虚構新聞で注目を浴びる『大臣ビッグバン法案』、1999年4月1日付朝刊の実際の紙面と公開当時のエピソード

20年以上前の実際の紙面からネタを発掘してくる芸の細かさが好きです。 どうでもいいですけど、規制緩和を「ビッグバン」って呼ぶの結構ハイコンテクストじゃないです?
33
虚構新聞速報/編集部便り @kyoko_np

ご愛読ありがとうございます。虚構世界の事実をお届けする虚構新聞社公式アカウントです。更新情報や速報などをお伝えします。ポッドキャストで音声ニュースも配信しています。

kyoko-np.net

虚構新聞速報/編集部便り @kyoko_np

敗北トランプ氏、「日本初の外国人総理大臣」に意欲 kyoko-np.net/2020110901.html pic.twitter.com/7nYr8xQTbS

2020-11-09 07:30:00
拡大
リンク kyoko-np.net 敗北トランプ氏、「日本初の外国人総理大臣」に意欲 米大統領選に敗れた共和党のドナルド・トランプ大統領(74)が、次期ポストとして日本の首相就任に意欲を示していることが8日までにわかった。「自分ほど適任の人物は他にいない」と自信満々に側近に話しているという。.advert { font-size: 10px; color: #dedede; }... 501 users 10669
虚構新聞社社主UK @Kyoko_UK

虚構新聞社社主(しゃしゅ)UKの個人アカウントです。日常生活とか漫画の話とかします。2022年~成安造形大学客員教授(情報デザイン領域)

kyoko-np.net

 トランプ氏の意向は既に日本政府に伝えられているが、外国人が首相に就任するには法整備が必要になる。過去、小渕恵三内閣時代にはイギリスの故サッチャー首相や旧ソ連のゴルバチョフ氏ら外国人を閣僚に登用する「閣僚等国家公務員特別職国籍制限緩和臨時措置法案(大臣ビッグバン法案)」が検討されたこともあることから(1999年4月1日『朝日新聞』)、政府関係者によると、同じ方向性で対応できるかどうか、内閣法制局を中心として現在検討中だという。

(注:太字は引用者による。以下同じ)

虚構新聞社社主UK @Kyoko_UK

こういう記事は本来東スポさんの領分なんじゃないかな…… twitter.com/tospo_prores/s…

2020-11-09 19:28:18
東スポ @tospo_prores

「トランプ氏が日本初の外国人総理大臣に意欲」虚構記事がツイッターのトレンド浮上 tokyo-sports.co.jp/entame/news/23…

2020-11-09 17:01:55
京都新聞 @kyoto_np

トランプ氏、日本の首相に? | 京都新聞 kyoto-np.co.jp/articles/-/408…

2020-11-10 17:12:10
虚構新聞社社主UK @Kyoko_UK

Kyodo通信Kyoko新聞を取材してKyoto新聞に配信するという夢のコラボ twitter.com/kyoto_np/statu…

2020-11-10 19:20:02

朝日新聞の実際の紙面と、当時を知る記者の証言

Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki

朝日新聞論説委員。2005~08年、13~17年にモスクワで勤務。日本では主に外交政策などを取材してきました。 著書「安倍vs.プーチン 日ロ交渉はなぜ行き詰まったのか?」(筑摩選書)共著「プーチンの実像」「検証 日露首脳交渉」 ※ここでの発言は個人的なものです。リツイートや「いいね」は賛意とは限りません。

t.asahi.com/b6yn

Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki

「小渕内閣時代にはサッチャー首相やゴルバチョフ氏ら外国人を閣僚に登用する『閣僚等国家公務員特別職国籍制限緩和臨時措置法案(大臣ビッグバン法案)』が検討されたこともある(1999年4月1日『朝日新聞』)」 懐かしい。当時、野中官房長官担当でした。 kyoko-np.net/2020110901.html

2020-11-09 23:00:00
Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki

当時の紙面。 官房長官の番記者たちが野中さんに「これ、どうなんです?」と詰め寄って、野中さんも「総理に聞いてみるわ」と応じていた。 エイプリルフールとみんなが理解するのにしばらくかかった。 pic.twitter.com/lex0B9RVKd

2020-11-09 23:02:00
拡大
Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki

紙面の片隅に「きょうは4月1日」と但し書きがあった。 これをつけるかつけないか、当時編集局内で激論があったらしい。「不要」と主張する政治部長と「つけるべきだ」という編集長サイドで。 pic.twitter.com/6X1KeDbos3

2020-11-09 23:04:07
拡大
Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki

小渕首相の写真に添えられたのはだれか、いい人いないかな…」 まともな記事にこんなキャプションはつきません。 pic.twitter.com/Y87UzE7PCB

2020-11-09 23:06:18
拡大
虚構新聞社社主UK @Kyoko_UK

そっか、こんな紙面だったか。おぼろげに閣僚応接室の写真だったような気がしてたけど、記憶違いしてました。記事公開当時のエピソード面白いw twitter.com/akomaki/status…

2020-11-10 00:00:23

ネタにされた小渕恵三首相(当時)など公開当時の反応

J-CASTニュース @jcast_news

「日本初の外国人総理大臣」虚構新聞が話題 ソースは20年前の朝日新聞?→調べてみると記事実在! #トランプ #大統領選 #朝日新聞 #虚構新聞 j-cast.com/2020/11/093984…

2020-11-09 19:54:02
リンク J-CAST ニュース 「日本初の外国人総理大臣」虚構新聞が話題 ソースは20年前の朝日新聞?→調べてみると記事実在! 米大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ大統領の敗北が伝えられている中、日本のツイッターでは「日本初の外国人総理大臣」というワードが2020年11月9日にトレンド入りした。発端になったとみられるのは、実在しないニュースを掲載する「虚構新聞」が9日に配信した『敗北トランプ氏、「日本初の外国人総理大臣」に意欲』という記事。ツイッター上では各界の著名人もこの「嘘記事」に反応するなど、注目を集めた。「トラ 15 users 21

 朝日新聞はこの翌日、99年4月2日の朝刊6面で『小渕首相「もっと若い人を」 外国人閣僚記事、ジョークで切り返し』という記事を掲載。エイプリルフール記事を知った小渕首相が、記者の取材に対して「きょうは四月一日だろ」と受け流した上で、「日本の政治家は十分な仕事ができると思いますよ」「(外国人を登用するなら)もっと若い人にお願いしたいな」と反応したことを伝えている。
 また、朝日新聞は同じ記事で、前日の「エイプリルフール記事」を受けて、「本当のニュースとして流してしまった外国メディアがあったほか、朝日新聞社にも感想や問い合わせが殺到」したと説明し、

「一年に一回くらいこんなユーモア記事があっても良いと思って、政界の人材難をちょっと皮肉ってみました。でも、信じて下さった読者の皆さんには、ごめんなさい。どうもお騒がせいたしました」

と釈明している。