2011年7月に起きた伊豆東部火山群のマグマ上昇事件

2011年7月16日から伊豆東部火山群で小規模なマグマ上昇事件が始まり、群発地震(1978年から数えて47回め)を発生させました。幸いにしてマグマは深さ7-8km付近で停止し、有感地震の発生も少ないまま、7月20日頃にほぼ終息したとみられます。気象庁は2011年3月31日から伊豆東部火山群に「地震活動の予測情報」と「噴火警戒レベル」を導入しましたが、今回のような震源が深いケースでは予測情報の発表基続きを読む2011年7月16日から伊豆東部火山群で小規模なマグマ上昇事件が始まり、群発地震(1978年から数えて47回め)を発生させました。幸いにしてマグマは深さ7-8km付近で停止し、有感地震の発生も少ないまま、7月20日頃にほぼ終息したとみられます。気象庁は2011年3月31日から伊豆東部火山群に「地震活動の予測情報」と「噴火警戒レベル」を導入しましたが、今回のような震源が深いケースでは予測情報の発表基準に達しないため、まだ公式のアナウンスをしていません。ここでは、住民や観光客の知識を深める一助となればと思い、今回何が起きたかを記録しておきます。
自然 マグマ 伊豆 伊東 火山 地震 静岡県
usa_hakase 6230view 6コメント
8
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー