「トンデモ」の用法について

ブログに書いた「トンデモ」の使い方についてのやり取り。ブログエントリーの補足用に作成。
6
むいみ @muimi
TAKESANさんのエントリで「オカルトとニセ科学を混ぜちゃう」違和感はもちろんあった(ぼく的にはトンデモと言ってほしくない)けど、それは混ぜれないものを無理やり大きく括ってみたからであって、でもそれはTAKESANさんを知ってる人でなきゃ共有できない感覚だなとも思った。
@ublftbo
@muimi クリティカル・シンキングや懐疑主義を知っている人なら共有出来ます。それはある意味で伝統的な見方です(ああいうのを全部疑似科学と呼ぶ人もいますし)。また、と学会の本で扱われているものもそれらをまとめているような感じですので、それも念頭に置いて書きました。
むいみ @muimi
@ublftbo 「疑似科学」や「懐疑主義」のくくりではなくて「トンデモ」のくくり。ぼくは超常現象がトンデモだと思っていないしそういう懐疑主義者は多いのではないかということ。どちらかというと超常現象というくくりの中にトンデモもあるという認識。だからちょっと乱暴だと思う。
むいみ @muimi
@ublftbo けど、乱暴だけどまあそこは本題じゃないのでスルーできます。ぼくは。
@ublftbo
@_taka51 トンデモを使ったのは、見る人が直感的にカテゴライズ出来る語だろう、と思ったからですね。そういう括りに違和感を覚える人でも、イメージは分かるはず、と。なので※とセットにして書きました。「不思議現象」や「超科学」も考えましたが、それだと科学が基準になってしまうので。
@ublftbo
@_taka51 んで、元々「トンデモ」は、著者の意図と異なる楽しみが出来る、という意味合いな訳ですが(天羽さんがよく誤用を指摘する)、トンデモ本シリーズでは扱われる本に傾向があるので、借りたということでした。乱暴は承知、と言うと開き直りかも知れませんが、フォローは入れた積りで。
@ublftbo
@_taka51 超常現象、ニセ科学、オカルト的なもの、をまとめて論ずるつもりでしたからねえ。超科学とかはなんか違う気が(そういうタイトルの本はありますが)。というか、皆さんだったどういう語をタイトルに入れた?て訊きたいくらいでw
むいみ @muimi
@ublftbo @_taka51 超科学は入っても超常現象とオカルトの一部ですね。だから、適当な言葉がないから仮にこの言葉でくくりますってのはぼくも理解してます。してるけど気持ちよくはないよ、ということで。
@ublftbo
@_taka51 あ、Wikipediaの「トンデモ本」の「概要」のとこに載ってますね。後、こないだのトンデモ本大賞のニコ生の時にも説明があったと思います(記憶曖昧)。
むいみ @muimi
@_taka51 @ublftbo そういう意味で「トンデモ」って専門用語だと思うのだよな。
@ublftbo
ばらこさんは、意図を汲んでくれた、というか気を遣ってくれたので、それはありがたかったです。
むいみ @muimi
というか、と学会のトンデモの定義ならなおさらオカルト・超常現象をトンデモと呼んでほしくないと思うわけですよ。という変なこだわり。でもそこは本筋じゃないから無視できる。かろうじて。
@ublftbo
ふうむ。やはり記事タイトルにトンデモの語を入れたのはあまりよろしくなかったかな、と、今の用いられ方を見ていると思う。むいみさんも指摘してくれたけども。本文での補足は足りないな、、、あそこから、いかにそれが曖昧に使われているか、という話題にも誘導した方がよかったのかも知れない。
うさぎ林檎@ししょー時々下男 @usg_ringo
@ublftbo トンデモは単語のニュアンスにユーモアが混じってしまうように思えるので、私は使い分けてます。
@ublftbo
@usg_ringo 現在の用法を見ていると、ネガティブな価値付けと嘲笑的な成分が大きくなっているように感ずるので、もう少し補足しようかな、とも思います(ちなみに、私はこの語を数回しか使ったことないです)。
@ublftbo
いや、普段意図的に使わないからわざわざ補足した、というのが正確だけれども。
うさぎ林檎@ししょー時々下男 @usg_ringo
@ublftbo そうですね。問題が深刻な場合は不謹慎と感じる人がいるかもしれません、使いどころが難しいです。

コメント