Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2021年1月8日

リーダー消滅編 まとめ

opつきストーリーセカンドシーズンのまとめ
0
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

X501の戦いから1ヶ月の時が経ったある日 B2「今日も平和だね。」07系72F「そうだね。」 (ブーブー) 光「これは、向こうの世界のS-02から!?」 七海「一体何が?」 S-02「助けてくれ、新たなる敵が攻めてきたんだ。皆やられちまった。」B2「大変だ!すぐに連絡しないと!」

2021-01-08 13:23:29
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

72F「ブルスカさん含む貴方たちは!?」S-02「俺たちは避難してる、だけどどうなるか分からない」 そして、数十分後 B1「なるほどな。」C501「だとしたら、助けに行かなきゃな。」凛「けどどうやって行くんだ?」 守「別世界に行く方法…」B14「あれ、やってみるしかないだろ?姉さん。」MU1「そうね」

2021-01-08 13:25:52
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

玲奈「あれって?」C501「やってみる。」 C501が別世界に行けるホールを開く。 C516「これで行ける。」B80「けど、かつてない強敵よ。何編成か、バックアップで残る必要が、」A540「全員やられたら大変なことになるからね。」MU1「その件なんだけど、B2、72Fさん。貴方達はここに残って指示をお願い。

2021-01-08 13:31:29
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B2「分かった。」07系72F「でも、どうやって…」大野剛「それなら心配ないさ。」秋山大輔「この、通信機があればな。」玲奈「これを使えば別世界でも連絡が出来るわ。」光「兄さん。頼むから、無理はしないで。」七海「もし、敗北と分かったらここに帰って来て。」守「ああ、分かってる。」

2021-01-08 13:36:43
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

MU1「72F達、後はよろしくね。」居残り組「了解。」 B1「それじゃ行くぞ。」B2達以外「おう!」 pic.twitter.com/F4WB81OQI6

2021-01-08 13:44:59
拡大
拡大
拡大
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

S-02達の住む世界に出発したB1達。 B2「心配だね。」07系72F「そうね。」M71「今はB1達を信じるしかないよ。」光「さてと、こっちに来なきゃいいんだが、」七海「私達の所に来たら、終わりね。。』

2021-01-08 13:47:21
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

そして、S-02達の住む世界に到着したB1達。荒れ果てた世界に驚愕する。 B1「これは、ひどい…」守「一体何が起きたんだ。」S-02「兄貴達!」B1「黒幕の特徴は?」S-02「B1兄貴にそっくりな編成だった。そして、黒に紫のライン。」桜井隼「とりあえず。警戒体制に入るぞ」 ???「その余裕があればな。

2021-01-08 13:51:25
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「なっ!?」凛「しまった!?」C501「お前ら、早く逃げろ。俺が相手する。」B1以外「OK。」C501「C516、お前は凛を連れて逃げろ。急げ。」C516「了解。」B1「リーダー?」C501「お前も早く逃げろ。」B1「俺も戦うぜ。」C501「八ミツのリーダー、それはどんな時があっても仲間を守ることなんだ!」

2021-01-08 13:54:20
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「その前にお前は誰だ!?」Z1「俺はZ1。そこの黄色の別世界の悪の塊さ。」B1「なんだと!?俺の、闇??」守「一体どうなってるんだ?」C501「早く逃げろ!!」守「…行くぞ!B1!」B1「OK!フルパワーで逃げるぞ!」 C501に光のオーラが集まる。 pic.twitter.com/9YqV8f1xpA

2021-01-08 13:58:25
拡大
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「さあ、本気で行くぜ」Z1「今の俺に勝てるものはいないさ」C501「それは、やってみなきゃ分からないさ。」 B1は近くの物陰で様子を見ていた。 そして、Z1とC501の戦闘が始まる。 pic.twitter.com/l6HmUc8A3X

2021-01-08 14:03:58
拡大
拡大
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

C501「グフッ…」Z1「あんま大したことないな。さてと、あのオレンジのところに向かうかね。」C501「ヤメロォー!!」 そして、Z1がMU1のところに向かった。 B1「、、かなりまずい状況だ」守「隠れてたから気づかれなかったけど、どうすれば、」B1「、、、缶?この缶をZ1に向かって投げれば!」

2021-01-08 14:26:06
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「ウラッ!!」 B1の投げた缶がZ1に当たる Z1「!?誰だ?誰もいない。」B1「今のうちに姉貴に伝えなきゃ!」そしてB1がMU1の所に向かう。 MU1「何とかここのS-02達の国府津に、逃げ切ったわね。」 B1「姉貴!逃げろ!Z1が来る!」M71「全編成避難を!」MU1達了解!」B1「さあ!今度は俺が相手だ!」

2021-01-08 14:34:21
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B14「待てよ、俺も戦うぜ」大輔「守だけじゃ、勝てないかもしれないからな。」B1「行くぜ、Z1!」 Z1「ふん、このビームを避けれるかな?」 B14「で、デカイ!」C501「間に合えー!!」 C501がZ1のビームを喰らう。 B14「先輩!?どうして俺たちのために、、」 C501「は……や……く……に……げ……ろ

2021-01-08 14:34:22
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「行くぞ!B14!!今の俺たちじゃ勝てない!」B14「ああ!」 Z1「10分だけ待ってやる。その後追いかける。」B1「行くぞ!」 第1話 END

2021-01-08 14:37:27
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「よし、先に行け。」B14「兄さん!?」B1「安心しろ。必ず追いつくさ。」大輔「分かった。」 そして、B14が逃げた。 B1「さてと、武器を持って、、俺も逃げるか。」守「全力で逃げるよ!」 その頃MU1達は… MU1「やりたくなかったけども…やるしかないわね。」K1「?」 MU1「K1とM71さんを交代ね

2021-01-09 13:33:01
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

」圭「そしたら、俺の車両が!」玲奈「圭、貴方の代わりの車両がM71よ。K1にはここは危険すぎるわ。」 M71「いつでも行けるよ。」 K1「……分かった。僕、元の世界に戻る。」MU1「頼んだわよ。」 そして、K1とM71が交代され、10分後 B1「なんとか姉貴に追いついた。」B14「けど、もう10分経ってる。」

2021-01-09 13:33:02
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

Z1「10分経ったから、追いかけるか。」 B1「とりあえず、俺に任せて、隠れてくれ。」 MU1「OK。必ず追いつきなさい。」 MU1「全編成地下に避難を!」B1以外「了解。」 そして、Z1が現れた。 Z1「なぜ貴様は、俺の邪魔をする!?」B1「守りたいんだよ。八ミツのリーダーとして、この世界を!」

2021-01-09 13:36:51
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

Z1「しかし、お前は俺に勝てない。」B1「それは、どうかな?」 その頃MU1達は  A506「ここから習志野まで地下鉄が繋がってる」 MU1「そこを通るわよ。」 そしてB1達に B1「ふん、互角だな。今のところ。」 Z1「俺の邪魔をする物は消すまでだ!OFF波動!」 B1「クッ!ダメか……」 すると、OFF波動が…

2021-01-09 13:42:56
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

跳ね返された。 Z1「誰だ!?」 X501「随分と荒くなったもんだな。Z1」 Z1「お前は、X501!?」B1「封印されたんじゃ…」 X501「解除されたんだよ。C501に」Z1「X501!?お前は、俺と同じ悪を楽しむもんだろ!?なぜそっちに!?」 X501「俺は、黙ってきたが、お前のやり方は醜いもんだ。それに…」

2021-01-09 13:42:57
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

守「それに?」X501「あんなこと、言われたならな。」 C501が消滅する寸前… X501「クッ、揺れが酷いな。」C501「……」 X501「おい、大丈夫か!?」C501「お……ま……え……が……Z1……を……と……め……る……さ……い……ご……の……き……ぼ……う……さ……行け………X501!」 C501は消滅した

2021-01-09 13:47:31
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

X501「だから、今回はお前らの味方だ!行くぞ!!」B1「……OK!!」Z1「2vs1じゃ後が悪いな。」X501「ウラァァ!!」 Z1「フッ、堕ちたな。お前も」B1「隙あり!!」 Z1「ノォッ!!」 X501「神!OFF波動!!」 Z1「………」 X501「あいつは、OFF波動が効いても1日くらいだけだ。今すぐMU1のとこに行く

2021-01-09 13:54:56
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

B1「じゃ、俺の瞬間移動で行くぞ!習志野に」 X501「OK!」 習志野にて B1「よし、着いた。」MU1「おかえり、、X501!?」C516「なんてもんを連れてきてるの!?」B1「落ち着け、X501は味方だ。」圭「だろうね。そんな気がしたさ。」 X501「俺はC501を蘇る方法を知ってる、」M71「!?」

2021-01-09 13:54:57
⑨の501&E231系B1編成&K1編成bot @C501andB1andK1

凛「ほ、本当か!?」X501「ああ、そのためには、K1達にも協力してもらう必要がある。」X501「明日、2チームに分かれて、その方法をやる。その為に作戦の説明だ」 MU1「まずは、私たちの世界に帰って、C501先輩ねの身代わりを作成するチームよ。これは、私とC516、K1とB2夫婦に担当してもらうわ。」

2021-01-09 14:05:46
残りを読む(65)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?