「第18回スクエニ マンガ大賞」盗用問題でスピリッツ編集部の人のボヤき

ガンガンNET 「第18回スクウェア・エニックス マンガ大賞」特別大賞におけるお詫びとお知らせ」 http://gangan.square-enix.co.jp/information/20110714_01.html 松浦大樹氏のお詫び http://hungryarts.blog77.fc2.com/blog-entry-163.html 冲方丁氏のコメント 続きを読む
マンガ 芸術 少年ガンガン 総記 スクエニ 冲方丁 著作権
60211view 45コメント
118
M田 @emu_da1234
この盗作問題はマジで怖すぎる。何が怖いかと言ったら「自分が同じ立場でこれを防げるかどうかわからない」から。…とか書くと、駄目編集死ねって思われてしまうんだろうけど、いやマジで怖いですよ。
M田 @emu_da1234
まず、この作品の盗作元である『マルドゥック・フラグメンツ』の単行本発売日が5月。んで、第18回スクエニ漫画大賞の応募締切が多分3月末。ってことは、短編が掲載された雑誌を読んでないと気づけない。
M田 @emu_da1234
んでもって、小説を雑誌で読む習慣のある人間は漫画編集の中でもほとんど、いやまずいない。例えば、今月号の「小説すばる」や「きらら」に掲載された短編を知ってる人間がどれくらいいるだろうか。
M田 @emu_da1234
それは多分『マルドゥック・スクランブル』って有名作品でも同じ。単行本化される前に読んでる人間は圧倒的に少ない。有名作品ですらそうなわけだから、それほど有名ではない作品においてをや。
M田 @emu_da1234
誰でもいいんだけど、例えば赤川次郎氏が書いた最新短編の内容を知ってるか。自分は知らない。てことは、少なくとも自分はその作品をパクった漫画にOKを出す可能性があるってこと。編集部に知ってる人間はいるか。恐らくいない。……いや、ホント怖い、怖すぎる。
ゆうき まさみ @masyuuki
@isemaeda 昔少年サンデーに「新人原作大賞」があって、その受賞作が増刊少年サンデーに載ったんですが、僕が当時の担当さんに「これ『ラシャーヌ!』にそっくりな話があるよ」と教えたら、なんかいろいろあったみたいです。少年漫画の編集者は少女漫画を読んでなかったという話です。
M田 @emu_da1234
@masyuuki そ、それは恐ろしい話ですね((((;゚Д゚))))盗作に賞を与えてしまうことほど編集部に不名誉なこともないですから…そして、フォローありがとうございますm(__)mこちらもフォローさせて頂きました。ゆうき先生担当のヤマウチさんにはいつもお世話になっております。
狆猛 @SINTAKE
なにか、ディストピア描写の一環でそんなのを見た気がする。
狆猛 @SINTAKE
国民クイズじゃなかったろうか
M田 @emu_da1234
@SINTAKE アクションができたかどうかは、編集部(及びその周囲)で読んでる人間がいたかどうかで決まるのと思います。なので読んでいなければ、アクションのとりようがないんですよね…
狆猛 @SINTAKE
@isemaeda 仮に元が純文学や未翻訳の海外作品などまったく畑が違うものならおっしゃるところも理解できるのですが、顧客層が(恐らく)被る分野の作品に対しあまりにアンテナが低いと感じます。個人で負うのは難しいでしょうが、部署としてまったくノータッチと言うのは・・・。
狆猛 @SINTAKE
あまり門外漢が口を出す話でもないのかもしれない。でもそこそこメジャーなシステムのソース丸パクリしてオリジナルですとか開陳したら、普通誰か気付いて社外リリース前に懲戒もんである。ドライバとかハード制御部分だと見えにくいから時々裁判沙汰になるけど。
M田 @emu_da1234
マルドゥックシリーズの短編は『ゼロ年代SF傑作選』に収録されていたようです。不勉強でした。ご指摘頂いた皆様、ありがとうございますm(__)m @penuts_k @yokohamalotte @TodomeK @mikan_kotatsu
M田 @emu_da1234
@SINTAKE うーん、やはりこれも読んでいる人間が部署にいなかったということにつきるんではないかと思います。もちろん、アンテナが低いと仰る意味もよくわかるのですが。
狆猛 @SINTAKE
@isemaeda 読んでなければ仕方ない、という側面もあるとは思うのですが、謝罪広告の文面を見ると持ち込んだ作家が悪いとしか思ってない様に取れるのですよね。不勉強が招いた事態と認識しない限り、またすぐ同じことが起きるように思います。
M田 @emu_da1234
@SINTAKE 謝罪文を読んでいなかったので、なるほどです。多分新人賞の応募要項にオリジナル作品である旨を明記してあるために、そういう風にとられる書き方になっているんだと思います。
M田 @emu_da1234
@SINTAKE それと、同じ編集だから贔屓目で見ていると思われてしまうかもしれませんが、掲載した責任者と担当はめっちゃ悔やんで反省していると思います。にも関わらず、再発可能性がある点がこの問題の怖さだと思います。
狆猛 @SINTAKE
@isemaeda ・・・なにやら絡むような物言いになってすみません
M田 @emu_da1234
@SINTAKE いえいえ、絡むだなんてとんでもないです。お話できてよかったです(^^)
M田 @emu_da1234
『コンプライアンス-絶対法隷都市-』を読んだ。自分は『マルドゥック・スクランブル』も『マルドゥック・ヴェロシティ』も読んでるけど、これが盗作だと気づける自信はない……防げるかどうかの件、ますます怖くなった…orz
藤村(編集者) @fujimula
@isemaeda 盗作の発見は本当に難しいと思う。全部の著作物に目を通すのは人間には無理。どちらかというと新人の作家の方に盗作について伝えるのが一番の対策じゃないかと思う。新人賞に関しては、それすら難しいわけで……
M田 @emu_da1234
@fujimula しかも今回ので怖いなと思ったのは、有名な作家の小説も部数のめっちゃ少ない(失礼!)雑誌が初出のことがままあるってことで。今100万部超えてる「謎解き〜」だって、初出は『きらら』(刷り部数:約6500)なんだよね。
藤村(編集者) @fujimula
@isemaeda 小説誌の部数はどこも少ないね(笑)それは作家のせいではなく、小説誌で読む習慣が日本にはなくなり、それを全く取り戻せない編集部のせいで。
@ponkantea
@isemaeda 盗作を見逃す可能性を少しでも減らすためにも、編集者はいつまでも勉強し続けなければならないんですよね・・・。誰かに教わるんじゃなくて自分のために。
M田 @emu_da1234
@ponkantea 仰る通りですね。盗作のネームに気付かず通してしまうってのは、最悪ですから……お互い頑張りましょう、って偉そげにすみません(´Д`)
残りを読む(1)

コメント

nikoran1985 @nikoran1985 2011年7月16日
星新一のSSも晩年になると前に読んだような話が多くて、やはり過去に書かれたものをすべて把握した上で、新しいものを作り出すことは大変なんですよね
ミィム@糖質制限中 @happylab 2011年7月16日
アンテナ張りすぎると何見てもどこかで見た気がしちゃうっていうのもあります。 ある程度世の中の作品に鈍く、世の中に敏感でないと、難しい話ですね。 内容もそうですが、最近の構図のトレースなんか本当にトレスなのか、どこかで見た構図を頭の中で引き出しにできる人なのか全くわからない。 恐ろしい。
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2011年7月16日
応募締切は関係ないでしょ。ガンガン出版までに編集の誰か一人でも読んで気づいてたらガンガン内の問題で終わったんだから
エン・うどん・さくパンはアーマー愛 @en_tsumo 2011年7月16日
確かに盗作した作家に責任はあるけど、編集者の方はフィルタとなれない恐ろしさ、申し訳なさはありますよね…。編集側の解決策はやはりアンテナを張ることなのかなあ。既に出ているように張りすぎ注意とは思いますが…
S-N曲線@呑一缶天下無敵(ひとかんのめばてんかむてき) @ilovedx3 2011年7月16日
防ぐのはほぼ不可能、であれば賞に盗作に関するガイドラインを定めてしまえばいいんじゃないかなーとは思わなくもない。せいぜい賞取り消し・謝罪文掲載・作者出入り禁止・損害賠償請求、ぐらいだろうか。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年7月16日
損害賠償って、何を基準に?
S-N曲線@呑一缶天下無敵(ひとかんのめばてんかむてき) @ilovedx3 2011年7月16日
あ、一応回収騒ぎとかになった場合を想定してました>損害賠償
死にました @fragica 2011年7月16日
そして運ばれてくる類似文自動検索エンジン。形態素解析とマルコフ連鎖によって管理された、安心で適切な作品のみが我々に提供されるのです。
あじ味 @aji_02 2011年7月16日
社内で無理なら外部に頼めばいいんでない? 小説が好き好きでしょうがない小説オタクさんに、「今度の選考で受賞決まった小説です」って読んでもらえば良いんじゃないかな。 編集側はパクリチェックをしてもらえるし、小説オタクさんはまだ世に出てない作品が読めるから嬉しいし、winwinな関係になるんじゃないかなぁ。
ToTo @toto_6w 2011年7月16日
わざわざ金を払って下読みさせるより最終候補段階で全部ネットに公開しちゃえばいい。勝手に盗作審査してくれるよw
ハブロブ @havlob 2011年7月16日
洋書からパクってくる可能性だってあるだろうから、完璧な校閲なんて絶対無理でーす
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月16日
プログラマーやってた経験で言うと、新人さんのコピペは分る時も有るけどなぁ、(別にコピペ禁止じゃないけど)。ソース読んでると違和感が有るんだよね、この子の命名じゃない、このアルゴリズム使いこなせて無いのに、アルゴリズム部分だけ何故か立派(もしくはエラー処理が抜けてる)。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月16日
うんで、そういうのを発見すると、ニヤニヤネチチ(だから僕は嫌われる)突っ込んで行くと、そうすると整合性の有る説明できないので、コピペしたなと(何度も言うけど自社のコピペは禁止じゃない、理解出来無いままに使うのが悪いだけ)。
たられば @tarareba722 2011年7月16日
担当編集には同情するが、謝罪文には著者(盗作したと言われている者)に責任丸かぶりさせてる雰囲気が漂う。今後の処理と対策については @ilovedx3さんに同意。再発は防げない。「起こるものだ」という前提で制度を作るしかない。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年7月16日
そして漫画もある意味、これと同じだとは思う。例え何かを参考にしていても、ちゃんと自分の物に出来て、換骨奪胎できていれば良いと思うんだ。新人賞っていう場だと難しいのかも知れないけども。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2011年7月16日
小説の新人賞では、外部にいる下読みの人(文芸評論家とかライター)たちで跳ねることは出来る。漫画の新人賞だとそれは難しそう。漫画を批評したり、記事を書くライターさんが小説に比べ圧倒的に少ないように思える。
ステレ(菅野たくみ/ステージレフトP) @elderalliance 2011年7月16日
この問題の怖いところは、原理的に誰もルール違反をチェックしきれないこと。極端な話、作家自身さえ防げない。現実的には、低減できないリスクの責任を誰がとるかという問題。個人的には、これを「問題・リスク」として認める態度自体が嫌いだが。
汀こるもの@五位鷺の姫君 @korumono 2011年7月16日
編集さんだって大変なんだぞ、新人の原稿読みながら既成作家のチェックするのは…自分が月に何冊マンガを、小説を読んでいるか胸に手を当てて考えてみるといい。
汀こるもの@五位鷺の姫君 @korumono 2011年7月16日
「プロならそれくらい読めよ」って簡単に言うけど、並行してお話にならないレベルの素人の作品をいっぱい読まなきゃいけないんだぞ…
汀こるもの@五位鷺の姫君 @korumono 2011年7月16日
ガイドラインは必要だ。…むしろ、クリエイター育成方法から見直すべきなのかもしれない。「空気を読んでくれるだろう」ではダメだ。
goya4 @goya4 2011年7月16日
文章にしろ、漫画にしろ複製がお手軽になったのは逃れようもない事実。古風にいうなら仁義ない行為が横行してるのだから。いっそ、星新一のSSで出たドーピング有り有りオリンピック形式で賞を選考した方が得策か。授賞を無効にしないが、関係した作者と編集部がランクを下げる(作者は永久贋作者認定:印税受取権利消失、編集部は減給一年)とか。
Rick=TKN @RickTKN 2011年7月16日
冲方氏のコメントは、冷静で自分なりの問題点の把握がなされており好印象。この件については、もう外野がどうこう言うべきでは無いよね。
goya4 @goya4 2011年7月16日
盗作問題を黒歴史扱いは結構だが、抹消か後世に残すかで読者側の印象は大違い。そこをちゃんと理解しているか?>編集側の人間
まんりき @manriki 2011年7月16日
何も盗作しちゃいけない対象は小説だけじゃない。出版される漫画雑誌を全て読み込んで放送されるアニメを全て見て発売されるビジュアルノベルを全部プレイするなんて出来るわけがない。事前チェックは不可能だから事後処断しかない。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2011年7月16日
この件で厄介なのは、本来は一定の再発防止策を提示しなければならないはずが、「以後気をつけます」としか言いようがない点。若者向けの娯楽コンテンツだけでも網羅するのは実質不可能なわけだから。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2011年7月16日
これは物を「創造する」ことに関しての教育がなっていないからじゃねぇの?これからも盗作物は増えると思うし見抜けないで公表しちゃう場合も増えるだろうね。いま現在特に漫画は「同人誌」世界がその実質養成所となっているんだけどそこでは盗作やコピーが当然に行われててそこ出身の漫画家が一般流通に乗ったとたん盗作コピー禁止と言われても理解できないでしょう。もし今後こんな盗作騒ぎを少しでもなくしたいなら持ち込み時に漫画の常識みたいな小冊子でも配れば?
つーくん@(☍▵⁰)エライ @tsu_kunn 2011年7月16日
アンテナ張れって無理があるだろう。漫画雑誌だけでも多いのにさらに小説とか。専門誌の中でやってるようなマイナーなものを含めるといつ寝るんだって事になる。一番現実的なのは漫画編集者以外にも参加してもらうじゃないかな。
賀茂川HB @kamogawaHB 2011年7月16日
イキガミの小学館の編集者が言う意味。
鈴木 竜洋 @suzukigiken 2011年7月16日
たとえば犯罪者を追って地球へやって来た宇宙人が誤って地球人を殺してしまい、彼の命を保つ為に自分の体と一体化させる。地球人は宇宙人に協力して犯罪者に対抗する時に宇宙人の能力を使う為に一時的に宇宙人に変身する。というアイデアと設定を流用して新たな物語を描いたら駄目なの?「マルドゥックと絶対法隷都市両方読んでも盗作と気付く自信が無い」ぐらい別の物語ならそれはもうオリジナルなんじゃないの?
しまったー @shimashimatter 2011年7月16日
デジタル世代はほんとにコピーが多い、というか多すぎ。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年7月16日
盗作なんてシェイクスピアの時代からあるというのに。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2011年7月16日
デジタルはまあ関係なさそうだけど... 一定の基準(どこまでがパクリになる)がないと、罰則基準作りにくいなぁ。 作者側も似てしまった場合が怖くて応募しなくなるかもだし、裁判で決着(その後規定の賞に対しての罰則)としても、それはそれで難しそう...
Rick=TKN @RickTKN 2011年7月17日
「指輪物語」は読んでたけど、「ホビットの冒険」(読んでない)のパクリとは気付かなかった。って話じゃないの? @suzukigiken「マルドゥックと絶対法隷都市両方読んでも盗作と気付く自信が無い」ぐらい別の物語ならそれはもうオリジナルなんじゃないの?
i_say999 @Isay_BLUNIN 2011年7月17日
正式決定前に受賞作をまとめた見本誌を作成して、大手なら部署を超えた全社回覧、中小なら仲のいいとこと協同した内覧会の実施、等を行えば良いのでは?  賞を与えて世に出す前に検知出来ればよい=応募作全てを精査する必要は無い。新人賞の発表=連載作品に比べればそんなに急ぐ必要も無い。
もるのがわ ちょうすけ @1983216 2011年7月17日
サラリーマン金太郎出版社編で文芸誌(モデルはすばる?)は実売3000部って言ってたなあ。3000/1億3000万しか読んでない雑誌からパクッたらもうバレるかどうか完全に運だね。今回はバレたけどバレてないようなパクリもいっぱいあるんじゃないかね。
Shun Fukuzawa @yukichi 2011年7月18日
事前に公開して読者でチェックすれば良いというけど、それでもし問題があったら、誰が責任取るの? そもそも類似しているという基準を適切に運用できるの?
undo(長寿と繁栄) @tolucky774 2011年7月18日
漫画の新人賞にも下読みする人間を作るとして文学の新人賞の下読みで問題が起きた時に下読みした人間が責任取るなんて聞いたことがないのですが。通常は編集部じゃないんですかね
eggs @eggs14 2011年7月18日
過去のすべての創作物をチェックする事が不可能な以上、特に大きな賞などの際は一回は盗作の可能性を疑ってみる(実際はネットで梗概を検索してみる程度の事しか期待はできないだろうけど)事も必要なんじゃないだろうか。もちろん投稿者からすれば不快には違いないだろうが、投稿者の良心に期待する以外方法がないってのもあまりにも無策かと。ラノベ関係とか含めて何回目よ
シャチ @tigerfish0201 2011年7月20日
あらゆる創作物のあらすじをデータ化してキーワード検索とかができるようにして、そこから盗作チェックできるようなシステムを作って出版社に売るとか・・・・・とか考えたけど、労力考えたら割りに合わないかな。そんな簡単にチェックできるようなものでもないだろうし
かめぞう @kasekun777 2011年7月20日
よほど時間的に余裕がないと、出ているすべての作品に目を通す…ということは無理だと思います。日常の仕事を熟しながらアンテナを高く持つ…ということはなかなか難しい。また、好きな作品に影響を受けて無意識に似たような描写になったりすることもありましょうから、そういうのも含めるともう何が何だか…。作品を応募する側に盗用盗作への意識を強く持つように求めるくらいしか打つ手がないような…。
@yang_leda2 2011年7月21日
情報機器開発の現場では特許侵害を調査するための部署とかあるけど、この業界ではそういう訳にもいかないんだろうなぁ。
岡一輝 @okaikki 2011年7月26日
もういっそ『パクリ部門』というのを作って、コピペの技を競うというのはどうかな。審査員にはカオスラウンジの人でも呼んで。『コレは盗作ではなく、画像の代わりにテキストをコラージュした現代アート、と考えれば立派な創作』とか言って。
eggs @eggs14 2011年7月26日
パクリなんて他にいくらでもある、昔からあるとコメしてる人は、だから今回の件も別に騒ぎ立てず普通に受賞させても問題なかったって意見なんだろうか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする