都甲幸治×温又柔 「微かな声を拾い集める」 『「街小説」読みくらべ』『引き裂かれた世界の文学案内』『世界文学の21世紀』『魯肉飯のさえずり』刊行記念

2020/10/26六本木蔦屋書店でのオンラインイベント実況まとめ
1
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

【イベントスタート!】都甲幸治さん×温又柔さんのオンライン対談!自分が当たり前に使ってきたことのない言葉に触れたときの体の反応の描写について。そして、温又柔さんの新刊「魯肉飯のさえずり」の「魯肉飯」は「ろばぷん」と読みます!「るーろーはん」ではないのです✴︎ pic.twitter.com/fy7N1SJ2P4

2020-10-26 20:27:46
拡大
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

日本での「コミュニケーション能力が高い」こととは?「ハーフっていいよね」という言葉の軽々しさについて。「‘’社会的‘’にはマイノリティにとって暮らしづらい。なのに、‘’文化的‘’にはマイノリティだったらOK」という風潮が根底に流れてる? pic.twitter.com/qbbsH9JEij

2020-10-26 20:42:56
拡大
拡大
拡大
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

突然始まった温さんからの都甲さんへのお悩み相談! 自分を‘’標準”だと思っている人に、「必ずしもそうではない」という正しさを伝えるには?現代は正しさがぶつかり合ってどこにもいってない時代?「あれもこれも正しい」は「あれもこれも正しくない」ことと同じ?言葉の「こうすべき」は無力? pic.twitter.com/LUU3h0pPcn

2020-10-26 20:52:38
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

【後半スタート!】歴史は、必ず勝つもの。自分が共感できるのは「勝たなかった」存在。なかったことにされること、見えないことにされてしまうひとの視点。それをすくい上げるのが小説では? pic.twitter.com/BL3DHqThCW

2020-10-26 21:26:41
拡大
拡大
拡大
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

Q&Aきてます!「韓国文学」の盛り上がりについてどう思いますか?韓国文学は盛り上がってることの良さは、隣人の顔が見え始めたこと。そしてBTS!『愛の不時着』!根底に共通しているように感じるのは、「あなたがあなたであることが誇らしい、あなたがあなたであるための努力はしよう」という発信。 pic.twitter.com/Z1bQzGvpU5

2020-10-26 21:47:14
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

【ここ数年のベストスリー作品!】 ★都甲さん 『アンダー、サンダー、テンダー』チョン セラン 『書記バートルビー』メルヴィル 『キャッチャーインザライ』サリンジャー pic.twitter.com/fgUAdHapbR

2020-10-26 22:09:44
拡大
拡大
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

【イベント完走!】都甲幸治さん・温又柔さん・企画してくださった木村綾子さん!文学がすくいあげる微かな声について、正しさについて、おすすめの文学について…襟を正してリラックスするような濃密な秋の夜となりました。ご視聴頂いた皆様、ありがとうございましたっ◎ pic.twitter.com/Yt1VnTT1Bn

2020-10-27 00:07:36
拡大
拡大
六本木 蔦屋書店 @R_tsutaya_books

【ここ数年のベストスリー作品!】 ★温さん 『砂漠が街に入りこんだ日』グカ・ハン 『屋根裏の仏さま』ジュリー・オオツカ 『けものたちは故郷をめざす』安部公房 pic.twitter.com/wUHbWLJo5M

2020-10-26 22:04:08
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?