出来の良い悪役とそうではない悪役の違いは、その「最期」で決まるというのをちょっと考えてみた話

悪役の最期の描写って肝心ですよね。 自分なりに好きな悪役達の良い所をまとめてみました。 あとネタバレがいっぱいです。
1350
前へ 1 ・・ 3 4
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

最終作『スカイウォーカーの夜明け』では本当の最期が描かれており、その結末は主役と対峙し自ら放った電撃が跳ね返り消滅するというものであった。 常に新しい物を見せてくれたSWで、こういった二番煎じなやり方はどうにも受け入れ難いのが本音だ。 王道さに甘んじ新鮮味を無くした最期とも思える。 pic.twitter.com/apef0lzeQH

2020-11-23 08:50:26
拡大
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

こういった定番に沿った展開というのは、安全策の様でいて失敗すると印象に残らないというリスクが生まれる。 「王道」の中にも独自のアイデアをアクセントとして盛り込むのも大事だ ドラゴンボールは昔も今もその姿勢と発想力があったと言える 後は近年で悪役の最期を描いた印象深い作品にも触れよう

2020-11-23 09:28:13
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

鬼という名の悪役達の死を描いた『鬼滅の刃』だが、やはり突出した出来なのが鬼舞辻無惨の最期だろう。 討ち倒された後に炭治郎の体に巣食い精神世界の場で尚も足掻くその様は、まるで主役と悪役による片想いのラブロマンス劇の様だ 一枚絵としても完成度の高い場面であり、嫉妬を覚える程に出来が良い pic.twitter.com/BrumHqUTDe

2020-11-23 21:29:20
拡大
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

次は面白い形で悪役の最期を描いた『メイドインアビス』のボンドルドだ。 悪逆非道な人体実験を繰り返すボンドルドは、正に倒すべき敵といったイメージを見る者に植え付ける。 父性の面影を見せながらも、その鬼畜さは鳴りを潜めないままラストまで話が進行して行くのがポイントだ。 pic.twitter.com/BwGwQHSnL3

2020-11-23 22:20:14
拡大
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

ほぼ不死身であるボンドルドは倒されても死なないので、双方痛み分けな形で折り合いをつける事になる 最後には主人公一行を祝福して見送る保護者然とした姿を見せるのが、意外性を突いていて面白い こういった倫理観の帰結もアリだと思わせる稀少な悪役の最期となった あと単純にデザインがカッコ良い pic.twitter.com/mkVzEVIIoL

2020-11-23 23:07:04
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

まだ最期は迎えてはないが、近年稀に見る邪悪な狡猾さを見せた『ゴールデンカムイ』の鶴見中尉は、この手の描写で最も優れた幕引きをしてくれそうな悪役の筆頭だろう。 様々な曲者が登場する作中人物の中でも物語を牽引するパワーがダントツで強い存在であり、見る者をその魅力で惹き付ける引力も凄い pic.twitter.com/NHf9fV9lJX

2020-11-24 03:41:39
拡大
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

ここ数年で登場した漫画原作の悪役の中で、突出したクオリティを魅せてくれたのは無惨様、ボンドルド、鶴見の御三方に限られる印象だ。 初登場した瞬間からその過程まで、綿密な造りを実現出来た悪役はそうそういない。 特に良い最期を見せてくれるのがまず間違いないであろう鶴見中尉には期待大だ。 pic.twitter.com/qLD5eL5uv4

2020-11-24 04:27:59
拡大
拡大
拡大
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

悪役の歴史は数多あれど、唸る程に出来が良い造型をした者は数が少ない。 過程の描写や意外性のあるオチの付け方など様々な要因にまで気を配らなければ、後世にまで力強く語られる悪役には成り得ない筈だ。 更に言えばフィクションといえど、人間の生死を扱うからには作り手の"倫理観"が試される。

2020-11-24 04:49:11
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

今回"終わり良ければ全て良し"を語りの切り口としたが、終わりさえ良ければ良いのではなく「終わりが悪ければ全てが駄目になる」というのが自分の論点の要だ。 やはり過程もちゃんとしていれば、良いに越した事は無い しかし、やはり良い悪役はその「最期」で決まるのは揺るぎない自分の結論である。

2020-11-24 05:14:47
惣流・ドルフ・ラングレン弐号機 @YZNlfuMP8Vbaaoj

優れた造型の悪役には、ちょっとばかしの"憧れ"の感情を抱くのが付き物である。 生き様や性格付けなど自己と重ねる要素は人によって様々だが、自分の場合は下画像の裸王みたいに「我が生涯に一片の悔いなし!」とか言ってカッコ良いポーズで果ててみたいものだ。 pic.twitter.com/Rd18IbnA5R

2020-11-24 05:27:21
拡大
前へ 1 ・・ 3 4