Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

EVの排出量についてのデマがイギリスで(また)流布

現実からかけ離れた燃費/電費の設定等が主な手口。計算条件を明示せず、チェリーピッキング等の詭弁を用い、まともな論文もなし。情報源を辿るとペーパーカンパニー。 躍起になって広めているのは、懐疑論で悪名高いGWPF等。懲りませんねぇ…。
4
発端

イギリスで突然、複数のメディアに「EVは約8万キロ走らないと排出量削減にならない」という主張が掲載。
でも数々の学術的報告と矛盾するし、まともな論文もない。

AukeHoekstra @AukeHoekstra

New 'study' claims it takes 48k miles for electric vehicles to emit less CO2 than gasoline cars. But it's just a misleading brochure. Reality is closer 16k miles. UK media including @thetimes where mislead by this carmaker-paid attack on @BorisJohnson's green plans. (thread) pic.twitter.com/ozuhbX8NXU

2020-11-28 08:21:13
拡大
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

EVの排出量についてイギリスでまたデマ流布。Times等が配信。内燃機関車の排出量を実際より3割以上低く設定する一方、EVは5割以上高く設定。同じメーカーの同様の車体のはずなのにEVだけ中国製の想定(?)、等々。 当然、まともな論文なし発信源の企業を辿るとペーパーカンパニーtwitter.com/AukeHoekstra/s…

2020-11-28 17:50:13
ダメ出し(デバンキング)の結果

おかしなところを直すと、8万キロでなく、2.5万キロでEVの方が低排出に。中国産でも。

AukeHoekstra @AukeHoekstra

The result is this corrected graph: 1) Both cars produced in same Chinese factory: line Volvo start bit higher. 2) Realistic fuel use: line Volvo steeper. 3) UK electricity mix (cleaner than EU!) over lifetime: pretty flat line Polestar. => Break even from 78k km to 25k km. pic.twitter.com/zUGKhsVp1H

2020-11-28 08:21:25
拡大
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

絵に描いたようなデマやな。 記録しとけば、デマの流布を扱った論文のネタとかに好適?

2020-11-28 17:54:26
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

いけない、一言抜けてました。訂正です。 「内燃機関車の「走行中の」排出量を実際より3割以上低く設定する一方、EVは5割以上高く設定」、です。失礼いたしました。 なお本件では、バッテリ生産時の排出量は比較的まともな設定の模様。すぐ見破られるんで、パターンを変えてきた?

2020-11-28 18:38:33

現在のEV技術ならば、一般に排出量削減になります。
世界の95%の地域で。ポーランドのように極端に石炭が多かったりしないかぎり。
もちろん、現在の日本でも。

まとめ EVの排出量、普及条件等について EVの排出量、航続距離、充電速度、価格等々と国内外の状況の簡単なまとめです。 今の技術でも6割以上のドライバーが、充電のために休憩時間を延ばすこと無く、どこまでも移動できるはずです。充電インフラさえ整っていれば。 6295 pv 245 2 users 223
笑い男 @warai_otoco

@kei_sakurai EVを嫌っているマツダよりさらに悪質な感じ。

2020-11-28 17:57:34
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

@warai_otoco マツダさんのはちゃんとした論文になってて、10年前の古いデータを用いているけれど、「このデータは古いから注意してね」ってちゃんと断ってあるだけマシなんです(調べた)。 一方の今回の件は根拠や算出法を明示してない…というか虚偽の内容で、極めて悪質ですね。

2020-11-28 18:02:01
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

(何社か、名のある企業さんも騙されたようですね…  対応された方が良いかと思いますよ…)

2020-11-28 18:20:05
ツッコミ役について

デバンキング(嘘に対するツッコミ)を入れたのは、EVの環境性能評価の専門家であるアイントホーフェン工科大のAuke Hoekstra氏。氏によるデバンキング過程のツイートは、このまとめの後ろの方に収録しています。

これまでにも、EVに関するデマのデバンキングを多数行っておられます。下記に幾つか、論文へのリンクがあります。
https://www.avere.org/our-communication-and-myth-debunking/

AukeHoekstra @AukeHoekstra

About me: I research electric vehicles at @TUeindhoven and direct NEONresearch.nl. Comparing CO2 emissions of electric vehicles and combustion cars is my specialty. My paper describing common errors: sciencedirect.com/science/articl… A recent report: avere.org/wp-content/upl… pic.twitter.com/efnlfQvy2c

2020-11-28 08:21:14
拡大
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

発信源を辿るとペーパーカンパニーだった件はこちら。 twitter.com/MLiebreich/sta…

2020-11-28 18:11:11
Michael Liebreich @MLiebreich

@AukeHoekstra @StevePeers Auke, thanks for this. Let me add a nice twist. Clarendon Communications Ltd was only registered on 10 Feb 2020: …te.company-information.service.gov.uk/company/124518…

2020-11-28 10:09:22

↑この件のツイートも、このまとめの最後の方にまとめてあります。

よくあるデマの手口の解説

本件に限らず、EVに関するデマは良く流布されています。
主な手口について、下記で簡単に解説しています。

Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

EVの排出量に関するデマの手口に関して、こちらから連ツイしています。ご参考までに。 twitter.com/kei_sakurai/st…

2020-11-28 18:21:51
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

EVの排出量。 バッテリ製造時の排出量少なめ(52kg-CO2/kWh)場合と、技術古かったり石炭メインだったりして多い(173kg-CO2/kWh)場合。 carboncounter.com 「排出量削減にならない」との主張は大抵この数値が大きいか、不明。 2017年の中国でも100kg-CO2/kWhとか。 mdpi.com/2071-1050/9/4/… pic.twitter.com/krxWrH2sDL

2020-11-28 00:04:55
拡大
拡大
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

一方で気候変動対策の観点からは遅かれ早かれ、LCAベースでの排出量削減が問われるようになると思います。 現時点でも大手バッテリメーカー(CATL等)は再エネを使って排出量下げたりしてるので、中国企業相手でも油断なされませんように…。

2020-11-28 01:03:05
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

なお先のキャプチャ画像、電源の排出原単位や総走行距離は日本の条件に合わせてある。

2020-11-28 00:06:10
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

バッテリ製造時の排出量はたとえば2019年の報告だと65kg-CO2/kWhsciencedirect.com/science/articl…

2020-11-28 00:07:15
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai

他にEVの削減効果を否定する手口としては ・エンジン車だけ実燃費でなくWLTP等を用いる ・エンジン車だけ、より小さな車で比較する ・EVだけ、10年以上前の技術で比較する ・出所不明のデータを使う ・現時点での電源構成や技術だけで評価し、今後の排出量削減の見通しを無視する 等にもご注意。

2020-11-28 00:11:54
残りを読む(44)

コメント

Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月28日
科学的根拠を欠くコメント、見苦しいコメントはご遠慮願ってます。 なおEVの普及に必要な性能ついて拙稿をEnergyShiftさんに寄稿してますので、こちらもよろしくお願いいたします。 前編:https://energy-shift.com/news/41ea0992-1f9e-49ee-a138-0dc3c058c5f6 後編:https://energy-shift.com/news/47f78e8e-506c-4741-925b-d0d8b692a0a9
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月28日
EVは「リベラルでポリコレでカンキョー」といったディストピアファシズム感を消さないとあかんのじゃないかな。V8を信仰する人たちから信仰を奪い取るようなデビリッシュなEVを出さないと
7
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月28日
Dam_midorikawa わはは、たしかにw 「デビリッシュ」な奴はアメリカ勢が出してくれそうですよ。 GMC Hummer EV https://response.jp/article/2020/10/21/339573.html Ford Mustang Mach-e https://response.jp/article/2020/05/19/334730.html
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月28日
kei_sakurai あと Ford F-150 Electric https://insideevs.com/reviews/377328/ford-f150-electric-truck-details/ とか? とりあえずマスタング マッハEがかっこええ…日本メーカーもEVスーパーカー出せばいいのに…。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月29日
あと、「EVでなければ提供できない価値」はなにか存在するのか。カンキョーだのCO2だの言う天下国家がどうのという浮世離れした価値ではないユーザーエクスペリエンス。それがない限り、たぶんEVは木炭自動車同様に「社会的要請により利用することを強制される自動車の劣化代替品」でしかない
3
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa よく言われるのは静か、加速が良くてスムーズ、走行やメンテのコストが安い(&車両価格でも安くなりそう)とかですが、よく見落とされてるのは「充電インフラが整うとEVが一番便利になる」ってことですかね…ガソリン車よりも、FCVよりも。 https://energy-shift.com/news/41ea0992-1f9e-49ee-a138-0dc3c058c5f6 ここを見落とすと普及動向も見誤るという…。
1
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 2020年11月29日
家庭にEVが普及するとして、自動車通勤が主流の地域だと夕方から夜にかけて帰宅するタイミングでめっちゃ電気の利用量上がりそうだけど電力網が吸収できるんかな
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
HiroshiYamashi4 その問題に加え、そもそもユーザーにとっても不便なので、急速充電を基本にするインフラ設計はNGです。自宅での基礎充電が基本です。ガソリンスタンドに行く手間が無くなって便利、夜間の安い電力が使える、国全体の電力需給にも好都合。 https://energy-shift.com/news/47f78e8e-506c-4741-925b-d0d8b692a0a9
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
kei_sakurai ガソリンスタンドってみんな慣れてるから意識しませんが、スタンドまでの移動時間、順番待ちの可能性、給油そのものの時間(&その間はエアコンもタバコもダメ)、支払いの手間とかが必要。ガソリンは案外、不便です。googleでガソリンスタンド検索すると分かりますが、平均滞在時間も実は10分前後(これに加えて移動時間)。
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
kei_sakurai EVはむしろ、夕方(日没後)の電力を「供給」する側として使えます。職場等に普通充電器(というか200Vコンセントでも可)を置いて昼間の太陽光発電の電力が安い時に充電→帰宅後にV2Hで利用。夜中に自動で充電開始、朝には満タン。電池の耐久性も上がってきたので、可能に。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月29日
kei_sakurai その「国全体」とか「CO2が」とかはユーザーエクスペリエンスじゃ無いから、一般の意識低い人たちにはなんの興味もないのね。その点でEVは「運転しなくていい」という明確なユーザーエクスペリエンスを提示している自動運転に比べてインパクトが薄い。なんらかの「EVでなければ得られない強烈なユーザーエクスペリエンス」を提示しないといかんのではないか
4
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月29日
この記事のデマが出てくる理由考えたが、つまるところ「EVは嫌われてる」てのが実態じゃないのかな。ビジネスとしてエンジンと競合するからという理由よりも、「EVはダメ」というデマを喜んで読む人がたくさんいるという事。ソーラーパネルも最近すっかり嫌われ者になったし
6
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa 電力需給やCO2削減に協力することで「金の節約になる、場合によっては儲かる」という話ですよ。 実際、負の価格が発生した時間に充電することで、逆に儲かったケースも既に。 https://www.thisismoney.co.uk/money/cars/article-8365581/Electric-car-owners-PAID-charge-prices-turned-negative.html
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa そういう方々も居られるでしょうね。でもイギリスに関しては、半分以上は欲しいと考えているそうです。https://sports.yahoo.com/2-in-5-uk-drivers-will-never-afford-an-electric-car-060053438.html
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa 日本の話じゃないんですよ、これ。イギリスで、昔から気候変動対策を妨害してきた方々によるものです。2030年エンジン車禁止の動きを、なんとか妨害しようとしてるんじゃないですかね。
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
(まぁ日本の某社も何故か名前入ってますけど…せっかくアレを売り出したとこなのに、何を考えてるんだろ。現地スタッフが騙された?)
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月29日
kei_sakurai エンジン車禁止はたぶん政治的に通らないだろうな。ムリに通そうとすれば、「EVはカンキョーポリコレファシズムのディストピアを強要してくる悪のテクノロジー」というイメージが定着する
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年11月29日
EVに関わる人間は、ポリコレだのカンキョーだのリベラルだのを威張り散らすための棍棒として使うインテリエリートがどれくらい嫌われているのかを自覚しておいたほうがいい。そして、ガソリン車禁止の動きが出たことでそれに今度はEVも嫌悪と憎悪の対象になる。 最初に出してもらったピックアップやSUVのEVも、それがわかっている人たちの仕事じゃろう
3
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa どうですかね。日本みたく懐疑論が蔓延してる国ならそうかも知れませんけど、あちらは気候変動に対する危機感が高いですから。だからこそポピュリストのジョンソンが率先しているのでは。
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Dam_midorikawa まぁCO2どうこう言ってるよりも、いちど上り坂で床まで踏んでみなさい、という感じではあります。おっしゃるとおり、アメリカ勢はそのへん分かってますね。
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
(科学的信頼性は「誰が言ったか」では担保されません。「どれだけチェックを受けたか」が大事です) https://twitter.com/kei_sakurai/status/1332730835439546374
1
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
(リングに上がる代わりに、ニセ科学という棍棒をばら撒き、「観客」をそそのかして専門家(相手ボクサー)達を闇討ちしようとする企みに、乗せられないでください…。)
1
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2020年11月29日
こーゆーので(電気をバカ食いしてでも)EVはトロくない!って見せつけてやんないとだめだと思うの。 https://genroq.jp/2020/09/08/90864/ (マスタング・コブラ・ジェット 1400)
1
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2020年11月29日
で、そのうちエコノミーにもなりますよね。エコロジーだけじゃなくて https://togetter.com/li/1469229 https://togetter.com/li/1469246
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Negative_IsGood そうですねー。中国勢の力押しかテスラの4680型かそれともトヨタの全固体かは分かりませんけど、あと何年かしたらガソリン車以下の値段で普通に使えるEVが出てくるかも知れませんね。 https://blog.evsmart.net/tesla/battery-day-review-by-dr-amazutsumi/
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Negative_IsGood EVがトロいってイメージを持ってる方、まだおられるんですかね。 トロくないEV、例えばこのあたりとか。 Owl(ゼロヒャク1.9秒)https://response.jp/article/2018/10/04/314697.html Lotus Evija (1923bhp) https://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/lotus-evija-2000bhp-ev-hits-track-goodwood-speedweek
2
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2020年11月29日
kei_sakurai フツーのEVはフツーの車に見えるんで(割とEVと認識されてない可能性)、EVのイメージは7-11の店頭に置いてある配達用コムスあたりかもしれない。 kei_sakurai こっちは充電池全体に波及すると思うので期待してる。
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年11月29日
Negative_IsGood 確かに、それはありそうですね。リーフも現行型はフツーのデザインになりましたし。テスラ車もマツダから移籍したデザイナーの仕事なので、知らないとマツダ車と見分けにくい。
2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年12月2日
その後の顛末です。 報告書の出所のペーパーカンパニーは、Aston Martinの重役の妻名義で2月設立だったそうです。Aston Martinは開き直り。 報告書で名前を使われた政治家は、「意図と逆の目的で使われた」と遺憾の意を表明。 https://www.theguardian.com/business/2020/dec/02/aston-martin-pr-firm-anti-electric-vehicle-study
0
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2020年12月12日
日経でも顛末が報じられました。「アストンやボッシュ、EV報告書を「自作自演」疑惑 性能を低く評価 政策に影響与える意図か」 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR07BTQ0X01C20A2000000
0
next wenergy @nextworker 2020年12月21日
Dam_midorikawa iPhoneが最初に日本に入ってきたときも、意識高い系の自慢ツールになったために毛嫌いされてた。今でも一部に残るスマホ嫌悪憎悪のルーツとなっているのかもしれない。日本のスマホ壊滅の主因ではないだろうが、少なからず寄与してくれたのだろうなあ。
0