2011年7月20日

倒叙法という推理小説技法

単純に知らなかったので一つ賢くなりました。
13
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

推理小説よく知らないんだが、最初に犯人が完全にわかってるのを一生懸命推理するっていうパターンはあるんだろうか。「創元推理文庫 犯人はヤス」シリーズとか。

2011-07-20 16:11:27
⇔ Satoshi Kojima ⇔ @skoji

@kotono8 それはコロンボですね。よくあるパターンですよ。

2011-07-20 16:14:07
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

@skoji あとで別の真犯人が見つかるというのではなくて、よくあるパターンですか。

2011-07-20 16:14:34
@wakegiorino

え、倒叙式ってことでなく? RT @kotono8: 推理小説よく知らないんだが、最初に犯人が完全にわかってるのを一生懸命推理するっていうパターンはあるんだろうか。「創元推理文庫 犯人はヤス」シリーズとか。

2011-07-20 16:14:50
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

@wakegiorino 推理小説で犯人捜しが目的じゃないってのも意外とあるんですかね。よく知らなくて。

2011-07-20 16:17:14
⇔ Satoshi Kojima ⇔ @skoji

@kotono8 はい、読者には最初に真犯人が提示されて、それを探偵が追い詰めて行くのは珍しくないです。「倒叙もの」と呼ばれてます。

2011-07-20 16:18:54
@wakegiorino

@kotono8 小説じゃないけどドラマではコロンボが有名ですね。相棒の今年の元日スペシャルはなかなかすごかったです。推理は好きですが今ぱっと思い出せないけど「倒叙式ミステリ」というジャンルがあるということはかなり存在するんじゃないでしょうか。

2011-07-20 16:19:35
aiboufan1 @aiboufan1

@wakegiorino @kotono8 刑事コロンボとか古畑任三郎とか?

2011-07-20 16:19:56
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8

倒叙式・倒叙ものという言葉を知ったので今日は一つ賢くなった。

2011-07-20 16:20:06
EMA @EMAxEMA

@kotono8 倒叙ミステリですね!コロンボや古畑が有名です。 http://t.co/XoGGAgK http://t.co/zGhvgEv

2011-07-20 16:21:58
⇔ Satoshi Kojima ⇔ @skoji

@wakegiorino @kotono8 最近の有名なものだと『容疑者Xの献身』は倒叙ですね。

2011-07-20 16:23:56
@wakegiorino

あー!あれは映像でも面白かったです! QT @skoji: @wakegiorino @kotono8 最近の有名なものだと『容疑者Xの献身』は倒叙ですね。

2011-07-21 08:23:01
角隠鬼嫁 @oniyome1902

@kotono8 犯人探し→フーダニット 何故事件が→ホワイダニット 犯人はどうやって→ハウダニット みたいなくくりのホワイダニットとハウダニット?すいません私も推理ものから離れて久しいので、ちょっと思い出せません。

2011-07-20 16:23:56
TAG @bttftag

@kotono8 @wakegiorino 横槍失礼。厳密に言えば推理小説とはいえないかも知れませんが、北村薫の「円紫さんと私」シリーズとか、加納朋子の「駒子」シリーズは、日常にあるちょっとした不思議を追いかけるミステリです。

2011-07-20 16:24:57
あびこ @sukiyapotes

@kotono8 犯人は分かってるけど方法が分からないので推理するものならよくありますし、「コロンボ」のように読者・視聴者は犯人を知ってるけど、探偵はいつ何できづくんだろう、というのは「倒叙」といいます。

2011-07-20 17:00:55
EMA @EMAxEMA

@kotono8 難しいのは、ミステリの場合「○○は倒叙ミステリの名作です」などとジャンルを紹介するだけでネタバレになっちゃうおそれがあるところですよね〜(笑)。

2011-07-20 17:26:32
sezmar @sezmar

.@kotono8 さんの「倒叙法という推理小説技法」をお気に入りにしました。真犯人の一人称で進む倒叙物はネタバレ問題なく楽しめる? http://togetter.com/li/163819

2011-07-20 20:11:29
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@kotono8 さん、「信頼できない語り手」は知ってましたか。まぁこれは推理小説技法(用語)とも言えないんだけど…。 http://togetter.com/li/163819

2011-07-20 23:03:07
@decaderun_1999

たしかに容疑者Xの献身は倒叙形式だった。賢くないけど賢くなった気分になった!w RT @togetter_jp: .@kotono8 さんの「倒叙法という推理小説技法」が250PVかぁ、でもまだまだぁ!もっと頑張れよぅ! http://bit.ly/q6Mtrj

2011-07-21 02:59:38

コメント

愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年7月20日
.@kotono8 さん、「信頼できない語り手」は知ってましたか。まぁこれは推理小説技法(用語)とも言えないんだけど…。
0
ありま(そんなこと) @arima81 2011年7月20日
本格と新本格って分類もありますね
0
けーぷぺんぎん @cape_pen 2011年7月21日
倒叙ではないけど、犯人が完全にわかっている推理小説だとパット・マガーの『被害者を捜せ!』なんてのもあるね。
0
eggs @eggs14 2011年7月21日
金田一耕介シリーズの映画のように、配役で犯人がわかってしまうのはきっと倒叙じゃない
0
TAG @bttftag 2011年8月4日
言い忘れてましたが、ゲームで言うと「逆転裁判」が倒叙ですね。トンデモではありますが、あの作品はミステリとしても楽しめると思います。
0