佐渡の宿根木の歴史散歩

佐渡島の古くから栄えた湊、宿根木は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているところです。2020年11月13日にここを散策したときの写真と雑感をまとめました。
17

宿根木に至る坂道

佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

佐渡博物館の後は、350号線を走って宿根木へ。前回もここへ来たのだが、さらに探索を進めるために再訪。ここの民俗博物館には千石船が置かれているのだが、今回は時間の関係で断念。また来ます。 pic.twitter.com/zZWHO3IBQR

2020-11-13 17:54:23
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

佐渡には、こんな感じで至るところに地蔵さまや仏様がいらっしゃるので、飽きない。車を走らせていても、そういう石仏、小さな祠や石碑が立て続けに視界に飛び込んでくるので、来る度に泣く泣く通過している。 pic.twitter.com/nq8ailOYXY

2020-11-13 17:58:16
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

そして、宿根木の集落に降りる十王坂。 宿根木は日本海交易で栄えた湊町。近世には船主もかなりの数がいた。 pic.twitter.com/G3yVthjQoj

2020-11-13 18:04:22
拡大
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

宿根木の全景。窪地というか、迫る山の谷底に、江戸や明治の雰囲気を残してギュッと肩寄せあっているようなたたずまい pic.twitter.com/wyQ08Eoh8S

2020-11-13 18:08:26
拡大
拡大
拡大

せせらぎを聞きながら

佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

この坂を降りていくと、目の前に宿根木公会堂 pic.twitter.com/xT8kMPf1KB

2020-11-13 18:13:57
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

宿根木はこんな感じの集落。歴史の看板もあるが、Twitterに上げると細かくて見にくいかも。。。 pic.twitter.com/lTu3lGXsEf

2020-11-13 18:16:01
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

宿根木はこんな感じの道を歩いていく。川のせせらぎが何とも言えない風情 pic.twitter.com/laEAvx7ZzA

2020-11-13 18:18:45
拡大
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

こちらが、公開されている三角家。吉永小百合登場の観光ポスターで有名かも pic.twitter.com/xiSzoEhYg7

2020-11-13 18:20:59
拡大
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

ここの喫茶室のお休みの理由が、いかにも佐渡らしくてほのぼのとしてしまった。 pic.twitter.com/BSNGTpn4cM

2020-11-13 18:26:42
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

「珍しい軒下の飾り」 NHKの新日本紀行で紹介された、とのこと pic.twitter.com/S3mfzITI5Y

2020-11-13 20:40:07
拡大
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

お邪魔してますと、思いながら歩いてた pic.twitter.com/G9ATB6wwtF

2020-11-13 20:41:07
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

大分カメラを持ち上げて、鋭角的に撮ってしまったが、宿根木の旧郵便局舎。看板が時代を付けている pic.twitter.com/ydjVfaGkBq

2020-11-13 20:53:41
拡大
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

そして、現代の郵便やさん。配達、お疲れさまです pic.twitter.com/9AchI1EizJ

2020-11-13 20:54:50
拡大
拡大
拡大

宿根木海岸へ

佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

この小路を歩いた先に、海が広がる。宿根木海岸 pic.twitter.com/aQz8HXVVZo

2020-11-13 21:05:36
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

雲が流れてきて、残念ながら夕陽は見られなかった pic.twitter.com/zdQR96VWQH

2020-11-13 21:09:44
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

この白い石の柱。江戸時代に、宿根木の湊に停泊した船を繋ぎ止めるために立てられたとのこと。しかし、1802年の地震で地面が1mほど隆起して、こんな風になってしまって使えなくなった。この石は瀬戸内海から運ばれた御影石とのこと。 pic.twitter.com/QNnV4xreIY

2020-11-13 21:14:57
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

そして宿根木の湊を見下ろすように、こんな小さな祠が岩の上に。こういう祠がまるで空気のように、風景に溶け込んでいるのが佐渡。いいよなあ、と思いつつ眺めてた pic.twitter.com/4a2TNtdd62

2020-11-13 21:28:09
拡大
拡大
拡大
佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

「世捨小路」海から集落へ入る道筋。そして、この小路は集落の奥にある称光寺から、亡くなった御霊が最後にこの小路を通って(人知れず)この世に別れを告げて海の方へ逝く。人生の往と来を見てきた石畳 pic.twitter.com/rOQZyfhJTk

2020-11-13 21:40:46
拡大
拡大

柴田収蔵のことなど

佐藤賢一の中の人 @ke_1sato

宿根木を再訪した一番の理由は、ここの出身である蘭学者、柴田収蔵のことを追いかけて調べていたから。彼の生家は世捨小路の奥にあった。 pic.twitter.com/rzj8eCvzCJ

2020-11-13 21:58:48
拡大
拡大
残りを読む(13)

コメント

庭のふらここ @mizubasyo3004 2020年11月15日
佐藤先生の佐渡歩き。リアタイで見ていたが何点か見落としていた。湊を見下ろす祠とか郵便屋さんとか。好きなのは世捨小路。連れていかれそう。異形の三角家は風雪にさらされてますます侘び寂び感が。
0
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2020年11月15日
なんだか、考えさせられる。
0