2021年1月17日

トルコ経済はMMTと矛盾するのか?

もう少し真面目に物事を考えてみた方が良いのかもしれません。
2
かぼちゃたぬき @Mvr1CyJB00xKQge

私も割と経済とか経済学をそこそこの期間勉強してきたんですけど、やっぱ主流派が現実を全く説明できてこなかったことに、めちゃくちゃフラストレーションたまってたんですよね。 で、MMT勉強したら、かなりの部分がクリアになった。

2021-01-15 23:15:43
かぼちゃたぬき @Mvr1CyJB00xKQge

jey先生も、若いなりにそこそこ経済学勉強してきたんだから、そういったフラストレーションを感じないんかね。 学者になっちゃうと、違うのかなぁ…。

2021-01-15 23:17:13
uncorrelated @uncorrelated

いわゆる主流派が現実を説明できているかはさておき、MMTも説明できていない気がしなくもなく:anlyznews.com/2019/04/mmt.ht… twitter.com/Mvr1CyJB00xKQg…

2021-01-17 12:22:09
リンク www.anlyznews.com トルコ経済を見るとMMTの現実説明力が低いことが分かる 主流派を悪く言うのではなく、MMTのモデルが経験的に当てはまるか検証しないといけないが、2012年から2018年のトルコ経済はMMTを棄却する 3 users 5
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

あんまり読み込んでないのだが何点か: ・何かしらの要因でコストプッシュインフレを来していれば、スタグフレーションは普通に起きる ・スタグフレーションが起きている中で政府実質購入を維持しようとしたら、その分財政赤字が(インフレの"結果"として)上昇するのは別におかしくない。 twitter.com/uncorrelated/s…

2021-01-17 12:27:07
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

あと、 ・PK的な物価方程式を想定すると、財政政策の組み方次第では、失業や労働分配抑制をあまり改善しない形でマークアップインフレを起こす可能性は普通にあり、これはMMT(特にカンザスシティアプローチ)の中心的論点でもある。 具体的なことは、トルコの例をもっと詳細に検討しないといけないが。

2021-01-17 12:29:28
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

これは特定の誰かに対してだけではなく、世の方々全体に言いたいのだが、MMTについて何か疑問点などありましたら、まずお近くのMMTerにお問い合わせしてはどうでしょう。 とりあえずTwitter上なら普通に対応しますので。

2021-01-17 12:32:06
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

トルコに関する各種経済レポートを斜め読みする限りでは、 mizuho-ri.co.jp/publication/re… iima.or.jp/docs/internati… 構造的な経常収支赤字と外資依存、それに伴う為替レートの不安定性みたいなものがメインの問題というように見える。 財政赤字はむしろそうした状況の「結果」に近いのではないか。

2021-01-17 13:08:21
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

提言としては、単に「利上げせよ」、「ペッグせよ」みたいな手合いが多いのだが forbesjapan.com/articles/detai… 、為替ペッグがむしろ通貨の安定性の上でまずいのは周知のところとして、利上げについても簡単ではない。利上げが国債金利上昇を通じてインフレ圧力になり得る問題もあるし、→

2021-01-17 13:11:32
リンク Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 混乱するトルコについて知っておくべき9つのこと トルコは混乱に陥っている。同国の通貨リラは下落を続け、インフレは制御不能になっている。非常に多くのことが起きているトルコについて、知っておくべき9つのことを紹介する。1. 投資家の信頼感がゼロトルコの政策には、主に2つの問題がある。まず、通 1 user 23
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

「日本は本当に財政危機?」 note.com/motidukinoyoru… でも論じたように、そもそも途上国が対外債務を積み上げるのは、国内金利が(海外に比べて)高すぎるという要素が強い。 「利下げすれば良い」というわけではないが、利上げが一層対外債務依存を強めるリスクを鑑みないのは片手落ちになる。

2021-01-17 13:12:51
リンク note(ノート) 日本は本当に財政危機? ―世界各国の財政破綻例を見てみよう|望月慎(望月夜)|note 以前、なぜ日本は財政破綻しないのか? というnoteで、大まかな(通俗的)財政破綻論の批判的検討と、実際の財政破綻パターンの確認を行いました。 今回は、より一層深く「財政破綻」の実像を知るために、世界各国のこれまでの財政破綻をピックアップして分析してみることにします。 目次は以下の通りです。 ①アルゼンチン、トルコ ②ロシア ③アジア通貨危機 ④そもそも何故、途上国・新興国は外貨建て債務を積み上げるのか? ⑤ギリシャ、アイルランド ⑥ジンバブエ、ベネズエラ ⑦自国通貨建て国債破綻全般について ⑧まとめ 関 3 users
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

あと、ミッチェルがよく書いてるし、拙著 shuwasystem.co.jp/book/978479806… でも取り上げているところなのだが、経常収支赤字が積み上がる中で国民貯蓄を保とうとすると財政赤字を余儀なくされるので、「結果」としての財政赤字を叩くのは詮無くて、構造的な経常収支赤字をまずどうにかしなくてはならない。 pic.twitter.com/9dqDroj7lf

2021-01-17 13:17:04
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

では、経常収支赤字と外資依存はどうすれば解決できるか? それこそ簡単ではない(少なくとも緊縮的な財政金融政策であっさり解決できる話ではないと思う)。 中国レベルの外資規制? 輸出産業投資? いずれにしたって、移行期の混乱があったり、不確実があったり、一朝一夕では無理だったりする……

2021-01-17 13:22:22
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

これはよく陥りがちなピットフォールなのですが、貯蓄不足の結果として経常収支赤字が積み上がるのではなくて、対外(純)債務の形成の結果として経常収支赤字が発生するのであって、この場合、政策的にアプローチすべきは貯蓄ではなく外資依存対策になってきます。 twitter.com/hw01k/status/1…

2021-01-17 19:13:28
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

note.com/motidukinoyoru… でも論じましたが、トルコは2001年の通貨危機後、為替レート暴落にも関わらず、その後むしろ経常収支赤字が大きくなったりしました。 当時の世界的好況に伴うトルコの輸出成長をアテにして外資が流入したためです。 経常収支赤字は、その「結果」として観測されたに過ぎない。

2021-01-17 19:15:56
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

また、為替レート変動に伴うインフレの中で測定した実質金利で物を考えようとしても詮無いです。 というのは、途上国の外資志向というのは、為替レートが安定している時期の”名目金利”比較として生じてくるためです。 twitter.com/hw01k/status/1…

2021-01-17 19:20:39
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

厄介なのは、note.com/motidukinoyoru… でも論じたように、こうした形での外資流入は、「外資による自国通貨購入」という形を取るために、一過的には為替レート安定を強化してしまうところですね。一時的には歯止めがかからない。 このため、巻き戻してしまった時の傷がより深くなってしまう。

2021-01-17 19:21:45
H20proつのぎ @hw01k

@motidukinoyoru ? トルコのドル建て国債金利7%ですけど。これはリスクプレミアム金利が6%ってことですけど、これ、国内実質金利に対して割安です? トルコの消費性向はアメリカよりも高く、投資が貯蓄を上回ってますが、この資金は国内で調達可能ですか? 政府赤字増やしたら通貨下落しますよ。反論できますかね?

2021-01-17 23:36:31
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@hw01k 変動はあると思いますが、トルコのプライムレートはだいたい15%とかそれくらいのオーダーなので indexmundi.com/turkey/commerc… 、これ以下の金利で外資から調達できるなら、外資依存は強まりますね。(結果、実際に外資依存は強いんですけど)

2021-01-18 00:08:34
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@hw01k 既に論じたところですが、この場合に問題になるのは”名目”金利および為替レート予想なので、外資流入によって為替レートが安定している間は、一層スパイラル的に外資流入が強まるという悪循環があるんですね。 通貨防衛を名目にした高金利政策のピットフォールになります。

2021-01-18 00:10:14
H20proつのぎ @hw01k

@motidukinoyoru インフレ率控除した実質金利って言ってるのに、名目プライムレート持ち出しますか?笑 もう論破で良いですか? トルコに進出してる日本企業子会社なら低いレートでドル借りられそうですね。これも、統計上外債に入るそうですが。

2021-01-18 01:01:52
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@hw01k 繰り返しになりますが、トルコ国内の借入を左右するのは”名目”の金利コストと為替差損になるので、名目で比べない方がおかしいですね。 実質金利が意義を持ってくるのは、インフレ分だけ為替減価していくことが予想される場合ですが、外資流入が強い場合はそれが生じないのがネックになります。

2021-01-18 06:50:37
残りを読む(15)

コメント

uncorrelated @uncorrelated 2021年1月17日
トルコは制裁は食らっていましたが、実質成長率は横ばいですし、歳出のGDP比は横ばいで、歳入のGDP比の低下による財政赤字の悪化なので、MMT教祖Mitchellの特定セクターに歳出することによるコストプッシュ・インフレーションも悪化していないはずなんですよね。
0
uncorrelated @uncorrelated 2021年1月17日
uncorrelated 完全雇用に到達せず、さらにMitchellさんのコストプッシュインフレーションのメカニズムにも当てはまらないわけで、MMTでトルコのスタグフレーションは説明できないわけです。
0
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2021年1月17日
uncorrelated 歳出をGDP比で見てしまうと、インフレ分が補正されてしまうので、「歳出GDP比が低いから支出拡張的ではない」というのはミスリーディングでは? 額面では普通に右肩上がりです。 https://ecodb.net/country/TR/imf_ggrx.html この歳出がインフレを”追い掛けて”上昇しているのか、インフレの源になっているのかははっきりしませんが。
0
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2021年1月17日
uncorrelated https://www.macrotrends.net/countries/TUR/turkey/inflation-rate-cpi など見る限り、話題にされている2012-18のトルコは、通貨暴落の始まる2017-18を除けば、むしろ前後の時期よりインフレ率の低い時期にあたるんですよね。(まあそれにしたって高いのだけど) それで逆に雇用が改善するようなことがあれば、むしろその方が謎なのでは。
0
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2021年1月17日
uncorrelated また、インフレの中でも歳出GDP比が落ちてないのを見るに、物価上昇分を歳出にスライドする体系では最低限あるみたいなので、そうした中でインフレが持続し、失業が改善しないというのは、MMT的にもそんなに不思議ではないのではなかろうか。
0
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru 2021年1月17日
uncorrelated 為替レート推移なんか見てみると https://theatlas.com/charts/BJoeJh8DQ 、2017-18が目立ってしまうのですが、実は2012-16も割と右肩下がりの為替レートなんですよね。エネルギー価格は下がっているので https://tradingeconomics.com/turkey/gasoline-prices 、そこでは一息つけたみたいですが、それでも為替レート経由の慢性的なコストプッシュインフレ圧力はありそうです。
0