アプリで作成 編集部イチオシ

ばじりお撰集

「オペラなひと♪千夜一夜」の管理人ばじりおが、このblogで取り上げる機会が少なそうな、けれども印象に残るオペラの名作・名演をご紹介するコーナー「 #ばじりお撰集 」のまとめです。 ゆっくり増やしていければいいなと思っています。
6
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

新しい記事も絵の差替も時間がなくてなかなかできないので、私的名盤をちょこちょこご紹介したりしてみようかと思います。 なるべく本編で取り上げる機会はなさそうなものを選びつつつぶやけるといいなと考えています。 #ばじりお撰集

2020-11-11 23:22:23
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

カバレフスキー「コラ・ブルニョン」。 序曲は吹奏楽で演奏されることもあるものの、全曲は恐らくこれだけ。ブルゴーニュに実在した彫刻家を主人公にした、ロランの作品に取材。 カバレフスキーは決して人気のある作曲家とは言えないでしょうが、この作品は傑作と思います。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/gn1R2YUGvg

2020-11-11 23:28:27
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

カバレフスキー「コラ・ブルニョン」 バスが主役のプリモ・ウォーモ作品と言ってよいでしょう。2人のヒロインの歌も美しいし、悪役テノールもキャラが立ってますが、兎に角コラの歌が多いしかっこいい。この演奏ではボルディンはじめ歌が抜群にいいです。オケも優秀と思います。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/ysJcnCC6AO

2020-11-11 23:33:53
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

カバレフスキー「コラ・ブルニョン」 主役のレオニード・ボルディン(1931~2013)はバリトンとありますが明らかにバス。ちょっとコミカルですが、妻の死の場面の哀しみや彫刻を壊された場面の狂乱的な笑いなど目まぐるしく変わる表情に圧倒されます。 この作品も彼の歌も録音が少ないのは大変残念です。

2020-11-11 23:46:08
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ポンキエッリ「いいなづけ」 ヴェルディも敬愛した詩人マンゾーニの代表作のオペラ化で、これは改訂版の演奏のようです。長い原作を詰め込んだ台本はやや展開が急ですが、伊ものらしい歌に溢れた劇的なポンキエッリの音楽を堪能できる名作。もっと演奏されてほしいものです。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/mZFnipFyFU

2020-11-14 00:11:50
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ポンキエッリ「いいなづけ」 各役にかなり魅力的アリアもありますし、アンサンブルも充実。唯一の全曲録音と思われるこの演奏は必ずしも一流ではないものの、すべての演奏者がこの作品の良さを伝えようと全力を尽くしていることが感じられる佳演であり、十分に楽しめるかと。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/JlowoTFbfs

2020-11-14 00:16:59
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ポンキエッリ「いいなづけ」 歌手はみなさん熱演されていていいのですが、とりわけレンツォを演じているマルチェロ・ベドーニが頭ひとつ抜けている印象。パヴァロッティをもっと(声の面で)太くしたような美声ですし、繊細な情感も籠っています。 #ばじりお撰集

2020-11-14 00:24:30
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

サン=サーンス「アンリ8世」 有名作曲家ながらオペラはほぼ「サムソンとダリラ」でしか知られていませんが、負けず劣らずの素晴らしい作品。ヘンリー8世をめぐる史実を題材にした台本も良くできていますし、重厚で骨太な音楽も魅力的。ありがたいことに日本語字幕付DVDもあります。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/RqnGZmUvSM

2020-11-17 00:32:44
拡大
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

サン=サーンス「アンリ8世」 この舞台がまたオペラファンならば1度は見てほしいと思う見事なもので、演奏はもちろんのこと視覚的にもとても美しいです(ルイヨンがまたヘンリーによく似ている!)。往年の名手セルコヤンが小さいながら重要な枢機卿で出ているのもうれしいところ。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/s0ZOY8ejVF

2020-11-17 00:38:59
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

サン=サーンス「アンリ8世」 題名役のフィリップ・ルイヨン(生年不詳)は不気味な迫力もありつつ単なる暴君ではなくカリスマを感じさせる名演。対するカトリーヌのミシェル・コマン(1946-)も堂々たる態度で王と対峙し、滅んでいく様は圧巻です。 #ばじりお撰集

2020-11-17 00:51:20
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドヴォルジャーク「ジャコバン党員」 個人的には彼のオペラの最高傑作ではないかと。題名で想像させるような政治色のある作品ではなく、貴族の親子の和解のストーリーと、若者たちが邪魔者を斥けて恋を成就させるストーリーが重なりながら、豊潤な音楽で描かれます。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/WRe44FfTpm

2020-11-19 00:42:22
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドヴォルジャーク「ジャコバン党員」 少なくない登場人物のほぼ全員にいいアリアがある上に、ヴァーグナー的な分厚いオケも含めたアンサンブルがあってしかもチェコ語ということで演奏機会には恵まれませんが、それらが揃えば並みの有名作以上の感興が得られること請け合いです。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/1A8vbGYxXu

2020-11-19 00:47:55
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドヴォルジャーク「ジャコバン党員」 ご紹介したアルブレヒト盤は音楽的に大変優れた格調高い名演ですが、ベルマンやブラフトなどの名手が出演しているピンカス盤の鄙びた味わいも棄てがたいです。 作品としては聴きどころは多いですが、2幕頭の児童合唱の美しさは特筆したいもの。 #ばじりお撰集

2020-11-19 00:55:40
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ジョプリン「トゥリーモニシャ」 エンターテイナーなど数々のラグタイムで知られているジョプリンのオペラ。生前に完成はしていたものの初演ができず、後にフルスコアも紛失。1970年代に入ってピアノスコアを元に復元、初演されたそうで、恐らくその時のオリジナルキャストです。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/I347NgXJTZ

2020-11-22 13:37:35
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ジョプリン「トゥリーモニシャ」 教育を受けたトゥリーモニシャが迷信を振りまく魔術師から人々を救い、導く物語は、現代ではやや牧歌的過ぎるという批判もでそうですが、ジョプリンらしい明るくリズミカルな音楽は希望や理想に満ちたテーマにもあっていますし、耳にも心地いいです。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/Ebu02JxcPZ

2020-11-22 13:48:04
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ジョプリン「トゥリーモニシャ」 ポーギーを得意とした名バス、ウィラード・ホワイト(1946-)をはじめオペラ的な歌唱を繰り広げる独唱陣はいずれもハイレベル。ただ、演目的にはミュージカルっぽいキャストの方が楽しめる方も多いかもしれません(米国のオペラは概してそういう傾向かも) #ばじりお撰集

2020-11-22 13:56:25
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドニゼッティ「マリア・パディッラ」 ドニゼッティは有名な割に評価されない不遇オペラ作曲家に甘んじている印象ですが、ヴェルディへと繋がる劇的展開や優美な旋律に溢れた作品が、定番以外のものにもかなりあります。実在の王の愛妾を主人公にした本作もどこを切っても名旋律揃い。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/wQKEIrBKQ9

2020-11-26 19:01:28
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドニゼッティ「マリア・パディッラ」 恋人(実は王)がバリトン、父親がテノールという配役はユニークですが、ペドロの裏切り者としての不遜さや、狂乱までいたるルイスの生真面目なヒロイックさを考えると違和感はありません。もちろん主役のマリアは華麗な見せ場を与えられた大役です。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/S369PMB0TR

2020-11-26 19:09:10
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

ドニゼッティ「マリア・パディッラ」 Opera Raraレーベルで高水準な録音を遺しているJ.ペリーやデュ=プレシスも見事な歌唱ですが、ここでしか聞いたことのないグンナー・ドラゴというスウェーデンのテノールが登場から圧倒的。狂乱する重唱での不安定な雰囲気も出色です。 #ばじりお撰集

2020-11-26 19:13:22
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

毎度全曲もしんどいかなということでアリア集を。ペルトゥージ先生の最も若いときの音源かもしれません。バスは深く暗い声ならいいというものではないということがよくわかります。髪型が変わっても(笑)、彼の声の艶は本当に素晴らしい! #ばじりお撰集

2020-11-30 23:24:05
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

アリアももちろんですが重唱もカルロス・アルバレスとですから悪いはずもなく……彼のようなライトなバスの魅力を知るために必須の音源と言っても過言ではないでしょう。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/PUPPOxiypx

2020-11-30 23:29:06
拡大
オペラな人♪千夜一夜 @1001OperaNights

いけない、ジャケットを出していませんでした! コロナさえ落ち着けば来年は東京でフィリッポを歌ってくれるはずですがどうなることやら……彼の「高いバス」の魅力をたのしむことはむしろかんたんではないと思うので、是非この機会を大事にしたいものです。 #ばじりお撰集 pic.twitter.com/F5ydjXiVb2

2020-11-30 23:34:09
拡大

コメント

あおまきしゅにん @aomakipaper 8日前
ジョプリンのオペラがあるとは知らなかった。気になる
1