アプリで作成
2020年12月17日

座り直し方を工夫すると、解けにくいニーグリップをすることが出来る

どれだけ意識してニーグリップしてても、気がついたら膝が開いてニーグリップ出来てない…そんなあなたに。
72
TWIN @TWIN_SuperSport

ニーグリップ。教習所やライディングスクールでは必ず教えられる事だけど、頑張って膝を閉じても、気がついたらまたパカーって開いてること、よくありますよね。 pic.twitter.com/WSfHGru4Nc

2020-12-17 13:02:39
拡大
拡大
拡大
拡大
TWIN @TWIN_SuperSport

そんな人は、これを試してみて欲しい。 まず、片側の尻をシートから完全に浮かす。 pic.twitter.com/R9hgCVrp97

2020-12-17 13:02:40
拡大
拡大
TWIN @TWIN_SuperSport

次に、浮かせた尻側の脚の股関節を、内股になる方向へ捻る。上手く動かせていれば、画像のように膝下が捻った方向とは逆方向に出ていく筈だ。この時、捻った側の脚はステップから外れてもいい。というか、外さないとこうならない。 pic.twitter.com/KbYnl5MGpn

2020-12-17 13:02:42
拡大
拡大
TWIN @TWIN_SuperSport

上手く出来たら、股関節は捻ったままで膝を閉じてステップに戻す。 逆側の脚も同じように尻を上げて股関節を内股になる方向へ捻り(ここでステップから足が外れる).、そのまま膝を閉じて外れて た足をステップに戻す。 これで自然と両膝がガソリンタンクを挟む形になる。 pic.twitter.com/Do8M3LWiSr

2020-12-17 13:02:44
拡大
TWIN @TWIN_SuperSport

しかもこの方法で膝を閉じた姿勢は、何も意識せずに膝を閉じた時と違ってパカーと開きにくくなる。最初はスタンドをかけて転けないようにした状態で出来るように練習すると良い。

2020-12-17 13:02:44
TWIN @TWIN_SuperSport

この手順で股関節を動かすと、上半身の姿勢も自然に良くなる。 また、これは別にバイクだけではなく、日常生活で椅子などに座っているときに姿勢を正しくし直す方法としても有効だ。

2020-12-17 13:08:13
TWIN @TWIN_SuperSport

そしてこの方法、ガソリンタンクのないスクーターやカブなどにも有効である。実際に試す時の感覚としては、尻の割れ目が広がり、尻の幅が広くなったような感じになる。

2020-12-17 13:19:15
TWIN @TWIN_SuperSport

何回も繰り返してると「お尻で歩く」形になって、着座位置が前に前にとずれ過ぎてしまうので、そうなったときは素直に本来の位置に座り直しましょー

2020-12-18 19:32:46

コメント

ふたつぐ @flatkobo 2020年12月17日
途中で降りれないスクーターとかではたしかに有効かもなあ
2
PUNTE @PUNTEdog 2020年12月17日
スキーやってる人なら、ボーゲンやるイメージで割とニーグリップできる。
5
はせ @hakase_D 2020年12月17日
これ俺が便器に座る時にやるやつ
3
〆tg-ak @tgak20 2020年12月17日
痔が悪化したりしませんか?ケツノアナを広げるのは少しコワイです…
2
とろろ @ein18790314 2020年12月17日
PUNTEdog つま先を内側に入れると自然に膝が内側向きますからね。 それを意識しないと寧ろ内股が疲れるし、いつの間にかニーグリップが甘くなる。
2
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2020年12月19日
車の運転席に座ってて、まさしく膝が開いてたのでやってみたけど。なんか尻穴に力が入らないというか、力が逃げてく感じ?
1
TWIN @TWIN_SuperSport 2020年12月19日
VitzRsTurbo この座り方をすると、上半身の体重が尻全体に分散するので、そんな感触になるかもですね。
0