家族で富士山頂で御来光を拝んでみた。

嫁と小学3年生の娘と富士山に登ってみた。1泊2日(仮眠4時間)富士山山頂から御来光を見るというハードなプランで海の日に山を目指した連続ツイートまとめ。
0
牧野能治 @MAQIO

富士山①嫁と娘と一緒に富士山の頂上まで登って御来光を拝んだ経験を連続ツイート。自宅から電車の駅に歩くまで、嫁と娘が汗をかき疲れはじめた。果たして無事に登り切ることが出来るのか。内心不安になりながらも平静を装う。新宿のバス乗り場に着いたら、6社位のバスツアー案内を一人がやっていた。

2011-07-18 13:43:07
牧野能治 @MAQIO

富士山②50人は待っている行列。しかも後から後から人が来て一向に行列は短くならない。経費削減ここまできたか。やっと割り当てられたバスは11号車。富士山登山というより富士山詣の勢い。高速に乗っても大渋滞。連休初日じゃしょうがないか。五合目に着いたのは予定の10時半から遅れて12時。

2011-07-18 13:52:03
牧野能治 @MAQIO

富士山③五合目から歩き始め六合目に着いたとき、酸素の薄さを実感。ヤバイ。嫁と娘に深呼吸する掛け声をしながら実は自分が深呼吸っ。娘は岩場を這いつくばる感じで登る箇所がお気に入りらしく、大興奮。しかし、しばらくすると満足してきたらしく飽きてきたオーラ。頂上で御来光計画はどうなるの?!

2011-07-18 13:58:33
牧野能治 @MAQIO

富士山④酸素も薄くなり、ついに登山らしいアイテム登場。酸素缶!スペシャルな感じがして、これだけでも気分が盛り上がる。今回いちばん恐れていたのは高山病。水分を小まめにとらせながら、酸素を頻繁に吸わせて予防を心掛けた。しかし敵は高山病より身近なとこに。『疲れ』と『飽き』。どうしよう。

2011-07-18 14:03:37
牧野能治 @MAQIO

富士山⑤六合目の中盤、嫁も息があがってきてるし、富士山登山言い出しっぺの娘が疲れて飽きてきた。何としても家族全員で登頂して御来光を拝みたい。そこで、嫁と娘に『七合目に着いたら嫁の荷物を私が、娘の荷物を嫁が持つ』提案をした。娘は一気にハイテンション。七合目はまだか、と突き進んだ。

2011-07-18 14:10:53
牧野能治 @MAQIO

富士山⑥嫁も幾分気が軽くなったようだ。とりあえず引き返さずに7合目到着は担保できた。七合目を出発するとき、自分の背中には自分のバックパック、前には嫁のバックパックを抱えた。ジャンケンに負けた下校中の小学生。童心に返るね。嫁は体力ないので想定して、前日こっそり練習してたんだけどね。

2011-07-18 14:19:51
牧野能治 @MAQIO

富士山⑦七合目があって八合目があるけど、七合目が終わったら、すぐ八合目じゃないんだね。七合目と八合目の間があってから、八合目。数と数は連続して繋がってる概念って西洋のものなのかな、と思いながら八合目の上の方の宿『元祖室』に到着。高山病なし。ここで美しい日の入りの時間帯に食事。

2011-07-18 14:50:18
牧野能治 @MAQIO

富士山⑧世界遺産登録を富士山は目指している。夕食は日本式カレー。これはこれで大変美味しいのだが、宇宙食が選べるオプションがあってもいいんじゃないかと思った。日本でいちばん宇宙に近い場所だし、調理に不向きな場所だ。夢を一緒に提供できれば尚のことヨシ。五合目でお土産販売もするとイイ。

2011-07-18 14:54:22
牧野能治 @MAQIO

富士山⑨宇宙でも日本の宇宙食は他の国の宇宙飛行士から大人気だと聞く。ということは、他の一般の国民にも人気があるのではないか。過酷な環境の中メニューも豊富に選べるし、食べたかったけど食べられなかったメニューは下山後、五合目の売店で自分用のお土産にも買って帰ってもらえるのではないか。

2011-07-18 15:00:03
牧野能治 @MAQIO

富士山10 富士山が敬遠されてきた理由の一つがトイレだそうだ。最近はバイオトイレの普及などによりかなり改善されてきた。が、登山客の増加にトイレの数が追い付いてない。御来光後の頂上では100mに及ぶかという長さの行列ができていた。携帯電話のスポンサーでも付けて早急に増設するべきだ。

2011-07-18 17:10:24
牧野能治 @MAQIO

富士山11 食事が終わり4時間の仮眠。娘が寝袋に入ったら、速攻寝息が。嫁も暫くして寝た。しかしここで盲点が。嫁が着ていたハイネックの綿シャツ。首の汗が乾かずに冷え、22時半ごろ頭痛を訴えて起きた。『もう登らない』と言いかねない雰囲気。一緒に登ろうと必死に約一時間、肩を揉み続けた。

2011-07-18 16:47:03
牧野能治 @MAQIO

富士山12 他の宿泊客の心無い大きなアラーム音で娘も予定の30分前に起床。嫁が頭痛を訴えるのを見て、御来光はここからでもいいよ、と。優しい娘だ。だが一家揃って山頂から御来光を拝むのだ。持参した全ての衣類を着用し、娘のバックパックを他のに入れた。これで嫁と娘は荷物から解放された。

2011-07-18 18:36:11
牧野能治 @MAQIO

富士山13 真っ暗闇の中ヘッドライトをつけて宿の外で出発を待つ。ここから4時間半かけて山頂を目指す。登り始めると大渋滞。上を見ても下を見ても、ヘッドライトの白い光が美しく連なる。天上には満天の星たち。嫁は頭痛を訴える。休憩の度に肩を揉むが辛そうだ。そうこうしている内に今度は娘が。

2011-07-18 18:43:23
牧野能治 @MAQIO

富士山14 小学3年生の娘にとって、8合目まで6時間かけて登り、3時間半の仮眠の後に4時間半足場の悪い急な山道を歩き続けるのは大変な業だったろう。御来光直前に多くの人がその光を待つすぐ側の山肌に娘は崩れ落ちた。山頂の鳥居まであと20m。娘は辛くて泣きながら倒れ込み、そのまま寝た。

2011-07-18 18:53:15
牧野能治 @MAQIO

富士山15 御来光の瞬間、どよめきが起こり、娘を揺する。眠い眼をうっすら開きその太陽を目に焼き付けて、娘は再び眠りに落ちていった。娘の隣には娘を励まし続けた嫁が寄り添いしばらく親子で休息を取った。嫁は頭痛を訴えていたが、娘が辛くなった瞬間、親になった。頭痛を忘れて励まし続けた。

2011-07-18 19:00:51
牧野能治 @MAQIO

富士山16 小一時間の仮眠だけど子どもの回復力は凄まじく、充電完了。目前にあった山頂の鳥居をくぐり、金剛棒に『山頂』の焼印と浅間大社の打ち印をしてもらい御満悦。トイレの行列を横目に下山を始めた。嫁と娘は登山時が嘘のような軽い足取り。炎天下の中、溶岩の砂利道を土埃を上げながら歩く。

2011-07-18 23:17:33
牧野能治 @MAQIO

富士山17 下りも急で、膝にくるな、と思っていたら、迂闊にも膝をひねってしまった。何かにつまずいた訳でも無く、疲労がピークに達した感じ。登る途中も膝が笑うのを必死にこらえながら頂上を目指したが、身体の重みに耐え切れなくなったようだ。嫁と娘に炎天下の中、長時間いさせてはいけない。

2011-07-18 23:27:22
牧野能治 @MAQIO

富士山18 嫁と娘に先に下りるように言い、自分のペースで下りることにした。嫁と娘は先に下りながらも、休憩で待っていてくれた。しかし水も尽きかなりまずい。先に下山するように言う。膝はかなり悪く、もう普通に歩けない。巡礼者の気持というか、五合目を目指し何も考えずに下を見て歩き続けた。

2011-07-18 23:37:59
牧野能治 @MAQIO

富士山19 太陽の熱さと膝の痛みで意識は朦朧とする。嫁と娘と別れてからどの位歩いただろう。二人が心配して待っていてくれた。水が尽きどこかで入手しなければいけない。が、下山路にそれらしい店は、無い。嫁は自分の荷物を受け取り、水を入手するために先に行く。娘は私の手をとり支えてくれる。

2011-07-18 23:46:11
牧野能治 @MAQIO

富士山20 娘に手を握られるだけで勇気100倍。登るときには、がんばれ!大丈夫!と励ましながら一緒に足を進めたが、下りるときには、今度は娘に心配してもらう。しかしどこまで歩いても店が無い。水が入手できない。六合目まで下りたとき、嫁が少し水が入ったペットボトルを手にして待っていた。

2011-07-18 23:55:36
牧野能治 @MAQIO

富士山21 嫁が下山中の人に水を販売する店は無いかと聞いたところ、その人は『自分も昨年下山路に店が無いことを知らずに辛い思いをした』と言いながら、ペットボトルを渡してくれたそうだ。一口飲ませてもらえるのかと感謝していたら、そのままくれた、と。嫁と娘に先に飲ませ軽く口に含んだ。

2011-07-19 00:01:17
牧野能治 @MAQIO

富士山22 六合目からは家族一緒に足を運んだ。途中、娘がカロリーメイトを食べて小腹を満たし、五合目を目指す。遠い。皆の疲れがピークに達したとき、馬車が我々を待っていた。馬車が走り出して一人用の馬とすれ違う。馬『いいなー』馬車『あんたも馬車つくらないと。一度に運べる量が違う』と。

2011-07-19 00:06:58
牧野能治 @MAQIO

富士山23 確かに富士山は近くなった。若者も多かった。しかし、山は思うより厳しい。子どもや高齢者を含め、素人が増えたことで馬車ビジネスは盛況になるだろうな、なんて思ってる内に五合目に到着。まずは娘に冷たいお茶を買い、自分にビールを買った。家族がお互いを助け合う登山は無事終わった。

2011-07-19 00:12:20
牧野能治 @MAQIO

富士山登山日程:7時半バス新宿発。12時富士山五合目着。13時登山開始。19時八合目の宿『元祖室』着。20時から24時迄仮眠。0時半宿発。4時半頂上着御来光。6時半下山開始。10時半五合目着。13時バス発。14時から15時半温泉。20時新宿着。高速も山も大渋滞だったけど大満足!

2011-07-18 13:30:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?