2020年11月14日

曽我物語 聖地巡礼①双騎のオタクが行く下曽我・箱根・伊東・河津の旅~スーパーアイドル曽我兄弟!

ミュージカル刀剣乱舞(刀ミュ)・双騎出陣にはまった曽我の女3人が、曽我物語の聖地巡礼に行った記録です。 その②はこちら https://togetter.com/li/1721967 「スーパーアイドル曽我兄弟」「バス停・曽我兄弟の墓」「推しの戒名がわかるジャンル」などのパーワードが続出。 現地の空気を感じていただけたり、これから行く旅の参考にしていただければ、嬉しいです。
26
さよのすけ @sayonosuke

小田原&曽我物語3日間の旅から、無事帰りました! いやー曽我充しました!最高でした! 曽我の女3人が、ひたすら石とか石とか石とかを見ては興奮し続けたせいで(墓石・石像・石碑・石塔・ただの石等)、しまいには旅館の庭石や灯籠にもはっとする体に。 これから旅の思い出をつらつら呟きますね。 pic.twitter.com/wJEqvvdEyS

2020-10-24 17:27:36
拡大
拡大
拡大
拡大
めんどり🐔 @men_dori_

カメラロール見返しても8割がた石でしたな…

2020-10-24 17:41:36

小田原・下曽我

曽我兄弟が育った地である曽我の郷は小田原市にあります。曽我愛の濃い地です。
おすすめは城前寺と曽我城館跡!

さよのすけ @sayonosuke

【曽我聖地巡礼 小田原・下曽我編モデルコース】車/所要7時間30分(昼食含む) ※起点:小田原 ※車でない場合、お土産は最後に 小田原・ちん里う本店(~18:00) お土産 曽我十郎梅の梅干、梅酒 ↓ 小田原城天守閣(~17:00) 山姥切、江雪、日光のゆかりの城 ↓ 菅原神社 ↓ (続)

2020-11-09 12:49:38
さよのすけ @sayonosuke

曽我乃正栄堂本店(~17:30) お土産 五郎力餅、曽我煎餅 ↓ 梅の里センター(~17:00) ↓ 瑞雲寺 ↓ 城前寺 ※予約推奨 曽我一族の墓/曽我兄弟の像/見返り稲荷/書籍購入など ↓ 五郎の沓石 ↓ 曽我氏館跡 ↓ 宗我神社 ↓ 伝曽我祐信宝篋印塔 ↓ 六本松峠 ↓ 忍石 ↓ 満江御前墓

2020-11-09 12:50:39
さよのすけ @sayonosuke

【曽我聖地巡礼 小田原・下曽我編 実際のルート】 ※車/所要6時間30分(昼食含む) ※起点:小田原 小田原城  ↓ 菅原神社  ↓ 城前寺  ↓ 五郎の沓石  ↓ 曽我氏館跡  ↓ 宗我神社  ↓ 曽我乃正栄堂  ↓ 瑞雲寺  ↓ 伝曽我祐信宝篋印塔  ↓ 六本松峠  ↓ 忍石  ↓ 満江御前墓

2020-11-09 12:41:17
さよのすけ @sayonosuke

お土産を買いに、小田原駅東口ちん里う本店さんへ。 曽我の名産品は、梅。その名も「十郎梅」を使った梅干しや梅酒日本酒「曽我の誉」などが買えます。 梅酒「流れ梅 じゅうろう」は日本酒ベース。注げば華やかな梅の香りが立ち、くどくない甘さときりっとした酸味が印象的で、むちゃくちゃ好み! pic.twitter.com/csBxMOqJbC

2020-11-01 23:03:04
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

小田原城。現在の天守閣は昭和35年造。 本作長義が長尾顕長に下賜され、山姥切国広が打たれた(かもしれない)、W山姥切好きとしては外せない場所です。 てっぺんからの眺めに小田原合戦へ思いをはせ、海沿いの道を行く車中で「この海から秀吉軍が攻めてきたんだよ!」などと叫んで引かれていました。 pic.twitter.com/wLFe3CbMPl

2020-10-24 17:49:30
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

小田原城にて。 表示板に興奮する曽我オタクこの先に推しがいるのか!! ※いません pic.twitter.com/ny4y9XwQW3

2020-11-09 12:40:04
拡大
さよのすけ @sayonosuke

菅原神社、曽我兄弟隠れ岩曽我兄弟がこの石のかげに隠れて、工藤祐経を狙ったと伝えられています。 いやでもこれ、男性二人が隠れられるほどには大きくはないぞ? 兄弟二人、必死でくっついて縮こまっていたかと思うとときめきます。 あと、「とうりゃんせ」の歌の発祥地だとか。へーーー! pic.twitter.com/5BwoEItOTW

2020-10-24 18:07:18
拡大
拡大
拡大
拡大
めんどり🐔 @men_dori_

でかい5郎さんこれ隠れきれたんか!? pic.twitter.com/LrvmnwkBN1

2020-10-20 13:53:28
拡大
さよのすけ @sayonosuke

下曽我駅前の、曽我乃正栄堂さん。 「五郎力餅」(五郎力持ち!)「曽我せんべい」などを作っている、店名どおり曽我激推しの和菓子やさんです。 詰め合わせセットの名前も「曽我物語」。 五郎力餅の日持ちは2週間。 賞も受けていて、美味しいです。 pic.twitter.com/uSOnOLi60r

2020-10-24 22:15:20
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

曽我乃正栄堂さんの「五郎力餅」のパッケージ箱を上から見ると、包み紙には五郎さん一人だけに見えますが、広げてみると、隣に十郎さんも隠れていた! お菓子の包みを開けると、兄弟が出会う仕様! ありがとう、曽我乃正栄堂さん、ありがとう……。 pic.twitter.com/DNq29C3A6v

2020-10-24 22:25:16
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

五郎力餅に、もちひざと薄緑丸の菓子切を添えて。 羽二重にこし餡が包まれています。餡ぎっしりなのに甘すぎず、上品なお味。 白い方は黒餡、ピンクの方は白餡。二つの味を楽しめます。荒事の五郎さんと和事の十郎さんという感じ。 説明書が、菓子の説明そっちのけで曽我兄弟を推していて笑うw pic.twitter.com/AfUywcbH8T

2020-10-24 22:37:08
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

あ、これも! 曽我乃正栄堂さんの曽我煎餅。 硬めで、シンプルに素材の味がいきています。美味しい。 パッケージの「命牡鹿〜」は能「小袖曽我」の冒頭の詞章。 「命を惜しんで隠れている牡鹿を、富士の裾野で狩ろう」の意味で、牡鹿=工藤祐経を倒す!ということ。 煎餅にしては殺意高め。 pic.twitter.com/5M85r5Kzzm

2020-10-25 12:39:19
拡大
さよのすけ @sayonosuke

下曽我の追加情報。 下曽我駅前「梅の里センター」にイケメンの曽我兄弟パネルがあるそうです。 地元のイメージこんななんだww 十郎さんは知的な優男、五郎さんは荒々しいマッチョ。歌舞伎の影響が大きいんでしょうね。 twitter.com/okayaitsuki/st…

2020-11-03 22:11:22
さよのすけ @sayonosuke

瑞雲寺。 駅前の案内板で「曽我兄弟ゆかりの力不動尊がある」とあったので行ってみたのですが。 これは……ちn いえ、陽石ですね!! 古来の信仰の対象なので、センシティブ画像じゃない、はず! 腿まであるでかさです。 曽我兄弟がこれを握って、仇討ちパワーをチャージしていたと? 面白すぎ。 pic.twitter.com/p7dE6aUHqL

2020-10-24 22:58:20
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

あげ忘れてました、城前寺の看板。 駐車場もあり。 駐車場の看板からして曽我兄弟を全力で推していく姿勢、大好き。 pic.twitter.com/ZhIEpOLVAT

2020-10-24 21:06:05
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

曽我の菩提寺城前寺わくわく曽我ランド! まず一万と筥王の壁画がお出迎え。境内に保育園があって、壁の向こうから幼いはしゃぎ声が聞こえてきます。こんな場所が墓所なら寂しくないね。 そして門扉には千鳥と蝶の紋が! 門扉は閉まっていましたが、参拝者は開けて入っていいと言われ、いざ中へ。 pic.twitter.com/6Yuz26tEyx

2020-10-24 18:31:28
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

下曽我・城前寺の情報追加事前に予約しておけば、本堂の見学も可能なようです。 曽我兄弟の襖絵などが見られるとか! いいな~。 twitter.com/usami_shiratam…

2020-11-03 22:53:55
さよのすけ @sayonosuke

城前寺の、曽我兄弟の墓と曽我の父上と母上の墓。2対4基の五輪塔があります。 五輪塔は別の場所から発掘され運ばれてきたもので、誰のものかも不明ですが、人々の曽我兄弟らを供養する気持ちが愛しい。 五輪塔の後ろの土壇は、曽我館外郭の土塁遺跡ともいわれ、まさにここが曽我兄弟が育った地です。 pic.twitter.com/DukbLSHH7i

2020-10-24 18:59:11
拡大
拡大
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

城前寺見送り稲荷曽我兄弟が母にいとまを告げた後、この稲荷に仇討ちのの成功を祈って、見送り、見送り遠ざかっていった、と言われる稲荷。 曽我では実際に、家の敷地内に稲荷を祀っていることが多かったそうです。 このお社の神様は、曽我兄弟を見知っていたのかなあ。 pic.twitter.com/4S7Tk4IGiQ

2020-10-24 19:59:51
拡大
拡大
さよのすけ @sayonosuke

城前寺、曽我兄弟の像。 手を合わせる筥王ちゃんがラブリイ❤️❤️ 曽我物語は、800年の歴史を持つジャンルですからね、石造りの等身大フィギュアの1つや2つあるのです。どや。 この像自体は、兄弟が仇討ちを決意した10歳と8歳くらいをイメージしているのかな? 「わしにも剣術を教えてくだされ」の頃! pic.twitter.com/fFQ2l0RuXK

2020-10-24 20:12:07
拡大
拡大

「石造り」と言っていますが、よく考えたらこの像、石じゃない。

残りを読む(90)

コメント

いさましいちびの鍼灸師 @acupuncture_mim 2020年11月15日
曽我村出身者としては嬉しいなぁ ( ゚∀゚)
0