妖怪研究者さん「鬼滅の刃・君の名は。など興行収入トップ勢の多くは『民俗学』や『妖怪』と深いかかわりがある」

民俗学的な解説本おもしろそう…買ってみようかな
100
ῥ(妖怪研究者) @ryhrt

日本映画の興収トップ勢の多くが、つまり『千と千尋の神隠し』『君の名は。』『もののけ姫』――『鬼滅の刃 無限列車編』も入るでしょう――などが、いずれも民俗学や妖怪に深く関わった内容であるということは、民俗学関係者がちゃんと考えねばならないことであると思う

2020-10-26 15:46:57
ῥ(妖怪研究者) @ryhrt

世界興収(主としてアメリカ)だと民俗・妖怪ではなく神話・怪物になるかんじかなぁ

2020-10-26 15:55:59
ῥ(妖怪研究者) @ryhrt

補足しておきますと、僕は「民俗学・妖怪だから売れたのだ」というのを主張しているのではなく、「民俗学関係者は売れているコンテンツに民俗学・妖怪が入っていることをもっと利用してみてはどうか」と言っているだけです‥‥(つまり同業者向けのメッセージ;すでに利用している人も多いとは思う)

2020-10-26 16:24:50
ῥ(妖怪研究者) @ryhrt

人類学的・民俗学的に妖怪研究。求職中です。小保方世代。 訳書『日本妖怪考 百鬼夜行から水木しげるまで』(マイケル・ディラン・フォスター、森話社) 連絡はryhrta@gmail.comまで interested in the weird in Japanese folklore, animism, horror etc

youkai.hatenablog.jp

南さんは作りたい@12/13日輪 @caldeas_luckE

@ryhrt 小和田先生は既に利用されてますね(「鬼滅の日本史」には民俗学からの引用も多い)

2020-10-26 18:07:00
鬼滅の日本史

小和田 哲男

急旋回した後トドメを刺すみつ子 @ima_2tabi_ma3e

おーそう言われるとそうだ。もっと盛り上がれる分野ですね民俗学

2020-10-26 18:16:46
0@次回11月5日 @0_no_sekai

卒論でこういうの考察してる子いた…楽しそう twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 17:13:20
タタタ@茶番 @tatata56280

日本の文化は単純な歴史だけじゃ語れないからね。民俗学的な観点からヒット作をなぞっていくと意外といろんなものが見えるもんよ twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 16:36:05
nakatsu_s @nakatsu_s

@ryhrt @Molice 確かに……。私も日本で一番売れた和風ファンタジーというと『もののけ姫』だと思うしな。全世界で考えると1番売れている映画ジャンルって、SFになると思うけど。確かに日本では妖怪/伝奇になるかも(まぁ宮崎駿監督がSF描いたらSFになるかもしれんけど)。

2020-10-26 15:54:02
Junichi Sugii @JUNSUGII

民俗学で収集された伝承=情報の諸要素が映像製作者らによって再構成され、それが作品として人々に還流する。伝統的な「文化継承の断絶」が新たな「文化の創出」という現象を生み出しているようにみえる。民俗学というより文化研究の領域に移行している。 twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 16:37:12

なぜなのか

拙僧.ne.jp @sessounejp

自分の国のファンタジーは分かりやすいんかなと思います

2020-10-26 17:58:46
独楽猫 @cocoahaikaga

日本人の潜在意識を呼び起こす日本人には抗いようのない魅力のある永遠のテーマなのか。 twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 18:26:48
飛瀬川凶三郎(ひせかわまがざぶろう)@カクヨム @hisekawa

@ryhrt 親しみ(シンパシー)が強いからだと思われます、身近に思えて、日常のすぐ隣にあって自分も巻き込まれそうな現実的な非日常感が大切なのだと思います。

2020-10-26 17:00:44
澱粉@skebご依頼受付中 @amylum18

グリム兄弟も「童話・民話の文化を共有する言語集団が民族だ」みたいなこと言ってたもんな 日本人が面白いと感じる話は昔から変わってないのかも twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 16:12:30
空気海 @air_and_sea

確かに。民俗学や妖怪は日本らしさと現代(近代)をうまく融合させやすい素材ってこともあるだろうけど、それ以上の意味がある気がする。 twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 15:58:05
破MMEЯ @bk5V039tzRCiN3V

ヒット中の鬼滅の刃考察で「鬼殺隊はなぜ政府非公認組織のままか」→「近代国家の仲間入りしたと自負する政府としては、魑魅魍魎の如きものを認めるわけにはいかなかった」というツイートがあって、なるほどと twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 17:38:50

こんな作品も

カエル先生・高橋宏和 @hirokatz

『天気の子』も「祈り」という民俗的な要素があったり、大ヒットしている米津玄師の諸楽曲もほの暗くドロドロした情念のようなものをにじませている。 子どもたちはずーっと『ゲゲゲの鬼太郎』が好きだし、土俗的なものというのは日本人の心をとらえ続ける。 twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 16:47:14
お花まる @ohaohaohanamaru

最近ひぐらしを初めてちゃんと見たんだけどおもしろい、地域特有の慣しとか気になるよね〜

2020-10-26 18:11:27
荒木一成 恐竜工房 @araki_kazuyan

今市子の「百鬼夜行抄」など、やりようでは、かなりいい線いくと思うけどな( ・∇・) twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 18:17:00

つまり…?

えれめんと @NU_KO1223

つまり、アニメーションのクリエイターはもし大ヒットを望むならとりあえず柳田國男と折口信夫を読むべしということになる。 twitter.com/ryhrt/status/1…

2020-10-26 17:40:56

コメント

殻付牡蠣 @rareboiled 2020年10月26日
ゲゲゲの鬼太郎が何代も続いてるのも同じ感じなのだろうか?_
20
ポンポコリン @nanji_sorenari 2020年10月26日
まったく気にしてないほどに馴染みがあるのは確か
69
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年10月26日
言われてみれば確かにと思ったが興行収入上位のジブリ色が強すぎる
8
新こけだぬき @mossraccoon 2020年10月26日
ここまで『妖怪ウォッチ』が全くなかったポン……。
20
Kongo @kongo_kirishima 2020年10月26日
怪談ものも夏の定番。まあそれだけ童話やらで馴染みがあるということですかね。自分の年代だと日本昔ばなしの功績は偉大ということかも。
2
そら・そらら/小説家になろう @sorasorara02 2020年10月26日
アニメ作品ばかりですね。ちなみに実写映画での1位にも民俗学要素あるでしょうか。「レインボーブリッジを封鎖せよ」なんですけど
8
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年10月26日
日常と全く違う異世界だと世界観や設定を一回で理解するのが難しくて、最初から見ない人もいるけど、妖怪とか鬼とか民間信仰系の民俗学的設定は「日常の中の異界」を作るのに向いてるから、映画あたりの「限られた時間で色々理解させなきゃいけないコンテンツと相性がいい」、ということでないかと思う。
12
酸素喰う一文a.k.a.袖ビーム @kdfm1mon 2020年10月26日
東方が売れ続けるのもそういうことかい?
27
和菓子 @nkltsl2 2020年10月26日
それぞれの文化の根底にある宗教観(日本はアニミズム、欧米は一神教)が、知らず知らずに観客の意識に影響していて、そこと共鳴しやすいテーマが広く受けるんだろうな。 現代は宗教離れが進んでるとは言われてるけど、人々の意識のベースにはその国その民族の宗教的価値観がまだ生き残ってると考えると興味深い。
41
ハーブちゃん @chth981 2020年10月26日
sorasorara02 妖怪ではないけど都市伝説っぽいエピソードがこまごまちりばめられてましたな
8
悪魔の力身につけたマン @izumi_ken 2020年10月26日
だって面白いもんな神話とか伝承とかそういうの 世界一売れてるラノベが聖書なのも頷ける
0
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 2020年10月26日
「民俗学≠妖怪」 これだけは先に釘刺しておかねば。それこそ、柳田國男も浮かばれない。
32
渚稜 @nagisaryou 2020年10月26日
コナンの黒い人は妖怪じゃないよ。
0
へくせんはうす @1618honey 2020年10月26日
ノスタルジーに直撃するんだろうね。 実際には経験してないはずなのに、夏休みに祖父母が住む田舎に帰省して地元の純朴な子どもたちとわちゃわちゃ遊んで淡い初恋もしてみたいな田舎の夏休みの共通幻想みたいなのがああいう映画の中にあるんじゃないかな。鬼滅まだ見れてないけど。
8
barubaru @barubaru14 2020年10月26日
民俗学は日常文化の歴史なのだからちょい前の時代を取り上げれば全て民俗学が絡むのでは?
2
オムレツ系おみおつけ @bon__19 2020年10月26日
ポケモンもモンスターだから妖怪、ドラえもんもロボットという設定だけもってて本質的には妖怪、クレヨンしんちゃんとかあれもう小さな妖怪だろ(なんでも妖怪と言えてしまうかもな
1
竹永@2 @takenaga51 2020年10月26日
鬼滅の刃の鬼のモデルって吸血鬼じゃね?
19
TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2020年10月26日
何にせよ面白いコンテンツには学問が絡んでいると言うこと。
1
新こけだぬき @mossraccoon 2020年10月26日
洋画でも『アナ雪』には雪の妖怪オラフが出るし、『タイタニック』には最初と最後に山姥が出てくるポン。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年10月26日
じゃあデビルマンはどうなんだ?
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年10月27日
kis_uzu 日本のではないけど西洋の民俗的要素は多々あるし、確か設定では了の父親が民俗学者か考古学者か…
0
Requirer @Requirer8 2020年10月27日
確かに。 ジョジョも作者が妖怪みたいなもんだし、ブリーチは死神(妖怪みたいなもの)がモチーフだし、ナルトの九尾だって妖怪だものな…
2
しの @_sieraden_ 2020年10月27日
海外の妖精は日本の妖怪……?
0
sakenomi @sakenomi19 2020年10月27日
一般的な日常の中でちょっと違う世界、ファンタジー要素を組み込もうとしたら妖怪や非日常的な民俗学が、手頃だし親しみ安いってのはあるだろうな。
1
D1U7Z605BSKc1f @1_z605 2020年10月27日
民俗学的な要素がコンテンツのオタク的楽しみ方の入口とかハブとして機能するんだろうな 何か気になった部分を深堀りすると過去の膨大な集積情報がいくらでも出てくるし
1
ねがてぶ @negatebu_chu 2020年10月27日
売れない時代劇は民俗学関係ないの?
1
コン蔵 @konzopapata 2020年10月27日
あの元大人気アイドルグループAKB48の板野友美が主演を務めた「のぞきめ」もまさに民俗学、妖怪要素が入ってるのに 人気なかったのは不思議だな~。原作はとてもよく出来てて面白いのに
1
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2020年10月27日
民俗学系の書籍はトンデモの宝庫 というイメージ
0
rollmaki @rollwomaku 2020年10月27日
大ヒット実写邦画は他の人も触れてる踊る2,1の下はコードブルーだったりルーキーズ、HERO、海猿といったドラマの続き物で大ヒットしている物とそれらの合間に南極物語や子猫物語、天と地と、セカチュー等が挟まる感じ。歴史的ランキングに入らないけど10億~30億円とかの普通に当時のヒット作だった物や話題になる物あたりまではいくんだろうけどね。
0
K3@FGO残8.3 @K3flick 2020年10月27日
日本で売れた映画に民俗学要素があったのであって、民俗学要素があれば売れるわけではないというのはポイントとして抑えておこう。
1
sinkoro @h_okasann 2020年10月27日
柳田国男の本とかにもあるんだけど、災害と妖怪などの怪異が関連づけられているのも大きいのかなーそのことを知らない人でも関連する妖怪の名を聞くと知っているものが物凄く多いし。竜神、大蛇、河童などは河川勾配が非常に急な日本で頻繁に起きる水災害を表すものでもあるし。そういったものが根底にあるだろうね。
0
ニンジン星人 @LcxPbY7uTkJAz6t 2020年10月27日
民俗学が指し示す範囲が広すぎて、そりゃそうだろって気しかしない…  日本で売れる映画では米を食べる描写がある。ってのとどの程度違うもんなのか
8
sinkoro @h_okasann 2020年10月27日
個人的には「怪 ayakashi」、「モノノ怪」の「薬売り」の新作を当時の雰囲気で作画されたものを見たいが・・・あれはあれで人を選ぶからなー
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年10月27日
否定になっちゃって申し訳無いが、民俗学的要素のない前時代の物語作る方が難しいんと思うんだ
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年10月27日
ジコ坊が粥を分ける時の「ミヤビな椀だなあ……」というセリフはアシタカとの文化的な差異と取り入り方の上手さと椀を持ち歩くという当時の旅支度を同時に演出する名シーン
0
おこめ @8901okomeo 2020年10月27日
流行りものにいっちょかみしたかっただけの呟きに思える
2
山中島の冒険者 @Mattun_ 2020年10月27日
そもそも、妖怪が流行る時は情勢が不安定な時だからな。
0
FFR31 @FFR31 2020年10月27日
rareboiled 「不景気になると妖怪ものがはやる」という話はよく聞きますね。
0
渚稜 @nagisaryou 2020年10月28日
コナン映画で言えば、迷宮の十字路は義経記の話だから民俗学の範疇だね。
0
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2020年11月1日
ってことは週刊少年ジャンプ連載作品で、「民俗学者(考古学元教授)」が主人公で、タイトルに「妖怪」と付く作品は大ヒットするんじゃないか!? ということで諸星大二郎先生の『妖怪ハンター』の実写映画化をお願いします!! えええ、2回も実写化されてる!!!? じゃあ、『栞と紙魚子』の実写化を!!
0