2020年11月11日

杉井光氏による「『ライトノベルの定義』に対する最終回答」 「十代後半あたりの青春期に抱く憧れを、読者の心を惹きつけるための原動力として恥じることなく用いた小説」「読者はどきどきしたいのであって射精したいわけではない」

まとめました。
7
杉井光 @hikarus225

小説家、漫画原作者 『神様のメモ帳』『さよならピアノソナタ』『生徒会探偵キリカ』『楽園ノイズ』など。 文章、ストーリーに関するお仕事、ご相談承っています。 ↓までお気軽にどうぞ。 hikaru_s@d3.dion.ne.jp ノベルバで『黒竜女王の婚活』を書いています。URL↓↓

novelba.com/major/works/12…

杉井光 @hikarus225

『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光 #note note.com/hikarus225/n/n… なんかすっごい勢いで考えがまとまったので勢いでnoteに書きました。

2020-11-11 14:31:24
リンク note(ノート) 『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光|note はじめに ライトノベルの定義、という話題はとにかく荒れる。荒れまくる。これまで万人が納得する統一見解が出た試しがないし、「持ち出すと荒れるので話し合うのはやめよう」という風潮まで現れる始末だ。 でも、そんなに難しい話だろうか? 僕はライトノベル作家である。 昔は、自分がそうなのかどうかちょっと自信が持てずにいたが、今は自信を持ってはっきりと言える。ライトノベル作家である。明言できるということは自分の中で確固たる「ライトノベルの定義」ができているということでもある。 本稿は、「ライトノベルの定義」という議題 144 users 1
杉井光 @hikarus225

あとLight Novelって「光の小説」だからどう考えても僕の小説のことであり僕以外にライトノベル作家って名乗ってほしくないとまで思う。 FF14プレイヤーならまあ名乗っても許すか……

2020-11-11 15:07:43
杉井光 @hikarus225

記事タイトルは「まだ『ライトノベルの定義』で消耗してるの?」にするべきだった。 精進が足りなかった。こんなんではプロブロガーになれない。

2020-11-11 17:35:15

ライトノベルとは、
『十代後半あたりの青春期に抱く憧れを、読者の心を惹きつけるための原動力として恥じることなく用いた小説』のことである。

ライトノベルはもうほとんどポルノであり、エロが売りの小説である、と揶揄する言説が後を絶たない。
 しかしこの浅い考えは、「ライトノベルにはエロはよく出てくるが性行為はほとんど出てこない」という点を完全に見落としている。

読者はどきどきしたいのであって射精したいわけではない、ということである。

賛同・納得

noir_kirito_nk @Noir_Kirito

@hikarus225 ライトノベルの定義おみごとです。 ラノベの原動力は「青春期の憧れ」というのは卓見。 でも分類に興味ないもんで。 猿とタイプライターの方が面白かった。 hikarus225.hateblo.jp

2020-11-11 14:48:13
ケイ @mizunoe_neko

『ライトノベルの定義』面白い! 僕も悩んでいた時期があるのでとってもスッキリしました! twitter.com/hikarus225/sta…

2020-11-11 14:42:29
片桐修 @aintsbain

『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光 #note note.com/hikarus225/n/n… いやこれは割と現代ラノベ定義論の一個の答えなんじゃないの

2020-11-11 15:23:14
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma

実際のところ、この定義はほぼ完璧に納得できた。あとやはり「剣客商売」はライトノベル度が高いな。 / “『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光|note” htn.to/s2EiEvRp8d

2020-11-11 15:42:10
むーくPっぽい @MuhKurutsu

面白い。「恥じらう事なく」という分水嶺は、確かに使えそうな気もする。もちろん主観であるが、だからこそ分類に手間取る証左でもあろう。 / “『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光|note” htn.to/3JNDBW1s4G

2020-11-11 16:55:20
姫つつじ@支部 @kitutuji

今までで一番ラノベとそれ以外を分別したコラムだった すごいな

2020-11-11 18:31:29
姫つつじ@支部 @kitutuji

ふわっふわしてて、結局なんなんだよと思っていたから(ラノベも気付いたらできてたジャンルだし、定義が会社ごとに違うせいで余計混乱してたからなあ

2020-11-11 18:33:38
オランジニコフ @Nakano_Orenge

これは結構納得できるぞ! なるほど、外形ではなく魅力の要因に着目するのか 『ライトノベルの定義』に対する最終回答|杉井光|note note.com/hikarus225/n/n…

2020-11-11 19:24:15

疑問・懸念

mizunotori @mizunotori

ジュヴナイルポルノを含む派なのか含まない派なのか。書き方が曖昧だな。

2020-11-11 15:14:09
mizunotori @mizunotori

いわゆるオタクコンテンツが「十代後半あたりの青春期に抱く憧れ」を題材とすることは多いと思うが、それがオタクコンテンツの根源的な属性かというと首を捻らざるを得ない。どちらかと言えば「少年向け(漫画・ラノベ)」の属性という感じだ。

2020-11-11 15:21:48
mizunotori @mizunotori

「少年ジャンプの連載作品は小学生が抱く夢や希望を描いています(が対象読者は小学生に限りません)」という話ならすごく分かる。ライトノベルは「少年漫画」と対応する概念なのだろうか? それとも「漫画」と対応する概念なのだろうか?

2020-11-11 15:24:43
mizunotori @mizunotori

私は「ライトノベルは漫画と対応する概念です」と主張する派閥に属しているのでそう主張するが、もちろんそうでない人がいることも理解しています。 また単純な疑問だが、たとえばダークファンタジーやホラー、サスペンスなどは「憧れ」で説明できるのだろうか?

2020-11-11 15:26:37
残りを読む(9)

コメント

オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2020年11月11日
神様のメモ帳、火目の巫女の新刊ってもう出ないん?
0
痛風 @pandon2 2020年11月11日
例外中の例外の人か。
0
謡遥 @singsonghalca 2020年11月11日
神様のメモ帳は9巻が最終巻違うんですか(小声)
1
酸素喰う一文a.k.a.袖ビーム @kdfm1mon 2020年11月11日
コレはすごくわかる 射精なら二次創作のエロ同人でいいから、原作にはあまり過激な描写はいらないかな ゴブスレとかそういうのは除いて
1
@boAThOwS 2020年11月11日
概ね腑に落ちるけど、ラノベがバカにされる理由はもっと単純だと思う。出来たのが新しくて地位が低いからだ。なろう小説が出てきた事で、ラノベの地位は自動的に繰り上がった。なろうの方が新しい=下だから。現にラノベ作家で、ナチュラルになろうを見下す人達が既に出て来ている。
12
小川靖浩 @olfey0506 2020年11月11日
この発想は私もおんなじ風に考えていたけど、確かに「指数」的に考えて「定数」にせず「どれくらいライトノベルと呼べそうか」を考えれば非儒即墨的な論法にならなくて済むからねぇ…
0
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年11月12日
どうせ文字書きなんて絵描きの足元にも及ばない無価値のゴミでしかないんだから定義なんて虚しいだけだ
1
おれすてす @nojima73 2020年11月12日
ひとつの小説の中に自分が憧れを感じる部分と、文芸的な読み解きを要する部分が混淆しているからラノベ・非ラノベという境目が読者一人一人によって変わってくるんだと思う。一話丸々ラノベであったり非ラノベであったりという事はなく、シーン・センテンス・セリフの一遍一遍がラノベと受け止められているか否かという読書態度こそがラノベの正体ではなかろうか。
0
ぴか五郎@Web小説読む @pikagoro56 2020年11月12日
「エロいものを書いてる」って自認してるのに「エロが売りという言説は浅い」って抗弁するのは、マジで意味がわかんないね。 例えば読者をドキドキさせる婉曲的なエロスで溢れたお色気ラノベを「エロが売りだね」と評して何の間違いがあるのか。
0
nob_asahi @nob_asahi 2020年11月12日
「"ライトノベルの定義、という話題はとにかく荒れる。荒れまくる。これまで万人が納得する統一見解が出た試しがない"のは万人が皆、好き勝手にライトノベルを定義するからである。これから述べるのは私の好き勝手な定義である~」 で始まらないと。
1
小川靖浩 @olfey0506 2020年11月12日
まぁ冒頭に挙げられたものすごいストレートなネーミングの作品に関して言えば元々レーベル自体が「大人向けのヤングアダルト作品読者層(菊地秀行とか夢枕獏あたりの読者も含まれることを想定)」を対象とした作品だからある意味で「意図的に件の話からは一歩スタンスをずらしている」作品ではあるけどねぇ。中央公論社とか祥伝社あたりが担ってる作品群に属する類と言える感じかな
0
Tadashi @tadashifx 2020年11月12日
個人的にはしっかり定義するのはかなり難しくてボンヤリでいいと思うのだけれど…(そういう意味で『山』のたとえはとても良いと思う)、「十代後半あたりの青春期に抱く憧れを、読者の心を惹きつけるための原動力として恥じることなく用いた小説」とかいっちゃうとかなりの時代小説(剣豪物とか)がライトノベルになっちゃうんじゃないかなぁ?あんまりライトノベル扱いしてる人いないと思うんだけど。
0
目白皐月 @bluecherrylove 2020年11月12日
初期というか黎明期のラノベって、ガンガンセックス描写が入ってるの珍しくなかったと思うんだが。秋津透とか西谷史とか。 なお夢枕獏はデビューが確かコバルトだったよね。
0
さとら @Say_Sei_ 2020年11月13日
さっさと楽聖少女の続きを書け。
1