2011年7月18日

【まとめ】沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ

7月16日に早稲田大学で開催された、「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ」(主催:アレゼール日本)に関するつぶやきをまとめてみました。 (追記)西山先生作のまとめ動画もありました。 【動画】シンポジウム「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ」(7月16日、早稲田大学) http://t.co/nRRM798 +++++++ 続きを読む
0
めいりん@労働と日々 @meirin213

これから新幹線で東京に向かいます。車内では明日のアレゼール日本に向けて高橋哲哉を読もうかと思う。今回の上京は知性と理性と野性と狂気が織り交ぜになった濃密なものになりそう。

2011-07-15 18:32:01
西山雄二 / Yuji Nishiyama @yuji_nishiyama

【明日】「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ」7月16日(土)13:30- 早稲田大8号館B02 石田葉月、入江公康、岩崎稔、鵜飼哲、島薗進、白石嘉治、高橋哲哉、西山雄二、浜邦彦、岡山茂 入場無料 http://t.co/9rlqiON

2011-07-15 20:43:41
サモハンキンポー @HikaruYxmxmxtx

@gioia_yusuke このイベントに行く!「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ」7月16日(土)13:30- 早稲田大8号館B02 http://t.co/TN7zvWu

2011-07-15 22:39:47
@kir_oa

明日はアレゼール日本シンポジウム.デリディアンばかりっていうかなぜか男性だけなのね.

2011-07-15 23:12:34
Kunihiko HAMA @islands1968

【本日!】アレゼール日本シンポジウム「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ」▲石田葉月、入江公康、岩崎稔、鵜飼哲、島薗進、白石嘉治、高橋哲哉、西山雄二、浜邦彦▲7月16日(土)13:30~18:00▲早稲田大学早稲田キャンパス 8号館 B102教室

2011-07-16 12:32:49
Hiroki Yamagishi @justkiddddding

これ本当に行きたかった…。あの日以来、哲学と思想は以前にも増して急速に動いている。きっとそれを感じられるシンポになると思う。"@w_takabe: 今日は昼から【アレゼール日本シンポジウム「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ」】がある…

2011-07-16 13:12:02
めいりん@労働と日々 @meirin213

アレゼール日本「沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ」@早稲田大学にきました。

2011-07-16 13:28:58
fujinori @jizit

アレゼール日本シンポジウム@早稲田なう。沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ。

2011-07-16 13:39:07
めいりん@労働と日々 @meirin213

アレゼール日本、参加予定だった高橋哲哉教授は体調不良のため欠席だそうです。残念です。

2011-07-16 13:48:34
Kawase Takaya @t_kawase

恥ずかしながら、この団体や活動のことを知りませんでした。僕の指導教官も発言なさる模様。http://bit.ly/qRu9DJ RT @jizit: アレゼール日本シンポジウム@早稲田なう。沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ。

2011-07-16 13:58:48
めいりん@労働と日々 @meirin213

石田葉月(福島大)「原発を受け入れたという点で福島県民にも責任がある。"楽しく前向き"に生きるのではなく、臥薪嘗胆、ガイガーカウンター片手に苦難と共に生きていくべき」 アレゼール日本@早稲田大学

2011-07-16 14:19:02
須藤巧 @takumisudo

アレゼール@早稲田なう。

2011-07-16 14:30:59
terra @wabisabi_jp

遅れましたが、早大到着。「沈黙の喪の中にいる全国の大学人へ 福島そして東京からのメッセージ」西山雄二・鵜飼哲・岩崎稔など、興味深いメンバー。

2011-07-16 14:43:10
remontea0710 @remontea0710

アレゼール@早稲田大、タカテツ先生(東大生はそう言うらしい)が来てないみたいだったのが残念だったけど白石さん西山さんの基調講演が聴けただけでも良かった。遅れて鵜飼、島薗さんの話聴けなかった。

2011-07-16 18:05:06
fujinori @jizit

アレゼール日本シンポジウムはたいへん充実していた。3.11以後の学問と大学の責任について、真摯な報告が続いた。ただ、会場の冷房が利きすぎで体調が悪くなり、途中退席(タクシーで帰って、家で寝てました)。かなり悔しい。

2011-07-16 23:33:44
しろもっち @shiromoch

こちら、今日友人と参加してきた。 【関連イベント】沈黙の喪のなかにいる全国の大学人へ、福島そして東京からのメッセージ | Events | University of Tokyo Center for Philosophy http://bit.ly/rgxJ8p

2011-07-17 01:06:43
しろもっち @shiromoch

(1)第一部では、石田葉月先生(福島大)、島薗先生(東大)、鵜飼先生(一橋)、岩崎稔先生(外大)から、各20分の発表があった。

2011-07-17 01:09:31
しろもっち @shiromoch

(1)石田: 石田先生は、『福島からのメッセージ』と題して、県内の現状、および、ご自身も発起人の一人である、福島大教員による県知事への要望書・緊急声明の要旨・意図、等について発表された。「原発災害を過小評価しないことが、原発を受け入れた県民の反省にも繋がる」などが、印象深かった。

2011-07-17 01:16:09
しろもっち @shiromoch

(2)島薗: 島薗先生は『放射線リスク問題と学者の社会的責任_311以降の学会の混迷を問う』と題して、主に、日本学術会議会長談話問題と、日本の放射線疫学調査の医療史、について発表された。精神科医だった、先生のお父様は、白血病で亡くなられたが、入市被爆の可能性があったとのこと。

2011-07-17 01:22:39
しろもっち @shiromoch

(2)島薗: 日本の放射線疫学調査の歴史に関する著作として、重松逸造『日本の疫学』、アメリカのプルトニウム注射人体実験などの資料としては、ラフルーア『悪夢の医療史』をあげてらっしゃった。

2011-07-17 01:27:08
しろもっち @shiromoch

Amazon.co.jp: 悪夢の医療史―人体実験・軍事技術・先端生命科学: W.ラフルーア, G.ベーメ, 島薗 進, 中村 圭志, 秋山 淑子: 本 http://amzn.to/qpRtqv

2011-07-17 01:27:28
しろもっち @shiromoch

Amazon.co.jp: 日本の疫学―放射線の健康影響研究の歴史と教訓 (医療科学新書): 重松 逸造: 本 http://amzn.to/r1VyDa

2011-07-17 01:27:48
しろもっち @shiromoch

(3)鵜飼: 鵜飼先生は、『3.11以降考えてきたこと』と題して、4点コメントされた。1. 大学は、社会の中で一番信じられていない情報を信じようとしているのではないか。2. 大学は、原発のことだけを考える場ではなく他にも大きな問題がある。

2011-07-17 01:34:10
しろもっち @shiromoch

(3)鵜飼: 3. 理工系の学生が社会の問題を語ることが少なくなった。(ご自身が学生時代参加された伊方原発反対運動では、理工系の学生が文系の学生を啓蒙する形で運動が進んだとのこと) 4. 風評被害といわれたことが、現実化しているという恐怖。 個人的には、3. の論点が興味深かった

2011-07-17 01:37:02
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?