10周年のSPコンテンツ!

婚活評論家 @republic1963 氏の「婚活」と「社会」、そして白河桃子先生DIS

『奇刊クリルタイ』編集長にして婚活評論家としては日本で五本の指に入る @republic1963 氏が、「婚活」と「社会」、そして白河桃子先生をDISっています。
ライフハック 婚活 白河桃子
2
古田ラジオ @republic1963
昨日友人とちょっと話していて思ったこと。「婚活」には二つの意味がある。1:俺結婚できるの?という問題。これは今まで散々言われていた結婚が就活化してて云々という問題。で、もう一つは2:結婚しない人が増えると少子化がさらに進むので日本国としてはこれはよくないよねという。 (続)
古田ラジオ @republic1963
で、両者は密接に関係しているけど、基本的に2は法整備や移民その他でまだ解決する方法がある(でもそれでも難しい)けど、1についてはもうほとんど解決する方法はないと思う。
古田ラジオ @republic1963
http://ow.ly/5Eqjy 定期的に上がってくるこちらみたいなエントリでいう「普通の結婚」が難しいっていうのはその通りだけど、そこで言われる「要求水準を下げろ」っていうのは正論なようで何も言ってないに等しいと思う。
古田ラジオ @republic1963
なぜって「要求水準を下げる」ためにどうすればいいの?っていう問題に有効な回答ができないから。で、よーく考えてみると、「我慢する」以外にそんな方法ないって事に気がつく(少なくとも俺は思いつかない)。でも「普通の結婚したい」っていう人に「我慢」を強制する事なんてできない。
古田ラジオ @republic1963
つまり、何が言いたいかっていうと「婚活」における「俺が結婚できるかどうか」については有効な解決法は存在せず、運よく理想の(もしくは理想に近い)相手が見つかるか、結婚生活を「我慢」できるかどちらかしかないのではないか。
古田ラジオ @republic1963
「婚活論壇」の胡散臭いところは、「要求水準を下げろ」みたいな毒にも薬にもならない事を言うこと。それだったら「独身でいる事に耐えろ」と言った方がまだマシだろう。あげく「婚活疲れ」みたいな用語を発明して、ちゃっかり新聞にコメントとかしているところで。
古田ラジオ @republic1963
散々、婚活は就活だと煽っておいて、しばらくしたら「私達そんなこといってない」「婚活で疲れている人だっている」なんて言って「カウンセリング」してたらそりゃー勘弁して下さいよ大先生!と思うわけです。
古田ラジオ @republic1963
逆に言えば結婚しない問題は強制力(国とか家とか)をもって何らかの方法で無理矢理「我慢」を強制すれば多分解決すると思う。でも、そんな国に住んでて楽しいの?と思うけど。幸いにして日本はそういう国では(現在のところ)なっていないので、多分、婚活の問題はずっと続くと思う。
古田ラジオ @republic1963
要するに新聞に登場する「40代女性婚活に疲れも・・・」という記事もAERAの「丸の内仕事できる(自称)OLのリアル」的記事も「あーこの会社いい男いないわねぇ」といういけすかない派遣OLも、白河大先生の仕事も当分の間なくならないだろうってことです。よかったね!連投失礼。

婚活本もいろいろあれど、実践がともなった本はまだ少ないみたいですね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする