「あの池の水を飲むと年齢性別関係なく神様の子を孕む(寄生虫によって腹水がたまる)」など、科学的な根拠のある伝承に興味があるので教えてください

こういうの大好き!挙がった本はチェックしておきます。
1576
一見ホラーのように見える現象も実は科学的に根拠があった、というような話がとても興味深いです。
kut(くと) @torigyo

ホラー苦手なんだけど、科学的な根拠のある伝承とかはいっぱい読みたい。前に見かけた「様子のおかしい狸を見かけたら災いが起こる(その狸が既に伝染病にかかってる)」とか「あの池の水を飲むと年齢性別関係なく神様の子を孕む(寄生虫によって腹水がたまる)」とかいうの

2021-01-05 12:39:42
単なる迷信で終わらせないのは面白い。
怪物豪腕ウサダ @usyada

科学的根拠から紐解く怖い話とか、地方伝承とかにまつわるこういうお話は確かに好き。 twitter.com/torigyo/status…

2021-01-06 21:15:28
“⚠️” @C27H46O_PbO2

ありきたりな迷信で終わりじゃなくて理由が解明されてるの好きで候 twitter.com/torigyo/status…

2021-01-06 19:08:14
色々と面白そうな話が挙がりました。
リンク CNN.co.jp 古代ローマの「地獄の門」、動物が死ぬ謎を解明 2000年前の観光者がこぞって訪れたヒエラポリスの神殿。ギリシャ・ローマ様式の神殿の下にある洞窟はかつて地下世界への入り口とされ、人々は鳥や雄牛などの動物が死んでいくのを畏敬の念とともに眺めた。この「地獄の門」の謎が解けたと研究者のチームがこのほど発表した。 271 users 815
本格的♂最悪な黒幕 タクラマカン遺跡クライマックス @myouzinmion

@torigyo カマイタチの正体が“あかぎれ”と考えられている話(傷の大きさの割に出欠が少ない、カマイタチ伝承が寒冷地に多いなどが一致)とか、抗NMDA受容体脳炎が「狐憑き」の正体ではないかとする話(痙攣時に口を尖らせる様子が狐の顔を思わせる)などはいかがでしょうか。

2021-01-06 22:05:58
わさび @jackpotMAX

@torigyo 既出かもしれませんが 「山で意識を失いそうになったらそれは餓鬼に取り憑かれてる。予め食べ物を持って行って口に含めば祓える。」という伝承がある地域がありまして その正体は低血糖で、ご飯を食べれば治る

2021-01-06 23:59:15
ぼたまる雪@雪女系Vtuber(旧:牡丹) @iroten_nurse

@torigyo 幽霊が両手をダラッと下げた姿で描かれる理由。 化粧品(白粉)に含まれる鉛の中毒症状で、下垂手(橈骨神経麻痺)を起こしてるから 餓鬼が手足細くてお腹ぽっこりの理由、 石 とかでしょうか

2021-01-06 23:11:41
来賀 玲@世界の管理者の端末 @rina_nakanohito

@torigyo 「ある日村人が掘り出した石が周囲の村人を死に至らしめる呪いを振り撒き、御堂で覆うことでなんとか封印した。かつてはそんl御堂に近づけば身体が病を負うようになり、最近になってようやく呪いが治った」 という怪談の正体が、掘り出した石が恐らく天然ウランで長い年月で放射線が治ったというのが

2021-01-07 00:39:41
まきえ @makie529

丑の刻参りの呪いは昔の狭いコミュニティの中で神社で寄合が開かれることが多く、呪いの藁人形が目撃されやすい。 呪われた相手の名前が書かれているから噂はすぐに広まり、呪われた相手の耳にも届く。「自分が誰かに呪いを掛けられている(恨まれている)」と言うのは相当なストレスになり結果→ twitter.com/torigyo/status…

2021-01-07 00:21:29
ゆーゆー @sB9JZFEGUvBjYvc

こういうの好き。 僕が知っているのは 『夜の爪切りは親の死にめに会えない』 昔は夜が手暗がりで深爪や怪我をする。 ↓ 農作業や稲を植えるのは手作業 ↓ バイ菌や破傷風にかかり死ぬ ↓ 自分が親より先に死ぬので、死にめに会えない。 ・・・いい伝えには理由があって解明するスタンスが大好き。 twitter.com/torigyo/status…

2021-01-06 22:54:12
陵魚🔞ヒロピン小説書き @ryougyo_r18

以前TLで見かけて面白かった話は、「廃墟になってる病院に肝試しに行った人たちが、皮膚に謎の火傷が出来たり具合が悪くなったりして次々亡くなる → 実は病院内のレントゲン機器から放射線が漏れてた」ってヤツですなー。 twitter.com/torigyo/status…

2021-01-06 23:34:38
きしょー@やる気行方不明 @KishoMoririn

山梨のどっかの川に固有種の寄生虫がいて 地元民には免疫というか対抗出来る何かがあってなんともないんだけど、他の地域からそこに移住か嫁に来ると具合が悪くなるみたいなのがあって、明治になって上流から殺虫剤みたいなの流して解決した。みたいなの聞いたな twitter.com/torigyo/status…

2021-01-06 18:20:31
8骨8 @eito8hone8

@torigyo ホラーではないけど、雨乞いで火を炊くことには一定の効果がある可能性がある。 火を炊くことで、けむり、つまり微粒子を空中に巻き上げて上空で雨粒が出来るための核を供給できるという。

2021-01-06 22:48:22
くまさん(´(ェ)`)一家 @kumakumamoheji

@torigyo @togekinoko12 少し、毛色が違うと思いますが、この記事は読み応えありました。特に解明されるまでの話が面白いです。 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0…

2021-01-06 21:23:51
リンク Wikipedia 地方病 (日本住血吸虫症) 本項で解説する地方病(ちほうびょう)とは、日本住血吸虫症(にほんじゅうけつきゅうちゅうしょう)の山梨県における呼称であり、長い間その原因が明らかにならず、住民に多大な被害を与えた感染症である。ここではその克服・撲滅に至る歴史について説明する。日本住血吸虫症とは住血吸虫科に分類される寄生虫である日本住血吸虫(にほんじゅうけつきゅうちゅう)の寄生によって発症する寄生虫病であり、ヒトを含む哺乳類全般の血管内部に寄生感染する人獣共通感染症でもある。日本住血吸虫はミヤイリガイ(宮入貝、別名カタヤマガイ)という淡水産 1804
サイクロプス🌻🍮 @RedRedJC

@torigyo 日本住血吸虫はまさにこれ、日本史上最強最悪の風土病とそれに科学的目線を持って戦う日本人の熱い戦い

2021-01-07 06:48:43
リンク GIGAZINE 「死に至ることもある毒」に汚染された本が大学の図書館から見つかる 古い本は書かれている内容が興味深いだけでなく、「1300年前の文書が本の装丁から見つかる」ことや、「中世ヨーロッパのメガネ跡が見つかる」といった、驚くべき発見がされることもあります。なんと今回は、大学の図書館に所蔵されていた本から「死に至ることもある毒」が発見されたと話題になっています。 115 users 381
残りを読む(28)

コメント

白石玄人 @ShiraishiGento 8日前
ここにあがってる話の半分くらいは、実は財団によるカバーストーリーなんですよね…。
180
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 8日前
寺田寅彦を挙げている人がいますが、寺田は伝承から科学を考察するだけでなく、科学を日常で解説もしていて「科学的常識というのは、何も、天王星の距離を暗記していたり、ヴィタミンの色々な種類を心得ていたりするだけではないだろうと思う。もう少し手近なところに活きて働くべき、判断の標準になるべきものでなければなるまいと思う」という「流言飛語」は東日本大震災のときにも読まれるべきだと思いました。青空文庫にあります。
52
白石玄人 @ShiraishiGento 8日前
遠い将来「COVID-19流行時、アマビエと呼ばれる妖怪が日本で描かれたのにはこういう科学的根拠があったのだ」という今の人間には目が点になるような話が出来上がったりするのかも…。
95
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 8日前
個人的な意見なんですが先日何だコレミステリーか何かで紹介されてた異世界に迷い込んだ人の話も低体温症説を推していきたいです(1月17日の深夜に酒を飲んだ状態で道に迷っていた人の話)
36
おふ @una_lechuga 8日前
「座敷童はレビー小体型認知症による幻覚(開眼・覚醒時に薄暗い環境で幻視が多くみられ、恐怖心を伴わない)」というのも一時話題になっていた覚えが。
20
フラスケ @birugorudi 8日前
トトロの正体は一体何なんだ……
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
例えば子泣き爺なんかは現代だと表立って言いにくい集団にいた赤子の泣き真似の上手いドコのダレソレ、というような情報が残ってたりすると京極先生がラジオで言っていた 怪異や伝承というのは当時の社会的な闇を押し込めてたブラックボックスでもあるので、あんまり安易に医科学で紐付けないようにした方がいいよ
81
コン蔵 @konzopapata 8日前
三津田信三ホラーミステリとか好き
1
あやぎる @AYAGIRU 8日前
イリオモテヤマネコは妖怪扱いだった。 ヤマピカリャー(山の目が光る者)と呼ばれていた
29
みどん @9HEOVjIwzSFnM29 8日前
前に新聞で見たが大雨の時は大きな白蛇だか龍が降りてくるって伝承がある地域で(地形的にはそこまで大規模な土砂崩れは考えられないので)その伝承を調査したら地元民に忘れられたか知られていない池が山中にあってそれが溢れて土砂崩れになる事を突き止めてたな
25
ゆうな@歴史 @yuunachuraumi 8日前
タイトル的に日本住血吸虫のことやろな、と思ったらその通りだった
24
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 8日前
無人の部室からめっちゃ物音して「これが学校の七不思議か!?」と思って部員と教師呼んで三人で凸ったら████が█(続きを読むにはワッフルワッフルと書き込んでください
57
S原 @S_hara12 8日前
病院の肝試しの話は「ゴイアニア被爆事故」の事ではないかな…?元の事件は肝試しではなく泥棒に入って機器を持ち帰ったが故なんだけどね。
84
影山影司 @apto117 8日前
放射線関係は便利なギミックを使ってでっちあげた感があるな。
6
jiji @kumattasan 8日前
tsujiml 酔っ払った時に、いつもの駅で降りたつもりで2つ前の駅に降りちゃって、普通に帰ってるつもりが酔が覚めるまで一時間以上彷徨う羽目になった事があるな。案外そういう事なのかも。
34
pon @__pon_ 8日前
エンブリオ 多分ググってもすぐ出てこない。
0
ぽんぽん @apocalypse1706 8日前
「放射線が直った」ってなんやねん
84
Wisp @wispyr 8日前
夜の爪切りは、「夜詰め(夜警)」とかかってて、夜警は危険な仕事なので親よりも先に死んでしまう、ってんで「夜爪は親の死に目に会えない」という言い回しになったというのは聞いたことがあります
29
砂利 @eios_t 8日前
那須の殺生石が出てないな。九尾の狐→実は有毒の火山ガス
73
でき🌂 @dekijp 8日前
「トイレなどの不浄は怨霊や悪魔の出入口」で、トイレの神様である烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)は「烈火で不浄を清浄と化す」だそうです。
1
kusano @t_kusano 8日前
ウランの半減期って5億年とかじゃなかったっけ?(うろおぼえ)
5
しょーし@お前は自分のbio読み返せ @syousi 8日前
S_hara12 あー、しかもキレイな石だからって、持って帰ったら住民が被曝したやつだっけか。
41
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 8日前
逆に合理主義が伝承を書き換え、元の伝承が変わってしまったなんて事も面白い
11
nnouse @nnouse 8日前
北米インディアンが聖地として近づかない地域にウラン鉱床があったとか ほんとかどうかはしらない
7
Dally @Dally_Shiga 8日前
まとめられているうろ覚えの日本住血吸虫についてと思しきのツイートの方が「伝聞がどういう風に変化していくか」の例として興味深い。
101
中村どうも @nakamuradoumo 8日前
ホラーではないけど女性が入ってはいけない山があるとか日本酒の杜氏になれないとかの女人禁制 前者は経血のにおいに惹かれて肉食獣が寄ってくるとか、後者は女性は炊事で生ゴミ触ったり子どもの下の世話とかで雑菌がついてて、昔の衛生状況ではそれで酒がダメになったりすることがあったからなんじゃないかと思ってる
81
aitsuki @aitsuki2 8日前
レントゲン機器って、電気で発生させてなかったっけ? 廃墟の病院で漏れるとかある?
2
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 8日前
歴史上の暗殺とされる事件のいくつかはアレルギー反応だったんじゃないか説を読んだ時は目から鱗だったな。チェーザレ・ボルジアとか宴会で親子揃って珍しいものを食べて、アレルギーで死んだんじゃないかな。
50
@minato_k_celes 8日前
有馬温泉の「鳥地獄」「虫地獄」は温泉からのガスの噴出口で、小型の鳥や虫が死ぬというのでついた地名だったとか。ガスの流れ道が変わって、石碑のある場所は今は安全。
15
金目の煮付 @kinmenitsuke 8日前
このまとめもまた、伝承の一部を担うのでしょうね。「どこかでみたことがある」と。
45
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 8日前
西遊記に飲んだら男でも妊娠する泉あったっけ……
15
らない @lanai_spr2 8日前
矛盾脱衣についてはゴールデンカムイで白石がパウチカムイに魅入られるくだりとして読んだ
7
片岡靖博 @katakatayayayaa 8日前
見ると目がつぶれる石も放射線の影響だったのかなあ
0
霧😷💭 @doppel1004 8日前
”河童が尻子玉を抜く”という伝承、「人間の溺死と、肛門括約筋の弛緩」に結びつけた説が目からウロコで興味深い https://togetter.com/li/1545422 こういうのって面白いですね。研究進んでほしい。
52
ゴミ箱 @tlash_can 8日前
山梨の殺虫剤のツイートはまさに日本住血吸虫だと思うけど、殺虫剤と言うよりは垂れ流しになってた洗濯洗剤や食器用洗剤かな?後は水路の整備
1
秋野 一 @hakino07 8日前
「オカルトちゃん」はイイゾ。
0
名無しのえまのん @477_emanon 8日前
腹水は羊水で、長期間腹の中にいる、神様の子だから腹の中を見た時に何も入ってなくてもおかしくない、みたいな感じだったのかな
26
骨格 @black_nasbee 8日前
伝承の真実を紐解く系なら、岩明均の「七夕の国」短いし面白いよ。科学的ではないけど。
4
霧島征途 @YukitoKirishima 8日前
子供の命だけ奪う洞窟(空気より重い有毒ガスが背の低い子供にのみ作用する)とかあるとか
17
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
aouiae_mgm 変わったというか、ロウソクの灯りの下で作った物を今は複数のスポットライトの光で観察してよく分からんと言ってる感じ 当時の人間達もおじさん達と同じ人間な訳で、現代に比べれば無知かもしれんがけして馬鹿な訳ではない事を念頭に置かないと風化と陰影に紛れた本来のシルエットを見誤る
23
山吹色のかすてーら @sir_manmos 8日前
ヌリカベは水木デザインでイメージが出来上がっているが、伝承で出てくるヌリカベは突然目の前が真っ白になる話なので、低血糖のホワイトアウトだと思う。いわゆる「ヒダリ」「ヒダル」と同じ感じ。
52
@sbayasi 8日前
夜の爪切りについては、「昔は握り鋏とかで爪切ってたから灯りが乏しい夜にやると怪我をするのが目に見えてる→そんなわかりやすく迂闊なことするやつは考えが足りず危ない事をやるに決まってるから早死にする→親の死に目に会えない」って聞いてたわ
24
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 8日前
聖書に、血を飲んではならないと書いてるのは、  中近東の気候では、血は腐りやすくて保存が出来ないかならなのかな。   豚は人間と同じ物を食べるので、内臓の性質が人間に似ていて、人間と同じ寄生虫がつきやすいから、豚は不浄なので食べてはいけないとか。   母鳥を残して卵を採って良いけど、卵を残して母鳥を採っちゃ駄目なのは、将来も卵を採れるようにするためでしょう。
10
@APBX_009 8日前
人狼=脳障害の人がパニックになったのを狼に例えた とか
3
くまラブ @yuki_korotyan 8日前
ドラえもんズの漫画で、龍の石像の目が赤くなる=噴火前に硫黄が放出されて変色するって話を見た覚えあるんだけど、元ネタの伝承が見つからないんだよなぁ。伝承じゃなくて作者さんが考えた創作なのかな。
0
@sbayasi 8日前
「一見オカルトに見えることでも実は科学的根拠があってそれが解明された」ってやつ、個人的にこういうの大好きなんだけど、逆に「科学的根拠のないことでも一見それっぽく科学的根拠があるように説明されてしまうと事実と異なることでもなんとなく納得してしまう」傾向があって、それってまぁぶっちゃけ疑似科学のつかみと同様なんでそこは自戒するようにしてる。以前流行ったこれ系のTV番組で偽情報を事実はこうだった!としてそのまま流してたしね。
115
dynee/ダイニー @dynee_morinaga 8日前
やっぱこれよ→「雷の多い年は豊作」伝承は本当だった! 島根の高校生が実験で突き止める https://www.sankei.com/west/news/170401/wst1704010052-n1.html
51
霧島征途 @YukitoKirishima 8日前
この手の「奇怪な現象の裏に隠れたストーリー」が刺さる人に刺さる人に僕のおすすめ 「当て屋の椿」 https://manga-park.com/title/7517
6
Dally @Dally_Shiga 8日前
「雷が鳴ったら取られないようにヘソを隠さないといけない」は「寒冷前線の通過後は気温が急に下がるので腹を冷やさないように」「カッパに襲われるのでキュウリを食べたら川遊びをしてはいけない」は「キュウリは体を冷やすので腹を冷やさないように」と説明は付くものの
3
斧田 @ax_da 8日前
カイナデという京都で節分の夜に便所で尻を撫でるという妖怪がいるのだが、初めて存在を知ったとき「ただの変質者 だろ」という確信があった。カイって貝のことで女性器の暗喩だろうし。
12
Dally @Dally_Shiga 8日前
カッパに関しては水神の供物としてキュウリが使われていたとか、水神への信仰が薄れ零落してカッパとして扱われるようになったとか民俗学的にも解釈できるので、現代の科学で合理的な説明ができる場合でもそれが100パーセント正しいとも言い切れないのが楽しいところ。
9
フラスケ @birugorudi 8日前
Dally_Shiga へそに関しては雷に打たれないように、俯せになることを促す伝承って聞いたな
20
nekosencho @Neko_Sencho 8日前
こじつけていけばいくらでも「科学的説明」は付けられるけど、本当にそういう理由なのか、単に誰かが後付けで言ってるだけなのかはきっちり区別しておかないとな。
43
板垣本゜骨修繕之助 @gyaoman 8日前
餓鬼の腹は栄養失調によるものだろう。
33
小花 @kohana_kj 8日前
山で女人禁制はよくあるし上で挙がってる「獣が寄ってくる」みたいな理由が想像つくけど、海はどうなんだろう。地元で禁制ってほどじゃないが「海の女神様が嫉妬して海が荒れるからあんまり行くな」って話を聞いたことがあって。
5
ななm @7th_guard 8日前
人狼も麦角菌由来の幻覚症状という説が。
12
oshow2001 @oshow2001 8日前
天然ウランの半減期が短い方でも7億年なのに、村が存続する期間で放射線を出さなくなった。しかも、具合が悪くなるほど放射線量となると、そのウラン鉱石は、臨界状態に近い濃度だったと言う事か。
5
ななm @7th_guard 8日前
コロポックルはアイヌ以前の(追いやられた)先住民族という説。ケルトの妖精についても似たような説がある。かつて戦ったり無理やり追い払ったりした異民族だから基本的に仲良くないので普通は向こうが会わないように隠れているし、捕まるとひどい目に会う。でも仲良くなると(異文化の)知恵を授けてくれる。という。実際体格が小さめだったのかわからんけど、負けた側が矮小化されるのはよくあることらしい。
33
たるたる @heporap 8日前
餓鬼のお腹が出てるのは栄養失調と雑草を食べたことですね。数十年前のアフリカではそういう体格の子供が多かったです。
40
たるたる @heporap 8日前
Dally_Shiga へそは内臓に直結している(実際は薄い膜で隔たれている)ため、雷で(水分が多く電気が通りやすい)内臓が焼かれた時にへそも一緒に焼かれるから、と聞きました。
4
雑音 @imgonetox 8日前
レントゲン機器と放射線治療機器を同一視してはいけない…
34
tobo1103 @tobo1103 8日前
kohana_kj 鮫が寄ってくるのかも。
3
ぷんこ @smartass_cat 8日前
この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君
1
どすこい齋藤·ザ·ゴールデン @yukidaihuku1115 8日前
こういうの好きな人、絶対小野不由美作品刺さるのでみんな読んで欲しい
7
あらぶる変態王子 赤木 @redman_1 8日前
人狼や吸血鬼と言ったいわゆるアンデッドも、土葬するときの埋め方が浅くて山犬や狼に掘り返されたのを「墓から這い出そうとしたんだ!」って勘違いしたのが真相じゃないか、って話を見たことがあるな。この世の不思議なんてのは案外そんなものなのかもしれん
27
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 8日前
7th_guard 北海道にゃ原生植物にラワンブキってのがあってな…ggってくれれば分かるが、この下に雨宿り宜しく人間が入ったところを遠目から「内地(本州)の小さなフキしか知らない人間」が見たらどうなるかな?ってことでこれがコロボックルの発祥なのではないかという説もある。
43
ぷんこ @smartass_cat 8日前
夜の爪切りは「普通の人は朝、作業する前に爪が伸びているのに気付いて爪を切る→夜になるまで爪が伸びているのに気付かないし気にしないのは怠け者→怠け者=親不孝者にはバチがあたって、親の死に目に会えない」と聞いた。この話に色んなバリエーションがあるって初めて知ったし、自分の聞いた話が皆の話と毛色が違って罰当たり系なのも変な感じ。
12
ヴァイオレット @donkokun 8日前
子供が突然行方不明になるのを天狗に攫われるって言うけどあれの正体は イヌワシじゃないかって説があるんだよね。 実際天狗と名のつく地域や天狗伝説のある地域は イヌワシの生息地と言うケースも多いんだそうで。
44
Delphi @daisuke93111966 8日前
ぬりかべはリングワンダリングの一種、赤鬼は人間の死体が腐敗熱で真っ赤になったもの、青鬼は…なんだっけ。
0
Delphi @daisuke93111966 8日前
車の運転中にUFOにさらわれた、という話についてはだだっ広くて周りに何もない道路 (アメリカにはよくある) を長時間走行することによって催眠状態になっているのでは、という説がある。もっと言えばアメリカでUFOの目撃例が多いのはアメリカ人には固有の神話が無いことに対する心理的欲求なのでは、という説も。
10
轆轤首 @rokurokubi543 8日前
UFOの仕業だ何だと言われてたキャトルミューテレーション(だっけ?)も、単に自然死して放置された家畜の目玉や舌等の軟組織は虫にくわれるし、ハラワタは狼に持っていかれるし、血は自然に草地にしみこんでるだけ、と言うのが夜間に暗視ビデオ設置して分かったとか……。
20
UKB0927 @ukb0927 8日前
una_lechuga 座敷童といえば、実は幻覚ではなくいわゆる「妾の子」を預かったものであって、表向きには「いない子供」扱いせねばならないからその家庭の実子に誤魔化すための方便として「座敷童」という言い方が使われたという説も。
46
ユティコ @lubicsugarcubes 8日前
友人が彼氏に顔○をせがまれ、その後ものすごい結膜炎になってたからお岩さんもその筋かと思ってる
4
トマ子デルセン @jhjeoZncBxrOiAb 8日前
京極夏彦先生の京極堂シリーズとか、重いけどぶっ刺さると思う。雑誌の『怪』とか調査してて面白かったなぁ。今は『怪と幽』に引き継がれてる。江戸時代のぬりかべと象とかね。
11
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 8日前
死兆星を見たものは近いうちに死ぬ というのは、北斗七星よりも明るくないわずかな光をもつ星でさえも見分ける=目がいい、ので戦争に置いて弓兵等として前線に駆り出されやすく、結果討死の憂き目に遭う蓋然性が高い事から
5
佐渡災炎 @sadscient 8日前
「餓鬼が手足細くてお腹ぽっこりの理由」って実際に飢餓状態になるとそうなるからでは。
43
ヴァイオレット @donkokun 8日前
出産の際に現れる産怪と呼ばれる妖怪は流産した胎児や 奇形児を妖怪として見たものという怖い話もある。
0
瀬川みつね @segawamitune 8日前
ドラえもんの「ぼく桃太郎のなんなのさ」で鬼ヶ島の鬼の正体が難破して漂着した西洋人だった話が大好きなんだけど、各地に残る鬼伝説のうちの一部はそうなんだろうなと思ってる。 体格は大きく、肌の色も髪の色も目の色も違い、言葉は通じず、食べ物を求めても怖がられ追いやられて山や離島に住んでいる…という。
17
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
もう言及してる人がいるかもしれんけど、夜の爪切りってのは多分  「夜に爪 (四二つ目) 」を切ると「親 (御八)」 の「死に目 (四二目)」で  四二が八つ目の夜蜘蛛殺しに対する語呂合わせだよね
7
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
ojisan_think_so んで「夜蜘蛛は殺せ(朝は生かせ)」ってよく分からん迷信も、節足動物の話ではなく政治に従わない勢力、人ならざるものとしてのツチグモの係累に関わるモノだろう 蜘蛛切りの名称の剣呑さよ ちなみに「夜蜘蛛切り」を読み換えると「ヤクモタツ」なんて表現もできるね…… クモは古い
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 8日前
もしかして「八つ目」は「奴女」もかかってるか?
0
kenjirou_takasima @kenjirou 8日前
S_hara12 きれいに石が光ってるからでしたっけ?
0
messie☆作り方公開・喪中7年目突入 @fairymessie 8日前
イスラムの不浄の生き物で豚食禁止も食中毒防止と考えるとなかなか納得する。
23
本の犬 @31040_32 8日前
kohana_kj 女でも山菜採りや薪集めで一般の山には入るから、獣の有無より神聖の権威付けなのかなと思う。血の匂いがいけないなら生理のときだけ入らなければいいわけだし。海も船には乗ってはいけないのに海女さんいたり、船のお守りに女の髪の毛を入れる船霊というのがあったりで謎。単に船に女がいると男が喧嘩するとかじゃなかろうか…
42
なが @k_watarase 8日前
現代の科学でもまだまだ解明されないこともあるのだろう そしてその先には「高度に発達した科学は魔法と区別がつかない」という世界が訪れるのだ きっと
2
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 8日前
ukb0927 あと飢餓期における口減らしに殺した子供を囲炉裏や竃の灰汁の下に埋葬し、ある意味の人柱=守護神としての役割を負わせた話(実際遺骨が出た話があったような)や、遠野の河童伝説は奇形児の口減らしで流した子供(水神に還したことで河童と言う神の使いになった)って話もあるねぇ。
12
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 8日前
廃病院で謎の火傷が放射線、はさすがになにかの思い違いでしょうな。ゴイアニア事故みたいに線源を持って帰ったとかならともかく、現地に行っただけでなるような高レベルが放置されるのは考えにくいし、そんな強烈なら半減期も多分短い。ヤバイ薬品による化学的影響(要するに毒)の方が可能性高い。
21
ざっぷ @zap3 8日前
豚食忌避や牛食事忌避を感染症と結びつけて語られられることがよくあるが、軽く調べるだけでも「昔は食ってたけど育てるのが大変になって食べる人が限られて行った」と思われるケースが多いらしく、「一見科学的っぽい説明にヤられちゃう例」として興味深いのではないかと(自分も昔信じてた側
21
かつらぎ17 @katuragi17 8日前
吸血鬼は日光とニンニクと水辺が苦手というのは、吸血鬼が伝染病の擬人化で、菌がニンニクや日光で殺菌され、水の向こう側にまでは伝染していかないということを表現したもの
6
かつらぎ17 @katuragi17 8日前
神や仏が退屈をもてあましている気まぐな人格で、ほとんど遊びみたいにして生き残る人と死ぬ人をチョイスする という伝承は、神仏が自然環境や自然淘汰の擬人化で、人間もそうやって淘汰をうけていることを表現したもの。神はちゃんと人間をみているからお布施の量で生死がきまるぞ!なんてことをいってる宗教はカルト確定。ちゃんとした宗教は神が手塚の火の鳥みたいにドクズ
1
のりお @LBG1D4rNgZvlznB 8日前
コロナや鳥インフルみたいな病気が肉食用の動物からヒトに感染·流行しているのを考えると、仏教なんかの肉食禁止という戒律には実務的な意義が有ったのかもしれませんね。輪廻転生は後付けの理由で、伝染病や寄生虫を避けるために肉食を避けたのかも。
1
かつらぎ17 @katuragi17 8日前
segawamitune っていうか離島を根城にしている海賊の擬人化だと思うよ。
9
かつらぎ17 @katuragi17 8日前
LBG1D4rNgZvlznB そもそもおしゃか様もそれであたって死んじゃいましたからね
0
ざっぷ @zap3 8日前
仏教は遡ると苦行文化が根強く絡まってるから感染症忌避の線は難しいのでは……
3
ざっぷ @zap3 8日前
「病気の者や死者に触れると良くない」という習慣と「死者に触れたり食ったりする」習慣がどちらもあるのが人間のよく分かんないトコなんだよな。「食ったら5分以内に苦しむ」くらい即物的でなかったらロクに避けないのがヒトなのでは
3
小野阿久斗 @504timeout 8日前
餓鬼は低タンパクで血管内の水分保持ができなくて腹水が貯まるという話だったはず。あと、カルシウム等不足の骨軟化症もあったような気がする
0
小野阿久斗 @504timeout 8日前
katuragi17 吸血鬼は狂犬病患者という話もなかったっけ?
4
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 8日前
7th_guard フキの下の小人とは言っても北海道のフキがそもそもでかいのでそこまで小さくないという。
16
Тацумий(三代目) @nodong1_3ed 8日前
「みんなで幻覚見てました」っていう魔女裁判の身も蓋もない顛末。
4
_ @readonly6582 8日前
このまとめが好きなのですよ。「スサノオを祀った神社の多くは被災を免れている?」 https://togetter.com/li/1109887
7
ヴァイオレット @donkokun 8日前
504timeout 狂犬病患者は狼男って説もある。
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 8日前
吸血鬼は腐敗ガスでパンパンに膨らむからでは。
1
山吹色のかすてーら @sir_manmos 8日前
wispyr 夜の爪切りは暗くて深爪しやすいから、ダメって聞いた。
2
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 8日前
「そういう根拠がある」と「実際そうなる」の間には深くて暗い川がある。ロー エンド ロー
5
山吹色のかすてーら @sir_manmos 8日前
kohana_kj 宗教的なところは「女人禁制」ではなく「女人結界」です。 男が色気付いて修行が出来ないから。
18
手薄@ほぼtogetter用 @Teusexmachina 8日前
明確な科学的根拠が見つかる場合もあるけど、複数ある仮説の中で一見科学的っぽいものが(本当に可能性として高いかは別で)定説化する場合もあり、後者はむしろ新たな都市伝説の様相を帯びてくる事が読み取れる米欄…誰も虚構推理の話してない…
11
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
tsujiml iPhoneの時計がおかしかったのが説明できないんだよ。だから体調じゃなくて外部要因の方を疑うべき。
0
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
ANINEKObySYSTER 酸素が少なきゃ体温下がって当たり前とか。(酸素濃度が低いなど)
0
ゆゆ @yuyu_news 8日前
山とか海とかの女人禁制は割とシンプルに「女性が行くと危険」なんじゃないかなという気もする。現代でも犯罪して証拠を隠すの山と海だし。
16
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
ANINEKObySYSTER 人間って真空にもちょっとは耐えられる(皮膚は意外と優秀な宇宙服と呼ぶ人も居る。2001年のあれはまったくの嘘ではない)んだけど、酸欠空気(1気圧)に頭突っ込むとその瞬間に気絶するし。(タンク清掃で死亡事故が無くならない理由)
1
若葉 @byaaashi 8日前
ギリシャ神話で ・「神に跪かない勇気あるものだけがここを通れる」という言い伝えのある場所→実際跪くと下にたまったガスを吸い込んじゃって死ぬ場所だった ・「赤く染まる時にのみ死の神が現れる」と語られる沼だか池 →多分藻か何かでマジで赤くなるので、今でも地元民は「神様は水が赤くなると現れるんだぜ」と話したりする というのがあった気がする
0
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
sir_manmos 塗り壁は伝承ごとに姿が違う。内臓の壁(ギーガー風?)とか無色透明の壁(結界風?)とかバラバラなので、単一の仮説で「謎は全て解けた!」とはいかない。海坊主もそんな感じで、どっちも「同じものが姿を変えている」のか、「それぞれ違うものをごっちゃにしている」のかすら説明できていない。
3
* @romiromidondon 8日前
女人禁制の山は寺社があったり山伏修行の場所ばっかりなんで、自然現象でなく人類の文化的営みの側面が強いと思うんですよね。何が自然現象由来か、何が文化による伝承か考えるのも面白いですよ
15
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
taddy_frog あれは、キリスト教以前は獲物の血を飲んで精力付けるってのがあったから、古い信仰(布教のライバル)を排斥するために言ってた可能性もある。
8
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
gyaoman 第二次大戦の末期や戦後には飢餓状態であんな姿になった人が多かった。「腹が膨れだすと、近所の人は「ああ、あの人ももうすぐ死ぬな」と判った」と聞いた。(飢餓状態が限界に来ると腹にガスが溜まりだして腹が膨れ、数日後に死亡)
7
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
ANINEKObySYSTER 周りでそうなって死んでいく人が多く、本人も見ているから自分がもう死ぬと判ったという。
4
花田 鉄平 @teppih 8日前
赤ん坊だけが謎の死を遂げる部屋(壁紙裏側のベビーベッドの位置に毒を出すカビが繁殖してた)とか
7
GOGⅡ @Pantsahow 8日前
キュリー夫人の研究ノートはいまだに放射線を発しているので直接見ることはできないそうで…。
15
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 8日前
単なるクソ慣習が、「実はこんな科学的根拠が」みたいなこじ付けで延々と続く・・・みたいなことがなければいいと思う。
8
フローライト @FluoRiteTW 8日前
この霊験あらたかな水を飲めば、小学生男子がママになるんだよ!  ですか?
0
anineko @ANINEKObySYSTER 8日前
31040_32 屋形船で普通に宴会やってた日本が「船に女を乗せるな」って伝承があったかどうか疑わしい。川の渡し船に女性乗船禁止という話も聞かない。外国の貿易船と混同していないか?
1
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
kumattasan さん さくらももこさんの父も、町内の寄り合いでさほど飲んでないのに帰って来る途中で同じ道をぐるぐる回っていた。という話がありました。 さくらももこさんの父はあまり気にせず「案外酔ってたのかもな。もう寝よう。」と気にも止めなかったものの、大して父が飲んでいないように見えたさくらももこさんと母は「さほど酔ってないのに同じところをぐるぐるした。」という父の話を聞いて、なんとなく背筋が凍る思いをした。とちびまる子ちゃんに描いていたのを思い出しました。
0
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
syousi さん 石ではなく、ビンに入った砂だったと思います。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 8日前
餓鬼みたいな姿と言っても飢餓ではないが、はだしのゲンの原爆投下か大空襲か忘れたけど、事後は腹が膨れては破裂する死体が川を埋めてたんだったか。
0
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
aitsuki2 さん 日本ではレントゲンとかCTなどの放射線医療機器は病院を閉鎖した後、業者がすぐに持ち出すと思うよ。海外は知らんけど。 ソウルでは、レントゲンなどの医療機器を細かく裁断して道路の建築材料にしてるから、放射線量が福島第一原発周辺よりも高いらしい。
6
S原 @S_hara12 8日前
DQKJTOaPO4Nq8Rj syousi kenjirou  詳細はこちら https://togetter.com/li/1287263 と、リンク先のwikipedia記事をどうぞ。 コメント後に、類似の事故はあったんだっけ…?と軽く調べてみましたがヒットはしませんでしたので、例の肝試しがこの事故の改変なのはたぶん間違いないかと…
1
alan smithy @alansmithy2010 8日前
7th_guard 中国の説話で楚の国の人がアホ扱いされてるのが多いのも、その説話が楚が敗れた当時に作られたからなんだろうなという推測が出来る
4
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
tlash_can さん 昔は田植え機もなく、素足に近い状態に水田に入り、足をケガすることも多く、そこから寄生虫が入って腹水が溜まる日本住血虫に罹患したいた。当時は原因不明と言われていたが、戦後、九州大学の宮入博士が在来種の新種の貝に寄生虫がいることを突き止め、猶予もないことから、その貝に発見者の宮入博士の名前をつけて『ミヤイリガイ』と命名してミヤイリガイの駆除の徹底と水路の整備を徹底して日本住血虫を無くしたのです。
4
みずの とんび @lunatic_tonbi 8日前
東名高速道路の秦野中井~大井松田IC間で特に事故多発地帯とされている地点はかつて墓地だったところで、それを移転させて通したのが原因だと言われているのはあながち間違いではないが、実は下らない事情が重なって起きた偶然だったという話はまだだっけ…?
0
☢️山下238☣️ @Yamashita238 8日前
インキュバスの正体は、知らんぷりして合体したがる血縁の身内だと聞いたことがあるが、そうすると奇形の確率が高くなるので「悪魔の子」呼ばわりも、さもありなん。
21
alan smithy @alansmithy2010 8日前
「祐天寺で夜になると聞こえる赤ん坊の声」も実は戦後まもなくの進駐軍の兵士と日本人女性のアオカンの声だった、という稲川淳二の仮説 https://miyearnzzlabo.com/archives/15487
2
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
APBX_009 さん 昔、麦角菌(ばっかくきん)に感染したライ麦で加工したパンを食べた人が神経障害を起こして、不可解な言動をする人がいたという。 月夜に麦角菌にやられた人が歩いているのを見た人が『人狼』とか『狼男』と言ったことから、そのような人は捕らえられて処刑されたそうだ。これは魔女狩りに対して『狼男裁判』と呼ばれ、手法は魔女狩りと同じで、告発されたら人生終わり。何の症状もない普通の男でも捕らえられ、過酷な拷問を受けた後に処刑されたそうだ。冤罪の人も結構いたと言われている。
7
mikunitmr @mikunitmr 8日前
「豚肉を食べてはいけない」かな。「鱗のない魚を食べてはいけない」の根拠はなんだろう?
1
星視るセグロノコギリ @eWqvVuxNOxUG8BN 8日前
合理的な説明を人は求めるのだねかく言う私も大好物だけど
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 8日前
mikunitmr 鱗を落とす時に皮膚付着の寄生虫や表皮の泥臭さが剥げるからでは?
1
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
ax_da さん 古より厠で詠まれたる… ◯急ぐとも心静かに手を添えて外に漏らすな松茸の露 ●急ぐとも心静かに殻を開けそっと潮吹く磯のはまぐり という短歌もあるくらいだから、そんな話もあるかもしれませんね。
3
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 8日前
Mokko_Chin 腸管が放射線傷害で破裂・出血したのだべか?
0
パンダ牧場 @panda_farm 8日前
自分がなぜか信じているのが「夜に掃除をするとお金が貯まらない」。これも根拠あるんだろうかね
0
本の犬 @31040_32 8日前
ANINEKObySYSTER 海に出る漁船は女人禁制が多いぞ > かつて、女性の乗船を禁忌とする地域が多かった。このことも、女神である船霊が、女性の乗船に嫉妬するからということを理由とする伝承が一般的である。 https://museum.bunmori.tokushima.jp/isomoto/column/funadamasama.html
0
アルス @DQKJTOaPO4Nq8Rj 8日前
7th_guard さん それをきっかけに、中世ヨーロッパでは『魔女裁判』『狼男裁判』があり、どちらも告発されたら人生の終わり。 無症状でも役人に捕らえられ、過酷な拷問を受けて、最後は処刑されるという悲惨なもので、魔女狩りのように数万人が命を落とすことはなかったものの、冤罪で数百名の男が犠牲になったと言われています。
4
最終平和兵器 @daioujyou 8日前
イスラム教で豚食うの禁止なのも、寄生虫で人死んでて豚は食うなよ気を付けろよってのが戒律になったとかならないとか聞いたことある。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 8日前
yuyu_news ちゃうちゃう。元々女性が皆無に近い環境に女性放り込むとどうなるか……なだけで、都市じゃないトンネルの工事現場も女人禁制だけど、開通後はあら不思議、女人禁制解かれるんだから。
10
枢斬暗屯子@こみトレエ48a @suuzanantonko 8日前
インキュバスは父親や牧師の姿で現れるという伝承に闇を感じる。
58
すんぞん @102notsuno 8日前
グレイ型宇宙人の顔の形は赤ん坊が人の顔を認識するための雛形だという説があるとか。 UFOに乗せられて手術された〜とかも生まれてきた時の手術室の記憶が何がしかの契機にフラッシュバックしたとかなんとか。
2
はやし・しのぶ @Hirarinmac 8日前
海も海自イージス艦に女性自衛官が艦長で乗り込む時代だしなぁ。
11
いぶし @robodama 8日前
炭酸飲料を常飲していると酸性+糖分で虫歯になりやすいから「骨が溶ける」って子供を脅して飲みすぎないよう促すやつもそうだろうか
2
成瀬京太郎 @yuugekisen 8日前
この手の話は、特命リサーチ200Xでよくやってましたね
6
夜空 @yozoranosaezuri 8日前
人狼は個人的に狂犬病だと思ってる。水や光を恐れて獣みたいになる所とか。犬にかまれた後に発症する所とか。怖いですね。
6
komiyasu @komiyasu3 8日前
「遠野物語」の河童の記述(赤い、河童の子を産んだ家がある)を読んだ時に、もしかして普通に未熟児とか奇形児?と思った。
4
すいか @pear00234 8日前
『「ある日村人が掘り出した石(略)最近になってようやく呪いが治った」という怪談の正体が、掘り出した石が恐らく天然ウランで長い年月で放射線が治った』ってこれ億年オーダーなんじゃ・・・。
10
ばびっと2号 @_Babbit2 8日前
何かの染料の工場で、製造時に釜で材料を混ぜる時にできるだけガンガン大きな音をたてると出来がいい、という職人間の言い伝えがあって。良く調べると鉄釜が削れて混ざる鉄分の効果(触媒?)だと解って、以降鉄粉を混ぜることで飛躍的に品質が…という工業史を聞いた記憶があるのだが。ググっても該当しそうなエピソードが全く見当たらない。たぶんどこかで記憶が狂ったのだと思うのだが元のエピソードはどんなだったのだろう…
2
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 8日前
この手の「考察」の殆どは民俗学的アプローチを欠いたコジツケなのだよ。なろう小説のような「科学知識があれば過去の時代で無双できるはず」をやってるだけ。
5
三代目カール・レーフラー @Carl_Loeffler_3 8日前
例えば、「狐憑き」と呼ばれる現象の重心は「狐」ではなく「憑き」にある。それはちゃんと勉強してりゃ分かるでしょ。考察するなら、何よりもまず現実の伝承と虚心坦懐に向き合いなよ。
1
夕彩ひおう @chaos__seed 8日前
吸血鬼はこの方の動画が面白いです https://www.nicovideo.jp/user/109732/mylist/52570817 色んな文献から「こういう死体が吸血鬼が生まれる原因となったのでは」という解説が序盤の動画に多めで
0
ばびっと2号 @_Babbit2 8日前
panda_farm 世の中お金が貯まらない人の方が大多数だからそう言っておけば大体当たるとか (ミもフタもない ^^;)
0
ばびっと2号 @_Babbit2 8日前
Carl_Loeffler_3 都市伝説を否定するための対抗神話も、「すぐ解るもの・面白いものばかりが噂で広げられてしまう」ことから逃れられないんですよね。科学的な事実っぽい装いをまとっているにも関わらず、科学的かどうか、事実かどうかが全然吟味されない皮肉。
6
ettolrahc @ettolrahc2015 7日前
地球上に天然で存在するウランは半減期短くても数十万年あるから人類の歴史からしてさすがにその説はおかしい・・・
0
ざっぷ @zap3 7日前
_Babbit2 「(有名デートスポット)でデートしたカップルは別れる」と同じですね
0
ざっぷ @zap3 7日前
神とか吸血鬼とか狼男とか妖怪は実は◯◯だった、は複数の土地で別々に起きた事象が一つの話にまとめられたりもするから「◯◯は正解で××ではないよ」という話ではないからね。単なる空想の存在が先にあって事件と結びつけられたり、うろ覚えで間違えた名称が別存在と扱われたり、意図的に存在を分割したり。単純じゃないんだ
10
トザン @miyakozan 7日前
こなきじじいは確か正体特定されたんじゃなかったっけ?四国の障害あるじいさんだったとかなんとか・・・。
0
Oceans @Oceans47_ 7日前
dragonchicken19 これはきいたことあるなぁ。腐敗ガスでパンパンになってて、ガスのせいで死体が動く。それを死体が蘇って動き出したっていっちゃった話。土壌の成分的に微生物が少なく死体が分解されにくいからそういうことが起こったとかなんとか。
0
inti @inti87913544 7日前
人狼の話が出ているんで補則しておくと、中世には狼刑という追放刑があった。所謂人狼のイメージは、麦角病や狂犬病、狼刑、キリスト教浸透以前の伝承なども混ざりあって形成されたものではないだろうか
1
CAW=ZOO@ふたけ不参加無念 @CAWZOO 7日前
根拠があるって言うか当てはめたっていうかは知らんけど。
0
*** @b93e41 7日前
ラノベだと少し古いけど小野不由美の「ゴーストハント」がそれっぽい。ホラー苦手だけど怪奇現象を調査する系だからあんまり怖くない。
1
Denullpo S. Hammerson @denullpo 7日前
曰く付き物件での霊障は大抵ケミカルあるいはバイオな健康被害とみている
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 7日前
予想してたし残念だがやっぱり科学的な根拠風の単なる現代文化人の視点が散見されるなあ……
3
ばびっと2号 @_Babbit2 7日前
zap3 …え。それ同じなの。一緒なの!? その視点はなかった… ^^;
0
ざっぷ @zap3 7日前
_Babbit2 世の中の若いカップルの大部分はそのうち別れますからね!何でも言いたい放題です!「クリスマスを一緒に過ごしたカップルは別れる」とかでもだいたいあってる!
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 7日前
まあ電気電灯のない提灯やら行灯やらの時代から続く話であれば、ちゃんと汚れ確認しようすればするほど燃料代が飛んでいくわな
0
明(あける) @AKL_BKA_NS 7日前
迷信に科学的な根拠があった!と言っても後から見てそうなっているだけで、科学的に理解していないから現状にそぐわない状態になっても、解決法が見つかっても頑なに迷信を信じ続けている場合も多いからやっぱり迷信は迷信なんですよね。
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 7日前
政治や治安、経済力や言語や地形、当時の環境を限界まで鑑みないといくら現代医科学の知見が深くても正解には近づけないのよ
1
ばびっと2号 @_Babbit2 7日前
ojisan_think_so この表現うまいなぁ…うなりました。 >「科学的な根拠風の単なる現代文化人の視点」
7
明珠 @touku_meisyu 7日前
衛生意識が低かった時代、女性が看護すると長生きし、男性が看護すると早死すると言われたことがあった。よく調べると女性の方が家事などでよく手を洗っているから、介護するときに手がきれいだったから。というのを聞いたことがある
10
tako @tako6502 7日前
Yamashita238 悪魔は神父や父親に化けるって、闇が深いよなあ
1
旨塩レッド @Jem_appelle_ 7日前
何日たっても腐らない水が湧き出す泉がある、と親に教わったけどそれも思えばミネラルが豊富で腐りにくいってことなのかもな。
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 7日前
飛行機が音速を超えた時に発生する衝撃波は、飛行機の先端を頂点とした円錐形の外の物を壊しますから、グレムリンが空中に現れて飛行機の翼やらをもぎ取って壊すなどという怪談が産まれたのかも知れないです。
2
しーな @xsheeenax 7日前
座敷童子はレビー小体型認知症の幻視幻覚症状では、とかね。
0
たらへん @Tarahen 7日前
科学的な視点っていうのは目の前の現象に対して「なぜそうなっているか?」と考え続ける姿勢あってのものなので、これらの解釈を読んで「なるほど○○は××なんだな!」と思い込んでしまうのは危険 同じ現象を説明する別の仮説に出会ったときに柔軟に受け止めることが難しくなるから 一見もっともらしく思える科学的な説明でも、疑うことをせずそのまま受け入れてしまっては迷信と変わらないので注意したい
3
@APBX_009 7日前
ちなみにグレムリンは日本兵
0
つむぎ紅鉄(つむぎあかね) @Tsumugi_S_KTBK 7日前
ん?「ミミズにおしっこかけると、てぃんてぃんが腫れるよ」ってやつですか?(*´ω`*)
0
筋トレナースマン@滅びよ人類、ホームジムを作れ! @m2_tanaka 7日前
廃墟病院で放射線障害ってありえるのか?電源なしにそんな強度の放射線は発生し得ないと思うが。
0
_ @readonly6582 6日前
m2_tanaka 「ゴイアニア被爆事故」でぐぐってみ。挙げられてるのは多分これよ
2
sorakarajyosi @sorakarajyosi 6日前
地元民が神様として拝んでいた石が、未調査の古墳の一部だったというのを聞いたことがある。
0
デスト @21ylKa35SIZaNCA 6日前
「苦髪楽爪」に科学的根拠はないらしいが、苦労していると髪を切る暇がなく伸び、働いていない人に比べ手を使わないので爪が擦り減るため伸びなかったり邪魔で切るためってばっちゃが言ってた。
0
Delphi @daisuke93111966 6日前
21ylKa35SIZaNCA 苦爪楽髪でしょー、と思っていたらどっちもあった…
0
笹かま @voyageur105 6日前
モーゼが海を割った現象を地中海にあった巨大火山の噴火によって説明してたテレビ番組があったな。巨大なカルデア湖ができたことで天橋立みたいな部分の水が引き道が現れ、揺り返しで追っ手を飲み込んだっての。
0
生理用品が大好き @av14854570 6日前
飛ぶものは雲ばかりなり石の上 那須の殺生石もそうですよね
0
mr_harlock @mr_harlock 6日前
>山梨のどっかの川に固有種の寄生虫がいて←日本住血吸虫症、宮入貝を宿主にする寄生虫が人の体内に寄生して発症する病気。県内のあちこちの用水路とかを片っ端から改修工事して寄生された宮入貝を駆除して撲滅させた、ってな資料館が確か昭和町というところにあります、ここ→ http://www.sugiura-iin.com/disease.html
0
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 6日前
kohana_kj 海というより「船に乗せるな」。圧倒的少数であろう女性の混在は、現代いうところのオタサーの姫・サークルクラッシャーの役割をするので、船自体の命運に関わるから。一方で、船乗りの守神は女神様だが、二次元ならその心配はないから。
7
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 6日前
mikunitmr うなぎのことなら、生食すると、下手すると死ぬから(うなぎの血液は毒です。焼くと無毒化されます)
1
mikunitmr @mikunitmr 6日前
sakurakikaku 生食するとまずいのは川魚全般もそうで、であれば鱗のない魚に限った理由は何でしょう?
0
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 6日前
sir_manmos ぬりかべは、水木しげると同じ現象にあったことがある。深夜に突然、何もないのに物理的に進めなくなる(酔ってもいないのに)。しかも10人くらいで。今思うと、深夜に大勢だったのが逆に原因かもしれない。一人の恐怖が全体に伝染する集団心理によるものだったみたいな。水木しげるのぬりかべも、軍隊での行進中のことだというし。
0
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 6日前
mikunitmr うなぎみたいに即効性はない。うなぎの血が目に入ると失明しかねないが、鯉や鮒の血ではそこまで起こらない。そもそも、川魚の害はほとんどが寄生虫によるものだから、そこの川の水を飲んで暮らしていれば、常に罹患している可能性が高く、わざわざ「川魚のせい」という風には考えない。(鱗のない云々は中東や地中海の伝説だから、日本ほど水が綺麗じゃないし)
1
sakurakikakufutoukou @sakurakikaku 6日前
umi_eoxyl9RE 「輔星を見ると死が近い」は、北斗の拳が作った「まだ新しい伝説」なので却下。
1
唯野 @tadano29 5日前
鵺(頭はサル、胴体はタヌキ、手足はトラ、尾はヘビ、もしくは狐)に当てはまる動物としてレッサーパンダじゃね? ってのは面白かった。大昔の日本には大型のレッサーパンダがいたらしく最後の生き残りが鵺扱いされたかも?
0
回れるように急ぐ @EBISU_DOU 5日前
こういう持ち寄りは検証にかけるネタ提出であって完成品ではないよなぁとかを実感
1
安慶名鬼大城仲宗根 @YoshiUfugusiku 3日前
「科学的根拠がある」と言うには乏しくて虚偽の原因の誤謬だったりする。
0
(゜ロ゜;ぱらぱー @1000orz 3日前
zap3豚は乾燥に弱く、イラク付近が肥沃で湿潤な森林地帯の時は育てやすかったけど、伐採しまくって砂漠化させてしまった今の状態には合わない(おまけに水浴びする習性が水不足でう○こ浴びするようになる)ってんでイスラムでは豚食禁止になったとか。牛食禁止ヒンズーも耕したり荷物運搬で非常に有用な牛を飢餓でも食うな、とするためとする説も(水牛は食べるのOKだし)。
1
barubaru @barubaru14 3日前
「対抗神話」には人はいとも容易く騙されてしまうな
0
kisara @kisara50 2日前
日本住血吸虫症は飲まなくても皮膚に泥がついただけで感染してたのを当時の医学常識だとありえない迷信だって自分で試したら病気になって自説撤回した医師が居たってYoutubeで見た
0