大手の解釈がその界隈の常識になることを『司馬遼太郎』っていうの生々しいからやめて「生々しいというか最大の実例」「一人の天才がその後のジャンルの傾向を決定してしまう」

これはなぁ…
317
けろ @kelottalove

大手の解釈が界隈の常識になることを司馬遼太郎っていうの生々しいからやめて

2020-10-24 13:28:38

参考リンクです。

リンク Wikipedia 司馬遼太郎 司馬 遼󠄁太郎(しば りょうたろう、1923年(大正12年)8月7日 - 1996年(平成8年)2月12日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。 大阪府大阪市生まれ。産経新聞社記者として在職中に、『梟の城』で直木賞を受賞。歴史小説に新風を送る。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』などがある。『街道をゆく』をはじめとする多数のエッセイなどでも活発な文明批
確かにこの例えはわかりやすすぎる…!!
Shiro-Hime7 @ShiroHime7

生々しいというか最大の実例……>RT

2020-10-25 07:24:55
水田 @mo5g8o

大手すぎて勝てる気がしない…!>RT

2020-10-25 07:47:38
チヒロ👼元ミヤコ @run_art0318

司馬先生ホント大手過ぎて問題が発生してるけど、それを踏まえても功績が大きすぎる twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 21:03:41
moco @moco_aima_i

司馬遼太郎が好きかつ歴史めちゃくちゃ好きだった頃、謎の罪悪感がありましたね

2020-10-25 10:08:17
桜花@イベント向けて原稿 @O_ka_2000

司馬史観。。。。でもそんな感じですね。真に迫りますね

2020-10-25 06:38:23
司馬遼太郎こそが史実だと思っている人が少なからずいる。
月餅🥮(新アカウント) @meiekiottosei

司馬遼太郎が書いてることが史実だと思ってる人が大勢いたのは閉口した

2020-10-25 10:53:12
紺屋八兵衛🎤カラマス新刊通販中 @same8be

司馬史観者は歴史創作どころか学会にまで乗り込んでくる(郷土史研究家、とか名乗る、定年後の趣味としての自称研究者に多い)のでね…………普通に辛いですねアレ…… twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 15:30:46
たける@表現の自由は重い @takeruJPN

ガイドをやっていて、司馬史観のお客様がいらっしゃると「どうしたらいいかな〜?」と困ることもあります😅 twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 17:57:30
こだま無逸 @kodamarisu

凄くわかる‼️そうなんだよ、歴史創作していると読み手の基準が司馬遼が圧倒的に多い。 とくにオッサンは。 twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 19:39:31
🍆🥒🌽🍅とととん @yshixnnya123

めっちゃ生々しいwww 新撰組は風光る→司馬遼太郎の順で履修したから途中まで史実と違うことに気付かなくて、後からすごいびっくりしたんだったな…

2020-10-25 10:20:18
イイダ📃11/22せ80b @iiii_fuz

新撰組の設定のかっこいいところ大体司馬遼太郎の創作って聞いて読みたくなった

2020-10-25 01:41:42
銀世界の半分はモヤモヤで出来ています @Argent_land

司馬遼太郎クラスになるとオリキャラぶっ込んでも文句言われないからな・・・ twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 23:29:39
南さんは作りたい@12/13日輪 @caldeas_luckE

大河民には司馬遼太郎を盲信する者と司馬遼太郎を警戒する者の両方がいる(後者) twitter.com/kelottalove/st…

2020-10-24 15:27:47
他にも大手の創作が公式のようになってしまう事はよくある。
篁 おけ @OkeTakamura

RT あああ、言われてみれば正にそれ!!!同人女の感情最新話まさにその現象!!!そっか…ひとりの天才がその後のジャンルの傾向を決定してしまう事もあるんだよな…綾城さん問題、深いよ…

2020-10-25 03:25:07
❤︎ @459dayo

童話の表現がディズニー大正義になってるのもこれ

2020-10-25 10:47:58
とあ @10ua_svp

大手の創作が界隈の常識になってしまった案件、司馬遼太郎もそうだしディズニーもそうだしディズニーに至っては昭和平成を経て二次創作の二次創作が二次創作で学級会とかいう事態がツイステッドしたややこしい令和に突入

2020-10-25 11:06:48
残りを読む(5)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月25日
所謂「司馬史観」ですね。 まだ司馬センセは功罪の功のほうが大きいけど、自分が知らないだけで、この「罪」のほうが大きくなってるジャンル、界隈はわんさかあるんだろうなぁ。政治や企業分野とかも含め。
129
里奈 @Linaria_biparti 2020年10月25日
司馬史観www歴史に限らず起こり得ることだってことかな
2
uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2020年10月25日
水木しげるなんかだれも疑問に思わないレベルで世界に溶け込んでしまっているというのに
63
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月25日
cD2A9zcGJM5iDfk あの御仁は存在自体が妖怪、ジャンルを作ったというよりはジャンルそのものだから…。
157
とまり @tomarimichi 2020年10月25日
吉川英治もそうかしら 近年だと無双、バサラあたりもありそう
16
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2020年10月25日
ダンガンロンパV3で推しの言動やシナリオ丸っと無視してカプ推しの為に歪めてたヤツは本当に嫌だったな…… 指摘したが零細のリプライなど当然無視されるのだ……
11
くまラブ @yuki_korotyan 2020年10月25日
真田幸村とか社会科の資料集もその名前で出てきちゃって、もうそっちが正しい状態なんだよね。
61
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月25日
ShiraishiGento 大手じゃなく衆愚だけど解釈で「罪」のほうが大きくなってるジャンル一つ思いついたわ。ビジネス界隈におけるマナークリエイターの連中だ。
148
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年10月25日
アイマス艦これボカロ東方……この辺は一部の創作クソでかい影響を与えた事例が浸透しすぎて具体例がぱっと出てこないレベルでありそう
22
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年10月25日
こと百合カプに関しては
4
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年10月25日
レイマリ、パチュマリ、マリアリ……
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年10月25日
司馬遼太郎が知名度も高く、特定ジャンルにおける影響力が一人勝ち状態だから象徴もやむなし
0
Nasoa @Nasoacollet 2020年10月25日
歴史モノに関しては大昔から盛りと創作の繰り返しだからねえ
5
八頭身派(はっと) 颯仁|創造神🌄VTuber @komad333 2020年10月25日
二次設定と公式設定を分けてるのはいい。 それぞれの二次設定を楽しめばいいから…… 二次設定と公式設定の区別がついてないのが厄介すぎるんだよなぁ……
165
trycatch777 @trycatch777 2020年10月25日
まとめの話で言うと、司馬遼太郎が取り上げてくれたおかげでドラマになり地元に金が落ちるところまであったので、複雑っちゃ複雑な話ですよねぇ…
26
雲雀っちゃ @anas1yam 2020年10月25日
安納務のせいで哪吒(ナタ)がナタクと読まれてしまうことが多い封神演義界隈もこれだなあ
68
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月25日
『赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD』(『ローマの休日』の脚本家等が弾圧される様を描いた漫画)では巻末に注釈をつけて「この部分は創作」のように丁寧に説明してます。
25
マクガン @Makugan32 2020年10月25日
司馬遼太郎が絡んで無い時代の歴史解釈なんかも、その土地その時代の司馬遼太郎により構築されてるかもしれないですね…
4
朝倉 @SN_Error 2020年10月25日
司馬さんの小説は、数が少ないけど名もなき市井人を描いた洒落た大阪モノとか『尻啖え孫市』ぐらいぶっ飛んでて「ああ、これは史劇というよりは講談・浪花節の類だな」ってはっきり解る作品が良いですね。分厚くて「まじめ」っぽいやつは歴史エンタメを浴び慣れてない人は読んじゃいけません
10
唯野 @tadano29 2020年10月25日
このあいだ「大勢の人々に愛された国民的小説の内容を学者風情が否定するな笑止千万」みたいなことを真剣に言ってる人見て(ノ∀`)アチャーってなったなあ……
126
社会的距離を保つよ う こ @YOKO0713 2020年10月25日
封神演義も安能務版からの安能版が下敷きのフジリュー版が常識になってるよね。
50
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
ファンタジー界隈だと、トールキン御大ですね…
39
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年10月25日
歴史に関してはそれでも「司馬遼太郎が死んだ後の研究でわかってきた」ということにすれば、最新研究も受け入れやすくなるからいいんだけどね。それすら否定するのは頭の中が文字通り「二十世紀で止まってる」から、相手にしない方が賢明だと思う。
38
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年10月25日
司馬遼太郎:産経新聞記者出身……あ(察ry
2
IJN(スタント:高橋レーシング) @JapanNavy_Blue 2020年10月25日
#大サトー なんかモロに司馬史観どっぷりなために征途とかRSBCでもその辺があからさま過ぎて今読むと生温かい笑みしか浮かんでこない
0
M☆E☆T☆A @Metaborough 2020年10月25日
JapanNavy_Blue 御大は司馬遼大好きっ子だから(なお作中) #大サトー
6
@D9hV1M7YOI3PZCj 2020年10月25日
三国志も本当の歴史とかよくわからない
8
鍛冶屋 @00kajiya00 2020年10月25日
解釈の元となった人や作品には罪はないんだ、それが正解であると声高に言ってそれ以外を馬鹿にしたりしてくる奴が悪いんだ…
126
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2020年10月25日
そもそも小説は小説であって歴史書ではないし「司馬史観なんか作りやがって。功もあるけど罪もある!」とか言われてもな…とは思う。ごく一部のファンのアレな発言を切り取ってこれだから司馬遼太郎は!っていうの、ごく一部オタクの問題行為を切り取ってこれだから漫画アニメ関係者は!っていうのと同じだからね。最初に竜馬がゆくあたり読んでれば、あれらは歴史の時代を舞台にしたある種のファンタジー、冒険活劇みたいなものって感じで読むようになるとも思うんだけどな…。
27
コン蔵 @konzopapata 2020年10月25日
その偉大な功罪の例がありながら同じことが起こるのは違う現象なんじゃない?
2
denev @_denev_ 2020年10月25日
komad333 え‥指摘したというのは、そういう二次創作は描くなと要求したってこと?
36
転倒小心 @tentousho 2020年10月25日
これの断片的なバージョンは割と良くあって、自分がのめり込んだ作品が初出だと思い込んでると目がくらんで先行してる作品をパクリだと言い出す超時空案件が発生したりします。カウボーイビバップをブラックキャットのパクリだと言い出したとかああいう奴ですね。
21
三好@ごはんメモ @ltkmys 2020年10月25日
アニメの改変のせいで原作の内容やキャラ同士の関係性がめちゃくちゃ誤解されてるジャンルにいるので他人事とは思えない
68
イチロウ@現世復活 @ichiro_wiz 2020年10月25日
東方は公式がぶれてないから良いけど、艦これとか二次創作設定ガンガン輸入してたからなぁ、嫌な人は嫌だろうね
88
穂高りょーこ @hodaryon 2020年10月25日
司馬先生御本人はちゃんと「私の作品は創作だから史実と思わないで」と何度も発言していたはずなんだけどね……
77
aqp1 @aqp114 2020年10月25日
サンタクロースの赤い服もね。解釈ってかコカコーラの宣伝でイメージ決定したらしいね
22
らくだ @rakuda4u 2020年10月25日
創作物で言ったら聖書がそうだよね。超大手のバチカンが煉獄だの免罪符だの二次設定をバンバン出してきてそれにキレたのがルター。
75
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年10月25日
島津とか薩摩人に関しては平田弘史とヒラコーの「ヒラヒラコンビ」の影響の方が大きい気がする
10
らくだ @rakuda4u 2020年10月25日
現世に介入できない神とファンメイドの世界に介入できない原作者、ってのも立場的に似てる。
1
Akichi @Akichi77928822 2020年10月25日
Hirarinmac 司馬遼太郞の頃の産経は経済紙やぞ。 日経に押されまくって経営危機(住友銀行の融資で助かる)転向を余儀なくされたんや。 右翼論調も元々は住友の意向だったそうやからな。
32
かめのぞき @melencolia_1 2020年10月25日
私は中高生の多感な時期に手を出さなくてよかったなあと常に感じておりました。
0
ツタガワ@毎日寝不足 @petragenitrix 2020年10月25日
やめろ…やめろ…(頭を抱え悶えながら)
1
柿崎 @kaki725 2020年10月25日
歴史ものの創作読む時はなるべく史実を調べるようにしてるけど、一休さんが実在してたり徳川吉宗がゾウ飼ってたりアントワネットのバストが1m超えてたりするから、だんだんどれが史実でどれが創作だかわかんなくなってくるんだよな…。
46
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年10月25日
司馬遼太郎は、地の文で解説調で、しれっと創作を混ぜて来ます。台詞は創作と割り切れても、解説パートは史実準拠だろう、という思い込みが罠。小説としては巧妙ですが、真に受けると大やけどします。面倒でも、然るべき歴史書や論文で確認を取りましょう……。
69
IJN(スタント:高橋レーシング) @JapanNavy_Blue 2020年10月25日
tentousho 最も新鮮なやつだと「『ダイの大冒険』は『鬼滅の刃』のパクリ!!」ってやつなwwwww
10
公然秘密結社社員 @higrik 2020年10月25日
D9hV1M7YOI3PZCj 正史三国志ではなく三国志演義からおそらく吉川英治を経て横山光輝の流れとかいろいろありそうですね。
12
伍長 @gotyou_H 2020年10月25日
功罪の功って単に地域に経済的恩恵があったというだけで、史観という意味では罪というか害しかないのでは。もっとも、それは創作自体がそういうものだから「~だから許されないのだ!」という話ではないとして。
18
しゃけ @shakeflake1223 2020年10月25日
gotyou_H 史実に関してはそうなんだけど、その歴史に関する研究に注目が集まって研究費や保存費が下りるかもしれないから研究側も痛しかゆしってところなんじゃないかな
7
羊毛くまさん @WoolBearSan 2020年10月25日
hodaryon これは本当にそう。坂本龍馬の舞台を観た時にお竜が菊の花で枕をつくるくだりがあって、司馬先生が怒っていたそうだ。「アレは僕の創作やぞ!」と。これはパクられた事に怒ったのではなく、創作なのに二次利用していったら、それが「史実のようになってしまう事」を恐れたらしい。
80
もぐら @happy121232 2020年10月25日
司馬史観引き合いに出すならそれくらいの資料の読み込みやインタビューやってから文句言って欲しい。 ただの大声バカの主張ゴリ押し野郎共とは違うと思う。
1
てす子 @momimomitest 2020年10月25日
大手の創作っていうかもはや誰が言い出したのか何で広まってんのかもわからないのに何故か公式のどこにもない共通幻覚を当然の公式設定のような扱いにしてるジャンルとか何故そういう現象が起きるのか
32
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月25日
正史三国志は歴史書なわけだが、後世に注をつけた裴松之は「信用できない史料である」とか「そんなわけないだろ」とかツッコミ入れながらも胡散臭い(けど面白い)逸話を山ほど引用しまくって(注釈に採り入れて)、盛り盛りフィクションの三国志演義に元ネタを大量に提供することに…
6
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月25日
どうしてもフィクションのほうが感動的なので、史実よりはフィクションが心に残るんだよな
4
kaneko @kaneko_hk 2020年10月25日
trycatch777 西原理恵子が司馬遼太郎のことを「あれこそ物書きの鑑。坂本龍馬のおかげで飯食えてる高知県民は何万人もいる。フィクションって要は嘘、ふかしでしょ。ふかし一発で何万人食わせてるんだって」と絶賛してましたね (鳥頭対談―何を言っても三歩で忘れる、群よう子との対談本)
42
tama @tamama666 2020年10月25日
nob_asahi 信長記は小瀬甫庵のほう? 大田牛一の信長記は同時代どころか信長に近侍してたし一級の史料ですしお
0
まっけい @chikintosan 2020年10月25日
ディズニーも影響でかいよな。
44
肉汁 @GrowPot4to 2020年10月25日
山口貴由史観を史実として後世に広めたいと思います
11
komiyasu @komiyasu3 2020年10月25日
吉川英治の「宮本武蔵」とかもかな?実はほぼ創作だけど宮本武蔵イメージに影響がありすぎた
6
カズマサみんC @mskazumin 2020年10月25日
政治家関連の書籍とかしれっと嘘混じってるんやろなあと斜め読みしてる。
0
あらⓅ★ @arapix 2020年10月25日
三国志「演義」とかな。あとダ・ヴィンチも美術家としては優秀だが、「発明家」としてるのは何とも。
3
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2020年10月25日
cD2A9zcGJM5iDfk そもそも水木先生の前には鳥山石燕という先例もあるからね。妖怪という概念自体、都市伝説みたいな感じで、歴史的に積み重なった伝承にその時代その時代の俗っぽい人の手が加わって発展していくものなんだろう。
30
マステマ@ヒノエ島 @mastemama 2020年10月25日
大学の教授は「そもそも司馬『史観』という言葉がおかしい。あれは文芸だ」と怒ってたな
15
◎のり @marunori871 2020年10月25日
ノンフィクションではなく、小説として発表した作品なのに、司馬氏の名前が悪い例みたいに使われるのは、なんとも気の毒だなぁ
42
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 2020年10月25日
柳田國男をそこに入れるのはどうかと思う。 カルト的人気が出てしまったのは事実だけど、あの人はただの真面目な近代人だから……
18
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
たまたまここ数日、久しぶりに司馬遼太郎の「関ヶ原」を読み返してたけど、やっぱり抜群に「面白い」んだよなぁ…まあ、あんだけ「全て家康の計画通り」みたいに書いといて、「もし小早川秀秋が裏切らなかったらアウトだった」のは苦笑したけど
13
xi @accountLINKonly 2020年10月25日
大河史と司馬史を抜いた英雄譚を語れるやつは少なかろうね。あ、菊一文字と沖田総司は無関係ですよ、聞いてますか審神者
19
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
「イヨマンテの夜」が大ヒットしたため、イヨマンテは「夜にかがり火を焚いてやる儀式」のイメージが広まったけど、実際のイヨマンテは大部分の儀式を昼間にやるし、夜になってもかがり火は焚かないらしい。こういった「流行歌や映画で広まってしまった」ケースも沢山ありそう
33
うおどむ @walkingdome 2020年10月25日
西遊記なんてもう史実から比べれば今世に出てるのは何次創作くらいなんだって感じだしなぁ。
8
フルバ @furubakou1 2020年10月25日
いや当時既に国宝級の逸品だから個人が所有してぶん回せるはずがないとは聞いたことはあるけれど…
0
華井ナヲコ @pyrite_holic 2020年10月25日
前世紀末の頃なんだが、合コンに参加したところ、司馬遼太郎ファンがいて、司馬作品を「歴史書」と言うててドン引きしたのを思い出した…。歴史小説よ…。あまりに堂々と言われたので、突っ込むのも面倒になって私は黙った。
8
眞中 @mana_kafuwa 2020年10月25日
accountLINKonly 審神者的に沖田総司は加州清光と大和守安定です それらも資料が創作らしいのと小説が元ネタらしいのですがね
36
ナガマツ @nagamatsu1988 2020年10月25日
ドラクエのスライムとか?
5
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年10月25日
lawtomol さだまさしがしっとりと歌い上げることで落ち着いたイメージが先行した「精霊流し」。 実際は爆竹バンバンバンバン! ロケット花火シュシュー!  火薬の匂いブワァーッ! 精霊船ワッショイ! …と華やかに始まるのです。
34
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2020年10月25日
Inuchawan その間に東洋大学の創始者で「妖怪博士」と呼ばれた井上円了も忘れてはいけないですわよね。
9
はちゃけら @Snob731 2020年10月25日
nagamatsu1988 本来のスライムは不定形で人に襲いかかるとその衣服だけを溶かして辱めるという鬼畜生物ですからね
0
青木文鷹 @FumiHawk 2020年10月25日
講演会とかには割とこれ系の人は来る。あと以前だと「ソースは2ちゃん」、最近だと「ソースはついった」「Facebookで見た」も結構__
7
MO-85(10/20 只見 恵みの森) @MO_85 2020年10月25日
司馬先生、実在しない史料からの引用や、実在しない関係者の談話 を自分の体験として地の文で堂々と書いたりするので……。でも、村上春樹が同じことやっても誰からも苦情こないんだから、歴史小説家は大変だ
34
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
ShiraishiGento そ、そうなんですか。ご教示ありがとうございます。「精霊流し」逆に観に行きたくなってきました
0
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
スライムはドラクエもさる事ながら、それより前の「ドルアーガの塔」のザコキャライメージも影響したような気が致します
0
MO-85(10/20 只見 恵みの森) @MO_85 2020年10月25日
まあ、世間で「ノンフィクション」とか「ルポルタージュ」の名作として扱われている作品でも、研究者が綿密な考証を重ねると「これは「脚色」では済まされないだろう」というレベルの「創作」が含まれている例も少なくないので、「文学」とか「小説」なんてのは 本来そういうものなのかもしれない
8
フルバ @furubakou1 2020年10月25日
mana_kafuwa (゚д゚)マジカ 2度目 実際ぶん回してたのは2束3文のなまくらだったりするのかなぁ
0
ろんどん @lawtomol 2020年10月25日
「ルパン3世」原作マンガよりアニメのイメージが広まってしまい、モンキー・パンチ先生が映画の監督となって「背後から敵を刺すルパン」を書いたところ、スタッフから「ルパンはそんな卑怯なマネはしない」と猛反対されてボツになったとか
36
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2020年10月25日
accountLINKonly mana_kafuwa 今なら無辜の怪物でどうとでも解釈可能なので無問題(某ソシャゲから目を逸らしながら
1
じぇいあい @JudgmentI 2020年10月25日
正史三国志は別に事実を書いてるわけじゃないからしゃーない(歴史書とは)
4
ぬぬぬ @kamisama_nu 2020年10月25日
公式に沿って二次創作出来てる自分は公式って本気で思ってる大手は多い…… 自称している痛い大手を何人も見てきたので…… 人の手が加わってる時点でお前もほかと一緒です(それがたくさんの人に好かれるのは良いことですよ)
30
mokakira @wasabipopcandy 2020年10月25日
lawtomol 花街ももともとは『かがい』って読むのが正しく『はなまち』読みするのは少数派、あるいは誤読扱いだったらしいけど 70年代に『花街(はなまち)の母』って歌が特大ヒットかましたことにより一般的な認識が『はなまち』に塗り変わったみたい。 今でも京都では『かがい』読み。
21
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2020年10月25日
tadano29 銀河英雄伝説は史実だった…?
2
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年10月25日
lawtomol 刺す行為そのものより刺した理由と結果、だと思う。本家のアルセーヌ・ルパンですらそういうことはまずやらなかった、というか刺すような至近距離なら日本から伝わった柔道で護身できたという話だから、確かにちょっと考えにくい。
10
クイバチカ @quibachika 2020年10月25日
エルフ耳を定着させたロードス島戦記
20
らない @lanai_spr2 2020年10月25日
柳田國男と水木しげる既出ヨシ! ファンタジー界隈だとバハムートという竜を作ってしまったFFも仲間に入りそう
35
眞中 @mana_kafuwa 2020年10月25日
furubakou1 仮にも人斬りが仕事の方がナマクラということは無いでしょう ただ一文字は大名のお宝クラスなので身分や経済的に無いのと、本人が何を使っていたのかが資料に残って無いのでわかりません 実用的で手頃なのを持っていたのではないですかね
11
フローライト @FluoRiteTW 2020年10月25日
そこいくと北方謙三凄いよな。三国志でも水滸伝でも、いくらハマっても肝を溶かした汁を飲みたくなるくらいで史実と混同したりはしないもの
9
唯野 @tadano29 2020年10月25日
上の方でキリスト教について触れてる人いたけど、仏教なんか公式が失われて二次創作作品だけが残ってる状態だ
43
@nekooka 2020年10月25日
竜の棺をトンデモ本だという人が居るみたいだから銀英伝が史実だと思っている人もおるかもしれん。最新の研究をもとに直江だか景虎だかが女であるとした大河ドラマがあったみたいなんだが、今は女説は覆されているっぽくて、そっちの方が怖い。研究って「そういうことにしておきましょう」じゃないんだぞ。?すべて伝聞で勝手に怖がっているだけっだけどな。
1
アーソル @Earsol 2020年10月25日
隆慶一郎もそうですね「一夢庵風流記」(花の慶次)での前田慶次郎利益とか
2
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2020年10月25日
阪妻の映画+それをネタに歌詞作った村田英雄の歌がバカ売れしたせいで史実の人間+映画の元になった戯曲を書き下ろした劇作家とダブルに間違った逸話が作られちゃった阪田三吉という将棋指しがおりましてな…(戯曲の出来+阪妻もそうだが舞台版の辰巳柳太郎の演技が良すぎたせいで脚色が史実として独り歩きした挙句、作詞したのは西條八十で本人には元ネタの功労賞として金一封だけで終わってたのに『印税が入っていいですね』と言われ続けた戯曲作った劇作家の北條秀司にもある意味被害が出てる)。
3
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2020年10月25日
後司馬遼太郎以前に何故か歴史学者が資料ガン無視した逸話を定説として言い切り、それが有名になっちゃったせいでつい最近まで色々と本人の資料としての史実が無視されまくった上に、司馬遼太郎すらそれに引きずられて創作した結果ほとんどなろう小説の主人公みたいな人物像になってた北条早雲(伊勢宗瑞)という歴史上の人物もおりましてな…むしろこっちは研究のガン扱いされる『アマチュアの歴史研究家』の方が当時の資料の再評価に加わって本来の人物像が改めて見えて来てる状態。
12
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年10月25日
多分、司馬遼太郎は坂口安吾のファンなんじゃないかと睨んでいる。
0
りこ @Ricokatze 2020年10月25日
コンテンツ文化史学会で新選組関連の施設の方からも報告がありましたね。 https://next49.hatenadiary.jp/entry/20130707/p1
2
Briza Maxima @maxima_briza 2020年10月25日
それっぽいけどフィクションって分かる民名書房ってのはすごいんだなあ。
28
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年10月25日
自分が子供の頃(約30年前)は進歩主義史観に抵抗する意味で司馬史観は肯定的に捉えられていたなぁ。あの当時は今より左派がもっと影響力有ったからそれに対抗していた(とファンからは見られていた)司馬遼太郎は保守派のスターだった。死去の時に左派の佐高信が凄い憎憎しさを感じるコメントをしていたのを覚えている。
0
のり @kobakodo 2020年10月25日
同人女の感情から揺れてるなあ色んな感情が
13
亜心 文 @agokoro_fumi 2020年10月25日
あと、昭和史における松本清張も司馬史観と同じな状況にある時がありますね。明確に小説部分も、引用者が「事実と書くと支障があるからこうされてる」っていう恣意的忖度をかます場合がありまして……
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年10月25日
lanai_spr2 バハムートに限って言うなら竜にしたのはD&Dではなかったかな
6
agegomoku @nekofurio 2020年10月25日
民明書房については「やり過ぎて流石に途中でバレた」と宮下先生が最近のインタビューで言ってましたねw
9
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年10月25日
ShiraishiGento 「精霊流し」の爆竹バンバンはイントロに入ってますから、1970年代からそういうものだと全国に伝わってるのではないかと。
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年10月25日
村正が最強武器の代名詞になったのはウィザードリィの影響(異論は認めるw
4
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年10月25日
戦国時代とか三国志は光栄のせいでみんなバラバラになる。 何進も董卓も曹操も劉備も天下統一。
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年10月25日
幕末作品を見てない人にも知られるくらい新選組は3人が突出して知名度が高く、他は何らかの小説なりドラマなりを見てないとキャラとして知られていないような感じではあったものの。平成のヒット作である「るろうに剣心」のおかげで斎藤一に関して「あんな人物」というイメージが拡散して結構根づき続けそうな気がする(もちろん子母澤寛も司馬遼太郎も読まない層に)。小中学生の時に見ていた世代がクリエイターになった時にイメージ引きづってて。
5
キジヤー @shun_7076 2020年10月25日
オタクの話なのに福井晴敏がないとか
1
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2020年10月25日
camillia_Rf 水木先生が『妖怪の存在を否定してて本人は大嫌いだけどやってる研究は一流で自分にも必要だから我慢して書いたものを読んだ』という井上円了先生ですな。
17
やし○ @kkr8612 2020年10月25日
だからダンケはセックスの意味じゃねぇし大淀は全裸露出徘徊なんかしないし阿賀野が妊娠しやすいという事実はないって言ってるだろ!!!
11
フルバ @furubakou1 2020年10月25日
ディアッカは炒飯作らないしな。なお日本舞踊はやる。
0
山中 樵 @kikori2660 2020年10月25日
司馬は「竜馬がゆく」で、坂本の「わしは世界の海援隊でもやりますかいのう」という言葉を陸奥宗光が聞いていた(そして坂本贔屓が故に誇張した)様に書いているが、そもそもそれ自体が司馬の創作ではないのか疑ってる。
0
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2020年10月25日
maki_miquette 迷信についてとことんまでに向き合って啓蒙していった方でしたからね、井上円了は…。
9
リリー @happen_ppp 2020年10月25日
ドラえもんでも、いわゆる「方倉設定」と呼ばれるものが注釈もなく公式設定のように紹介されること多いよね。まぁは方倉先生はF先生のチーフアシスタントだったし原作に逆輸入された設定も結構あるから、準公式設定といえなくもないかもしれないけど、アメトークのドラえもん芸人とかで芸人が方倉設定をドヤ顔で言ってるの見るとなんかすごいモヤる…
12
Tckw Ik @xtachik 2020年10月25日
「くノ一」も山田正太郎の創作なんだけど、すっかり存在を信じている人増えてしまったな・・・
11
素浪人 @mgonhs011 2020年10月25日
一般人が司馬に感化されて、竜馬かっけーってなるのはいいけど、言論人でもいるからね。半藤とか乃木愚将論を真顔で信じてるんだもん。小説から戦訓を引き出すバカ。こんなのが昭和史の専門家なんだから呆れる
0
Akichi @Akichi77928822 2020年10月25日
eK0SV72lWxlYb8L まあ佐高信の場合、同郷の藤沢周平を贔屓しすぎ、司馬遼太郞sageもそのせいでしょ。 あと、司馬先生は確かに保守なのかもしれんが、今の保守とは明らかにに毛色が違うなあ。戦前日本には冷ややかだし、中国人朝鮮人にもあんまり偏見持って無さげだし。そもそも記者としての駆け出しが在日経営の新聞社だし。
9
みさ @misa_exchange_ 2020年10月25日
時代もあるよね。当時はネットとかないし、今より流行が一側面に縛られやすかったんじゃないかな。模倣が模倣を生む時代もあったろうし。司馬遼太郎というコンテンツで一律されれば良かったけど、歴史小説というフィクションとノンフィクションが混じりやすかったのも原因か
4
月読ルナ @Luna_Tsukisan 2020年10月25日
kkr8612 ついでに霞は指揮官を自殺させるまで追い込みはしない
2
s-joker @s_joker8982 2020年10月26日
そう言えばファンタジーでもD&DほかTRPGでの設定をドヤ顔で振りかざすのが山程居たわ…。2000年代ごろには大体絶滅したけど。
0
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年10月26日
Yabe_MiHiRo さらにそのうち「武田観柳斎は剣よりも金の力で戦っていた」「金が通用しない脳筋相手にはガトリング砲ぶっぱなす」というイメージも定着させそうw
0
soso3968 @soso3968 2020年10月26日
ぶっちゃけ小説家なんて落語家とかと同じようなものなんだから、全部フィクションとして受け止めない読者が悪いよね
9
丸耳ウサギ @AYAusagi 2020年10月26日
tomarimichi 少なくとも無双は三戦とも元ネタが何かある程度分かる形で取り入れてますね。元々歴史が好きで文献などに詳しいユーザーが多数いるっていうのもありますが、コーエーテクモ全体が武将の地元や関係者に対して相当気を遣っているなぁと。うちの殿が大河で付いた悪役イメージを未だに引き摺ってる人なので気遣い凄いなって思います
4
出無精マスク @annoupoteto 2020年10月26日
南方妖怪チンポが創作だと気づくのに20年かかったワイ、低見の見物
3
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2020年10月26日
水木センセみたいに自作の妖怪をあたかも伝承妖怪のように扱ってしまうのもなぁ。バックベアードとか。「ラストハルマゲドン妖怪変奇行」みたいに水木キャラを伝承妖怪と思ってゲームで使ったら抗議を受けて発売中止なんて過去例もあるし。
13
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2020年10月26日
有名作品があるとそれが元祖だと思われて先行作品が忘れ去られてることはあります。佐藤大輔の「征途」が有名になったせいか「戦艦大和が戦後も生き残ってミサイル戦艦に近代化改装される小説」が佐藤大輔起源だと誤解してる人もいます(実際には「征途」以前もそういうネタの小説は見られる)
0
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月26日
民明書房メソッドは読者を騙すつもりはなくてギャグのつもりだったけど、真に受けて「ゴルフはイギリス発祥です」とかって集英社に投書する人がでてきたので、後半では引用書籍名をギャグっぽくしたり男塾作者本人の(修正入れた)写真を書籍の著者として出したりして「これはギャグですよ」とわかりやすくしたって流れだったと思うが。
18
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月26日
"斎藤義龍は道三討伐後に「范可(はんか)」と名乗ったという。「范可」とは中国・唐の時代に止むを得ない事情により父親を殺した人物であり、義龍は自分の境遇と重ねこの名前を使うようになったとされる。"これ『信長公記』が出典なんだけど、"ただし、「范可」にまつわる故事の実在は確認されていない。"…これってもしかして民明書房メソッドでは?もちろん、「現在では散逸してしまったが、戦国時代当時は存在した」って可能性もあるのだが。
1
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2020年10月26日
松本零士のザ・コクピットの創作ネタを史実だと思ってる人も結構見かけます。Ts152がWW2最強のレシプロ戦闘機だとか、99式高射砲が有名なドイツ軍のFlak18のフルコピーだとか。
2
ユルドゥルム軍集団 @itu_wan3781 2020年10月26日
ギャグ漫画「深く静かに沈没せよ」に登場した創作「超大和型戦艦は21ノットしか出ない」が宝島社が出してるムック本「僕たちの好きな戦艦大和」で史実の兵器解説として出てきたときは思わず笑いました。
0
みま @mimarisu 2020年10月26日
歴史と考古学は常に新しい常識に塗り替わっていくから昭和の人の作品をそのままにしてると認識ズレ起こすから気を付けたい
1
CAW=ZOO@ふたけ行けそう(゚∀゚)ラヴィ! @CAWZOO 2020年10月26日
何個かそのパターン見たことあるけど、それ以外を描くのも面白いんじゃないか。どーもそれに倣わなきゃいけないってのが意味不明。ほんと、不思議な界隈。
0
enopon @enopon2668 2020年10月26日
nekooka 直江兼続か景虎(って長尾景虎だよね)が女性の大河?そんなのあったか?井伊直虎と間違ってないか。そして直虎女性説なら別に覆されてないが(後世の史料をもとに男性説を唱えた研究者が出てきたが別に定説になってないはず)
6
てす子 @momimomitest 2020年10月26日
二次創作でもエアプの二次だけソースにした三次創作が蔓延るのって地獄だからな。 もし途中から原作と全然違う展開になったらっていうif二次創作の展開を原作扱いした三次創作だらけになって、そのif二次が原作の出来事と勘違いしてる奴だらけになり、ifの出来事を理由に原作のそのキャラ叩いてヘイトする とかいう煉獄が出来上がって、ヘイトじゃない原作通りの関係性の二次が数に押しつぶされて消えた事が
25
でーすい @doromizu2525 2020年10月26日
戦闘狂で凛々しくてカッコ良くてとても頼りになるけどたまに可愛い面もある足柄さんが大好きだったから、婚活中の行き遅れオバサンにしたアニメ艦これは未来永劫絶対に許さないよ……。末代まで呪うよ……。あれがきっかけで逆輸入を恐れるあまり艦これ自体全く触らなくなってしまった
29
たけし🌸 @takeshi17922255 2020年10月26日
enopon2668 風林火山で、Gacktが謙信女性説を意識して中性的な外見にしたらしいって話なら一応
0
たけし🌸 @takeshi17922255 2020年10月26日
tora_2com 范可、同じく牛一の「大かうさま(略)」では「もろこし」の故事ということになっていて、唐代ではないどころか中国の話とも特定できないって説もあるようで。だからと言ってどこかほかの国で当てはまる人物を見つけたって話もないんですが
1
人生よんしゅうめ@働きたくない @marumasa58 2020年10月26日
ichiro_wiz 東方公式と二次創作で扱いがかなり違うのと言うと、射命丸文と犬走椛、チルノとレティ、小悪魔とかか。レミリアとフランについてもそうかもな。
0
マー @guro_mi 2020年10月26日
shun_7076 福井晴敏ってなんかあったっけ?ガンダム系以外は全部読んでるけどただのミリタリー小説でこれを史実と思い込むのはちょっとやばい人じゃないか?ちなみに「子犬を絞めて食う」はレンジャー課程の「アヒルを絞めて食う」が元ネタ。
0
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2020年10月26日
オークが豚鼻好色種族になったのはいつから?
0
黒ベエ @96beE3 2020年10月26日
「悪魔の飽食」・・・
1
わいてい @mizuka19 2020年10月26日
nekooka 天と地とは原作当時山本勘助非実在説が主力だったので原作に出てこないけど映画化時には実在がほぼ確定したので映画には出てるとかそんな話もありますね
1
わいてい @mizuka19 2020年10月26日
Yabe_MiHiRo 斎藤一は左右田一平が珠玉なんだよなぁ……
0
わいてい @mizuka19 2020年10月26日
盗賊界隈の池波正太郎もかなりの影響力あるよね 大岡越前のドラマで普通に急ぎ働きとか言ってて笑ったり
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2020年10月26日
mizuka19 近藤、土方は写真が知られているので「顎のがっしりしたいかつい顔」「洋装も似合う二枚目」というイメージが一般なんでしょうけど。斎藤一は峰隆一郎の明治シリーズだと長身な川路利良に比べて背の低いジャガイモ顔の藤田五郎で「ずんぐりで敏捷」だったりと、作家や演じる俳優で色々だったと思うんです。それが今後は痩身で細目の暗殺者っぽい斎藤一が定着するのじゃないかな? と。
3
mob8★★☆☆☆ @mob8hei 2020年10月26日
Fate史観とかいうただでさえ創作マシマシなうえに同人的解釈まで混じってくる魔境
25
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年10月26日
少し前の斎藤一はショタだった。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年10月26日
happen_ppp ドラえもんの「方倉設定」は、コロコロコミックに正式に出されてるものだから、ガンダムでいえば「富野監督以外のガンダム」くらいの感じじゃないか。
2
CRAP @pilimykingdam 2020年10月26日
mob8hei FGOは妖怪まで美少女化し始めたとか
1
とまとプリン @hirobumi_mmo 2020年10月26日
rakuda4u 聖書に関して言えば使徒ヨハネからしてそうなってる可能性
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年10月26日
pilimykingdam それでもほぼ史実通りというナイチンゲール。
8
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月26日
「実話である」と断言して数々のホラを吹いた『プロレススーパースター列伝』(梶原一騎・原作、原田久仁信・作画)を受け継いで、「大空手家ガマ・オテナ(ブッチャーの師、カブキの師の師という設定)は実在した!」とか吹いてくれる作品の登場が待たれる。
0
roostarz @roostarz 2020年10月26日
史実では諸国漫遊をしていない水戸黄門とかな
8
♥♠ゆけむり♦♣🍒🐇🐻💿 @yukemuri165 2020年10月26日
最近だとネット流行語大賞に選ばれて原作者が困惑した「シャミ子が悪いんだよ」
4
あぶらな @ab_ra_na 2020年10月26日
「テレビから出てくる山村貞子」とか。(映画独自の視覚演出に過ぎないんだけど、もはや貞子といえばテレビから出てくる化物にされているよね)
5
マンバ科 @cobra_no_nakama 2020年10月26日
無双の影響で南中の人間は大変民族色溢れる人々になってしもうた。好きだけど。
1
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2020年10月26日
水木しげるセンセがアマビエで出しちゃったからそっちが定着して、みんなアマビコを崇拝しない!だからコロナ禍がいつまでも終息しないんだぞww
0
bn2 @bn2islander 2020年10月26日
30年前だったら山岡荘八の名前が出てきそうな話だ
0
bn2 @bn2islander 2020年10月26日
というか例えば長谷川平蔵における池波正太郎とか司馬遼太郎と同等以上の影響力だと思うんだけど、これはあんまり悪口言われないよね。歴史そのものに手をつけたのが司馬遼太郎の偉大さなのかしら
0
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年10月26日
ゆっくり実況動画でうp主が自画像をオリジナルゆっくりにして魔理沙や霊夢と会話させてる動画。それを観て育った世代は、そのうp主も東方Projectのキャラだと思ってるみたいでどこから誤解を解いたらいいものか頭痛い。
0
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2020年10月26日
ファンタジー語るのにやたらとトールキン持ち出す輩がおしましてなぁ
1
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2020年10月26日
『プロレススーパースター列伝』作中の解説コメント「アントニオ猪木(談)」なんて現役のトップレスラーの実名で権威づけしてたわけで、そりゃあ当時の純真なちびっ子諸君(俺自身も含む)が真に受けるのも当然でしょう。
2
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年10月26日
この手の事案だとキリスト教とかイスラム教みたいな同人誌の解釈で殺し合いしてるクソオタク界隈が一番見苦しいかな
1
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年10月26日
_Osahiro 生態や種族特性は指輪物語でだいたい固まった感じだけど、豚系ビジュアルを定着させたのはD&Dそしてウィザードリィじゃないかな?たぶん。ゴブリンやコボルドのビジュアルもその2つの影響が大きいと思う。
5
ВИК @qb_vick 2020年10月26日
司馬遼太郎を史実だと思ってる一番の有名人は武田鉄矢だよなあ……
8
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年10月26日
Kamimura_Maki いや、マンガのルパン三世はそういうキャラなのよ。後ろから刺すぐらい平気でやるキャラ。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年10月26日
Inuchawan 鳥山石燕は、なろう小説のせいですっかり女性のイメージで固まってしまったよ(苦笑)
0
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年10月26日
pilimykingdam フランケンシュタインの怪物が可愛らしい美少女だからねえ。まあ「聖杯が呼ぶ英霊は聖杯の創作(多くの人の認識が元ネタ)」という設定だったっけ?
0
@nekooka 2020年10月26日
enopon2668 間違っていると思います。ご訂正ありがとうございます。名詞とか人の顔などを全然覚えられなくていつもこんな「あんなのあったよねー」って感じなんです。いや、ご迷惑をおかけしました。すみません。
0
山中 樵 @kikori2660 2020年10月27日
なんか「司馬史観」という言葉を勘違いしてる人がいるような。ありゃ元々保守派による教科書問題に端を発した、左翼へのカウンターとして作られた言葉なのよね。だから司馬本人が言い出した事でも推奨したわけでもないし、この言葉を流布した人達ですらもう使ってないんだが(なぜ使わなくなったかはさておく)。それがいつの間にか「司馬小説に書かれた内容を史実だと思い込む」事を表す用語に変容しているのは奇妙な感じだ。
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2020年10月27日
まぁ、普通なら必要がなくなった語はそのまま消えますからね。 中身がなくなった抜け殻の字面が、それ以前からも以降にもたくさんいる「歴史小説を史実と混同して語る迷惑な人」を指すのにものすごく都合が良かったことで新たな中身を得てしまった
0
@道交法微反 @deg2typeR 2020年10月27日
機動戦士ガンダムは量産機より試作機の方が高性能という誤解を広めた。
0
てす子 @momimomitest 2020年10月27日
omiso_daikonia そういうのはうp主とやらが動画ごとに違うから流石にあんま無いけど、リアル頭身の霊夢や魔理沙出してゆっくりって言ってたり、生首ですらないオリキャラでゆっくりって言ってたり、東方知らないっぽい通り越して霊夢や魔理沙はただの絵だけの解説動画用アバターで口調や性格や設定は動画を作る人間ごとにオリジナリティ出すべきものと思われてるっぽい状態だったりでモヤる。 何故か関西弁喋らせたりとか
1
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年10月27日
momimomitest 東方ガチ勢ではない私もモヤりますねそれは。既製キャラクター使うならちゃんとリスペクトしてほしいです。私が最近辛かったのは、姪っ子が「このゆっくり描いてちょうだい!」と東方キャラじゃないYouTuberオリジナルのゆっくりキャラを指定してきた時に吐血しそうになりました。ううん・・・違うんだ・・・それは・・・ユックリデハナイ😭
0
mm @iwanninja 2020年10月27日
吉川英二の名前が出てきて思い出したけど、前に反戦ドラマで特攻反対派の兵士が宮本武蔵が剣禅一如とか言ってて、てめえ偉そうなこと言っといてにわか情弱かよ!柳生宗矩に謝罪して賠償しろ!って思ったなあ。
0
石井 顕勇 @IshiiAkio 2020年10月28日
付け加えるなら城山三郎も結構・・・特に「落日燃ゆ」はかなり読者の昭和史への認識を歪めたとしか。あと「硫黄島に死す」も創作たっぷりなのに実話として米国の戦記に引用されてしまったために、「この話は日米双方の書物に出てくるから史実」とされてしまったり。
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年10月28日
JudgmentI 陳寿は他の同時代人に比べ、出来るだけ確かであろう、という記述を取捨選択しているのは見えるので、そこが評価されるところです。裴松之の注は、出典史料を当時の政治プロパガンダや、豪族の自己アピールと思って読むと、また別の読み方が出来ます。例えば『曹瞞伝』は、呉で書かれた曹操の悪行録で、本来の意図は呉の正統性アピールとセットの反魏プロパガンダだったのかな、とか。
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年10月28日
裴松之注、魏の魚豢の『魏略』「西戎伝」にある大秦国は、ローマ帝国に比定されていて、36人の将軍の合議制(元老院?)であるとか、非常時に臨時の王(独裁官?)を立てるとか、共和制ローマの説明としては理解出来る内容であるという。一方で、はるか後世の『明史』「日本伝」でも、信長配下の平秀吉は薩摩州の出身とか、明らかにデタラメな記述が載っていて、情報の取捨選択の大変さが偲ばれます。
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年10月28日
letssaga3 『明史』によると、秀吉は参謀の「阿奇支」という者が信長に罪に問われたのでこれを討ったが、信長は明智に殺害された、とあります。陳舜臣氏は、「阿奇支」はあるいは荒木村重の事かと推測していましたが。https://zh.wikisource.org/zh-hant/%E6%98%8E%E5%8F%B2/%E5%8D%B7322
0
みさ @misa_exchange_ 2020年10月28日
いわゆるファンアートでこの現象を嫌う人がいるけど、ようは確固たる原点(公式)と個人解釈の強い非公式アートをごっちゃに考えている人が勝手に「キャラのイメージ崩壊が…云々」って言ってるだけの気がしてきた。イメージも何も非公式では…と思うんけど、実際そういう活動を熱心にしてる人達からしたら違うのかな。執拗に叩かれているのを見ると「公式の見解でもないのに何がそんなに熱くさせているんだろう」と不思議に思うときもある。公式紛いの悪質コラなんかはまた別だけど
0
ディー @DDcmdd 2020年10月29日
例えば何だが、原作ではキャラAにちょっと重めの友情くらいの感情保ってるキャラBが、二次だとAをストーカーする変態みたいに誇張されることってあって。それが流行ると、普通のAとBを並べた絵なんかにも「変態B」を前提にしたコメントがされたりするんだよね。そういうとこから戦争になる
0
み(Togetter) @Togetter11 2020年10月29日
misa_exchange_ 正にそういう、架空のファンアート界隈の話がバズって出て来たんですよ元ツイ
1