アプリで作成

ポリコレが蔓延し表現の自由がなくなった日本を書いた、桐野夏生のディストピア小説『日没』が怖すぎると話題に

まとめました。
41
森井良 @ryo_morii

桐野夏生『日没』。「ポリコレ」が「ペスト」のように蔓延した日本で、政治・倫理的に「正しく」ない作家を矯正する施設に入れられた主人公の「反抗」を描く。結末はカミュよりbitter。真に恐ろしいのは「作家収容所、むしろ必要じゃね?」と真顔で言う輩が普通に出てきそうなこと(ていうか、出る)。 pic.twitter.com/0ZLCfEGtle

2020-10-16 15:15:19
拡大
日没

桐野 夏生

成人向け漫画家🔞高守勇羽【仕事用垢】 @at147YME10DZPvP

今日のブランチブックコーナーの特集の作者インタビュー場面です。 この台詞凄い共感しかない……小説もそうだけど漫画でもありそうだし、ツイッターのツイートですら前後の文脈無視で誤解を拡散される事がありますからね!140文字以内に全て表現できる人以外は全員悪意のターゲットにされますよ? twitter.com/at147YME10DZPv… pic.twitter.com/hvZo6UU8ep

2020-10-10 17:16:25
拡大
拡大
拡大
拡大
成人向け漫画家🔞高守勇羽【仕事用垢】 @at147YME10DZPvP

ついでにポリコレが行きすぎた近未来を描いたという小説『日没』の紹介場面も流しておきます……過激な表現を描く作家は全員監禁なんて恐ろしい世界だ………でも規制派フェミさんが望んでるのはそういう世界なんだろうな……犯罪者より作家を隔離したいみたいだし pic.twitter.com/CtvE9dLFpS

2020-10-10 17:19:00
拡大
拡大
成人向け漫画家🔞高守勇羽【仕事用垢】 @at147YME10DZPvP

創作者が誰もいなくなって犯罪者と自分達しか残らない世界になるのがお望みなのか?と言いたくなる事が多いよね…

2020-10-10 17:29:14
ponponnyan(・ゆみ・)😸 @ponponnyan

『日没』桐野夏生 浅い呼吸で一気に読了。 息苦しく恐ろしく、圧倒された。 思想や言語表現への締め付けがじわじわと進んでいる世の中。 ネットでもリアルでも、段々とこういう世界に近付いている様に感じている。 こんな恐ろしい未来は嫌だ。 twitter.com/ponponnyan/sta…

2020-10-19 18:09:27
内澤旬子 @riprigandpanic

桐野夏生『日没』岩波書店 読了。倫理的に不適切な作品を世に送る表現者を収容して「更正」させる海辺の施設。女性官能作家がある日召喚され放り込まれる。表現規制やそれに伴う社会更生や治療が内包する危険性を思いっきり抉り出した恐怖小説。いやー怖かった。恐ろしかったけど読んで良かった。

2020-10-16 21:20:57
内澤旬子 @riprigandpanic

そしてやっぱり桐野作品の何をされても屈せずにのたうち暴れまわる女が好きだ。無力で、論理的でも清廉潔白でもないのだけれど、自分に愚直な中年女。

2020-10-16 21:20:58
小人 @02_kobito

発売前から楽しみだった。帯の文字に「今読むべき絶対おもしろい本」だと心躍った。うずうずしながら頁をめくった。一度読んだらもう止まらない。辛い。苦しすぎる。怒りと絶望、混乱のなか、少しだけ、少しだけ光が射す。祈る。題名の意味がわかった時、また絶望した。 【日 没】 桐野夏生さん pic.twitter.com/QD4e8RXcGK

2020-10-12 19:32:48
拡大
拡大
拡大
小人 @02_kobito

「表現の自由」を巡った警世小説。 作家はハートフルで健全なお涙頂戴ものしか書いてはならぬ。犯罪者、異常性癖者、差別主義者の登場人物なんて言語道断。政権批判もだ。ノーベル文学賞は素晴らしい。エンタメ小説はくだらん。レイプを煽動させる性的描写を入れるな、不健全だ!改心しろ!という内容

2020-10-12 19:41:48
小人 @02_kobito

下手なイヤミス、ホラーより怖いし暗い。物凄く落ち込んだ。これは他人事じゃない。 『グロテスク』でもそうだけど、桐野夏生さんの小説は「嫌だ、苦しい」と思わせながら一気に読ませる力がある。すごい作者さんだ。 #日没

2020-10-13 21:03:41
中村大介 @daisu_nakamura

今日は久々に小説を一気読み。桐野夏生さんの『日没』。小説家マッツ夢野(語り手・私)が「文化文芸倫理向上委員会」という政府組織から出頭を要請され、暴力的な作風を改め、社会に適応した小説を書くようになるまで、矯正施設に軟禁され続ける、という設定。

2020-10-17 19:27:34
中村大介 @daisu_nakamura

この設定もかなり真に迫ったものだが、私は別のところにこの作品のリアリティを感じた。第一に、この組織が政府の中で、また社会の中で本当にはどのような役割を感じているのか、明らかでない。中盤で重要な役割を演じる「作文」で一定程度、示されはするのだが

2020-10-17 19:35:24
中村大介 @daisu_nakamura

[ややネタバレ]その作文が、本当に署名をした人物によって書かれたものなのか、それとも組織の策謀なのかは明らかではないのだ(「私」の判断は示されはするけれども)。 「ヘイトスピーチ法から一年半」と言われているので、2017年くらいの日本という設定と思われる。が、

2020-10-17 19:43:27
中村大介 @daisu_nakamura

「私」の一人称で書かれる本作は、政府や社会の詳しい背景を書き込んでいない。ここが作品の肝だと感じた。本作が例えばオーウェルの『1984』のように、詳細な国や世界の設定をおこなっていないこと ー これが、組織の本性は不明ではあるが、

2020-10-17 19:48:23
中村大介 @daisu_nakamura

コンプライアンスやSNSの意見だけで作家的人生、いや文字通りに人生を抹殺されてしまうことがある、という社会の恐怖をうまく描き出しているように思えた。真実が何か分からないまま(ポストトゥルース?)抹殺されてしまう、というかつての全体主義国家から変質してしまった現代社会のありようを

2020-10-17 19:54:09
中村大介 @daisu_nakamura

一人称という語りによって描き出そうとしたこと、この点に桐野氏の卓越した作家的感性があるように思えた。

2020-10-17 19:56:13
中村大介 @daisu_nakamura

それにしても、三年前の傑作『夜の谷を行く』を読んだ時も思ったことですが、最近の桐野氏の文体は晦渋さなどまったくない、一見したところ平明なものであるにもかかわらず、真似することがほぼ不可能なものではないでしょうか。 作家的熟達の境地に達しつつある、そういった印象を受けます。

2020-10-17 20:00:48
朝山実 @waniwani117

読み中📖桐野夏生『日没』岩波書店 ああ寝る前に読むんじゃなかった。総務省のある機関に呼び出された娯楽作家が監禁生活をおくる。アウシュヴィッツを連想させるというか、事情がつかめないままに「更正」を迫られる。こんなムチャな話とおもうが「近未来小説」と片付けられない現実味がありすぎ怖い pic.twitter.com/IQhKjqSmkq

2020-10-17 11:24:37
拡大
朝山実 @waniwani117

読了📖『日没』。タイトルの意味するところを、ラストで理解。桐野夏生らしい、怖い監禁小説。提供される粗末な食事と褒美の氷水が印象づけられ、シベリア抑留者の黒パンはこういうものだったのか? 主人公も含め誰ひとり感情移入する人物がいないにも関わらず、臨場感とおぞましさ恐怖はハンパでない pic.twitter.com/E0aZl8ko5I

2020-10-18 12:08:10
拡大
朝山実 @waniwani117

桐野夏生『日没』がじわじわゾッとするのは「理由」がはっきりしないから。なぜだ、何故?こんな無法許されるはずがないと拉致された女性作家は憤るのだが、出られるかどうかはあなた次第だと「療養所」の管理監たちに自己矯正を迫られる。その道具に拘束衣と粗末な食事が使われる。そして「転向者」と

2020-10-18 13:24:55
矢口れんと @a_y_town

桐野夏生『日没』(岩波書店)読了。 「表現の不自由」をめぐる抗争、その本質は療養所という名のブラックボックスに覆い隠されていた。まさに今この時に読めて良かったと思える小説。「分断するな」の吠え声に眼から鱗が落ちる思いがした……が…… 小説は、正しい、正しくないじゃない。その通り。 pic.twitter.com/5bubJO9Rxk

2020-10-16 14:04:43
拡大
三宅香帆 @m3_myk

『日没』(桐野夏生)、「社会に適応した小説」を書かない作家が収容所に招集され、軟禁される話。 最近、表現の規制に興味あって、読んだ小説。桐野さんクラスの作家でも、だいぶ小説書く時に「この表現はちょっと」って言われてるんかなあ、と切なくなりつつ読んだ。 amzn.to/2ImoP98

2020-10-14 22:19:03
三宅香帆 @m3_myk

基本的には、国家が作家の表現を取り締まる世界のディストピアSFなんだけど、いちばん面白いなと思ったのが、「読者からクレームの手紙が入ったら捕まる」って設定。上が取り締まる話は今まで数あれど、読者っていう相互監視的ななかで表現が規制されてく話は意外と今までなかったんじゃないか。

2020-10-14 22:21:35
三宅香帆 @m3_myk

でも今っぽいよね。コロナになってから、自粛警察、なんて言葉もでてきてたけど、「小説の読者」から表現規制してほしいって話が出てきたとき、どれくらいその表現の自由は担保され得るのか、ってけっこう考えられるべきだよなあー、と。

2020-10-14 22:23:29
残りを読む(2)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月20日
「これはあいつらのことを書いてる」とか、「あいつらの望んでる世界だ」とかじゃなく、自分もこんな棍棒を持って誰かを叩こうとしてないか?とか自戒を込めながら読んだほうがいんだろう、とは思いました。
37
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月20日
「アウターゾーン」って昔ジャンプに掲載されてた笑ウせえるすまん的な漫画の「規制によって漫画根絶した時代にある男が漫画を隠し描いて所持し逮捕され懲役何十年の罪を課せられ焚書される、その作品をこっそり読ませてもらってた子供の主人公が次の世代に…」って話を思い出した。 メタ的に考えると規制と戦う表現者ってのは書き手には使いやすいモチーフなのかもしれん。
21
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年10月20日
ポリコレがっていうけどポリコレは要素の一つに過ぎなくて他を省くのはなんか恣意的というかそれはそれで悪意を感じるというか
30
野良馬 @nobody_oyaji 2020年10月20日
実際こうなりつつある気はするな。個人の意見としてすらポリコレ()に反する物は許されなくなってきてるというか反論の域を越えた集団リンチというか。  別にそれを否定や批判はいいんだけど、その発言者自体を社会的に抹殺したがってる輩が多い。
16
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年10月20日
ShiraishiGento 「何やかやで中国人はみんな天安門事件のことを知っている」みたいな話やな
4
@boAThOwS 2020年10月20日
現実では社会的責任の名の下に、自発的に企業も人も内心を互いに監視し合う、より巧妙な超相互監視社会が出現しそうになってるなあ。検閲主体はもはや自分が属する国家ですらない。中心を無くした混沌とした何かだ。国家に預け封印した筈の検閲という権力が、業界を寡占する巨大SNSが出現した結果、いつの間にか個人や企業の手元に回帰している。個を抹殺している全体主義勢力が、外部からこれを操るのは数の力=アカウント数があれば非常に容易で、抵抗手段が乏しいのが現状。
1
頭脳設計 @zunousekkei 2020年10月20日
検閲監視社会で隠れて感情を萌芽させる映画ならリベリオンという傑作があります。ガンカタ最高。
8
ニートその3 @apribi 2020年10月20日
創作物は自由でいいけど、ジャーナリスト矯正施設は必要やと思うわ。報道の自由を守るためにも報道各社が自主的にやるべき。誤報やデマ、ミスリードばっかりじゃん
5
時計じかけのミカン @mkn_inv 2020年10月20日
ジョージ・オーウェルの1984年やレイ・ブラッドベリの華氏451度みたいな世界だが、これ実は表現者達の自滅って側面もある。特にジャーナリズムは、一般人に対する説得力が無くなってきてるからね。身内に甘く他者には厳しくある種の特権意識が抜けないし、印象操作などの小手先の小細工を発信力で増幅して力技で押し通す図々しさとか。
7
メメタァ @memetaa_77 2020年10月20日
事実は小説より奇なり、とならなければ良いな
7
肉=ローステッド @Roasted_Meat102 2020年10月20日
吾輩は肉である。 ヴィーガンによって矯正施設に収容された。 今は施設内で連日連夜畜産とBBQのレジスタンス活動を行っている
7
Chariot @BLACK_RX_24 2020年10月20日
「140字以内で言いたいことを書ききれる」って人でも文章内の1単語2単語で放火されるのがツイッタランド。いわゆる機能的文盲のような絡まれ方するんよな。
3
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2020年10月20日
こう言った作品が生まれる内は言論は死んでいないのだから、どんどん布教してガンガン警笛を鳴らすべき
17
aqp1 @aqp114 2020年10月20日
例えばイスラム教の風刺なんかでは否定的な人も多いよね。殺されても自業自得とまで言い出す人が多出する始末。恐ろしいね
6
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年10月20日
ついに来た!と思ったわ。ポリコレへの揺り返し、そろそろ起きていいんじゃないかと思っていたから胸が空くね。こないだ紹介されてた海外の演説でもポリコレ批判が堂々出てきていたし、歴史上「揺り返し」という現象があるから、そう簡単にこんな世界にされてたまるか、というところだ。警句は今後もどんどん出てほしいね。
13
みっどがる @MidgardListener 2020年10月20日
国家に刃向かう作家は収容って、既に中国で起きてる実話なんだよなぁ
30
000 @qgatmdgtwd 2020年10月20日
作家収容所を切望しているのって、むしろ「万引き家族」の是枝監督を声を荒げて罵倒していたような人たちでしょ?
16
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2020年10月20日
そんな世界なら手間暇コストや再犯リスク考えた結果矯正じゃなく吊す方にシフトする気がする。
1
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2020年10月20日
桐野夏生の書くものは昔から怖いよ。読むのに気合いいるよ…
1
九十九 @hakqq 2020年10月21日
ところがポリコレ屋さんは「これはアベが進めるファシズム化の末路を描いた作品だ!」で大絶賛中なんですわ・・・。人は見たいものしか見ない
29
花田 鉄平 @teppih 2020年10月21日
現実なら、矯正(人生のリセット)だから、まだマイルドな表現だろうな。人が真に残酷になるのは「正義は我にあり」となった時なんだから
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年10月21日
qgatmdgtwd 「国の金にたかるな」がなんで「強制収容所」になるんだか?
10
ぶるすと @wurst2082 2020年10月21日
>創作者が誰もいなくなって犯罪者と自分達しか残らない世界になるのがお望みなのか? 割とマジでそうだと思う
0
ガムリン木崎 @gyan_zaku 2020年10月21日
物語ではなく単語で評価……なんだフェミや無いか
0
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年10月21日
ポリコレを推進する陣営に属するであろう岩波書店から出てる事に驚き。岩波はKindleに参入しているしKindle版が出たら買うか。
5
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年10月21日
hakqq だってこういう発言、執筆意図https://tanemaki.iwanami.co.jp/posts/4031 を読むと、ヘイトスピーチ規制法が言論弾圧にすり替えられる危惧をしているのに、野党がどんな役割を果たすべきかには触れてないんだもの。この作者、そもそもがパヨクでしょ。>>ところがポリコレ屋さんは「これはアベが進めるファシズム化の末路を描いた作品だ!」で大絶賛中なんですわ・・・。人は見たいものしか見ない
17
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年10月21日
eK0SV72lWxlYb8L 岩波書店の立場は、「桐野夏生×武田砂鉄 「日没」を迎えて」の末尾に「*本対談は、安倍元首相が辞意を表明する前、二〇二〇年八月四日に行われた。」でお察し案件かと。https://tanemaki.iwanami.co.jp/posts/4031
8
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年10月21日
「表現の危機について、以前、安倍首相*が「特定秘密保護法で作れなくなった映画があるんでしょうか?」という趣旨の発言をしたことがあります。確かに、特定秘密保護法や共謀罪に直接抵触して撮影が取りやめになったことはないでしょう。けれども、世の中の空気を読みながら、控えた企画はたくさんあると思います。しかしそれは、可視化されることはない。→
4
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年10月21日
tiltintninontun →この空気に馴らされると、たとえばこの小説なら「マッツのほうが悪いんじゃない?」と感じる読者も出てくるかもしれませんね。「ヘイトスピーチはいけないことだから、小説中の差別表現も規制しよう」という収容所側の暴論のほうが、ある意味で「わかりやすい」ですから。」ドラゴン松本の「書いたらその社は終わりですから」は全く関係ない世界。
4
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2020年10月21日
ChateauxUSK イメージ的には収容するくらいならさっさと駅換え広場で晒すというイメージ。 首から罪状のかかれた板切れぶら下げて吊されてる奴
0
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 2020年10月21日
そのうちポリコレ出版物も含めて全部燃やされ文字が消滅するイスラム的未来が来る、という結末なら寧ろザマァミロって気持ちに…。
2
絶望党員 @zetuboutouin 2020年10月21日
エロ小説が規制されたのは70年代までだから、リアリティがない。主人公はエロ漫画家とか、AV監督にした方がよい。
0
山田五郎 @m2741236609 2020年10月21日
ChateauxUSK 正確に言うと、「金をもらってるところかに悪態を付いてるんじゃねえよ」って感じだな
0
000 @qgatmdgtwd 2020年10月21日
ChateauxUSK 正当な審査と手続きを経て補助金を受け取ることが何故国の金にたかることになるのか?
9
marusyuuian @marusyuuian 2020年10月21日
ここのコメント欄がまさに「短い言葉だけ捉えて小説全体を読めない人たち」のいいサンプルになってる。この小説は単純なポリコレ害悪論で成り立ってるわけじゃないよ
9
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年10月21日
Fake_Otoko そのイメージ、だれも共有してないよ。おまえの脳内以外に存在しない。なにしろ当事者が何ら身体に傷や痛みを負わされることなく五体満足な状態で自由に振舞っている現実が存在するのですから。
0
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年10月21日
qgatmdgtwd 正当な権限を行使して日本学術会議の推薦を拒否することが何故学問の自由を侵害することになるのか?
3
marusyuuian @marusyuuian 2020年10月21日
ChateauxUSK 会員人事に対する首相の監督権限はないと中曽根さんが答えてるから任命拒否は正当な権限じゃないよ
3
Kdoa333 @kdoa333 2020年10月21日
中国化する日本ってことですよね←全文読んでない
0
000 @qgatmdgtwd 2020年10月21日
ChateauxUSK なんか関係ないこと言い出したぞ
3
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年10月21日
aqp114 パリの教師殺害事件も教師の自業自得とか言ってる人を見ましたね。神を冒涜するのも権利と言うかフランス式の言論の自由では許されてるvsイスラムへの冒涜は死って価値観のぶつかり合いで、暴力の犠牲者が出たという痛ましい事件なのに
5
Veeshop @VeeshopVS 2020年10月21日
このような内容の本が岩波から出るのか。不思議な気分だな。
0
mokyuxtu @mokyuxtu 2020年10月22日
aqp114 だって、彼らにわざわざ売る必要のない喧嘩を売って、結果殺されてんだから自業自得以外の感想が浮かばないんだけど?
0
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年10月22日
tiltintninontun あ〜岩波と作者しては自分達リベラル陣営の事とは思って無いんですねぇ…。
1
Off Black @OffBlack1 2020年10月22日
qgatmdgtwd あいつの通常運転だからさわるな危険
1
シャトー・ユースケ @ChateauxUSK 2020年10月22日
marusyuuian 中曽根さんの言うことはぁー?ゼッターイ!! 中曽根「憲法9条改正しろ」 シーン。
1
marusyuuian @marusyuuian 2020年10月23日
ChateauxUSK 法解釈と個人の感想の違いがわからない残念な人だったんですね。ごめんなさい難しいこと言ってしまって……
2