2020年12月31日

戦前も娼妓における前借金は無効だったと言い続ける人

戦前判例における若干の揺らぎはあるものの「娼妓契約における貸借契約は別個のものであり前借金は有効であった」というのは近代公娼制度の基礎の基礎だとおもうのだが... ※なお巨大ツリーのツイートで巻き込みリプがひどいので画像を多用しております
5
mituzo @MituzoJ

なぜ戦前の前借金契約の話をしていて1955年判例が出されるのか全然わからない。それ、今までの大審院判決を翻したエポック的な判決だよね pic.twitter.com/ayajyhrKgp

2020-12-31 17:29:06
拡大
mituzo @MituzoJ

戦前判例における若干の揺らぎはあるものの「娼妓契約における貸借契約は別個のものであり前借金は有効であった」というのは近代公娼制度の基礎の基礎だとおもうのだが(出展 藝娼妓契約と判例理論の展開-山中) pic.twitter.com/vsgTJkIg9x

2020-12-31 17:29:57
拡大
mituzo @MituzoJ

拠り所は明治29年判決か(9年と書いているが29年の間違いではないだろうか)... pic.twitter.com/gGvr4QktlP

2020-12-31 17:31:18
拡大
mituzo @MituzoJ

明治29年貸借無効の判決がだされるが明治33年にはそれを否定する判決が出される(出展 藝娼妓契約と判例理論の展開-山中) pic.twitter.com/8wzQIeyR6w

2020-12-31 17:32:22
拡大
mituzo @MituzoJ

では判決文をしっかり読んでみよう pic.twitter.com/zKbhoEKjUb

2020-12-31 17:35:59
拡大
mituzo @MituzoJ

大正7年・大正10年の判決は前借を有効とし、以後支配的な判例となっていくのだが…「娼妓契約は他の職業と同じものでありその契約は公序良俗に反したでものはない」 pic.twitter.com/q6tOhHqJc5

2020-12-31 17:37:18
拡大
mituzo @MituzoJ

この判例は前借金と娼妓契約は別個のもので有効。ただし前借金が一体化(娼妓を拘束する)ような契約であれば無効。彼が切り取ってるのはここw 「二元論的構成を採り、前借金を有効にできる判例であり、リーディングケース」(藝娼妓契約と判例理論の展開-山中) pic.twitter.com/pRQZbQacbB

2020-12-31 17:39:46
拡大
mituzo @MituzoJ

どこにも書いていないと思うが... 大正7年・大正10年の判例において「娼妓契約自体は公序良俗に反した物でなく、債務契約と娼妓契約は別個のものである」という判例が出され、以後若干の揺らぎはあるものの、これが基本的な判例となる(出展 藝娼妓契約と判例理論の展開-山中) pic.twitter.com/q8wgH5IZOR

2020-12-31 17:41:23
拡大
mituzo @MituzoJ

眞杉論文 娼妓契約の収益を債務弁済に充てることは有効 pic.twitter.com/99d8qmgg06

2020-12-31 17:43:21
拡大
mituzo @MituzoJ

なんか全然読めてないのにイキってる...

2020-12-31 17:45:52
small bear @Pooh_advanced

@jupiterthunder_ @dennokoziguzagu @Venom76392163 @kusoyaroh333 @newmakkiki @Bo_San_2D @Mi5Sas @kerry_kinger @MituzoJ @tim123456789021 @otsukaikumasan @returns_slice @noharra @karusatonotora @soft_tractor @komakimaco @ekesete1 @shmeshme91 @lvs5rQmuQmwo2nq @battlepodx @claw2003 @kt_lec_serious @takej9S9YPrCit8 @togatogaunion @BjOgu5F4DGuCGwn @tokugona44 @catwalk2019 @packraty @sugen_takeda @idog38599394 @foresight1974 @simulacra18 @KKnanking @xiongmao53 @DSTpnWVytBDmK1a @motomototomochi @kokugouchange @TOSHI_roudousha @yu77799 @yuugekiinternet @Number_2019 @green_hell_ad @y07y2y51 @uGPdA4cT9tuO3tg @yamaguchiyujiro @Elice_13 @TR_727 @himakane1 @bagration194406 @blackbear1123 いいか。 最高裁が 大正7年 大正10年の判例に言及して 今後は前借金は無効にする 以前の判例は使わないと 宣言したということは それまでの主流の判断は 大正7年、大正10年の判例を 使ったもので 前借金が有効というもんなの。 場所も大法廷。 以前の最高裁判断を 変更する場所だからな。 (苦笑)

2020-12-29 11:02:43
残りを読む(13)

コメント

TAKA @TAKA88731541 2020年12月31日
国際条約上では無効の可能性はあるも、国内法的には有効=合法だね。北朝鮮の人権問題みたいであんま自慢できることではないが。
0
TAKA @TAKA88731541 2020年12月31日
これ、二元論の現状をよく理解してないとおかしく思えるんだ。郭主は飽くまで場所を貸す商売で、自由意志(w)でそこを借りて売春(して金を得る)するのは娼妓。だから前借金を売春のお金で返すのは別のお話なんやでえ、という理屈。で、昭和5年くらいに連名視察団が来て「ほならね、前借金なしで郭って商売成り立つの? 奴隷制じゃない商売やったら成り立つやろ?」というド直球に日本はまともに答えられず、満州事変で連盟脱退して気にしないことにした。
0
TAKA @TAKA88731541 2020年12月31日
西欧が前借金を忌避するのは、人身売買を禁止して奴隷制を廃止したはずなのに前借金による債務奴隷が横行した近年の歴史があるから。日本ではなんと徳川家康が人身売買を禁止して300年も前にその道をとおったから。家康は西欧と違って労働力の海外流出を避けるためであり人権は別にどうでもよく、それがすでに確固たる伝統となっておりその意味では特殊事情があるといっていい・・・けど、まあ普通に考えて成り立ってない二元論唱えざるを得ない時点で人権を元にした条約に適合するはずも無く
0
mituzo @MituzoJ 2021年1月1日
TAKA88731541 本論と離れますし、まとめ主なのであまり書きませんが、ジョンソン調査団のジョンソンは当初前借金は違法であり禁止すべきだと指摘していましたが政府の反論を受け「実地調査」では違法性の指摘は削除されています。さらに政府の反論を受け「最終報告書」においては当初指摘されていた前借金部分は大幅に削除されています。連盟においても(事実として)条約違反という指摘までは行うことができなかった。ということです
1
TAKA @TAKA88731541 2021年1月1日
それは1933年の検討結果の報告書かな? それはそもそも日本の公娼制度廃止の提案をしてるんだもの、前借金の違法性どころじゃねえ。 32年の実地調査の報告書は君の言うとおり、”実地調査”だから合法違法の判断はしてない、前借金制度が人身売買に当たる、それを防ぐ法律制度は必ずしも機能していないという”調査報告”。いわば包丁で人を刺し殺したという現場検証報告書で、これが合法か違法かをきめるのは裁判所。で、連盟で審議してるころに日本は脱退しちゃったんでうやむやに
0
TAKA @TAKA88731541 2021年1月1日
あ、例えが抜けてた。いわば「相手から奪った」包丁で人を刺し殺したという現場検証報告書で、これが合法か違法かをきめるのは裁判所。これが殺人罪という法律=条約に反するかどうかの問題ならば、本来の条約が人身売買を禁止している以上、人権法が機能していない公娼制度そのものを廃止すれば連盟としては条約の目的を達成しうる。
0
mituzo @MituzoJ 2021年1月1日
TAKA88731541 申し訳ありませんが連盟の対応はこのまとめと全く関係ありませんし、垢を確認したところ捨て垢のようですので、以降まとめと関係のないコメントは削除しますね
1