2011年7月14日

同居人 @aki0211 の亡くなった愛犬へに対する想い

自分の体験のように、心揺さぶられます。
4
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

昨夜、愛犬のちょこが実家で息を引き取った。苦しみだしてから、あっという間に逝ってしまったそうだ。両親の離婚で崩壊寸前だった我が家にやって来て、小さな体で無邪気に愛嬌を振りまき、すくすく育っていったちょこ。体長が妹に並ぶ頃には、家族のトラウマはすっかり取り払われていた。

2011-07-14 17:49:22
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

一緒にいた10年は、本当にあっという間だった。毎日ソファで一緒に寝た、部屋で粗相をするといつもピアノの下に隠れた、庭に離すといつまでも家の周りを走り回った、おやつを持っている人にはいくらでもお手をした、口笛をふけばどこからでも駆け寄って来た、バイオリンに合わせて歌っていた、

2011-07-14 17:55:29
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

散歩中に疲れると座り込んで動こうとしない、母親の車の音には誰よりも早く反応した、ソファーのカバーを器用に丸めて噛んでいた、他の犬がいると興奮してしまっていうことをきかなくなった、規制すると真っ先に飛びかかって来た、妹にはすぐにいたずらをしていた、リビングは彼女の部屋だった、

2011-07-14 18:00:14
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

実家に帰ってリビングに入れば、手荒い歓迎を受ける、ソファーのカバーは丸まって噛み跡だらけ、テレビを見ていると、散歩に連れて行けとドアの前で催促をされて、仕方なく散歩に出る。帰って来たら、ごはんをすごい勢いで食べて、あとはダラダラしている。

2011-07-14 18:07:45
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

そういう光景がもう失われてしまったという実感がまだ沸かない。次に実家に帰って、ちょこのいないリビングで、うすれつつある彼女の存在の残滓のようなものを感じたとき、僕は泣くのだろう。

2011-07-14 18:12:44
Akio Murakami(村上 明和) @aki0211

最期はきっと苦しかっただろう。ちょこはうちに来て幸せだっただろうか?逝く前に僕のことを少しでも思い出してくれただろうか?最期に一言お礼がいいたかった。いままでありがとう。そして、さようなら。

2011-07-14 18:21:27

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?