Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年12月21日

英語独習法「語彙は日本語訳で1万語、覚えても文脈の中で使えない」「自由自在に運用できる1,000語のほうが使える」

楽してでなく、合理的に楽しみながら学びの達人になろう。  _(:3 」∠ )_
435
K @k_green_tea

これはひょっとすると語学学習の歴史を変える本になるかもしれないですね。 認知心理学、発達心理学から考える語学学習法。いろんな学習法(多読とか)をぶった切ってます。 pic.twitter.com/vlKegcAOpC

2020-12-19 22:59:46
拡大
K @k_green_tea

乱暴にまとめると、とにかく語彙と作文ただし語彙は単語帳みたい日本語訳でパラパラ覚えてはダメ、辞書やコーパスを使って母語話者の認知で覚える、アウトプットは基本文法のライティング。 ということで、単語帳のリストを辞書やコーパスで一語一語調べたおし、瞬間英作文をやっていけば良さそう。

2020-12-20 17:19:19
小倉雄一@船橋政治新聞 @oguray

いやー、単語は単独で覚えても意味がなくて、文脈のなかでの「使われ方」を学ぶべし!ってずっと生徒たちに言ってきた僕は間違っていなかったですね。っていうか、少し考えればわかりますよね。もしかして日本の中高の英語学習って、その先に「実践」がないのかも。「大学入試」しかないのかも… twitter.com/k_green_tea/st…

2020-12-21 07:02:41
K @k_green_tea

語彙については、日本語訳で1万語覚えても文脈の中で使えないので、「自由自在に運用できる1,000語のほうが単語帳的に覚えた1万語より使える」ということらしい。

2020-12-20 17:21:21
Yu Takahashi @yuu0t

つまり僕らが国語辞書で日本語を学ぶのと同じように英語を母国語とするひとと同じように学べということだろうか。 twitter.com/k_green_tea/st…

2020-12-21 07:51:00
岩波新書編集部 @Iwanami_Shinsho

【12月新刊その2/今井むつみ『英語独習法』】英語の達人をめざすなら高い語彙力が不可欠だ。多読や多聴は語彙力向上には向かない。語彙全体で日本語と英語の違いを自分で探究するのが合理的な勉強法だ。オンラインのコーパスや辞書を利用する実践的方法を紹介。 pic.twitter.com/TnT4VOvdWo

2020-12-18 18:00:35
拡大
AYUMINGPEKO @ayumingpeko

え、ちょっと面白そう・・・ 多読に関してはレベルが低い人には意味がないと私は思っているよ。精読からの早読み練習、からのレベルが中上級になってからの多読じゃないと無意味と思ってた。 この先生の本、調べてみたら全部面白そう。 twitter.com/k_green_tea/st…

2020-12-21 10:45:34
貨幣論と積極財政のアライさん(カヘイさん) @monetaraisan

今井むつみ氏は認知言語学のご専門ですからね 『言語と思考』からして名著です 第二言語の習得を「母語の獲得・母語による思考」という観点からの考察をするという本ですかね? 少なくとも買いなのは間違いない twitter.com/k_green_tea/st…

2020-12-20 22:48:18
子育て歯みがきレシピ @hamigaki_recipe

最近読んだ有名な認知科学、言語心理学の今井むつみ先生の学びとは何か、という岩波新書は読みやすいけど、とても面白かったです。子育てにこう活かせ!みたいな話ではなく、そもそも学ぶとは何か?熟練するとは何か?みたいなことを考えるきっかけになります。

2020-07-10 21:41:22
リンク cogpsy.sfc.keio.ac.jp 慶應義塾大学 今井むつみ研究室 » プロフィール 今井むつみ研究室は、認知科学、特に言語認知発達、言語心理学、問題解決過程、教育心理学、特に第二言語獲得と学習を専門とする、慶應義塾大学 環境情報学部の研究室です。現在、行動指標、視線計測、脳波計測、脳機能イメージングなど様々な実験手法と乳幼児の言語発達や多言語比較の研究を通して言語と脳の関係に迫る「言語と脳科学プロジェクト 」や、認知心理学の研究を教育現場にいかに役立てるかを研究する、「日本の教育を変える!」プロジェクトが行われています。
子育て歯みがきレシピ @hamigaki_recipe

今井先生の学び観に、私は結構共感していて、一言で言えば、どこかにある答えをたくさん覚えるのではなく、答えを探究するという姿勢を身につけるメタスキルが学びだということだと思います。

2020-07-10 21:41:23
宇都宮悟 S. Utsunomiya @sutsuno

「知識は断片的な事実の寄せ集めではなく、システムである」「知識はつねにダイナミックに変化し、生き物のように成長し、今ある知識が新しい知識を創造していく」(『学びとは何か』より)

2020-02-09 23:04:35
本ノ猪 @honnoinosisi555

「人は、何か新しいことを学ぼうとするときには必ず、すでに持っている知識を使う。知識が使えない状況では理解が難しく、したがって記憶もできない。つまり、学習ができない」(P23) 今井むつみ『学びとは何か』(岩波書店)↓ amzn.to/3gkzQD6

2020-08-22 12:16:24
本ノ猪 @honnoinosisi555

「人は何がしかの「あたり」(直観)がなければ、何かを学習することは非常に難しい」「何かを学習し、習熟していく過程で大事なことは、誤ったスキーマをつくらないことではなく、誤った知識を修正し、それとともにスキーマを修正していくことなのである」(『学びとは何か』岩波新書、P196) pic.twitter.com/KlmJlbZU4O

2020-08-22 11:44:07
拡大
拡大
inamura fumiya @inamura_do

失敗からいかに多くを学ぶかが大事だし、そもそも知識については発見や創造が重視されるけれど、実はそれを支えるのは修正です。(今井むつみ)▼『クリエイティブ・ラーニング』(慶應義塾大学出版会2019)p457

2020-04-08 15:00:00
小田垣有輝(神楽坂いづみ) @karuta_izumi

模倣から始めてそれを自分で解釈し、自分で使うことによって自分の身体に落とし込むということは言語や運動に限らず、すべてのことの学習・熟達過程について必要なことなのである。 今井むつみ『学びとは何か』

2019-03-31 10:22:24
小田垣有輝(神楽坂いづみ) @karuta_izumi

自分で仮説を考え、実験をデザインし、データを取って分析し、吟味し、論を構築し、それを評価する。「批判的思考」はこのようなプロセスを何度も繰り返し経験すること、つまり、「身体を覚える」ことによって初めて体得できるのである。(同上)

2019-03-31 13:33:54
まとめ 父親「学ぶことの目的は覚えることじゃない。"学んだ時に何を考えたか" が大切だ」 学んだときに何を考えたか? これがあってはじめて単なる記号が意味のある「何か」になるんでしょうね。  _(:3 」∠ )_ 22413 pv 135 7 users 34
+M @freakscafe

今井むつみ『学びとは何か <探求人>になるために』(岩波新書)を読む。 羽生善治の推薦に惹かれて購入-≪究極の学習というのは「自分を客観的に知る」(メタ認知)と「相手の気持ち、考え方、感情を知る」(思いやり)であると思っています≫。 pic.twitter.com/HpvTCZXo4S

2016-03-30 12:08:25
拡大
あかるい @akar_ui

今井むつみさん “ 近年、幼い頃からのバイリンガル教育も注目されていますが、まずは母語をしっかり身に付けることが大事です。幼い子にとって2つの言語を同時に学ぶのは負担も2倍になりますし、記憶力などにも限りがあります。

2018-01-01 19:39:55
あかるい @akar_ui

バイリンガルの子はモノリンガルの子に比べて母語の語彙が少なく、小学校入学時点で不利になるという調査結果もあります ” こういう調査の資料、もっと詳しく読みたいな

2018-01-01 19:39:55
まとめ 【重要追記あり】母語を奪うこと、セミリンガルにすることの残酷さ セミリンガル(ダブルリミテッド)の問題は基本的には「移民(海外赴任や帰国子女も含む)の問題」です。多言語教育が即問題となるのではなく、言語環境が激変することで生じる母語の喪失と、そこに起因する文化・概念の喪失、そして思考・認知の不自由とアイデンティティの混乱こそが問題なのです。 ここにまとめたしろみくさんのツイートは、移住後に親の虐待によって母語喪失が加速した例です。親や教育機関が誤った指導や抑圧を行った時、あるいはクラスメイトが言語を対象にいじめを行ったなら、子どもどんな事が起きるのかが広く知られる事で、同じような喪失状態に陥る子が一人でも減る事を願っています。(2015年11月10日20:06、概要文を改定) ※まとめカテゴリは「生活・教育」としましたが、社会問題とも関連する分野のお話です。 コメン.. 440171 pv 3818 442 users 4101
inamura fumiya @inamura_do

限られた時間のなかで、いま自分のやりたいことをいかに組み立てていくか、そこをどれだけ適切に考えられるかが大事です。それは自分でしか決められません。(今井むつみ)▼『クリエイティブ・ラーニング』(慶應義塾大学出版会2019)p467

2020-11-05 17:00:00

コメント

吉村英崇@納豆&味噌汁、フィステバル宣言 _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年12月21日
『どこかにある答えをたくさん覚えるのではなく、答えを探究するという姿勢を身につけるのが学び』 これは語学だけでなく、他のジャンルでもトレーニングするわりに結果がでない人には言えるのでは  _(:3 」∠ )_
2
ろんどん @lawtomol 2020年12月21日
旧司法試験でも「過去問や判例をやたらと覚えるタイプは受からない」なんて言われたもんです(もちろん、結構な量の暗記は必要でした)
8
hizen31415 @hizen31415 2020年12月21日
自分の英語力が自動翻訳に追い越されてから、英語を勉強する気がなくなってしまった。 自分の成長よりも自動翻訳の性能向上の方が早い。
7
吉村英崇@納豆&味噌汁、フィステバル宣言 _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2020年12月21日
似たような話を弁護士の先生が本で述べてました。 『仕事ができる人の鬼インプット: 限られた時間で、圧倒的な知識を得る』で、やはり細かい判例マニアになると試験に何年も受からずに消えていく、と _(:3 」∠ )_lawtomol
1
相模川のおじさん(さがおじ) @hyu954 2020年12月21日
千野栄一の『外国語上達法』にも同じ事が書いてあった。
1
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年12月21日
結局江戸時代以来の外国語はとにかく丸暗記(当時は子供の頃から意味もわからねえのにとにかく中国の古典丸暗記させてた)が外国語の正しい勉強法だったって事なんだな 結局とにかく頑張るしかないってことか
2
ピピン @jaijv64Sl1dBl5D 2020年12月21日
けどこれあるかもな 全く英語出来ない友達が大学受験の時ほぼ一年間遊びまくって全く受験勉強しなかった結果志望校に合格できない事に気がついてそこから毎日15時間以上の勉強3ヶ月して英語の偏差値20以上上げた友達いたんだけど そいつもう時間がないって事で全てすっ飛ばして志望校の英語の過去問の英文読むのと英作文作る事ひたすら繰り返してそこで英単語覚えるような勉強してたんだけど 最後の方TVで流れるアメリカの大統領の演説位なら聞き取れるとか言ってたし あれは正しい外国語の勉強法だったんだな
8
FX-702P @fx702p 2020年12月21日
英和辞典じゃなくて英英辞典使ったほうが単語とともに用例が頭に入ってくると聞いて、一時期英英辞典をわざわざ買ってきてそっち使ってたことはあった。確かになかなか役に立った気はしたけど、その後オンライン辞書が使いものになるようになってからはすっかり繙かなくなってしまった。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年12月21日
英単語覚える(語彙増やす)のは「素振り毎朝1000回やる」のと同じで、基本なのね。一番面倒くさくて役に立つのは英文法。これは古文も同じなんよ。
13
かじ @micking_bird 2020年12月21日
文脈で覚える、実際この通りなんだけど、日本で必要とされてる英語能力は、「言語として英語を操れるか」ではなく「大学受験でいい点数を取れるか」なので、学校教育ではこの知見は生かされないのであろう。
2
みなせ ★ 今はカミツキガメの旬です @Ton_beri 2020年12月21日
たしかに、翻訳やってて使えるのは翻訳で覚えた単語ばかりですね。パラパラ帳で覚えたのは基礎の基礎以外は役にたった覚えがない。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年12月21日
英文法を楽して・楽しみながら身につける方法はありません。あったら教えて。
3
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2020年12月21日
ツイッターで外国人とやり取りする時にGoogle翻訳使うけどおかしな訳になってないか確認出来る英語力が欲しい。現状は再翻訳で推敲している。
1
田中幹生(TANAKA MIKIO) @maniaxpace_mt 2020年12月21日
hizen31415 おかしな訳になってニュアンスが正反対になることもあるので自前の英語知識は絶対に必要。
4
ゴロニャーゴ @nukopoint 2020年12月21日
当たり前というかみんな薄々感づいていたことだよな。おこなうは難しなんだろう。
1
電子馬🅴 @Erechorse 2020年12月21日
コーパスが全て、というのは実際よく言われているね。NGSLとかAWLとか。
1
電子馬🅴 @Erechorse 2020年12月21日
語彙修得に絞ると、「英単語学習の科学」という本がエビデンスベースで丁寧にまとまっていておすすめ。
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年12月21日
楽しみながら覚える英文法…誤訳指摘の本かな? 別宮貞徳のとか。でも今はそういうの流行ってないんだよね。翻訳本そのものが売れてないからね。
2
カズマサみんC @mskazumin 2020年12月21日
日本語の「うんち」を覚えるには排便の文法を学んでもしょうがなくて、「うんち」が実際に発言として発声されるTPOを学ばないと「うんちを話す」ことはできない。そして、「うんち行きたい」を「トイレに行きたい。ちょっと長くなる」にするのがスキーマの修正ということかな?
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年12月21日
豆単とか「試験にでる英単語」(青春出版社)や、それより新しい「英単語ターゲット1900」(旺文社)とかの向こうを張って「単語は逐字訳で覚えても意味ねーよ。文章の中で覚えようず」なんてのもコンセプトの一つだった「速読英単語」(Z会)なんて生まれて何年立つんだ一体……。もう30年近く経つぞ……。
1
半猫人(はんにょじん) @hannyozin 2020年12月21日
大学の頃の英語の先生のやり方だな。コーパス大事
1
83MHz @83MHz_clock 2020年12月21日
今の英単語本って既にどれも少なかれ用例のウエイトが大きい作りになってるような……
1
mokyuxtu @mokyuxtu 2020年12月22日
ontheroadx 日本語なら、アニメや漫画があるんだけどねぇ 英語を覚えたくなるような魅力的なコンテンツがあれば・・・
1
aitsuki @aitsuki2 2020年12月22日
hizen31415 いくら高性能なdeepLでも間違うし、そもそもまともな翻訳を機械にしてもらおうとしたら「英語に直しやすい日本語」のために忖度が必要だし、なんなら細かいニュアンスこそ英語の勉強が必要なんよ
1
aitsuki @aitsuki2 2020年12月22日
そもそも、単語帳を使ったら、日本語と英語を1対1で接続しようとするから、間違う。一般名詞はいいけど、動詞とかそれこそニュアンスの方が大事
1