパッと見見えるんじゃないか、という気がする。悪役やってた人が不買食らうなんて話は聞かないけど「評価」としてその「悪」の部分を演者に直結した声がある、というのは確かだし。
1
黒野千年 @blackperson2000 8日前
むしろ、そういう反応を引き出せるくらいの憎々しい悪役を書きたいもんだなあ
1
mikaka @michando1 8日前
「キャラの行動が良くないからあのドラマはきらい」は普通。ドラマの悪役に「あいつ嫌い」これも普通。役者に文句言う、ちょっとあかんけどまあよくある。役者さんによっては誉れかも。「あの作者はああいう作品を書く、その作風が嫌い」オタクあるある。「あの作品がダメなのは作者の腕が悪い」偉そうだがまあ個人の感想ならいいでしょ。「作者の人間性に問題があるからあの作品はだめ」これがこの件
0
ももんが @fb3qzI3Op5w7ukc 8日前
作者と読者の情報の非対称性を悪用するか正しい道へ導くかが分かれ道。時間が経てばいずれ非対称性は崩れる。その時読者に感謝されるかどうか。(情報見せる段階で不快にさせてたら論外)
0
fafu @ca3025097850 8日前
アニメというメディアを通して文化がそれまでの限られたサークルの中で消費されるものから、反吐がでるような健全な精神をもつ一般大衆に広まったということなんちゃうの、と考えてる
0
fafu @ca3025097850 8日前
Twitterもあると思う。昔は芸能人がバカなことをしても週刊誌に載るくらい、悪くて夕方のワイドショーだったのに、Twitterで何日も衆目に晒される目にあうようになった。茶の間のTVと違うのは、共感と反復による感情の増幅効果。
3
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 8日前
『新幹線大爆破』を鑑賞後、「で、この映画が伝えようとしてるメッセージは何?」と父。意識高いのはいいけど、エンタメは素直に楽しむだけでもええんやで。
1
C_CLPS @C_CLPS 8日前
人類の分別のなさはどうにかならないものかと常々思ってる。大小問わず、諍いや争いは大抵勘違い、思い違いによって生まれている。
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 8日前
反社や不道徳なキャラが主人公のピカレスク系も人気があるモノはあるからね。キャラの行動が爽快感を感じるか不快感を感じるかでその辺異なると思うけど、作品全体の評価に繋がるかなぁ。
0
[にゃかがわ] @nyakagawa_r 8日前
みんなが何かしらの怒りや不満を抱いていて、それがTwitterやtogetterみたいな所で増幅される。厄介な時代になったね。
3
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 8日前
ドラマの善玉が現実でも好感を持たれるのと対称的に悪役や主人公を虐める役だと現実でも嫌がらせを受ける現象は何なんだろうなぁ。その点、ドラマが終わると主人公が鬼教師・阿久津真矢から俳優・天海祐希に戻って他の出演者と一緒に笑顔でダンスを踊るエンドロールにした「女王の教室」は嫌がらせを防ぐことに上手いこと工夫したなと。
0
フローライト @FluoRiteTW 8日前
荒唐無稽なフィクションを初見でも「これはこれで」と丸呑み出来るか、この素質があるかどうかだな
0
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 8日前
onpu_original ヲタク様は、何を勘違いしてらっしゃるので?
13
delig @delig72447944 8日前
takoasi16ponn 性悪説ですね。だから、人間が解り合い手を取り合うのは素晴らしいって話になるんです。 けど最近の世間は性善説的というか、いい人しか居ないはずの世界の中から悪いあぶれものが出てくるという見方をしているんじゃあないかと感じる。
0
mob8 @mob8hei 8日前
主人公が銃を撃つ場面があるから『天気の子』が刺さらなかったのではなく、『天気の子』が刺さらなかったから主人公の倫理観なんていうどうでもいい所が気になったんだと思います。特定の作品に限った話じゃないけど。
4
mob8 @mob8hei 8日前
人気の作品が自分に刺さらないと「自分の感性がおかしい」事になってしまうので、粗探ししてしまうんですね。あんな間違った作品にハマる大衆はおかしい、ハマれなかった自分が正しい、と。『天気の子』の場合それがたまたま拳銃であっただけ。
6
星川月海 @hosikawatukimi 8日前
日本人、満足してる時は何も言わないか誉めるにも語彙力を失うが、気に入らない時には饒舌になり声もでかくなりがち。
0
星川月海 @hosikawatukimi 8日前
mob8hei ハマらなかった時こそ理由を細かく分析したり、気に入らなかった(引っ掛かった)部分を拡大して考えてまうんでしょうね
0
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 8日前
michando1 結局のところ「なんでそんな設定にしたの?」ってなるんだよな。
3
gaheki @gaheki 8日前
やらかした者に敵味方主人公関係なく何かしら因果応報の報いをきちんと受けさせるとかやらかす側に道を踏み外す覚悟をはっきり持たせるとか… 多分今はそういう作りが受け入れやすくなるんだろうな
4
とうかさん @touka04141 8日前
天気の子の場合だと主人公が色々やらかしたそもそものきっかけがイマイチ弱かったのも見てて感じた不快感の原因かなってちょっと思った。あんだけ色々やらかすには家族とか友達となんかあったのかなと思ったら全然そういうのじゃなかったじゃん、もうちょい説得力が欲しかった
2
ZIMBA @zimba_dqx 8日前
倫理観がないのは作中では割り切れるのが、作家が賢くなさそうと言いたがるか
1
mikaka @michando1 8日前
gaheki 「勧善懲悪」から「正義対正義」になって「みんなどっかしら悪い」になって一周回った感じですかね
0
yotiyoti @yoti4423yoti 8日前
「なんだよこのキャラの性格は!この作品は糞だ!」なんてのは遥か昔から極々普通にあるだろ。
4
mikaka @michando1 8日前
yoti4423yoti むしろ逆に、昔は「糞だ!」って言って終わってたところが赤の他人にも届くようになって「それはお前の好き嫌いやで」ということを言われるようになってきたってことですかね
0
Kolchak Vasily @tanakam6 8日前
正義マンは昔からいたよ イジメっ子役のイメージがドラマ終わっても回復せずに仕事がなくなったりはザラだった ネットの発達で正義マンが可視化されただけ
2
黒電話 @Black_Denwa 8日前
そういう人たちってFate/ZeroとかBLACK LAGOONとか観たらどうなってしまうん
0
mikaka @michando1 8日前
tanakam6 それはむしろ作品の質としては高いのでは
0
胸肉 @muneniku_mogmog 8日前
ハイローとか、クローズとかの所謂「ヤンキー系」って 「日本ぽいけどこれもはや日本じゃない倫理観でしょ笑」って割り切って楽しむ物だと思ってたんだけどそうじゃない人もたくさんいるんだなぁと最近思った
4
sezmar @sezmar 8日前
グロテスクはセーフだけどセルビアンフィルムはアウト派
0
かにかま @kanikama_surimi 8日前
それにしても、作品(物語)に対する評価なんて、好き・嫌い、面白い・つまんない、いい・悪いだろうと、それこそ見た人の感情で好きに言っていいもんだとおもう。いちいち他の誰かを納得させる高尚な分析とか"正しい"理由付けとか必要なのかなあ(何かの賞の審査とかで各部門の長所短所などの採点が必要な場面をのぞく)?
1
かにかま @kanikama_surimi 8日前
"作り手はこれをよしとしてるのか"と思われちゃったならそれもその作品が与えた評価だとも思う。
4
mikaka @michando1 8日前
kanikama_surimi それに対して過剰に共感を求める態度のことを言われてるんだと思う。「俺はこう思うのになぜみんなはそうじゃないんだ?」って
0
れん @len34440908 8日前
大抵の物語は「我らの価値観」と「彼らの価値観」の対決を描いているといえるよね。だから、私たちの側にいるべき主人公が、私たちの倫理に反する行いをすれば、困惑と失望を招くのは仕方がないだろう。(主人公に悪さをさせても反感を持たれないようにするにはテクニックが要るのだ)
1
Koke @Koke1024 7日前
「この物語で伝えたいメッセージはこういうことだと受け取ったが、私はそれに賛成できない」というのが正当な批判だと思います。
2
toget9999 @toget9999 7日前
上の方で悪役を演じた俳優を中傷する人の話出てるけど、それは現実とフィクションの区別がちゃんと付いている(だからこそ中の人を認識できている)のに行動が噛み合っていないというまた別ベクトルでヤバいパターンの話では?
3
酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 7日前
muneniku_mogmog 悪役とかヤンキーとかのしでかした、作中でも悪い事扱いされてるものの場合ではなくて。善人として書かれているキャラが反社会的行為をしたのに作中で「悪い事」として扱われていないパターンの話だと思いますが。例えば「大泥棒が美術館の宝石を盗む」描写が嫌と言っているのではなく、「優しい常識人キャラが、突然おとなしい犬を蹴り上げたのに本人含め誰も悪事として扱ってない」描写などが胸糞だという事です。
4
渚稜 @nagisaryou 7日前
ユアストーリーで感じたなあ。ラスボスの発言を作品としてのメッセージと誤認してる層が多くいた。
0
紅蓮 @glen_blaze 7日前
kamiomutsu 一般人に麻酔銃を撃つ行為って普通に犯罪ではw?
0
紅蓮 @glen_blaze 7日前
nagisaryou むしろアレ以外にあの作品としてのメッセージってあるんですか?
1
naokinon07 @naokinon07 7日前
フィクションと現実の区別がつかない人って、大昔はまあ「世の中の半分は偏差値50以下」説に納得してたが、オウム、アレフ系を見るに、想像力・妄想力が逞しすぎて自家中毒のあげく、現実感が薄くなった方々と解釈している。そういう自分もノセタラダマス予言は完全に排除できなかったろ!とセルフつっこみ。
0
ちびくろ参謀 @CSambo 6日前
「帰ってきたヒトラー」で、ヒトラーが犬を殺すシーンに素に返って「なんて残酷なんだ」と非難を始める観客が多かったのは見事だった。ヒトラーを支持した当時のドイツ国民は、まさにそんな人達だったのだから。
0
f。 @_ffff 6日前
金田が反社会的で許せないから『AKIRA』は嫌いなんてコメントがそれなりに支持されちゃうとか凄い時代になったもので。なんというか『1984』あたりの感想も聞いてみたい。
0
ヘリオドール @heliodor_ruby 4日前
syncbunny 一応、フィクションはフィクションとして見てるけど、それでも嫌いな物は嫌いってだけですかね。胸くそ悪い展開もそれはそれでありで、「ミスト」なんか「なんじゃこりゃー!」ってなったけどあの展開はあれでよくて個人的には良作分類。作品としてはありでも、嫌いなものは嫌いってだけですね。
0