2020年11月29日

作家の訃報がターニングポイントに…小学生の時に『氷点』を夢中で読んだ体験に共感の声「本の世界にのめりこんだきっかけは何ですか?」

時間を忘れて読みふけった体験は糧になりますね
314
たぬポンド @tan_uk_ijiru

育児・エッセイ・創作漫画など。娘コタ6歳、息子ツブは1歳。転載不可◆2015-2019 英国在住時のブログ ameblo.jp/uk-tanuki ◆2020受賞仕事まとめ note.com/ponpoco_pounds… / リプ返あまりしてません。イラスト漫画作成依頼・要返信連絡はDMへ

note.mu/ponpoco_pounds

たぬポンド @tan_uk_ijiru

本好きの皆様、本の世界にのめり込んだきっかけは何ですか? 小さい時から本をたくさん読んだ事? 親の本棚にたくさんの本があった事? 私は、1999年10月12日 ある作家が亡くなったことです。 『氷点』で私の心は燃えた。|£ (ポンド) @tan_uk_ijiru #note #読書の秋2020 note.com/ponpoco_pounds… pic.twitter.com/uLMkegqtaE

2020-11-28 21:46:23
拡大
拡大
拡大
拡大
たぬポンド @tan_uk_ijiru

おわり。 #漫画が読めるハッシュタグ 11枚。読書感想文コンテスト向けに描いたのだけど、感想というか単なるエピソードやな。でも私の大事なターニングポイント。描けてよかったよかった… pic.twitter.com/dtMAF4QjTr

2020-11-28 21:46:28
拡大
拡大
拡大
たぬポンド @tan_uk_ijiru

三浦綾子先生が続・氷点を書くことにした理由を、漫画の中では少女の自殺としていますが、それ以外にもいくつか理由がある。詳細は角川の続・氷点上巻の後書きをご覧になってね…

2020-11-28 22:29:48
リンク note(ノート) 『氷点』で私の心は燃えた。|£ (ポンド)|note 『氷点』で私の心は燃えた。 1 user 14
リンク Wikipedia 氷点 『氷点』(ひょうてん)は、クリスチャン作家三浦綾子の小説。『朝日新聞』朝刊に1964年12月9日から1965年11月14日まで連載され、1965年に朝日新聞社より刊行された。また、続編となる『続氷点』が1970年5月12日から1971年5月10日まで連載され、1971年に朝日新聞社より刊行された。 連載終了直後の1966年にテレビドラマ化および映画化され、以降繰り返し映像化されている。 1963年に朝日新聞社が、大阪本社創刊85年、東京本社創刊75周年を記念する事業として懸賞小説を募集した時の入選作品であ 7 users 35
チサエ @chisae1973

@tan_uk_ijiru 当時綾子先生の作品にハマってたので訃報はショックでした。いまだに新聞の切り抜きを財布に入れてます。 pic.twitter.com/FIgO5AUaKv

2020-11-29 12:18:32
拡大
拡大
たぬポンド @tan_uk_ijiru

@chisae1973 なんと…!大切なもの見せていただきありがとうございます。

2020-11-29 18:26:54
やすちん @yasuchinchi

@tan_uk_ijiru お母さんが!! 浜村淳よりそそる解説でスゴい。 このお母さんがいなければきっとたぬさんは 「氷点」を読んでいないんじゃないかな? それほど導く力って大切なんだなと気づかされました。

2020-11-29 14:15:12
れお @altoleo

@tan_uk_ijiru 私は三浦綾子氏が亡くなる数年前に高校の読書会的な行事(クラス全員で同じ本を読んで討論する)で読みました。当初は上下巻のみでしたが、案の定私を含めた殆どの生徒が続編も買って大はまり。その後も今に至るまで何度も読み返しています。

2020-11-29 15:26:56
startAT5 @momori79

@tan_uk_ijiru 高校生のとき、我慢できずに授業中 隠れて読んでしまいました。 そしてクラスに小さな氷点ブームが。

2020-11-29 16:44:19
Kyoko @I0zFj0Lx2IYzWmp

@tan_uk_ijiru 私は氷点、中一でした。大人が何に悩んで闘っているのか、まだよく理解できなくても、子供にガンガン見せていいと思います。あとで宝物になる。

2020-11-29 10:27:40
めりのゆう @1fvSgSNAdIDmPMZ

『氷点』は本当に読む人を夢中にさせる力があると思う 自分が原罪について真剣に考え始めた原点 twitter.com/tan_uk_ijiru/s…

2020-11-29 16:58:30
ともみ @naotomo0321

@tan_uk_ijiru @tkhina 「氷点」も「塩狩峠」も中学の読書感想文のテーマでした。 私の本ハマったきっかけは、学校の図書室ですね。低学年の頃はこまったさんとかでしたが、高額年になると小説を借りて夢中で読んでました。

2020-11-29 15:03:55
てんぷー @tenpu_metal

@tan_uk_ijiru 高校の夏休みの読書感想文が三浦綾子さんの「道ありき」でした。そこから、氷点、続氷点、泥流地帯、続泥流地帯…と貪るように読みました。気づいたら月の光で本を読んでたって事も何度かありました。読み始めると、途中で止まれませんでした。

2020-11-29 14:40:53
@6TYQ85EgedfRoyZ

素晴らしい… 私も母から氷点→塩狩峠、勧められて読んだクチです…メロドラマになりそうでならない重い話…読みながら1人えー、とかぶつぶつ言っちゃう本でした… twitter.com/tan_uk_ijiru/s…

2020-11-29 20:38:53
みどり@HSer★saitama @fS4URDiCbuaClPs

@tan_uk_ijiru 氷点!懐かしいですね。わたしは小学生高学年の頃に塩狩峠に心うたれました。その後、綾子の作品を読み漁ろうと氷点をはじめ色々なものを読み、旭川にも足を運んで綾子の生涯を知りました。クリスチャンだからこそこんなにも重く尊く書けるんだという感想を持ちました。外から失礼しました(๑˙꒳​˙๑)

2020-11-29 20:18:23
にゃほにゃほ @MizukiYutapon

@tan_uk_ijiru 外から失礼します 作家と題名が一致して覚えてないことがよくある不届きものですが 塩狩峠は号泣したのを覚えてます 中1の時に担任がおすすめとして抜粋して音読してくれました その後クラス文庫にしてくれたので読んだのを思い出しました 氷点は読んだことがないのでちょっと読んでみようと思います

2020-11-29 20:03:08
しろぼたん @tsukiyonisomete

@tan_uk_ijiru 塩狩峠が衝撃でした。当時近しい人が亡くなったばかりで、信夫の選択は「多くの人には感謝されたかもしれないけど、自分がふじ子ならただ生きていて欲しかったのではないか」と感想を発言したら講師に詰られた思い出…。

2020-11-29 18:09:01
ムラタ @shigeharu3butsu

中学生の頃、書店のオヤジに薦められた「塩狩峠」に胸ぐらを掴まれ、三浦綾子界に引きずり込まれた。読んだ本の累々は、実家に まだあるはず。 twitter.com/tan_uk_ijiru/s…

2020-11-29 21:43:27
tomoe_cat @Kuralin222

@tan_uk_ijiru 私、三浦綾子さん嫌いでした。 初めて読んだのは、小学生の頃。全体の重苦しさから逃げたくなったからかな?と思います。 中学生になってから読み返し→苦手なまま。高校でも読み返し→嫌いじゃないかも。 私、三浦綾子さんすきかも!となったのは、20代になってから。 今は、好きな作家さんです。

2020-11-29 22:46:15
キャン @tanizakiyomitai

私の母は三浦綾子さんを好きな作家一位にあげる人で、その影響で小6のときに『泥流地帯』を読書感想文に勧められて読んだのをきっかけに、おそらく中学の間ぐらいに小説はほぼ全て読んだ。 私を本の虫にしたのは三浦綾子さん(と母)。 twitter.com/tan_uk_ijiru/s…

2020-11-29 22:18:28
残りを読む(23)

コメント

ue280 @cd2023 2020年11月29日
はじめ三浦綾子は曾野綾子が三浦朱門と結婚して名前を変えたのだと思っていた。二人ともクリスチャンだし。
13
ぺいぺいモルカー @peipei999 2020年11月29日
評点読んだこと無かったのでKindleで即ポチッた。ちなみに私のきっかけは多分名犬ラッシー
2
かぴばら @mameshiba0003 2020年11月29日
読書感想文の宿題で適当に借りた北杜夫の『どくとるマンボウ航海記』が面白くて本読むようになったな。学生時代は安部公房が一番好きだった。
2
ちゃんとしてないヒ @goyahifumi 2020年11月30日
こういう体験すごくわかる…。もともととても本を読む子供だったけど、その時その時時代によって引き込まれた本がたくさんある。柳田國男の涕泣史談、浅田次郎の珍妃の井戸。そして集団で京極夏彦にハマった時代もあったな…。
8
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年11月30日
小学校で漫画日本の歴史と手塚治虫の火の鳥を読んでからハマり、富士見ファンタジア文庫のラノベで沼に落ち、海外ファンタジー小説から推理物、宗教関係、伝記、架空戦記、ルポルタージュ、思想書、哲学書、ビジネス書と流れていった。 未だに恋愛物だけは食指が動かない……
6
ちゃんとしてないヒ @goyahifumi 2020年11月30日
あと遠藤周作の沈黙。これは課題で読んだ本だったけど、すごく衝撃を受けた。
20
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2020年11月30日
岡崎律子さんの楽曲をまともに聴くようになったのは、訃報を聞いたのがきっかけだったな~。2chのニュー即かその辺で訃報スレが立ってるのを見てなんとなく開いたら大さわぎになってて「誰だ?」って調べたら、まあ、出るわ出るわ、知ってる楽曲。林原めぐみのアルバムで聞いたことがある曲の作詞作曲をしてたり、アニメは見てたけどOPEDを聞き流してた曲だったり、んで、なくなったちょっと前にメロキュアの1stアルバムが出てて手に入りやすかったから、気まぐれに買ったら、ドハマりして、以来、10年以上のファン。
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
「笑点」の元ネタということは知ってたけど、これは読まざるを得ない! 今だとキンドルの「小学館電子全集 特別限定無料版 『三浦綾子 電子全集 氷点』」が無料!
47
かき菜 @sayonarain 2020年11月30日
強烈な読書体験として覚えてるのは中島らも『ガダラの豚』綾辻行人『霧越邸殺人事件』殊能将之『ハサミ男』かな。20年以上前なのにどんな状況でどんな気持ちで読んでたか今でも思い出せる。
3
Shiro @shiromagenta 2020年11月30日
破片がぁぁぁ破片がぁぁぁ破片がぁぁそこらじゅうぅぅぅぅで
1
KLEIN @klein_artifact 2020年11月30日
読書感想文に塩狩峠が出て、氷点がその後に出されましたけど、母親の独善性と醜悪な描かれ方がされていて、作者は創作を通して自分の母親に復讐しようとしてるんじゃないかと思えるほど歪んだ執着を感じさせたことや、そのくせ(だからこそ?)一貫してキリスト教がらみの「宗教本」臭さがあからさまな(おそらく作者が自身を投影しているのであろう)主要人物の行動原理が鼻について「この作者は無理」と投げました。 感想文もそのあたりのことを書いた覚えがあります。
27
東尚@『玉堂蓋の雪』 @azumahisashi 2020年11月30日
自分は保育園時代に引越し祝いで頂いたファーブル昆虫とシートン動物記と偉人の伝記集だったな
1
undo(あんどー) @tolucky774 2020年11月30日
氷点は10代のころは辛すぎて挫折したんですが、今なら読めるかな
1
undo(あんどー) @tolucky774 2020年11月30日
未知神さんのツイが役に立つとは思わんかった。とりあえず上巻入手した。ありがとう
2
華井ナヲコ @pyrite_holic 2020年11月30日
保育園時代に保育士さんに本好きだと認識され、小学生の時は図書館に通い詰めだったが、特にこれという本はなかった。しかし小五のときにアルセーヌ・ルパンシリーズの『813の謎』を読んで推理小説にどっぷりはまり、以降は推理小説中心になった。夢中で読んだなぁ。
1
ネジヤマ(ブロックノイズガール) @nejinejiyama 2020年11月30日
で、真っ白な答辞を前に陽子はどうしたんですか??
34
りったん @rittan7 2020年11月30日
そういえば、生前の三浦綾子を旭川の書店で見かけたことがあった。懐かしいわ。
1
いかおとこ @mororeve 2020年11月30日
ああ、とても良いまとめだ…
10
もえ @moe415 2020年11月30日
うp主さんやご友人同様まんまと「白紙で!?どうするの!?」とめっちゃ気になったので今度読んでみようと思います。わたしのきっかけはわからないな…でも保育園のころから簡単な本は読んでた記憶があるので、親や先生に読み聞かせてもらった絵本になるのかしら……。
25
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月30日
教科書の『舞姫』の内容にドン引きしつつもがっつり読んでしまう。みたいな感じか。
8
TOIさん(18)☆🌥️ @1983Y 2020年11月30日
nejinejiyama も~、あらすじ全部ここに書かせる気~?  ontheroadx のkindleで読めるから自分で読んで~
67
六月(むつき)💉@暗躍中💫 @mutsuki_june 2020年11月30日
子どもってか、10代前半に読んでから自分が年齢を重ねる度に読んで感想が違うのが幾つかあって、40代主婦になった今、心にグッサァくるのが筒井康隆の「家族百景」
5
@wLUyDYONbbWJLoY 2020年11月30日
nejinejiyama 「ちゃんと書いたはずなのになぜか白紙になってしまってる」「ごめんなさい私の不注意です」「でもこのようにあれだけ予定を立てたのに不自然でありえないことが起きるのが人生だと今教えられました」「こういう場を用意してくれた大人の方のためにも誠心誠意歩んでまいります」みたいなスピーチをやる。
16
乾也春海 @kanbaru 2020年11月30日
私は「我輩は猫である」ですね。猫視点の日常系。多分、現代に書かれたならラノベ扱い。
2
赤い星ちゃん @ffhgfvjjxdrf 2020年11月30日
貪るように本を読むようになったきっかけは『キノの旅』だな。そこから『ブギーポップは笑わない』、『月と貴女に花束を』を読み、宮部みゆきを集めだした。
3
虎次(とら🐯つぐ)💉💉 @tora_2com 2020年11月30日
特にきっかけは覚えてなくて、小学校入学時点で既に「国語の教科書の本文パート」は誰に言われるともなく嬉々として読んでしまうようなお子様であった。なんなら二歳上の兄の教科書まで読んでたことも。
0
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2020年11月30日
高校の時の国語の教科書に山田詠美の「ひよこの眼」が載ってて、暇つぶしに授業でやる前に読んじゃったら話に引き込まれて、文章の綺麗さと話の物悲しさに心を打たれてしまってそれから山田詠美めちゃくちゃ読んだな…今も読んでる。
1
よもぎ(よう、もぎ) @cataildragger 2020年11月30日
きっかけはドリトル先生かな。そこから翻訳小説ばっか読むようになってハリポタ、指輪、サトクリフ、ナルニア、J.グリシャムと読んでたが大学受験とスマホ入手を機にすっかり読まなくなってしまった。日本人作家は三浦綾子、友人の勧めで伊坂幸太郎ちょい読み、上村菜穂子・鹿の王。また紙の本読みたいが電書のほうが便利だし、買ってもとうせ仕事とゲームて読む時間なくなるし。悲しい。
1
想 詩拓@『文机』9/26文学フリマ大阪G-19 @sou_sitaku 2020年11月30日
wLUyDYONbbWJLoY ありがとうございます。重い展開・結末の本を読む気にはなれないのでこれで満足できた。
20
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2020年11月30日
小学3年か4年の時に、宇宙戦艦ヤマトIIIが放送されてて、本屋さんに小説版があったのが最初です。   ブラックホールが出てたので、その次に読んだのは、ブルーバックスの、ブラックホールとの遭遇です。
0
六月(むつき)💉@暗躍中💫 @mutsuki_june 2020年11月30日
ffhgfvjjxdrf おばちゃんな、ブギポもキノも、20才超えてから出たねんで…おばちゃんが若い頃とか、時をかける少女といえば原田知世やってんで(駄々泣き
6
松葉@9/26創世い4 @matubahuki 2020年11月30日
氷点、ドラマでしか見てないや。読もうかな
0
こりん @yun3_krnstar 2020年11月30日
氷点は私も夢中になって読んだけれど「これ陽子の原罪じゃなくて単に両親の罪やろ」と思ってしまって、深く考えたりとかは出来なかったな…。
15
EMI @emk_oldrose 2020年11月30日
物心ついた頃にはもう本好きだったから何が切っ掛けとか覚えてないんだよなーそういう「運命の一冊」みたいなのがあるのは羨ましい。氷点読んだことないからちょっと読んでみます。
9
yume2 @KAAAtosatsu 2020年11月30日
「氷点」自分も読みたくなってしまったじゃないか。図書館で借りてこよう
2
素判品組@漬物担当 @lolGlo0IlopLoz 2020年11月30日
こう言う体験は年齢関係ないよなぁ。読後、しばらく呆然とするような本に出会えると嬉しい。プラスの感情にせよ、引きずるようなマイナスの感情にせよ。なるべく人生経験が少ない子供のうちに味わえると尚良いけど(同じ本を歳とってから読むとまた違う感想が持てるから)。本っていいよね。ネタバレせずに読む豊かな時間が欲しいよ。
1
I-zy @digitaleazy 2020年11月30日
これはいい出会いだなぁ…。大人の階段上っちゃった!って経験そんなに多くできるわけじゃないよね。
0
素判品組@漬物担当 @lolGlo0IlopLoz 2020年11月30日
小学生のときに読んで、後々人生に大打撃与えたのは指輪物語だな。所謂ファンタジーだけど、あれを読んでたときは寝ても覚めても心は本の中だった。あんなこと人生で2度とないと思う。
3
fully vaccinated バガミ @xxbagamixx 2020年11月30日
氷点 /玉置浩二 https://youtu.be/xtIB44pfzmE @YouTubeより DVクソ野郎らしいけど歌はいい
1
天龍父 @dragonsky_say 2020年11月30日
読書ってそれを読む前と読んだ後では、自分が変わってしまったと思うような体験があるから怖いよね。やめられないけど。
1
barubaru @berururururu 2020年11月30日
goyahifumi 遠藤周作に限らず、歴史物っぽいやつって史実だと信じる人が出ちゃうのが難点だよなぁ
0
雑音 @imgonetox 2020年11月30日
母親のあらすじの説明が上手くて尊敬する…
12
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2020年11月30日
大人の本だからとごまかさず丁寧に説明、そして読むように促したこの母親はすごい。そういう親だから理解できない部分があっても自分なりに考えて同じ作者の他の本も読もうという行動にもつながったんだろうなあ
0
YF(annex38) @annex_38 2020年11月30日
タモリの赤塚先生告別式における白紙弔辞の元ネタです
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年11月30日
「氷点」っていうと「笑点」の名前の元ネタだっけ?
1
しろがねさん @whitebellsweet 2020年11月30日
万葉集は小学生でドはまりして、結果進学希望の選択にも影響が及んだのでよくわかる。こういう共感ではなかったけど。
0
一華 @anemone2522 2020年11月30日
まとめにもコメ欄にも「読んでみたい」という人がたくさんいるのがけっこう意外。私はこの重たい鬱設定の時点で無理って思ってしまう。長時間にわたって親の憎悪や子供への虐待を読ませられるのかと思うと読み切る自信がない。
12
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
tolucky774 それは何より! 下巻は有料(550円)だけど、開高健・山口瞳など他の作家も10冊無料でした。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年11月30日
脚本家として名をはせた向田邦子が初めて触れた芸能が何だったか思いおこすと近所に興行に来てた猿回しだったとエッセイで述べているように、何かを始めるにあたってあまり最初から高尚なものを接しようとする必要はないよ
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年11月30日
アルセーヌ・ルパンは本国フランスでは人気がなくて(映画化もされているけどホームズ物ほど聞かない)日本では人気があるのは、訳者の南洋一郎さんの功績が多大なのではないか。江戸川乱歩の少年探偵団シリーズも、少年向け冒険活劇小説というか物語あっての執筆ではなかったか。
0
すらーく @slarq 2020年11月30日
ontheroadx 笑点の元ネタってのが本編含めたこのまとめ内一番のヘェポイントだった。
9
nekosencho @Neko_Sencho 2020年11月30日
おいらが本にはまったのは百科事典だな、そこ見れば何でも書いてある(らしい、英文なので読めないw けど写真や図版はわかる)子供向けの日本語のもあったけどさ。 文学ってことなら、「ながいながいペンギンのはなし」いぬいとみこ作。 幼稚園でもらったのかな、てきとうに書かれたファンタジーのペンギンじゃなく、本気で調べたんだろうリアルなペンギンの生活を童話にしてる。すごくおもしろかった
0
ゴマちゃん@滅せよポリコレ @YMT1939 2020年11月30日
母が一時期三浦綾子にはまって、小3の時に氷点と塩狩峠は半ば無理やり読まされた どちらも最初の1ページチラ見して、全く興味が引かれない&他に読みたい本が山積みだったので、学校の授業中に教科書の下に文庫本の氷点と塩狩峠並べて2冊並行読みして1週間で何とかノルマクリア 母には人生最大の演技力使って「うん、すっごく感動した!」と伝えておいたが、 ●氷点→主要登場人物全員異常者としか思えん、陽子もアタマおかしい ●塩狩峠→信仰信仰鬱陶しいわボケ(暴言) としか思えなかった 今でも変わっとらん
3
ラウ💎0 @indigoblue_yume 2020年11月30日
人生を狂わすほどハマった本(漫画含む)は読んだ時代順に「日出処の天子(山岸凉子)」「カラフル(森絵都)」「怖い絵(中野京子)」ですね!
0
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月30日
氷点は何度も映像化されてるから、またリメイクされたらブーム来るかも
0
amond🌸⚾️🐶🐎🌻🌱 @amond91208455 2020年11月30日
お母さんすごいな、あらすじ覚えててちゃんと娘に説明するの。うちの母は白い巨塔見ながら、やっぱり田宮二郎には劣るわね〜くらいの感想だよ。そんなにイケメンだったか。
0
もうだめぽ @moudamepo150701 2020年11月30日
小学2年の時にルパン三世をTVで観てて学校の図書室でルパンの小説があってそれをルパン三世だと思って読み始めた。なんかルパン三世と違うなと思いつつ読んでてそのまま…。あとはホームズ・乱歩(少年探偵団・明智小五郎)とお決まりのコースで赤川次郎・西村京太郎・内田康夫と進み現在はハードボイルド・時代小説全般にハマってる。
0
おい饅頭食わねえか @tricorabbit 2020年11月30日
三浦綾子は「聖書入門」と名打った自分のご都合解釈バリバリの聖書本を最初に読んでこの人の著作はもういいやと思った。クリスチャンとしては普通のムーブだとも思うけど
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
最初のほうちょっと読んでみたけど文章うまいねえ。五感を適切に使って話を進めてて無駄がない。題材としてはなんか、シンデレラとか白雪姫みたいなテイストを感じるんよ(継子いじめ?)。騎士と王妃と国王と王子・姫でファンタジーになるね!
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
まあ、継子いじめ的な題材は、日本の古典にもあるんで…。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
お母さんの話には出てこないんだけど、死んだ子(姫)には兄(王子)がいて、それと継子(偽姫)との関係もいろいろあったりするんだよね…。自分に書く時間があったら、このモチーフでファンタジー書くね!
0
Yuka|Wicca @QQYukaQQ 2020年11月30日
YMT1939 無理やり読まされた恨みはわかったけど、うんちはトイレでして?
1
カツヲ @RX78_01 2020年11月30日
そういえば笑点の元ネタの方は有名らしいけど読んだことはなかった。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年11月30日
こういうのはどこまで発想を使い回せるのか気になるのよね。継子いじめはまあ大丈夫。血の通わない兄、殺される妹も多分問題ない、白紙の答辞は駄目だろうな。
0
zaizeno @zaizeno 2020年11月30日
こういう話を読むと、キリスト教は現代日本の中でそれなりに重要な位置を占めているのだなぁと思う。主流でこそないものの。
0
田中 @suckminesuck 2020年12月1日
めちゃくちゃ面白かった記憶はあるけど、具体的な内容は欠片も思い出せない。冬山登山と兄妹愛的な要素があったような?
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年12月1日
日本のクリスチャンで忘れられないのは、高木彬光「わが一高時代の犯罪」で一高の教授が「私は一本のロウソクにすぎない。しかし暗闇に迷う旅人の道しるべになるかもしれない。餓えて凍えている人にスープを温めてあげられるかもしれない」と言っていて、これが「汝らは地の塩なり、塩もし効力を失わば、何をもてか之に塩すべき」の精神だとか。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年12月1日
「人生、何が起こるかわかりません!」と立派なスピーチをしたのは「ホーホケキョ となりの山田くん」のお父さん。ここhttps://bit.ly/39tPY5v の「人生何がおこるか分かりません!」のところは、結婚式で読むはずだった原稿が買い物のメモになってて、テンパった状態で言ったこと。
0
ぺいぺいモルカー @peipei999 2020年12月20日
読み終わりました。面白かったです。ありがとう!
1