東名阪3都市・地下鉄縦断面図。

東京地下鉄(東京めとろ・@tokyometro_info)、東京都営地下鉄(@toeikotsu)、名古屋市営地下鉄(@nagoya_kotsu)、大阪県高速電気軌道(大阪めとろ・@osakametroofcl)各線の縦断面図を纏めました。 ※縦断面図作成・@tetsuhokuriku
3
前へ 1 2 ・・ 6 次へ

8号・有楽町線

鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「有楽町線」の縦断面図。 「有楽町線」も、地形面沿いと、水路や既設路線潜り込みのアップダウンが激しい路線です。地上標高はー5m(運河)~35mに対し、線路標高はー30m~38mと、路線全体で68mもの高低差があります。 あと、この路線は地下での線路分岐が最も多い地下鉄でもあります。 pic.twitter.com/n5LFDkX88l

2019-05-31 22:54:13
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

地下鉄「有楽町線」の「小竹向原」~「池袋」付近の縦断面図。 「西部有楽町線」と合流した「小竹向原」から、「副都心線」が分岐して2段構造になります。この2段構造と「要町駅」の「山手トンネル」交差構造は、「有楽町線」建設時に同時に造られました(「副都心線」全通の36年前)。 pic.twitter.com/XFVbKR7Go6

2019-06-07 20:49:35
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「小竹ルーレット」として有名な「小竹向原駅」の配線平面図と断面図。この配線が全部地下にあります。そして2か所の立体分岐があります。 さらに、上には学校敷地の下を通るアンダーパス道路があります。 pic.twitter.com/0JWOSMGwcU

2019-06-07 20:51:00
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「有楽町線」は「池袋」を出た後「上越新幹線」の予定地を越えてから「江戸川橋」にかけて25m降下します。 その後「飯田橋」~「市ケ谷」間で「江戸城 外堀」下を潜りつつ「南北線」と斜め交差します。 「市ケ谷駅」には「南北線」との短絡線があります。 pic.twitter.com/wtewqD3mAd

2019-06-14 23:13:49
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「有楽町線」は「市ケ谷」から「麹町」の台地にむけて再び34‰勾配で20m急上昇。 その後は低地に向けて+既存の路線を潜るために、30m下り、地下20m前後を通るようになります。 「桜田門駅」付近には、「千代田線」と繋がる短絡線があります。 pic.twitter.com/wNVlqtorYs

2019-06-14 23:17:12
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「有楽町線」は「新富町」~「新木場」間は、海の下を何度も通ります。そのため駅間はV字縦断線形で、海面下20~30mを通ります。 「豊洲駅」は「住吉」方面の分岐線が計画され、その後海面下30mまで下がった後、「辰巳駅」を経て最大34‰勾配で42m上昇し、地上の「新木場駅」下段部に到着します。 pic.twitter.com/kgWGyEv3WP

2019-06-14 23:20:09
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「有楽町線」延伸区間(「豊洲」~「住吉」・「押上」間の縦断面図です。 この辺はそこそこ平坦ですが、水路や既設路線、軟弱地盤の影響で、20~30m台の深さを通ります。 とはいっても、「東京スカイツリー」の基礎杭(深さ約50m)よりは浅いです。 pic.twitter.com/RFPZ2sNiFi

2019-06-28 23:25:14
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「東京」の地下鉄の線路標高図です。 横軸は、全線開業年、縦軸は海抜、白抜きは地上部です。多くの路線で40m以上の高低差を持つのがわかります。 一番凄まじいのは「半蔵門・田園都市線」で、高低差は79mもあります(しかもすべて地下)。 ちなみに、「首都高山手トンネル」は約80mです。 pic.twitter.com/DEaS47TEOu

2019-06-30 23:50:50
拡大

10号・新宿線

鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

地下鉄「新宿線」と「京王新線」の縦断面図です。 「新宿線」はある程度深いところを「武蔵野台地」~0m地帯にかけておおよそ小刻みにアップダウンします。 「京王新線」は「笹塚」に向けて36mも登り続け、全体高低差は「新宿線」と合わせると74mにもなります。 pic.twitter.com/hybjwBix3E

2019-07-14 20:21:50
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「京王新線」部の縦断面図です。 「京王新線」は、標高49mの「笹塚」から途中駅の水平区間や短い上り勾配を介して「新宿」まで3.6kmの距離で36m下ります。少し離れて「京王線」もやや浅い位置を並走します。また、途中2段構造になったり首都高と重なったりと結構目まぐるしい路線です。 pic.twitter.com/FI3s3dul4A

2019-07-19 23:34:04
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「新宿線・京王新線」の「新宿」付近の縦断面図です。あらゆる深さに様々な路線が交差しています。当初は「上越新幹線」建設計画があり、「新宿駅」は1つ手前に造られた「京王線」より15mも低い位置に造られています。11㎝上を「副都心線」が通りますが、これらは全く独立して建設されています。 pic.twitter.com/irB4TSH8bN

2019-07-26 20:30:25
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「京王新線 笹塚」~「新宿線 馬喰横山」間の縦断面図です。 路線は「笹塚」から地形に沿ってほぼ下り続けています。深さは20m弱を大部分でキープしています。 pic.twitter.com/c1Zf5mpmLP

2019-08-06 22:19:42
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「新宿線、半蔵門線」の「九段下~神保町」の平面配線図(上)と縦断面図(下)です。 両路線は「九段下」で路線別複々線で同一高さですが、「神保町」では上下2段式です。この構造はすべて同時に造られました。「神保町」のホームが互いにずれているのは、「半蔵門線」が直後に急カーブするためです。 pic.twitter.com/24eKe0zwpb

2019-08-06 22:29:40
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「新宿線 馬喰横山~本八幡」の縦断面図です。この辺りは非常に平坦で、路線は地下20m前後を小刻みに上下します。「荒川」付近は地盤が軟弱で、30m近く上下して地上に出ます。「本八幡」手前で「外環道」をくぐる際深くなるのは、「外環道」の建設(当時は高架式)を想定していたのかもしれません。 pic.twitter.com/rbCGe2QfeT

2019-08-11 11:56:51
拡大

11号・半蔵門線

鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「田園都市線」と「半蔵門線」の縦断面図です。この路線は「東京」で最も高低差・アップダウンが激しいです。 最高部は「桜新町~駒澤大学」間の37m、最低部は「清澄白河~住吉」間の-42mで、その落差は79mもあります。しかもその落差は全て地下区間でできています。 pic.twitter.com/tJHlNK3Nl7

2019-08-15 19:02:28
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「田園都市線」の縦断面図です。この路線は交差物が少ないため、トンネルがほぼ地形に沿っています。アップダウンは10~20m台と中規模で、谷地形の部分で激しくなります。一部は2段構造です。また、「池尻大橋駅」付近には「中央環状線 山手トンネル」が交差し、「大橋JCT」が近くにあります。 pic.twitter.com/NdLSyX4YFx

2019-08-24 23:31:17
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「二子玉川駅」を出て、「田園都市線」は「国分寺崖線」を上るように地下へ潜ります。この路線は当初、規格の小さい「銀座線」へ繋げる予定で、「大井町線」と立体交差をする際の起伏が今より90㎝小さい予定でした(破線)。 現在の「半蔵門線」接続へ変更した際起伏を大きくし、36‰勾配ができました。 pic.twitter.com/q6B3IXIRhz

2019-08-24 23:36:20
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「田園都市線」の半分ほどは、「首都高速3号渋谷線」と同時に造られたため、地下トンネルと高速道路の橋脚が一体構造になっています。 pic.twitter.com/T4dnBwKdXV

2019-08-24 23:38:06
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「半蔵門線」の「渋谷」~「九段下」の縦断面図です。 ここは「青山」と「半蔵門」の台地「永田町」の谷間を、他路線下を潜りつつ進むため、20~30m規模で激しく上下します。「銀座線」より一段深く並走するのは「永田町」へ下る地点での落差を減らす為かもしれません(同じ高さだと破線部状態になる) pic.twitter.com/c1rY2FzGsf

2019-09-16 16:06:03
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「半蔵門線」の「永田町」~「三越前」の縦断面図です。「永田町」から「半蔵門」の台地下へ22m上った後は、「大手町」手前の海面下34mまで「九段下」、「神保町」を挟んで片勾配で一気に46m下ります。「大手町」から先は駅間V字線形で10m前後のアップダウンを繰り返します。 pic.twitter.com/H4uhvRRnas

2019-09-19 23:22:05
拡大
鉄道小ネタ(北陸)の人 @tetsuhokuriku

「半蔵門線」の「水天宮前」~「押上」付近間の縦断面図です。 「住吉」までは20m前後の上下し本線最深部の-43mを通ります。この区間では「豊住線」や延伸線の分岐計画もあります。 ついでに首都高の「西新宿JCT」と「東京スカイツリー」の基礎部を同じ高さに破線で描いときました。 pic.twitter.com/zlP6R45OD0

2019-09-21 15:06:42
拡大

7号・南北線

前へ 1 2 ・・ 6 次へ