2020年10月17日

負債による貨幣を、負債によらない公共貨幣も容認できるかのような理論に誘引しようと試みる人物への抵抗

負債によらない貨幣はその信用が損なわれるので私は反対ですが、「その負債、返済しなくても良いなら最初から負債によらず貨幣を作れば良い」という理論を展開し、私にそれに対する同意を求めてきたので、反論したものとなります。
7
織原 然 @orihara_zen

実質返済しなくても良い債務をなぜ返済しなければならないんですか? twitter.com/ishiitakaaki/s…

2020-10-15 22:33:18
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen 造幣局へ行けば【湯水のごとく】湧き出る金なのにね。【借金】と言うのは国民騙しの手段だよね。

2020-10-16 20:26:32
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 それは違います。 それは公共貨幣、政府貨幣、国債廃止貨幣という意味ですね。 私はそれは間違えていると考えています。 公共貨幣を私は全面的に否定します。

2020-10-16 20:40:54
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 公共貨幣 =政府貨幣(国債廃止貨幣) =国債によって貨幣の信用が保証されていない貨幣 =信用されていない貨幣だから別の貨幣と両替されることで信用が担保される貨幣 =他国の貨幣と交換されて信用が保てる貨幣 =商品貨幣 ということになります。 この考えの間違いが貨幣プール論になります。

2020-10-16 20:45:05
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 実質返済しなくても良い貨幣とは、負債による貨幣を否定した貨幣、という訳ではなく、「借り換えされることで実質なくなることの無い借金が継続する貨幣」です。 同意する振りをして騙してこようとしないようにお願いします。

2020-10-16 20:49:38
織原 然 @orihara_zen

こういう風にツラッとして国債廃止論に転換しようとしてくるのが、公共貨幣論者の本当に許せないところだ。しかも私の論に乗ってくるように見せかけて。

2020-10-16 20:51:48
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen 私の考えをどの様にとらえられても構いません。 私が言いたいのは税金で【借金】を返すと言いながら毎年、増やしている。 それなら国民から取らずに最初から造幣局で貰ってきたら?と言うこと。 手間かからず、好きなだけ増やせば良い。

2020-10-16 22:03:33
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 借金という手間をかけずに増やす、ということ事態が間違っています。貨幣とはどこまで言っても負債です。負債を返済するといって増税する論理を批判するならともかく、負債貨幣を否定することはできません。借金をせずに貨幣を好きなだけ増やすことはできません。

2020-10-16 22:20:48
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 これは貨幣のプールに無限にお金を補給できる、という考え方です。

2020-10-16 22:21:37
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen 事実は税金をムダ遣い(全部とは言わないけど)して、借金を増やして居るよね。 このままだと一億年経っても返せないよね。 返す気が無いなら【借金】も、無いのと同じ。 それでも金が必要なら造幣局へ。と言っているのですが。 返す気があるなら1兆円ずつでも返す国営をすれば良い。

2020-10-17 00:11:16
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 負債が無いなら貨幣もありません。 あるとするなら公共貨幣ですが、それは貨幣の信用を破壊します。 だから「実質返済しない借金を増やし続ける」以外に貨幣は存在し得ません。 負債は返済してはならない。 増やし続けなければならない。 と、何度も言っています。

2020-10-17 03:19:53
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen 借金、負債は返さなくてはいけない。 当たり前。 その借金を返す為にも【納税】しているんですよ。 でも、その集めた金を国は返す気が無い。 そうなると大きな穴の開いたザルに金を入れるだけ。 それを善とするか悪とするかの話。 どうせ返す気が無いなら【もっと造れ!】と言っている。 国民負担X

2020-10-17 08:58:53
織原 然 @orihara_zen

@kagami_sekai5 借金、負債は返さなくてはならないのが当たり前、と言った時点で間違えてます。実質返済していない、借り換えを繰り返しています。「負債は常に維持されている」わけです。 この実質返済していない事実を説明していない時点で、鏡の世界さんの仰ることは破綻してます。

2020-10-17 13:39:30
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen >借金、負債は・・・当たり前、と言った時点で  間違え。 >実質返済していない、借り換えを繰り返して。 手短に言えば 返さなくて良い借金(返す気が無い金)ですよね。 だったら、負債が…借金が…と、国民を煽らず、造幣局に頼めば?と言っているのですよ。 素人ですから。専門家で無いから。

2020-10-17 15:28:07
鏡の世界 @kagami_sekai5

@orihara_zen 借金をし続ける必要があるなら、増税する必要は無いね。 税収を気にする必要も無いね。 税収に合わせた国営をする必要も無いね。 どうせ、集めてもムダ遣いしかしないし。 益々、貧困になる。

2020-10-17 22:00:17

コメント

まるい りん @maruirin 2020年10月17日
物価や健全なインフレなど日本が安定してればその幻想を維持できるので、借金の心配より経済の安定の方が今は先。返さなければ良いとは思わないが借り換えをしつつ少しずつ返していくというテイで借金を維持していけば良いのではと思う。
3
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月17日
返さなくていい負債はもう「負債」とは言えない。「負債でない公共貨幣が、貨幣の信用を破壊する」という認識なら、国債も返さないとダメとなると思うが。精々「“ただちに”返す必要はない」とか「全額返済して残高をゼロにすべきではない」とかそういう話じゃないの。
4
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
返さなくていいというわけじゃなく、返してるポーズが必要だということ。実際予算を見ればわかるが毎年返してる。とはいえそれ以上に国債発行してるから借り換えしてるということだね。で、国債を買ってる人(債権者)のほとんどが日銀なので、返さないと日本が破綻するというシナリオはない。
1
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月17日
日銀による国債引き受けは、ここでいう「負債でない公共貨幣」に近いものだから危険視されていたのでは? 「返さないといけない」のであれば財政破綻の危険があり、「返さなくていい」のであれば信用破壊の危険性がある。だとするならば、時期の議論はあるにしても、財政規律は守る必要があるという従来の考えに戻るはず。
3
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
「返さなくていい」というのは構造上そうなっていてもいえないだろうね。実際返してるし。麻生さんも国債は借り換えすれば大丈夫だと言ってた。国債発行を大きく減らしたり、返すということにシフトする話は異次元緩和して国債をめちゃ発行して市中にお金を増やしたアベノミクスからの脱却ということになるけど、アベノミクスの目標である年2%のインフレ率もいまだに達成されてないから、今の日本は『アベノミクス脱却』に移ることはできない。なんとなく返して借金を維持していくのが一番現実的な話になっちゃう。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年10月17日
zHtNX3j0Hk8N7c7 財政規律というのは「予算上の歳入と歳出のバランスが取れている」ことなので、返済時期とかは議論にもならないですよ。 単年度予算なので「今年は事業を拡大するから赤字覚悟だけど、それが成功したらしばらくは緊縮しよう」みたいな長期的視点は無いです。
4
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月17日
3914kcorkcolc 今は社会保障費の自然増でなにもしなければ赤字が膨らんでいく状態で、政府が意図的に増やしてるわけじゃないんですよ。これをコントロールするには、増税するか歳出を削る(財政規律を守る)必要がある。ただ、経済対策費を優先するとか、歳出削減や増税はダメージが深刻でそれに耐えられない状況にあるというのならば、財政規律を健全化する目標を先送りにする(時期の議論)という意味です。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
デフォルトしてる国なんか、いくらでも実在してるんだが‥。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
maruirin 「日本が安定してれば」って、循環論法ですよね。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
「日本が破綻しない限りは、いくらでも借金して構わないし、返さなくても構わない」
0
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
_denev_ 今も継続してるアベノミクス方針は健全なインフレのためと経済を安定させるために国債発行してるのだから、まあ国債発行が先かなと思います。緊縮財政でデフレ脱却できなくなったら元も子もないというか。
0
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
ちなみに安倍政権の時のアベノミクス路線はインフレ率2%を目的として、黒田総裁と年間80兆円の買取を目処に合意が取れていて、あえて国債をどんどん発行してるので、社会保障費が膨れ上がって仕方なく借金してるという状況とはちょっと違う。あえて市中にお金を増やしてインフレを誘う目的がありました。
0
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
maruirin ちなみに黒田総裁は「今まで80兆円を目処に国債買い取ると言ってたけど、上限撤廃する。コロナ対策のためにやれることはなんでもやる。積極的に買い取るから」って言ってるね。米欧の中央銀行もそういう感じらしいです。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
[c8333063] 違います。負債を返すことがお金の流れを止めることになります。何故なら負債の返済は、貨幣の消滅だからです。
1
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
[c8333120] 帳尻を合わせる=貨幣が消滅する。 帳尻を合わせない=負債が常に存在する=貨幣が存在する ですね。
2
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ 他国からの負債を背負った国のはなしは全く除外ですね。
2
denev @_denev_ 2020年10月17日
orihara_zen 創造された信用の分が消えるだけでしょ。貨幣自体が消えるわけないじゃん。経済を回すだけなら、別に信用創造なんか不要だよ。「効率よく」回すなら必須と言えるだろうけど。あなたの場合、極論を通り過ぎて、すでに真っ赤なウソの段階にまで達してますよ。表現には慎重になりましょう。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
orihara_zen いいえ、除外しないでください。どうして、日本だけは他国からの負債を背負わずに済むなんて思い込めるんですか?
0
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☀ @sengodebu 2020年10月17日
札を刷りまくっても何に問題はない。日本人の金持ちの資産が目減りするだけ。デフォルトなんてのは外国から借金してる場合だけ。札を刷るな派は自分の資産が減ることを嫌がってる粛清されるべきブルジョワジー、反革命罪でころされなければならない。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
結局「借金を返さなくてもいい」というのは「なにがあろうと、優秀な日本国が倒れることなどありえない」という信仰の上に成り立ってるんですね。
0
SSKTK@甲26 @SSKTK 2020年10月17日
銀行周りの貨幣から教育せなあかん人と議論するのは難しいね。
3
denev @_denev_ 2020年10月17日
「いまこの時点で、返す必要があるか否か(or さらに借金を重ねるべきか否か)」という議論なら分かる。「普遍的な一般論として、借金は返す必要のあるものなのか否か」という話なら、アホかとしか言えない。
0
denev @_denev_ 2020年10月17日
SSKTK いえ、これは専門知識なんか要らない、めっちゃ単純な話ですよ。経済学を好むような人種って、なぜかやたら話を難解にしたがる傾向があるんですよね。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ んなばかなw。物質貨幣は概念貨幣がなければ存在し得ません。物質貨幣がなければ概念貨幣が存在しない社会は管理通貨制度になってから終了しました。 なんで金本位の概念を今も保持しているのですか?
3
うにら @riafeed 2020年10月17日
まぁ実際のところいつまでも無限にあんなことをし続けられるなんて言い切る人はまずいない(できるんならさっさとそれだけで国家予算全部賄う無税国家にしろよって話になる)、ただイザとなれば簡単に打ち切ってコントロールすればいいし簡単にできると思ってるフシが感じられるのがちょっとどうかと思ってる。短期的な優先順位の話なら今は財政規律よりもばらまいたほうが絶対いいとは思う。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ 今現に背負ってないで貨幣発行を明治維新後ずっと続けてますけどwww。
2
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
riafeed 無理だと思う根拠が説明できないけれど無理だ。本当によく聞く理論ですけどそれって理論なんですか?
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ その単純性が貨幣プール論、商品貨幣論です。
2
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ これまで一度も返済したことが無いのにですか?
2
うにら @riafeed 2020年10月17日
orihara_zen さぁ、そもそも理論とは言ってないので。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
_denev_ 自国通貨立ての負債で破綻することが無いのは財務省も認め、世界的にも認められる現実です。
3
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
sengodebu それは貨幣を物質としてのみしか捉えていないので、一理ありますが概念貨幣(信用創造)的には「資産が目減りする」という観点も間違いになります。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
riafeed 理論じゃないっていうなら否定されますね。 あと無税国家も否定できますね。貨幣に価値を与えるには徴税行為が必要ですから。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
正直、これまで何度も否定された理論を、このコメントでさも正しい理論のように書くことで、理論が正しくなる訳じゃないのに、なんでみんなコメントするの?
0
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
現状で、政府が財政出動に強きなのって海外もぜんぶそうだからっての以外に、まだ日本は消費税が10%だから25%くらいまでは上げられるとか思ってるから、とかもありそうでこの件はぜんぜん信用ならんのだよね。難しいことは解らないけど。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 現状政府が財政出動に強気って、全然財政出動していなくて、さっぱり足りないのですけど。
1
うにら @riafeed 2020年10月17日
orihara_zen トゲにコメするのは運営にBANされない限り自由だから
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 財政出動しつつ、消費税廃止の上でビルドインスタビライザー。その上でコロナ禍で150兆円以上のGDPが吹き飛んだからそれくらいの貨幣を補填しなくてはならない。 後に増税され無いように抵抗しなきゃならんのだけど、後の増税を当然のように受け入れる考えなら、それはおかしい。
1
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
riafeed 否定はしませんよ。でも、だから私が再反論するのも否定はできませんでしょう。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
riafeed 私にはそれが無駄に思えて仕方がない。
0
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
orihara_zen いや、無い袖は振れないではないですか。そのおカネはどこから捻出するのか、という辺りの話が解らないわけです。上の方で言われてるけど、「金持ちの資産が目減りするだけ」てことでも、それは後に金持ちが国債を買わないことになって、外国に握られてしまう結果を招くのでは?と思って。経済用語が多くてほんとよく解ってないんですけどね、申し訳ない。
1
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 無い袖は振れない、というのが間違いで、無い袖も実質返済しなくて良い負債を政府が背負うことで、袖が振れるようになります。 そしてそれは海外政府からの負債ではないので実質返済しなくても良いし実際に日本は返済していないから貨幣があるんです。 金持ちの資産はインフレになることで目減りする、といえるかもしれませんがインフレは貨幣発行量では決まりません。貨幣の民間使用額で決まります。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 貨幣の発行が外国からの借金という富を元にしているなら外国に財政を握られてしまうでしょうが、日本はそのような貨幣発行をしていません。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta あと、国債が海外に買われて資金調達をしている、というのも間違いで、国債は発行されたのと同時に資金調達完了です。どこに売る必要もありません。 国債が存在する=負債が存在する=貨幣が存在する なので、売る必要はありません。
2
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
お金をどこかと取引をして捻出する、は間違いで(商品貨幣論)、 負債が貨幣なので、政府が負債を背負うこと事態がお金を捻出することでもある(信用創造、信用貨幣論)。
4
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
orihara_zen そして、その負債は実質返済しなくても良いし、実際一度も返済されたことは歴史上、世界で存在していない。
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
orihara_zen いや、その「返す必要がない」という辺りがまったく理解できないのですよ。貨幣を刷ればいい、という点もよく解らない。貨幣を刷れば刷るほど貨幣の単価価値は下がるのではないのですか? 海外にある他国の貨幣価値との比較での価値ですが。日本は輸出大国なので、この価値が下がり続けるって、モノを売っても利益が、とならないんですか?
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
国債の仕組みが解っていないので、たぶん、あなたの言われていることは国債の性質に関わるのだろうなぁという辺りは解るんですが、難しい話ですね、素人が基本的なことばかり聞いていてすいません。
1
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 貨幣を刷る、という表現もよく使われるのですが間違いです。 あと、説明すると大変長くなります。正直労力に見合うものがないので商品貨幣論と信用貨幣論の違いについて、ご自身で調べてほしいです。 私から簡単にいうと 商品貨幣論の貨幣、何処からか価値あるものを調達し、それを元金に貨幣を発行する。 信用貨幣論の貨幣、負債=貨幣。負債を返済するとイコールの貨幣も消滅するので負債が失くならないように維持する。 こういう感じになります。 こう書いても分かって貰えないと思うのですが。
1
織原 然 @orihara_zen 2020年10月17日
kakinokimameta 貨幣を刷るではなくて、貨幣を発行する、の方が良いです。 刷るだと、「紙という物質的な貨幣のみ」の話になり「商品貨幣論でしか貨幣を考えなくなり」ます。 実際には「データのみの金融資産」というものが存在しますし、そちらの方が主体的な貨幣です。 現金紙幣は金融資産が形を変えた一形体にすぎません。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年10月17日
kakinokimameta 国の予算は先年度の9月から概算要求が進められ3月までに本予算が決められて、本年度に入った後は補正予算という形で対処事態に合わせて修正が進められます。 一方で、その年度の徴税は年度末の2月に行われるわけで、その年の国の収入が全く確定しないまま予算は決められ執行されています。 無い袖どころか取らぬ狸の皮算用で国の財政は進められているわけですが、今まで誰も問題視してないですよね? 前年度の徴税額を上限にして予算は決められていましたか?
3
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
orihara_zen ご教授ありがとうございます、私がイメージ出来ているのは商品貨幣論の方のみ、ということですね。もう一方の信用貨幣論の方は仰る通りまったく想像が付かないので、後は独自で調べてみようと思います。お付き合いくださり、有り難うございました。これで失礼させていただきます。
1
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月17日
3914kcorkcolc 言われてみれば、帳尻合わせがいつ何をもって為されているのか知りませんね。これも合わせて調べてみたいと思います。基本の、理解に必要な知識さえないということが解ったことは収穫でした。ちょっと補填してきます。有り難うございました。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年10月17日
_denev_ 兌換貨幣から信用貨幣に制度が変わった時点で、「紙幣を発行する国がデフォルトを起こさない」という信仰の上に経済は成り立ってきています。 今更そこに疑問をぶつけるなら、資産を貴金属に変えておくことをおすすめします。
5
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
_denev_ 日本は通貨主権があるから他国から借金する必要がないからでしょう。ギリシャはユーロなので、日本のようなお金の流通をコントロールする金融緩和はやりにくいのです。また、日本は海外に対する対外純資産は約360兆円ありますし、借金以外の国内資産もあります。企業に例えればわかりやすいですが、企業は先行投資のために銀行からどんどんお金を借ります。資産がないから借りるのではないです。資産は資産で持っているのです。
1
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
「紙幣を発行する国がデフォルトを起こさないという信仰」これですね。上の方と同じようなことをコメントしてしまいました。
1
まるい りん @maruirin 2020年10月17日
kakinokimameta 『貨幣を刷れば刷るほど貨幣の単価価値は下がるのではないのですか?』貨幣を刷るという表現は置いといてお金を増やせば貨幣の単価価値は下がる=インフレが起きるのは、それはその通りです。それを逆手にとって、健全なインフレを起こそうとしたのがアベノミクスです。ところが、いくら市中にお金を増やしても思ったほどインフレは起きていません。なので、今このデフレ脱却してない段階でコロナ対策予算を作るために国債を発行してお金を増やす路線で、『貨幣の単価価値が下がること』は心配しなくていいです。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年10月17日
zHtNX3j0Hk8N7c7 社会保障費は政府や国会が毎年意図的に増やしているんですよ。「高齢者一人辺りの社会保障費」を減らさないために。 で、事情があるなら財政規律健全化を先送りにできるなら、景気が回復して税率を上げなくても税収が自然に上がるまで先送りにしても構わないのでは?
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年10月17日
インフレ政策とか口三味線だよ。インフレになったら、利息0の国債なんて誰も買わなくなって財政破綻するんだから。
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2020年10月17日
kis_uzu いや、利息上げればいいじゃないですか。それ以上に経済を活性化させれば良いんですから。 それ以前に、利息0の債権ですら売れてしまう現状が経済学に見て異常なんですよ。何年も続いて慣れてしまいましたが。
1
Alpha@元動画師 @2525_Alpha 2020年10月17日
管理通貨制度というものの本質を理解してないと「自国で発行できる通貨の借金を国家が返済しなければならない」って話が出てきちゃうような。国債(借金)は借りた(売り渡した)時点で額面金利固定だから、その後に通貨自体のインフレによって実質的に減価させて返済するってのが管理通貨制度だからこその手法だと思うのだがなぁ。
1
Alpha@元動画師 @2525_Alpha 2020年10月17日
3914kcorkcolc インフレになれば当然金利は上がるけど、それより前に借りた国債の金利をその時点の利率に上げて上げて召喚しなければならないって決まりもないですからね。市中金利は国債(政策金利)に付いてくるから、インフレになれば国債は売れないってのはスーパーミスリード。バブル期に国債が売れ残ったか?ってこと。
2
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月19日
3914kcorkcolc 「現状できる」と「いつまでも可能」とは違うんですよ。私が言ってるのは「今できる」としても「いつまでも可能」なわけじゃないので「いつか」は守る必要はあるという意味です。
0
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月19日
貨幣を増やしてもインフレが起きない理屈は、例えば国が100,000兆円を新規につくって、すべて富豪A氏にわたしても、A氏が普段通りの生活を送っているのならば市場への流通量は変わらないからインフレが起きないってこと。これを日本国民一億人に一億ずつ配れば、みんな買い漁るし、年収数百万の仕事は価値を失うのでとんでもないインフレは起きる。
0
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月19日
で、こんなとんでもないインフレがおきても日本の国債は無事だから「デフォルトしない」けど、市民生活はめちゃくちゃになる。年金も生活保護費も公共事業費も当然膨らむので、これに対応するために新規にまた貨幣をつくれば、さらにインフレを加速させる可能性が高い(実質的な財政破綻)。
0
✟十字キー✟ @zHtNX3j0Hk8N7c7 2020年10月19日
こんなバカなことは普通の政府ならばやるわけもないが、一応理屈上は起こりうるので「無限に予算を増やせない」になる。だから、ある程度の規律は必要。
0
織原 然 @orihara_zen 2020年10月20日
zHtNX3j0Hk8N7c7 そんなバカなことをやらないのに、それを想定してデフレの今、財政規律を守ろう、とすることを批判しているのだと、いうのが私の前提です。
1
Alpha@元動画師 @2525_Alpha 2020年11月16日
orihara_zen そうね。基礎代謝以上に飯食わなくってガリガリの人間に「食べすぎて太ると身体に良くないのでカロリー制限しましょうね」って言ってるのと同じだからね。とりあえずは食べてもらわないと。
1