アプリで作成

紫綬褒章作家が別名義で書いた元祖百合ラノベ『エスカレーション』が星海社より復刊。イラストはいとうのいぢ

まとめました。
16
星海社 @seikaisha

【発売日】本日は星海社FICTIONS『エスカレーション』発売日です。紫綬褒章受章作家・稲葉真弓ががかつて「倉田悠子」の別名義で著した、『くりいむレモン』の絶品ノベライズ。百合ノベルの原点にして金字塔が、今ここに蘇る!seikaisha.co.jp/information/20… pic.twitter.com/kun3Qk175I

2020-10-17 14:56:52
拡大

稲葉真弓(wikiより抜粋)

1990年、「琥珀の町」で第104回(1990年下半期) 芥川龍之介賞候補となり、1992年、女優・作家の鈴木いづみとサックス奏者の阿部薫を描いた実名小説『エンドレス・ワルツ』で女流文学賞を受賞。

2014年4月29日、紫綬褒章を受章。

80年代後半から90年代初頭にかけて、倉田悠子の変名を用いて『くりいむレモン』・『レモンエンジェル』のノベライズや脚本、オリジナルのファンタジー小説を執筆していた時期がある。

エスカレーション (星海社FICTIONS)

倉田 悠子,いとう のいぢ

蛍@そうじとげんこ @ho_taru

エスカレーション!! なおみお姉様は妖艶だったけど、主人公のリエが好きだった。 百合の原点がこれかもなあたり、全然清くない。納得。 え、え、いろんな情報が多いので叫んだけど、成人向ではなかったけど今も文庫版を持ってる私の歳が……! 前、大掃除で見つけて軽く読み直したけどやっぱり好き twitter.com/seikaisha/stat…

2020-10-13 21:36:07
蛍@そうじとげんこ @ho_taru

@atsumina_2010 え、えへ。 百合もののカテゴリもほぼない頃?に、どうしてこれを手に取ったかわからないけど、大事に持ってます。この方のこの名義他も読んだ記憶があるんで、はは。 エスカレーションはお姉様に心酔して調教された主人公が後輩を調教する、それを見て興奮するお姉様みたいな本当に百合なお話です。

2020-10-13 22:02:32
石川詩悠|星海社 @seikaisha_iskw

お待たせしました。倉田悠子『エスカレーション』書影公開です。 イラストはいとうのいぢさん @itoww デザインはVeiaさん @estudioveia 解説は倉田英之さんに それぞれお願いすることができました。 『黒猫館・続 黒猫館』に続いて、今回も最強の布陣です。何卒……! amazon.co.jp/dp/4065216524/… pic.twitter.com/OOsFtU33V2

2020-09-30 19:08:41
拡大
拡大
石川詩悠|星海社 @seikaisha_iskw

@Mewing_dog 百合小説です。ありがとうございます!

2020-09-30 19:37:33
@0JGv5NjIjoJ7iCn

@seikaisha_iskw くりいむレモンのエスカレーション!!! 元祖百合ラノベですね!!! 読んでみたかったんです!!! ありがとうございます!!! 絶対買います!!!

2020-07-12 20:21:57
犬塚志乃 @inuduka_sino

ちなみに『アッセンブル・インサート』には『くりいむれもんパート2 エスカレーション 今夜はハードコア』を見ているシーンがありますが、エスカレーションも、いとうのいぢ先生の絵で復活しましたし、作者の倉田悠子先生も紫綬褒章の作家だったことも判明しました。 pic.twitter.com/TtKQsylOxr

2020-10-13 22:41:51
拡大
拡大
夜想亭 @yasoutei

「エスカレーション」、百合という言葉が生まれる前の始祖の作品という認識。未履修だったんですが、また強い表紙が

2020-09-30 21:47:10
マサロウ @massalawe02

エスカレーションの復刊版のイラスト、いとうのいぢさんが描かれてるんだ…! のいぢさん、百合イラストの仕事これが初めてなような気がする

2020-09-30 21:29:56
鬼畜軍曹 @kitiku_gunnsou

『黒猫館』の作者である倉田悠子さんは、紫綬褒章を受章した小説家である稲葉真弓さんと同一人物だ。稲葉さんは、若いころに倉田名義を使い今で言うエロラノベを書いていた。収録されている稲葉さんのエッセイによると、生活のためにやっていたそうだ。

2020-10-09 22:34:11
鬼畜軍曹 @kitiku_gunnsou

倉田悠子『黒猫館・続黒猫館』(星海社)読了。第二次世界大戦中の日本を舞台にして、豪奢な洋館での退廃的な生活を描いたエロ小説だ。 美と快楽に幻惑される主人公と、滅びへと進む人々を描いている。描かれている退廃は死をもたらすが、過酷な現実と比べると魅力的だ。 pic.twitter.com/59j4SWMDmL

2020-10-09 22:17:29
拡大
アライさん流まんまるまる亭 @skryta

>「ジャンルごとに書き方が違う」 倉田悠子の「黒猫館・続黒猫館」を読んだときに、「文章力があったら、実用性がある文章も書けてしまうのだな」と思ったのだ。彼女の文章は「ジャンルごとに文章を丸暗記してるだけ」という書き方とは全く違うのだ。

2020-10-14 10:29:06
森瀬 繚@『宇宙(そら)の彼方の色』発売中! @Molice

星海社さんより、故・倉田悠子(稲葉真弓)氏の『黒猫館・続 黒猫館』をご恵贈いただきました。挿画は岡崎武士氏 .@hapoi 。亜理沙と黒猫を配した表紙は、富士見文庫版を意識してのものかと。メイド好き的には「あやさんは!?」と気になりましたが、中扉にいらっしゃいました。 amazon.co.jp/dp/4065201780 pic.twitter.com/mcxN6X6wv4

2020-06-13 13:43:47
拡大
森瀬 繚@『宇宙(そら)の彼方の色』発売中! @Molice

以前にも申し上げましたが--ノベライズとはいえ、倉田悠子(稲葉真弓)さんの文章の美しさといったら、それはもう出色でして。10代での目標のひとつでした。オタク文脈におけるメイドもの・館ものの発火点のひとつということもありますが、成年向け作品に抵抗のない方にはお勧めしたいところです。

2020-06-13 13:45:07
森瀬 繚@『宇宙(そら)の彼方の色』発売中! @Molice

星海社さんにはこの勢いで、ミッション系倒錯百合ものの(いわゆるオタク文脈では)古典『エスカレーション』の復刊も期待したい。 amazon.co.jp/dp/4829144033/

2020-06-13 13:55:15

コメント

aki.egg @Aki20140101 5日前
栴檀は双葉より芳し
0
はちゃけら @Snob731 5日前
紫綬褒章受賞というこれ以上無いパワーワード
18
ue280 @cd2023 5日前
Snob731 筒井康隆かと思った(ラノベも書いてることだし)
6
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 5日前
評判は聞いた事有るけど読んだ事無いな。星海社だからその内Kindle版出るだろう。
0
パンダ牧場 @panda_farm 2日前
お父さんと弟は出るんですか? 
0