Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年11月9日

「大学院に入って衝撃的だったことは"極めて優秀な先輩が何人もアカデミアを去ること"」東大院在学中の神経科学者が語る実情に共感が集まる

労働環境改善されてほしい
233
Daichi Konno / 紺野 大地 @_daichikonno

あまりネガティブなことは言いたくないのですが、大学院に入って衝撃的だったことの一つは"極めて優秀な先輩が何人もアカデミアを去ること"でした。 "この人こそ日本のアカデミアを支えるべきだ"と感じる人材がことごとく去ってしまう現状に対して、暗い未来を想像せずにはいられません。1/3

2020-11-08 11:45:49
Daichi Konno / 紺野 大地 @_daichikonno

辛いのは、サイエンスが嫌いになり去る訳ではなく、アカデミアの体制(長時間労働, 雇用の不安定さ, 大量の雑務など)を理由に挙げる人が多いことです。 サイエンスは、裕福な家庭や金銭的報酬を必要としない人たちの特権になりつつあると感じてしまいます。 (ずっと前からそうなのかもしれませんが)2/3

2020-11-08 11:46:25
Daichi Konno / 紺野 大地 @_daichikonno

やや飛躍した意見ですが、例えば将来的にベーシックインカムが普及し、生活の心配をせずにすむ世界になれば、サイエンスを志す人は今よりずっと増えるのではないでしょうか。 個人的には、望む人誰もがサイエンスを志すことのできる世界を強く願っています。3/3

2020-11-08 11:46:56
Daichi Konno / 紺野 大地 @_daichikonno

医師・神経科学者. 東京大学医学部医学科卒業. 東京大学大学院博士課程3年. 池谷研究室@yuji_ikegayaで脳・人工知能・老化の研究をしています. 研究用自己紹介サイト:daichikonno.jp 質問箱:https://t.co/HRisFtEY0C

note.com/daichi_konno

尾谷昌則 @masanori_odani

私がM1の時にも、似たようなことがありました。その方は、途中でNewsweekに就職しちゃった。修士号は慶応とアリゾナ(インディアナだったかな?)のダブルディグリー。あんなすごい人が大学院を去り、私みたいなのが残ってるなんて、胸がチクチクします。 twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-09 09:10:39
Mari🐤 @marinderr

怪物レベルの先輩(今は助教)が、博士課程進んだことを「博打。最悪死ねばそれでいいと思った」て言ってたの思いだす twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-09 09:24:38
Ken@エンジニア投資家 @Ken_okinawan

教授にドクター進められたけど普通に就職した。そしてその選択は正解だったと思う twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-08 21:38:52

優秀な人ほど先が読めてしまう

飴/塹壕内科医 @HaizawaBosatsu

そうなんですよね 優秀な人ほど先が読めるのでアカデミアの泥沼を避けてしまう…… twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-09 09:57:57
もごもご @MogomogoTechs

テニュアにつけた人であっても、その人たちは本当にアカデミアの労働環境を事前に明確に理解した上で、それでも自分は全く構わないと考えて入ったのだろうか アカデミアを去る人たちは過酷な環境を事前にちゃんと理解し、他の環境とも比較して辞める選択をしたという意味で本当に優秀なのだと思う twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-09 10:22:20
もごもご @MogomogoTechs

・研究をしたくてこの世界に来たのに、年々(別の仕事が増えるなどで)研究は難しくなるという矛盾がある ・結果、研究に時間を使うなら休日が無いのは当然 ・子どもを持つと不利になる可能性が高い ・業界が今後良くなる見込みが薄い ・民間就職の同期よりも給料少ないかも

2020-11-09 10:25:11
もごもご @MogomogoTechs

運よくテニュアを取れてもそういう状況であることをちゃんと理解し、それで構わないと判断した上でみんなアカデミアに進んだのだろうか 「アカデミアの環境がひどい」という話を聞いて、去った優秀な人たちは「そんなの最初からわかってたやん」と思っているはずである

2020-11-09 10:31:46
merimo @minimariko

私が勤務していたときに何人か学生さんから個人的に相談(?吐露?)受けた 研究は好きだしアカデミア目指してみたい、でもなれるかどうかも不確定だしもしなれたとしてもその後も厳しい世界だから就職するって人が何人もいたし、そういう人に限ってとても優秀な人たちだった twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-09 07:58:45
merimo @minimariko

当時私は何にもわかってないヒヨッコだったけどそれでも、トップクラスの大学で優秀な成績おさめてきている学生たちを研究機関に留めることができず、どんどん放出されてしまうこと、これは日本にとって世界にとって大変な損失なんじゃないかと、なんとも言えない不安になったものです

2020-11-09 08:01:23
merimo @minimariko

こんな中でも決心してアカデミアに残った学生さんたちは、逼迫した生活を強いられて、来年の生活すら保証されなくて 活き活きしていた学生さんが、どんどん暗くなってく様子も見た、本当こんな世の中狂ってるっておもったしなんとかしないと日本の未来はないよなってあれからずっとおもってる

2020-11-09 08:07:26

報酬が低すぎる

Toshiaki Suzuki@looking for NEW post-doc position @aki8674

ポスドクの仕事を金銭面から考えると悲しくなることがある(時給換算すると学生の時のバイトと同じくらい。。。笑) 決して経済的余裕のある訳でないから、人生設計を考えると、ずっとこの仕事を続けられないのではないかと不安に思ってまう。。。 twitter.com/cryptobiotech/…

2020-11-08 12:43:58
ぺんぎん @doradoradora789

@_daichikonno 医者だと休みを削ってかろうじてバイトで人並みの収入は得られるけど、研究では全然稼げないですしねー。研究は趣味だと思ってやってます。

2020-11-08 18:58:17
有也 @lovemanual

@_daichikonno 数年前に見たテレビ番組で、大学院卒業後に研究者として働いていた優秀な方が、「薄給で家族を養っていけないから」とダンプトラック運転手になっていて、やるせない気持ちになりました。

2020-11-09 10:17:41
ZODIAC @u125ascot

ストレートの課程博士って、ホントに裕福な家のご子息が多いイメージ。 素質と金がないと博士は厳しいと思う。 普通の家の方は企業に属して給料貰いながら博士課程に行くか、論文博士を目指すパターンじゃないと厳しいと思いますね。 twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-08 21:28:08
くりぷとバイオ@研究×新規事業 @cryptobiotech

同意しかない。10年に1度の怪物みたいな人が「安い給与に我慢してまで研究に取り組むつもり無いから笑」と言って博士課程に進まず研究室を去る姿は大変印象的だった。自分の博士課程進学の意思決定にも強烈に影響与えたなあ。金銭的理由で研究の世界から去る人は想像以上に多いのでなんとかならないか twitter.com/_daichikonno/s…

2020-11-08 12:28:13
くりぷとバイオ@研究×新規事業 @cryptobiotech

JACSとかAngewandteとかに筆頭著者で何本も論文出してる人が、パーマネント職で雇用されずに大学を転々としてるという事例を聞いた時は鳥肌が立ったよね。自分みたいに「そんな優秀な人でも厳しい環境なら自分には無理だ」と学生時代に悟ってしまう人は少なくないんじゃないかな。

2020-11-08 12:32:30
くりぷとバイオ@研究×新規事業 @cryptobiotech

紺野さん(@_daichikonno )が言及している件、話は逸れるけど、企業研究者が“副業や兼業”で研究室に所属して研究に取り組める制度が普及しないかなと思ってる。会社と大学が近い、秘密保持どうする、とか色々制約あるけど“研究に興味ある人財”を研究の世界からいかに完全離脱させないかが大事だと思う!

2020-11-08 12:36:45
くりぷとバイオ@研究×新規事業 @cryptobiotech

@v8w8Aw9GASZuDpe その方の言ってることは間違ってないと思うんですが、そのような思想のせいで超優秀な人財が研究の世界から離脱したり、海外ラボに引き抜かれたりして研究力が著しく落ちてるんですよね😅 「覚悟」「熱意」「やる気」とか“定義があやふなや言葉”だけでは人が動かせない時代になってると思います…💦

2020-11-08 14:16:57
ガメラドン @GAMERADON1

シュリーマンが研究続けたのも、商売で稼いでその金を使ってた経緯があるからなぁ。 当時の考古学ならまだしも現代のサイエンスは個人の努力だけじゃどうにもなんないよ。 心理学だって昔はトンでも理論ほざいてた「心理学者」がまかり通ってたが、現代は神経科学的か統計学的でないと科学と呼べない twitter.com/cryptobiotech/…

2020-11-08 18:19:22
残りを読む(24)

コメント

枯れた雑草 @sPEr54fuQYqCh3A 2020年11月9日
コメント欄見てきたら、科学研究を積み重ねる事の大変さを理解してない人がちらほら。 ベーシックインカムあるからって研究に生涯を捧げられる人がどれだけいるのかと。 誰もが研究者になるとかコメントしている人間に、あなたが想定している研究のレベルと、各種実験や検証機材の値段やそれがある場所の数など当たり前の事をわかってるのか問いたい。
59
Yeme @yer_meme 2020年11月9日
こう言う現場の声を吸い上げて国に献策し政策に組み入れて貰おう、って素晴らしい理念で運営されてる団体が既にあるんスよ。日本学術会議って言うんスけど
159
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年11月9日
EUが統合されたときヨーロッパで労働者の移動が活発になって、日本でも「日本人もどんどんアジアに働きに行けばいいんだよ」という人が大勢いたんだけど、自分から外国に働きに行く!てんじゃなくて誘われたら行くって時点でもう向こうに負けている。それでも学者や技術者には切実な問題だけど「研究認めてくれて沢山お金出してくれる外国や中国に行くよそりゃ」という他人事。そりゃ環境も変わらんよ。
9
Tadashi @tadashifx 2020年11月9日
研究者どころか学芸員でさえも給料見ると金持ちの道楽じゃなきゃ無理としか思えないからなぁ…。
117
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年11月9日
人件費枠増やせないと言うなら 何人か研究者削って、雑務だけやる事務員入れた方が、残った研究者で過去よりも成果上がりそうな気さえする
9
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月9日
そりゃ優秀だからこそ学校に残ってたら生涯年収考えたら勿体ないって判断が付くでしょ
95
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年11月9日
パトロン制はパトロン制で悲劇を生んできたしたなぁ……占星術のために呼ばれた天文学者とか
1
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年11月9日
ま、そもそも競争的資金とかいうクソ喰らえな制度を始めたのが諸悪の根源だけど
12
篠岡孟 @citoyen_plant 2020年11月9日
正直に言うと研究者というものがどこに所属し、どこから給料を得ているのかわからん。たとえば、神経科学の研究者だったらみんな製薬会社に勤めてなんか一生懸命研究してんのかなーって勝手に思ってるけど合ってる?
3
ヘーコ @apporu 2020年11月9日
すごい人材がいろんな分野に散らばるのはむしろ良いことでは
41
まかべたかし @bakashinu 2020年11月9日
なんで優秀な人間がアカデミアに残らんといかんの?そりゃ無能やクズの吹き溜りになってるってんなら問題だろうが、別にその辺の平均的な凡人が進んだっていいじゃん。別に格別優秀でなくてもいいんだよ。駅弁程度にしか行けないレベルの頭の人間でもアカデミアに残っていいんだよ。変な幻想持つなよ。
6
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年11月9日
10万円の試薬10個ほしいんだけどベーシックインカムで買えますか?(´・ω・`)鼻水
18
どんちゃん @Donbe 2020年11月9日
こんなもん、公的資金ジャブジャブ注ぎ込んで雑務とか金で解決しちまえばいいんだけど、 それが無駄!節約!血税!と主婦のお財布感覚でガーガー叫ぶおバカが結構いるんだよね…… 悪い奴らの食い物にされてたこともあるけど、科学を牽引してたのも事実だというのに。
77
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月9日
bakashinu 「辛いのは、サイエンスが嫌いになり去る訳ではなく、アカデミアの体制(長時間労働, 雇用の不安定さ, 大量の雑務など)を理由に挙げる人が多いことです。」
78
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月9日
政府が研究とか教育とか、そういったものに金をかけることを嫌ってるからなぁ。
52
たちがみ @tachigamiSama 2020年11月9日
すごい人は他の分野でもすごいので構わんのでは その業界内で引き留められないのは誰かのせいでは無いし 勿体無いとは思うけど仕方無い 
4
たちがみ @tachigamiSama 2020年11月9日
政府はともかく、費用対効果が見え辛い分野は財務省がかなり嫌がってる印象
13
あん粉し餡 @anko_3916 2020年11月9日
下手すると民間企業のほうが金も機材もあったりする?
3
sokuoku @sokuoku 2020年11月9日
「大学のポスドクの給与が低すぎる!」と言ってる人も、「え、じゃあそのために税率上げても良いですか?」と聞かれたら即答しないよね。 ベーシックインカムも同様、結局は、自分以外の誰かが金払う という甘い想定でしかない。
79
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月9日
tachigamiSama 他の分野に行きたい人がいるのは良いけど、この分野に残りたいけどアカデミアの体制(長時間労働, 雇用の不安定さ, 大量の雑務など)を理由に残れない人がいるって話でしょ。
28
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月9日
anko_3916 ただ、民間は直接金を産まない研究に手を出すことは少ないだろうからなぁ。
17
@LK9RPhPNIdBhkPG 2020年11月9日
優秀な人が散らばるのは確かに良い面も多いけどその理由が本人の意思でなく諦めとか妥協なのがね…
23
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年11月9日
修士卒だけどサイエンスが嫌いだったらそもそも修士課程になんて進まないからね。別にトップの大学とかじゃないから博士に進むのは研究室に1人か2人ってとこ。でもみんな研究がもう嫌になったから就職することにしたという話は聞いたことなかったな。研究室のパワハラセクハラが酷くて研究室が嫌になったというのは結構あるあるだけど。
30
eco bag (3yen) @ecobag_free 2020年11月9日
医療福祉全ブッパ確定のベーシックインカムをお医者様が推すのか…
3
frisky @friskymonpetit 2020年11月9日
絵を描いて暮らしたい、歌を作って暮らしたい、スポーツして暮らしたい…それらが嫌いなわけではないけど、稼げないから去る人はたくさんいるよね。そういう話とどう関係づけるかを考えながら、意見を述べてほしいよね。
52
petton @n_petton 2020年11月9日
研究成果が出ないってのも問題だけど、それ以上に大学に行っても学生が優秀な研究に触れることができなくなるってのが問題だよ。多分削った予算以上に大学での学習効果が下がっているんじゃないかな?
12
UKB0927 @ukb0927 2020年11月9日
「業界あるいは組織に必要と感じた人材に頭を下げて加入をお願いする」ことを企業ですらやらないのに、大学のような公的性格が強くまた”利用者”すらも選抜して受け入れている組織だとそれこそ殿様商法的なメンタリティになるだろうな。
2
野良理科 @assciencesays 2020年11月9日
自己責任論は楽だけど、科学技術は「国力」に直結するので、現状は「国策として」どうなん?つーことよの。(今期、週9時間の講義で死にかけ)
99
アフリカ @FateJun 2020年11月9日
まあ、歴史に名を残す科学者の家が金持ちだったり、パトロンがいたってのは「そういう」ことだよね
3
Taji-san @Ultinext 2020年11月9日
優秀な院生に、D進しないの?と聞いたら「先輩(私)の姿見てると、そう思わない」といわれた冬…。
15
Earwax @Earwax97409510 2020年11月9日
上手くやれてる国は何処か有るんですか?
4
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
国家公務員(キャリア組)も「お金がほしいなら国家公務員なんかにはならない。同期は僕の2倍貰ってる」なんて話をわりと聞く。確かに国Iに受かるくらいの頭脳があれば、大手企業は楽勝、外資からもオファーがある。
14
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年11月9日
「そういう環境でもいい」という覚悟をしてるのは30代くらいまでで、50代の大学教員とかは教員になってからガラガラと環境が悪くなって「こんなはずじゃなかった」と思ってるんじゃ?
2
nekodaisuke @nekodaisuke1 2020年11月9日
Earwax97409510 日本以外は大体博士増加してるし、論文の本数とか増えて当たり前ですよ。減ってるの日本くらいですよ。
49
amagi @tyamagis 2020年11月9日
Ph.D.取る最大にして唯一のメリットが海外でも働けることだから…
0
hi @August__31 2020年11月9日
「研究をするためにまずお偉いさんのご機嫌取りをして腰ぎんちゃくになるのが大事なお仕事」みたいなイメージはある(マスターキートン知識?古すぎ?)
2
R_f6fdy_1000 @f6fdy 2020年11月9日
僕のバーローアカデミア
0
Earwax @Earwax97409510 2020年11月9日
nekodaisuke1 では取り敢えず国外に出さえすれば稀有な才能を学界から失わずに済むのですね。10年に一度とか怪物とか言われるレベルの方々には日本では需要は無いにせよ是非海外で活躍頂きたいですね。
1
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
米国の大学の特徴は、資金提供は研究室単位で決定されそれが原資であること。そのため大学だけでなく研究室間の競争が熾烈であることだそうだ。一方の日本の大学の問題は、資金源の助成金が大学単位で割り振られ、大学に来た金が学部、学科とピラミッド式に分配される部分にある為、若手研究者が困窮しやすく価値のある研究が正当に評価されにくくなっているのだそうで。
4
Alpaca @Alpaca35338149 2020年11月9日
[c8419964] そのまま読んで返すと博士課程進学者は頭が悪く内向的ということになるけどそうはならんでしょ。そもそもアカデミア界隈の待遇が悪いのは自己責任で改善する必要なしというわけじゃあるまいに。
18
NONCHEmical @NONCHE_mical 2020年11月9日
yer_meme X 素晴らしい理念で運営 O 素晴らしい理念で設立されたけど実際の運営はカス
69
Hacchi @2mocccck 2020年11月9日
構造的に下で文句垂れても上がすぐ変わらないんだろうし、優秀な人は海外で研究したらいいんじゃないかな。そして言われるまでもなく皆さん海外行ってる気がする。これからの日本に期待してもね…という。
0
ばん @flogi5m1b5sMqrt 2020年11月9日
アカデミアの上のほうの問題はどうなんだろう。 長時間勤務、雑務は組織の問題もありそうな気がするんだけど
2
usisi @usisi00 2020年11月9日
apporuそのすごい人材が活かされる環境がそんなに多ければいいんですけど
9
ろんどん @lawtomol 2020年11月9日
カミオカンデでノーベル賞を受賞した小柴昌俊先生について、ある教授曰く「僕は専門が違うから、小柴先生の業績が日本一とか世界一とか言えないけど、研究資金を取ってくる能力は日本一じゃないかな。世界一かも」
32
usisi @usisi00 2020年11月9日
friskymonpetit 科学の研究は社会の基礎、発展に寄与するからね、娯楽の一端を担うそれらとは別けた方が良いとは思う。 けどそんなんしらんがなって人が居るのも分かる、成果が100年後200年後もあり得る世界だから
37
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
米国と日本の大学運営の違いについては、日本は国の下部組織的・公務員的な色が強く、米国は徹底して米国流企業の経営メソッドが入っているという印象だ。日本企業が新卒一括雇用と終身雇用制度の残骸を守って生産性を高められないのに対し、米国企業はどんどんスカウトし、プロジェクトが終わったら退職、合わない場合は解雇など進めて活力を生んでいる。それと同じ構図に見える。
1
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
米国では大学の理事会にプロの経営者を迎えることは当たり前のことだが、日本の大学では教授の一つのポストになっているように思う。研究者としては一流かもしれないが、組織経営者としては一流とは限らないだろう。
14
伊達川(一) @Datekawa 2020年11月9日
「自分以外の誰かの金」を払ってもらって研究を続ける立場の実家が太くない学者、研究者、およびそれを崇める人たちが晩婚化、少子化、経済悪化に無頓着過ぎた結果かもな。
0
電子馬🅴 @Erechorse 2020年11月9日
今こんな状況だし、「お国のために仕事しろ」でドカーンと金出してもバチあたらねぇ気がするんだけどなぁ。というわけで皇立学術会議の建設をぜひ...
4
コン蔵 @konzopapata 2020年11月9日
実態がどうあれみせかけだけでも豊かで景気よく将来のバラ色が見える状況じゃないと景気の良い行動はバッシングされちゃうと思う
3
ちゃー @yanagi1229 2020年11月9日
ぼくわるくないみんながわるいふじこふじこ
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月9日
Earwax97409510 中国なんかはガッツリ金かけてうまくやってるんじゃない?
7
ももんが @fb3qzI3Op5w7ukc 2020年11月9日
そんな問題のある研究所に金出したくないでしょ。金利付けて貸したら良い。いつか役に立つんでしょw
1
tobo1103 @tobo1103 2020年11月9日
August__31 国立大の研究員経験あり。パワハラで辞めたけど。腰巾着が上手ければ、研究しなくても、税金から給料(アラフォーで年収500万円以上)貰える。研究しないクズ博士は少数派だと信じてるけど。真面目にやっても成果が出ない場合は「このアプローチはダメ」ということが判明するので研究には意味がある。だから成果主義には反対。でも、真面目にやらなくて成果が無いヤツは切り捨ててほしい。取り組む姿勢を評価して、責任感をもって研究する人に適正に公費を投資して欲しい。
24
frisky @friskymonpetit 2020年11月9日
usisi00 もちろんそういう観点はあるだろうと思う。 それはつまり「科学研究は役に立つから」を条件にしている以上、「この分野は役に立たなさそうだから予算はつかない」を後押しするし、「絵や歌、スポーツはそれほど役に立たない」と他分野をけなす発言でもあるのよね。そのあたりを自覚しながら言う必要があると思うの。
20
aqp1 @aqp114 2020年11月9日
dokuman3 中国に行った学者からは、最初から研究に専念できる環境で多くの雑務から解放されてるってのは何度か聞く話だね。それが一般的かは知らないし中国がどうかは別として、日本の学者が研究外の雑務多いのは解決した方が良さそうだね。
12
伍長 @gotyou_H 2020年11月9日
こういう時に「もうちょっと何とかうまいこといかんもんかねえ」ぐらいのとこでとどまってるだけなら良いんだけど、国が政府がなんとか省が、と勇ましいこと言ってくれちゃうような奴に限って「役に立たな研究のためにお金を注ぎ込んでいるのは利益供与ではないのか」とかと厳しく監視したがるような奴なので、そういうのが「無駄」を制限した結果なんだけど、どうもそこらへん認めたがらないよね
38
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年11月9日
Yamano_te 大学が自由に分配を決められる交付金は減る一方ですよ。助成金(科研費など競争的経費)は大学に入りますがそれは経理・検収などを大学事務が担当するというだけで、何にどれだけ金を使うかは助成金に応募した教員(や研究分担者の教員)が決めます。
2
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2020年11月9日
残った人が優秀じゃないとは思わないけど、大学の教官はなんというか人格破綻した人がちょいちょいいてアレだった記憶はあるよ。ハラスメント的な意味ではなくなんかおかしい人はいた。研究には打ち込めたし論文もかけたのだろうけど就職はできないからこの道に来たんだなって人。
6
cocoon @cocoonP 2020年11月9日
まあ、アカデミアの語源であるアカデメイア(プラトンがここに学園を作った)も古代ギリシャの裕福な子弟が集まっていた体育場ですし、schoolの語源になった「スコレー」は「余暇」って意味ですしね。もともと学問はそういうものだったんですよ。
13
フルバ @furubakou1 2020年11月9日
xyrLuoihI9vhuex 学問の徒なんてそういう人間であってほしい気もする。 ハラスメントは言うまでもなくダメだが。
2
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年11月9日
Dam_midorikawa こういう拝金主義者達がすぐに金にならないと基礎研究に対する予算を削ってきたのが現状ですね 義務教育の敗北を感じます
11
電子馬🅴 @Erechorse 2020年11月9日
近代以前のアカデミアがいかなるものかという話と、現在どうあるべきかという話は全く別の話で、良くも悪くも近代国家は将来的に価値を生むからという理由で大学に金をぶち込んできたし、今更学術が暇つぶしに戻るとも思わん。
6
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
a_saitoh その助成金の申請にあたっては政治や組織の論理が働かずに、研究室単独でその価値を訴え予算を勝ち取れるものなのでしょうか?国が学術振興にもっと予算を割いてくれることを希望はしますがこの手の議論は補助金頼みの印象もあり、投資を受ける側の課題についても知りたいのです。
2
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
[c8420257] 「官庁に就職する」難易度は普通の就活より難しいんで、同期の就職失敗組とは流石に同列にはならないでしょ。高級官僚はその能力と労働負荷の割には給料安いと思うよ。あの求められる内容で、30代平均年収800万にも行かないんだから……
14
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年11月9日
[c8420448] 本気でサイエンスをやりたい人なんてそうそういないのでそこまで多額の費用は必要ないですね サイエンスモドキ、学術の威を借りて他人をぶん殴りたいだけのクズをサイエンスの世界から排除する必要はありますけど
14
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2020年11月9日
基礎学問や科学って、言うなれば魔法そのもの(金になるもの)ではなくてもMPみたいなものなので、最大値が削れるとどんどんショボい魔法しか撃てなくなる。
12
qwerty @Polynomialtime 2020年11月9日
日本の科学政策に関してはもう諦めるフェーズにはいってる感はある。海外行ったほうが早い
5
めらんこりんこ @merancorinco 2020年11月9日
Earwax97409510 研究できるならどこでも良いっていう人もいれば日本という所属に愛着ある人もいるんだよ。自国でやっていけないっていうのは切ないよ。
25
むりじろう @mgonhs011 2020年11月9日
アメリカだとボス教授みたいな人が、金引っ張ってきて優秀な院生だと給与的なものがもらえるって聞いた。今話題の学術会議は研究者の生活を向上させる提言をしてきたのだろうか?日本の大学院は先進国最低レベルじゃないのか
3
qwerty @Polynomialtime 2020年11月9日
先進国の中で一人負けと言っていいレベルで失敗してる日本の科学政策を変更する徒労に身を捧げるよりは欧米なり中国なりアジア新興国なり行くべきだわな
3
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2020年11月9日
まさにこういう学問の現状を変えるために日本学術会議が存在していると思うのだけど、肝心の当事者たちは一体何をしてきたのだろうなあ……全部国の責任にするならそれでもいいけど、仮にその通りだとしてもそんな状況を看過してきた側も無罪で通すにはちょっと無理がある。
32
qwerty @Polynomialtime 2020年11月9日
結局どう言い繕おうと、自前の基礎科学者を養成するメリットが有るのは長期的な発展のビジョンがある国だけなので、それがない日本からは脱出しましょうという結論にしかならないんだよね
7
ほろ酔い気分 @pokpoku111 2020年11月9日
数年ごとに更新の大学で研究するより企業の方が安定だもんな・・・。
8
カスタネット小僧🎴シュガーFC NO.705 @castanetskid 2020年11月9日
研究成果で大学が収入を得られるとかしなきゃ
0
gj tp @gjtp63015428 2020年11月9日
castanetskid で、その制度の申請書類を書くために研究時間が減るんですねわかります
5
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
apporu 博士過程までいって卒業した人たちが研究分野で仕事してると思ってるのがこんなにいるのか。全く関係ない仕事どころか給料低い仕事してる人が多いんだよ。
17
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
この議論は「政府(自民党)に反対するパヨクか?」って話に行くこともあり、右も左も大学で文系だったのか、大学行ってないのか科学と現場のこと全くわかってない人が多い感じ。
8
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
東大の研究室のHPの在籍欄を見るとドクターは中国人など留学生ばっかで日本人が少ないのが普通だったりするのを見ると、なかなかマズいと思う。だからと言ってこの御時世だから留学生が多い研究室はネットで保守論客から叩かれそうだしな。
2
Alpaca @Alpaca35338149 2020年11月9日
[c8420287] 裾野が大きくないと民間に流れる人材も出ないわけ。民間があればいいじゃなくて教育と研究専門の大学も同等以上に重要なんだよ。だいたい民間じゃ基礎研究やりにくいんだから。これで固執するように見えるなら視野が狭い。
18
Off Black @OffBlack1 2020年11月9日
sokuoku 年末駆け込み意味不明道路工事に税金インするくらいなら、教育に税金INしたいところなんですが。
3
猪年 @Cyonenn 2020年11月9日
そこでベーシックインカムは違うよなあ
7
🌈kusorip🌈 @kusorip2 2020年11月9日
OffBlack1 あれは予算調整で年度末に駆け込みで工事してるわけではなくて、各年度が始待った後、予算の振り分けが決まって、それから手続きして執行に移れるのが年度末になっちゃうと言うだけの話なんですよ 一般的にやる事自体は前年あたりから想定して動いてます 予算執行の仕方が非効率だという批判はあって良いですが、無駄な工事をしていると言う批判は無知を晒すだけです
13
さかなさかな @yuiyui999 2020年11月9日
命削って清貧に耐えるバルトークタイプか他に安定した収入源を得て好きなことをするアイヴズタイプかどちらかいない感じだけどほとんどの人はバルトーク。
0
Kdoa333 @kdoa333 2020年11月9日
ポスドクすら取れなくて民間企業入ったが、結果的には正解だったな(負け惜しみ
2
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2020年11月9日
sokuoku 給料上げて全体の経済が回せるなら、研究の進展にはもちろん、直接研究に関わらない分野にも意味のある事です。実際の所、必要な予算はおいくらですか?
1
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2020年11月9日
アカデミアを去った人も好きで選んだ生き方じゃない?苦渋の決断ではないよね。
1
せっしー @qap68aUU4yhNExZ 2020年11月9日
いいたいことは分かるけどベーシックインカムが出てきたところであー…てなったw
0
Kdoa333 @kdoa333 2020年11月9日
ベーシックインカム違うかなぁ別にフードスタンプでもいいけど
1
tobo1103 @tobo1103 2020年11月9日
ghfhksmkdlnaklk 国立大には、「留学生比率のノルマ」があるので、各大学が積極的に招いてる面もある。でも、母校で、教授は中国人、技官も中国人(教授の奥さん)、学生も8割中国人…という研究室ができているのを見た時はやり過ぎだと思った。日本の国立大なんだからさ…。今や珍しくない現象だけど。
4
nesus-B @NesusB 2020年11月9日
yer_meme 日本学術会議こそ学問の自由を侵害してきた悪しき組織。
13
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年11月9日
貧しい昭和の頃、博士は道楽(実家に養ってもらえる人向け)という感じでしたからその頃に戻っているのかも
4
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
こういうときに日本学術会議についてのコメントが多くて、基礎研究の重要性がわかってないコメントに👍が押されるんだから理系は衰退していっておかしくないよね。
10
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
[c8420287] 大学や研究機関の人間がいなくなったら新しい技術の開発はトヨタら民間だけでは無理だろ。民間に実験に使うあらゆる機器は揃ってないし、すぐに利益にならない物に多額の投資して維持なんて出来ないだろ。大学や研究機関がショボいけど技術力高い民間企業がある国なんて世界に存在しないよ。そんなこと出来てる国ってあるの?
9
ぃめ @ime07 2020年11月9日
企業も優秀なやつから辞めていく
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月9日
[c8421566] 企業が必要としてる優秀さと、研究者としての優秀さは必ずしもイコールじゃない。
5
basinn @basim86364657 2020年11月9日
こういう声を吸い上げて政治に反映させるのが日本学術会議の目的のはずだが、あいつら何やってんだ
10
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2020年11月9日
アメリカみたいに、学者もゴリゴリの成果主義にしたらいいんじゃないの? 無論、優秀だったり世渡りが上手な学者は生き残る反面、日本中に満ち溢れてる自己PRが下手な先生たちは生き残れなくなるけど。
2
ふれーりあ @_dmp 2020年11月9日
本当は金にならない「からこそ」国とかが金を出してやらにゃならんのじゃがなあ
18
カレーうどん @kareudon14 2020年11月9日
やっぱり増大し続ける「社会保障関係費」が一番ネックになってると思います。根本的に少子高齢化における医療や年金の問題解決しないと、長期的に必要な分野に税金投入しにくいですわな。個人的にもう安楽死導入するしか最終的に方法ない気も。
3
tgttr @tgttr4 2020年11月9日
assciencesays 自己責任論ってとどの詰まり自給自足生活目指す以外ないからな。 群れで分担しながら暮らしてる以上群れの発展を考える必要がある。
10
Toge Toge @TogeTog81377597 2020年11月9日
yer_meme じゃぁ現状がこうなんだからもっと批判されていいわけだ。
10
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年11月9日
ぶっちゃけ、終身雇用制度のせいだぞ。終身雇用の維持には非正規は腰掛けレベルの賃金しか払えな。まあ、終身雇用されてる教授達も無制限に働くことを強いられてるんだが。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年11月9日
ACPP_DangerMine アメリカの大学は基本契約社員で、業績が著しいと終身雇用になれるんだっけ。
0
ちみ @chiming117 2020年11月9日
友達は食べていけないからといって海外に行って今教授をしてる。女で研究をするなら日本よりも海外の方が楽だけど海外は海外でアジア人の女といって舐められるとは言ってた。あと海外行っても2年くらいは貧乏生活だったとは言ってたよ。学生に教えてもいるみたいで、次に来るのはインドだよみんな頭良くて貪欲に勉強すると言ってた。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年11月9日
kareudon14 ネックは終身雇用制度だよ。一旦膨らんだ人件費を削減できないからおいそれと人を増やせなくなる。企業なんて黒字だと奨励金出してリストラするレベル。
2
Ⓜ️™@被苛虐圧搾 @HaikuinTokyo 2020年11月9日
優秀な人は学術の場に残るべきってのも偏ってるけどな。優秀な人がその能力を現場や民間で活かすことも必要なことなんだし。
1
山の手 @Yamano_te 2020年11月9日
理解されないことへの失望は分からないでもないんですが「理解されない」「予算減らされてる」「日本は学術にお金払われないからダメ」だけでは、外野からしたら「どうすべきなん?」という感想しか持てないのもまた事実
1
nekonome @nekonom63385142 2020年11月9日
アカデミアの方々は、金ってものが天から降ってくるものと思ってんのか? 国から出る金は、誰かが労働して納めた税金やぞ。 国の借金がえらいことになってきてる状況で、あんまお花畑なこと言ってんなよな。
3
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2020年11月9日
???「実際問題ね、アカデミアのとこじゃ食えないんですよ」
0
なるみ @sptkauf 2020年11月9日
はてブでも「優秀なら学術、の前提がおかしい」と言われてるけど、学術って人類の知の先端を拓きかつ税金を使って社会に資するという目的上、「優秀なら学術」は建前として持っておかなきゃ駄目な気はする。優秀なら私企業、だと社会に還元される割合は減りますよ…
9
なるみ @sptkauf 2020年11月10日
[c8420287] トヨタやマツダが創業時から前部自前の技術でやってると思ってるのかね。
4
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2020年11月10日
企業の研究って、大分前の基礎研究を元に「この基礎研究、今の開発力と生産技術なら実用化できるんじゃね?」って開発するフェーズだから、元々の基礎研究が無いと無から有を生み出すor海外から高値でなんとか移植してくるor海外からなんとかして盗み出してくるっていう無理ゲー強いられるのよね……
11
なるみ @sptkauf 2020年11月10日
ghfhksmkdlnaklk トヨタレベルの研究所だと殆どの研究機関・大学より設備も資金も優れてると思うよ…まあ世の中の大多数の会社はトヨタじゃないし、大体のメーカーは研究機関と一緒にやってるよね。
1
essential無能 @tokarev331 2020年11月10日
研究に必要な機材って凄く高いんですよ。 分子生物学系の測定装置だと数千万円でも最安クラス、最先端の装置だと数億~十数億円とか… 個人ではどうにもできないので共同利用施設で使おうにも、日本だと数が少なくて… 海外へ行くのは良い選択肢ですが、博士課程やアカデミアはたたでさえメンタルを壊しやすい環境なので、相当向いている方以外には安易に薦めるべきではないと思います。 私もメンタル壊しているので博士終わったら就職の予定です。
6
sake @sake_ne_ku 2020年11月10日
差別するわけじゃないけど、市民文化の発展より科学文化の発展の方が国力に直結するから、優遇されててもいいと思うよ
6
スゥ・ニャオルン(似鳥龍Ornithomimus) @_2weet_sue 2020年11月10日
ときどきハッシュタグがトレンド入りするZOZOの人ドカンと支援したげてほしいなー。
0
山の手 @Yamano_te 2020年11月10日
学問にお金が必要!というところまでは行っても「では具体的にどのように査定してどのように分配する仕組みを?」の所の議論はスカスカなの、我が国が経営学・経済学が弱いことの弊害なんですかね
4
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月10日
[c8421711] 大学行ったことがあるなら民間と大学で世界が全然違って、働いてる人間もそれぞれ違って適材適所も違うって普通わかると思うんだが。文系でゼミもまともに集まらず研究室で自分の担当の教授の日頃の様子を見たことない人なら一緒だと思うのかもしれないが。
0
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2020年11月10日
sptkauf どんなメーカーであっても、本当に大事なところは会社の外には出さないよ。大学に持っていくのは投機的な段階のものばかりであってね。
4
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月10日
何で大学の研究に国が莫大な予算を投入しないといけないかは、基礎研究がダメな中国韓国のそれぞれの企業は他の企業と似たようなモノマネした製品か、技術者をヘッドハンティングするか、他の企業を買収するか、技術を盗んでくるってことしてるわけ。こうコメントすればさすがに重要性がわかるだろ?(笑)
6
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2020年11月10日
まぁ、メーカーの立場からすると、手を組むのは日本の大学、日本人研究者じゃなくてもいいわけでね・・・
4
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2020年11月10日
GX9900GUMDAMX その点もあってか、正直必死さが違うというのは聞いたことあります。同じポスドクでも、米国行ってた人は随分PRがすごいなという印象もあります。
0
地雷伍長 @ACPP_DangerMine 2020年11月10日
https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/200475/040800043/?P=2 上の記事にもありますが、権威主義的にお金を決めようとする、日本の教授の儒教的価値観には、正直うんざり。若かろうと実績ベースで給与やポストがつかめる米国式の方がはるかにまともに思えてならない。
0
限界集落ぐるぐる温泉 @otozuke 2020年11月10日
NASAがもったいぶってドヤったアレを 定期的に小出ししてるぐらいだからな
0
akiba @akibaakiba1111 2020年11月10日
経済的な観点から見ると、世界的に見て基礎研究がビジネスに結びつく割合が減ってきてるから、時代に即した動きのようにも思える。
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月10日
friskymonpetit 絵や歌やスポーツはオレも大好きだけど、そこにいくら金掛けても国は発展しません。例えばこういうパンデミックが起こったときに文化面に強いだけの国は太刀打ち出来ないのは誰もが理解出来るはず。
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月10日
tobo1103 まあー同じ国民で固まった方がいろいろとやりやすいってのはあるけど、私立ならとにかく国公立でそういう研究室があるのは…。ただそうなると日本人の学生が集まりにくくなるだろうし、外国でそれをやられるのはちょっとな。
0
frisky @friskymonpetit 2020年11月10日
ghfhksmkdlnaklk 『絵や歌やスポーツでは国は発展しない』って本気で思ってるんだとしたら、文化庁なんていらないし文化財保護なんてしなくていい、という話になるのでは? また、海外の大学の研究は公開されるので、国内では基礎研究不要で応用だけすればよいのでは? …みたいな論もあるわけです。
10
48 @bleu48 2020年11月10日
まぁプロスポーツでも芸能界でも似たようなことがあるよ。
0
frisky @friskymonpetit 2020年11月10日
「無条件で科学研究に金を使うべき」みたいな理想論を捨てて、多少現実的な「現状を鑑みるに〇〇よりも科学研究を優先すべき」みたいな事を言おうとすれば、〇〇の専門家からは必ず反発されるわけです。それを分かっていてなおかつ主張する心の強さが必要だと思います。
6
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月10日
kusorip2 やはり軍事研究予算をぶち込むしかないな
4
龍ex @ryu_ex222 2020年11月10日
まず無限のリソースを用意するか、研究が将来どれだけの価値を生む計算か、有権者として無駄を嫌い小さな政府にすることをやめることですね。政府を100回罵倒してもそれを選んだのは、あるいは選べなかったのは有権者であるとしか。 現実としては、どれだけ優秀であろうが有効性を説明できる能力がないのであれば、最低限の研究を残して縮小せざるを得ないとしか。本当に優秀と言うなら説明から労働力までその諸問題を解決して欲しい……
2
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年11月10日
Yamano_te 組織の論理は「諦めず必ず科研を申請しろー」って圧力ならありますけどね。政治の方は、内閣府が企画する研究補助は関係あるんだろうけど、科研費は関係ない。
0
龍ex @ryu_ex222 2020年11月10日
kusorip2 金が全てではないが、金以外に価値の数量的に証明せよ。 できないなら、逆に言えば非現実的な夢想主義者が、義務教育を人を罵倒する棒にする知恵だけ付けてしまった不幸としか
1
齊藤明紀 @a_saitoh 2020年11月10日
防衛省だって大した研究予算を持ってるわけじゃないし、そのうち大学に出すような基礎研究に使う予算はその一部だし、大学の軍事研究解禁したって金欠を脱するのはごく一部の研究室。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年11月10日
日本の労働環境の厳しさはだいたい終身雇用制度のせい。終身雇用維持にリソースを奪われるから非正規にしわ寄せが来るし、教授(正社員)はリソースを突っ込んだ以上限界まで働くのが義務になる。
0
むう @muu000000000 2020年11月10日
珍しく国が「金出しても良いかなー?」と言った国際リニアコライダーを「費用対効果が見込めない」と反対した学者団体がありましてね。日本学術会議と言うんですけど。
11
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2020年11月10日
ryu_ex222 まあ、終身雇用だといくらお金あっても速攻で食いつぶして終わりやね。定年まで雇うだけの賃金考えればどれだけ必要になるやら。
1
むう @muu000000000 2020年11月10日
yer_meme ILCを嫉妬から反対した日本学術会議が?まさか!
9
山の手 @Yamano_te 2020年11月10日
a_saitoh もう一つ気がかりなことは。研究室を救うのは助成金のみなのでしょうか?例えば米国の場合、卒業生からの寄付金、民間企業や財団、資産家からのメガギフトなどによるウェイトが非常に大きいと言われますが、日本の研究室は国の方のみを向いているのでしょうか?(そんなことは無いと思ってはいますが)
2
山の手 @Yamano_te 2020年11月10日
また、直接的にお金を出すのは国かも知れませんが、その原資を担う国民からは大学の研究そのものは見えていないし、あまり関心を持たれてもいない。話題になるのは賞にかかるか否かという現状があるのでは?また、「こんなどうしようもない教授も生き残っているのか?」というレベルの大学教授が過激な政治主張、社会主張を行い悪目立ちしている印象があります。
3
山の手 @Yamano_te 2020年11月10日
大学の研究費の構成は、米国や中国においてもやはり、国(アメリカであれば州政府?)からの助成金がやはり最も大きなウェイトを占めるのでしょうか?日本で補助金が大きなウェイトを占めていたビジネスに農業がありますが、小泉改革以後補助金は大幅に減っており新しいビジネスを模索しているという話もあります。研究も農業も大切ですが、無い袖は振れないのだから補助金の増額を唱えるだけでは座して死を待つことになるのでは?
3
CAW=ZOO @CAWZOO 2020年11月10日
お金を引っ張ってくる能力の人がいないんだな。
2
神無月 @sanpai2929sii 2020年11月10日
こりゃもう中国に行くしかありませんわな
1
なるみ @sptkauf 2020年11月10日
442ndCombatTeam 仰る通りですね。実用が現実的で成熟した技術は共同研究やる意味が薄いので(とはいえ細かい部分ではありますが)。その投機的な段階に行くまでに基礎研究の積み重ねがあり、その部分は企業が資本を投下できない部分でもあります。
0
なるみ @sptkauf 2020年11月10日
というか実際投機的な段階の技術というのはほとんど研究機関が担っているのが実情ではあります。だって研究費かけてリターンゼロの大損なんて誰だってこきたくないし。そりゃトヨタとかの大手はそのあたりまで手を出せるけど、中規模な企業は普通製品化までのイメージがつかなければあまり予算つけらんないですよ…
0
sdff @jkgkikllh 2020年11月10日
ドキュメントで見た。デザイン会社に就職した同級生のぐちを言っているアニメーターと同じ。
4
由布来 @Juky_Snow 2020年11月10日
アカデミアに金を回すためにコンテンツ産業で金を稼ぎ、経済を回すために世界の表現規制にNOを突きつけ、すべての知恵あるものをアニメ豚化させるのだ。
0
みま @mimarisu 2020年11月10日
ご存じの通り日本の国家予算は医療、地方の基金、借金返済が大部分を占めてそれ以外の重要な部分は等分されているんで高齢化問題を解決するまで永遠にこの状態が続く
1
xi @accountLINKonly 2020年11月10日
別にアメリカや中国でも予算取れるのは軍事系と記憶してたがね?学問に金かけろは同意するけどだからって学問たるは尊いってだけでリターンの実績も見込みもない分野に金かけてる国はないよ
1
mmsaito @mmsaito1987 2020年11月10日
ところで本人が働かなくてもよい富裕層出身の研究者志望ってあんまりいなかったりしない?
0
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年11月10日
「儲からないならやる価値がない」ねぇ……そんな当たり馬券、当たる株だけを買えばいいみたいな
5
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年11月10日
裾野って研究だけでなくその国の頭脳という意味でも何だけどねぇ……自国で博士号レベルの高等教育を施すには応用研究者だけじゃダメで基礎研究やってる人間も必要になるんだけどねぇ……
2
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2020年11月10日
しかしこういうまとめは伸びるなあ~。
0
xi @accountLINKonly 2020年11月10日
なんで日本のこういうugmkhsmk 意思をもってる人らって他人の財布を宛にするんだろうね?OBOGが稼いで投資してお上から金引っ張るって他の国だと割と見るんだけどなんもしないよね日本のアカデミアなひとたち
1
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年11月10日
accountLINKonly もしその「OBOGが稼いで投資して」る大学というのが英米の私立大学だとしたら、それは彼らはまさに私立大学であってさらに莫大な資産を持ってるからに過ぎないのであって、日本の事情を鑑みるにトップクラスの教育をほとんど国立大学が担ってる以上、国が金を出すというのは至極まっとうだろうと。第一何もしてないって東大基金も知らないの?
3
xi @accountLINKonly 2020年11月11日
ugmkhsmk 逆に聞くけどなんで東大基金知ってるのに他人の財布宛にしてんの?宛にするにも動き様あるでしょ?米英中の国立だって金出させるのだって入るとこに入って動かすもん動かして出させてるよ、チラ裏で喚くだけで口開けてまって貰ってるとこなんか皆無だよ
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月11日
friskymonpetit あなたのコメントに👍押してる人たちってスゴいね。極論だけど例えばギリシャみたいに世界遺産がたくさんあって観光業か強い国ってコロナ禍みたいなことが起こると国民総貧乏になっちゃうわけ。どうしても文化事業よりも科学分野に莫大な金が投資されてる意味ぐらいわかるでしょ?日本が戦後に復活してここまでの経済大国になったのはなぜか。
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月11日
Yamano_te 一部の反日の教授だけを見て大学終わってるとか、研究分野に金出す必要が無いみたいな全体が全てダメみたいな極論言い始めるヤツは本当に終わってると思ってる。
1
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月11日
Yamano_te 農業大国って国がアホみたいな補助金出してるところがほとんど。だって食糧は安全保障にも関わるような話。補助金出した上で競争させないとどこの国の農業も畜産業もなかなかやっていけない。
0
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月11日
例えば新型コロナワクチンと治療薬の開発費が良い例だけど、民間よりも遥かに国の方が金出せるんだよ。これを「税金だから国が出すのは許せない」なんて言い始める国民が多数の国があったら終わってるだろ(笑)
0
ghfhksmkdlnaklk @ghfhksmkdlnaklk 2020年11月11日
この手の議論って必ず緊縮脳がいて、そういう人たちほど研究・科学・産業について全く理解してない。全て競争させさせれば自然と金が集まって成功すると思ってる。ちょっと違うかもしれないけど、公共事業に金を出さなくなる国って雇用が減るだけじゃなくてそれに関わる技術全般が衰退していくだけで最終的に困るのは国民。研究費に国が多額の金出してるのは似たような理由になるような。
3
業務用 @gyomu_yo 2020年11月11日
accountLINKonly おめーの財布と国の財布を一緒にすんな
4
Off Black @OffBlack1 2020年11月11日
kusorip2 道路工事だけに特化した言い方したけど、途中で途切れた道路とか利権がらみとしか思えん不便な作り方した道路とかあるから地元民でも使いヅライってのあると、なんでそういう作りにしたの?そんなところに税金使うのやめてくれと思うわけ。
0
業務用 @gyomu_yo 2020年11月11日
物売る人は買う他人の財布をあてにしている。(←当然)
0
Mongyang @taisyo_2015 2020年11月11日
ライバルが減ってラッキーと思わないのは、この人が東大医卒でいくらでも逃げ道あるからだろう。せいぜい基礎研究のファンタジーに浸ってくれ。脳研究は単独の力で済む世界じゃなくなった。今、必要なのはマネジメントと技官テクニシャンの組織だよ
1
Mongyang @taisyo_2015 2020年11月11日
この人の思う「優秀」という定義がわからん。先行研究の流れをいろいろ知ってる人なのか、実験がえらく上手い人なのか、すげー人格者なのか。池谷研なので東大の人気ラボだし、どれもそつなくこなす人が集まってそうだけど。基礎研究としてはもっと多様でクセのある人材が必要とされる。東大京大の人気ラボはこのトラップに嵌ってる所は多い印象。すぐに内部生でビックラボになっちゃうし
1
tumelo nobuto @nobutot 2020年11月12日
こういう研究者こそやりがい搾取されてるよね。研究にロマンを感じるのは良いんだけど、それと収入は全く別物であって。優秀な人はその能力に見合った金銭的収入が得られるチャンスがある、という状況になったら良いのだけどね。
1
kokomaro @kokomaro11 2020年11月12日
儲からないから生活に困らない人が研究やってたりな。ハゼとか。
0
$ÅNNP∀ И И @noxwano 2020年11月13日
赤紙を取っている日本学術会議を解体してこういった部門に金を流して欲しいわ
0
うなんな @unanna222 2020年11月13日
こういう場で議論に上がるのってだいたい科学技術系の話を想定されている(もちろん人文系も大事)のだが、それって日本の研究者の多くが科学技術系だからってのも関係してると思うんだよな。 そこで学術会議の人員構成や牛耳っているメンツを見ると………やっぱ学術会議解体して文理分けて再構成してほしいわ。文系のイデオロギーに科学を付き合わせないでくれ
0
bigfoot @bigfoot61135928 2020年11月13日
dokuman3 日本学術会議は文系理系まとめて科学者の代表を自称してますよ。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月14日
bigfoot61135928 文系分野でも科学者っていうの?「科学者の代表(でもある)」じゃないの?
0
bigfoot @bigfoot61135928 2020年11月14日
dokuman3 日本学術会議は文系の学問も科学としていますね。理系の学問だけを科学と考える人も多いでしょうが。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2020年11月14日
bigfoot61135928 あらそうなのね。んじゃ、もとの話の「学術会議解体して文理分けて再構成してほしいわ」に対しては、「理系だけの会議じゃないので」としかならないなぁ。
0
usisi @usisi00 2020年11月16日
friskymonpetit 絵や歌、スポーツのエンタメによって経済がまわり外貨獲得にもなって社会が潤うけれど、その下支えを担っているのは科学、基礎研究だから 山の天辺だけ讃えて裾野を疎かにすると天辺も先細ってくるよ
0