4
ログインして広告を非表示にする
  • study2007 @study2007 2011-07-22 09:45:59
    もし自国の国民がDNA鑑定すら無く、こんな裁判で殺人罪で捕まったら普通国際問題になるだろうから、ネパールとかそのへんの兄ちゃんじゃなきゃ都合が悪かったんだろうな、きっと。
  • study2007 @study2007 2011-07-24 11:14:26
    高木俊夫(元東京高裁裁判長)の活躍が凄すぎる件 ①足利冤罪事件1996年5月9日控訴棄却 ②狭山事件1999年7月7日第2次再審請求棄却 ③東電OL殺人事件2000年12月22日 無期懲役(逆転有罪)
  • 風間新吾(城南信用金ユーザー) @kazamazov 2011-07-22 09:58:35
    ODAとDNAでDOA。 RT @study2007 :もし自国の国民がDNA鑑定すら無く、こんな裁判で殺人罪で捕まったら普通国際問題になるだろうから、ネパールとかそのへんの兄ちゃんじゃなきゃ都合が悪かったんだろうな、きっと。
  • こもとま @komotoma 2011-07-22 10:00:05
    ( ´Д`)y━・~~ ひいぃ RT @study2007: もし自国の国民がDNA鑑定すら無く、こんな裁判で殺人罪で捕まったら普通国際問題になるだろうから、ネパールとかそのへんの兄ちゃんじゃなきゃ都合が悪かったんだろうな、きっと。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 10:20:36
    捕まったら終わりw“@komotoma: ( ´Д`)y━・~~ ひいぃ RT @study2007: もし自国の国民がDNA鑑定すら無く、こんな裁判で殺人罪で捕まったら普通国際問題になるだろうから、ネパールとかそのへんの兄ちゃんじゃなきゃ都合が悪かったんだろうな、きっと。”
  • 藤村正則 @bugsworks 2011-07-22 10:39:01
    宗教観が強い国では、神様の思し召しという意識が強いそうです。日本人には、神の如き立場に在るかのように振る舞う暴君が、そこらにいて、そこの浅い理屈で、弱いひとに罪を押し付ける…それが、表向きの正義でまかり通っていたんですね。RT @study2007 ただひたすら申し訳ないですよね
  • study2007 @study2007 2011-07-22 10:44:25
    むう!仰る通りです。“@bugsworks: 宗教観が強い国では、神様の思し召しという意識が強いそうです。日本人には、神の如き立場に在るかのように振る舞う暴君が、そこらにいて、そこの浅い理屈で、弱いひとに罪を押し付ける…それが、表向きの正義でまかり通っていたんですね。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 10:48:43
    分からないことや解決出来ないことを宗教でひっくるめる手法と、中途半端なうぬぼれで分かったことにしてごまかす手法の違い。どっちが良いのか悪いのか、って感じかな?“@bugsworks: 宗教観が強い国では、神様の思し召しという意識が強いそうです。
  • tm @tamakorhythm 2011-07-22 10:56:06
    @bugsworks @study2007 人間が畏敬の念を抱き、全ての行いは観察されているのだと遠慮させるような存在は必要だと思います。いつからか人間様のすることは全て正しいかのような、謙虚さの欠けた世界になってしまった。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 11:03:51
    確かにそれは低コストで上手いやり方なのですが理想は各自が自らを批判できればより良いのでは?と10歳ぐらいから考え続けています“@tamakorhythm: @bugsworks @study2007 人間が畏敬の念を抱き全ての行いは観察されているのだと遠慮させるような存在は必要
  • study2007 @study2007 2011-07-22 11:00:18
    実は癌患者もたいていはインチキに引っかかるのですが、理由はバカだからじゃなく、問題が解決出来ないから、なんです。浅い理解でバカにしたつもりの論考が多いですが。“@bugsworks: 前者は、宗教に用意された言葉では説明が付かず、後者は、説明がつくならお金で解決する的な責任回避
  • study2007 @study2007 2011-07-22 11:11:38
    例えば骨折でいちいち変な宗教に引っかかったりホメオパシーをやる人は居ませんが、転移癌になれば簡単に引っかかります。知能や知識は変わりません。また立花隆さんがワケの分からない薬を手のひらいっぱい飲むのも有名ですが、作用機序や代謝が分からないでやってる訳でもありません。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 11:17:21
    EM箘がどうとか、ホメオパシーがああとか言って、被害者は減らせませんし、その努力を見るにつけ末期癌患者とその家族の解決も癒されもしない(しなかった)苦痛を思い起こされる今日この頃。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 11:19:18
    電車で隣に座った老婆がガチ着物でまるでアルプスの救助犬なみに温まる件。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 12:20:07
    ①私を含め、治る見込みがない患者が無駄な代替医療に引っかからない特効薬を私は知らない。ただ何%かの人を救い得るとすれば、次の三要素は不可欠。、、
  • study2007 @study2007 2011-07-22 12:25:20
    ②まず、現状を知ること。画像、栄養、血液、呼吸、痛み、、意外と本人だけでは把握できないことが多く、放射線診断技師だけじゃ無く看護師や家族の力量も必要だったりする、、
  • study2007 @study2007 2011-07-22 12:34:54
    ③次は、効果的な解決策と手順。まさに医師の力量による部分ではあるが、通常は(探せば見つかる場合であっても)選択肢は狭く、極めて不十分。これら現状把握と解決策の提示が不十分だったり、恣意的に矮小化されるのが癌治療でも原発でも「代替治療」に患者を流出させる主要因。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 12:51:35
    ④最後は、将来の見通し。これも医師の経験に頼る部分が多いが「望ましくない未来」を理解し受け入れるのは基本的に患者の役割。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 12:58:26
    ⑤つまり「現状把握」「解決策」「見通し」の全てがグダグダでインチキ商法の温床になっていて、個々の詐欺アイテムを話題にする事自体が騙す側の利益になっているという、癌治療の世界では半ば古典とも言えるほど古いサギ手法の一端を不憫な程マジメに担いでいる博士達にかける言葉がない今日この頃
  • SODA Noriyuki @n_soda 2011-07-22 13:29:11
    @study2007 この患者とその家族の役割(受け入れ難い予測を受け入れら得れるか否か)が大きいような気がしてます。代替療法のようなインチキでなくても、たとえば終末期の人工呼吸なんかは確実に延命効果はあるわけですが、患者本人にとってはむしろ拷問だったりしますよね。
  • study2007 @study2007 2011-07-22 13:33:53
    そうですよね。抗がん剤選びもそういう面があるし、治療全般にも強くかかわる事でもありますよね“@n_soda: 代替療法のようなインチキでなくても、たとえば終末期の人工呼吸なんかは確実に延命効果はあるわけですが、患者本人にとってはむしろ拷問だったりしますよね。”
  • study2007 @study2007 2011-07-22 13:16:22
    昔からインチキ宗教もインチキ商法も、家族に「き~~っ!なんでそんな事も分からないのっ?!バッカじゃないのっ‼」って言われる事は折り込み済みで、それを最大限利用し「もう勝手にしたら良いじゃんっ!私は正しいことは言いましたからねっ‼」というフェイズになるのを待ってるんですよ。
  • study2007 @study2007 2011-07-23 14:05:49
    「Aが信じるに値しなかったので、それに対立するBを(それほど期待できないのは承知の上で)とりあえず聞いてみる」というのは頻繁に見かけますね。
  • study2007 @study2007 2011-07-23 14:08:12
    んでもって、Bに騙されてしまった被害者をバカだのカスだの言うのがAの主な仕事になったりするのを、だいたい同じ頻度で見かける。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「出産・育児」に関連するカテゴリー