Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

祖父(97歳)がボケ防止で解いている数学の問題がいろんな意味で難しくて問題文を読むことすら出来ない

実践的すぎる問題ですな…
340
ちえ@データエンジニア @chie8842

うちのおじいちゃん(97歳)、ボケ防止で数学解いたり法律の勉強したりしてて、たまに質問してくるのだけど、いろんな意味で難しいんだよね。。 pic.twitter.com/QSwqBytinM

2021-01-24 10:42:48
拡大
拡大
拡大
拡大
A.T. @Atsushi_XsMax

@chie8842 問題文を読む事すら出来ない・・・

2021-01-24 15:59:09
元結 @r8KjOaQPyxrpvNZ

@chie8842 砲弾の落下地点の予測方法ってxとy使って求めるんか…

2021-01-24 16:07:39
rero @rero_carnelian

@chie8842 対数表と正規分布とかかな?

2021-01-24 16:04:09
papa_wolf(PA製作所)@商品製造中 @PA_papa_wolf

@chie8842 陸軍で弾の散らばりを見るとなるとたぶん砲兵用の教本ですね…。 砲兵は大体の戦争でエリートです。 バカは弾を狙って打てませんから

2021-01-24 13:19:04
白魔 @乙乙乙 (E4撤退) @wartonewera

@chie8842 陸軍予科士官学校って…てか開戦の年の件

2021-01-24 13:25:28

まず旧仮名や旧字体を直さなければ読めない

ジョゼフ・アンリ @joseph_henri

@chie8842 漢字を旧字体から新字体に,仮名遣いを現代仮名遣いに直す作業が必要になりますね。

2021-01-24 15:27:47
押井德馬(おしーとクマ) @osito_kuma

@chie8842 慣れないうちは読むのが大変かもしれませんが、「數(数)」「點(点)」「對(対)」「圖(図)」等、数学の文章でよく出て来る漢字を覚えるとだんだんスムーズに読める様になってくる(経験者は語る)ので是非挑戦してみて下さい。 ※ちなみにかつては「着」の字を「著」と書く事「も」ありました

2021-01-24 14:17:02
リアル農夫houmei@【JCU】マイクラ城郭再現【BE勢】 @nouhuhoumei

@chie8842 これ普通に史料的な価値あるので是非大事にしてください。

2021-01-24 15:54:50
毛チーリ@FF外からクソリプ御免 @kechilee

@wartonewera @chie8842 開戦は十六年十二月ですけどね まあ十七年十一月だから開戦一年以内ですけど

2021-01-24 16:07:19
にらちゃん @nira8750

@chie8842 @yourei9 これはいいものを見せてもらいましたニラ これは回答するの難しいなニラ

2021-01-24 14:01:03
きのこのファルス入りサンマ将軍 @Marshal_SaNMa

@chie8842 計算尺見て「あ、これ風立ちぬで堀越二郎が使ってたやつだー」ってなりました。

2021-01-24 15:37:07

どこで入手したのかは不明

Y.Sさん @rekishi53

@chie8842 この「数学教程」が御祖父のものであるのならば、朝霞の陸軍予科士官学校の出身ということになりますね。

2021-01-24 17:02:59
秋山 泉 @iakiyama

@chie8842 40年前に戦前の教科書とか眺めてた事あるんですが こんなに状態の良い教科書…どこに保存してあったんでしょう? 紙質も、黄ばみもまったくないから、凄い違和感がありまして

2021-01-24 12:38:08
ちえ@データエンジニア @chie8842

@iakiyama うーん、おじいちゃん、古本で当時の本を取り寄せたりもしていて(探すの手伝うこともあります)、実際に自分が使っていたものか、古本屋で買ったものかは聞いてません😅かなり田舎なのであまり状態良く保存できる環境ではない気がしますが、少なくともこの本は6年くらい前にはありましたね。

2021-01-24 12:55:01
秋山 泉 @iakiyama

@chie8842 当時、ハワイは日本の一部とか書いてあったのを鵜呑みにしてて 色々パラダイムシフトしたのを思い出します 懐かしいなあ…と

2021-01-24 13:06:18
ちえ@データエンジニア @chie8842

@iakiyama ハワイは日本!残念ながら地理とかの同じシリーズ(?)の本は見たことないんですよね。歴史に触れるとロマンをかんじますよね。

2021-01-24 14:12:08

問題が実務的なところがよいかも

@MHATT610

@chie8842 @primary_0531 着弾地点の散らばり求めるとか。胸熱すぎる

2021-01-24 16:29:38
ねこ吉🇺🇸 @kumakichi20000

@chie8842 @nuluaka 今の数学も、実務的な演習を増やす事でどれだけこの分野に興味を持つ者が増えることか。 コンピュータも占いもスポーツもギャンブルもビジネスも土木も建築も、世の中全て数学と無縁でいるものなんてないんだから…

2021-01-24 14:47:18
残りを読む(2)

コメント

Chariot @BLACK_RX_24 2021年1月24日
まず今計算尺使わんしなぁとか思ってしまった
15
魚長 @WakutaniUocho 2021年1月24日
へぇ昭和17年にはもう横書きが左から右になってたんだーと思って調べたら、国語審議会が左横書きを原則とする答申を出したまさにその年で(戦後まで普及しなかったが)、しかも陸軍は開戦前から左書きへの移行を推奨してたのか。いろんな面で歴史を感じる史料だ。
98
ダルジィ @M0NcDTpW7UOFJd9 2021年1月24日
計算尺は用途によってはいわゆる「計算機」よりもいいらしいですね。大体の値がすぐ出せるからだそうで。
23
葉月二十八 @haduki28th 2021年1月24日
そもそも、三次元方程式は弾道計算の為にガウスとコーシーが完成させた数学なので、本来の使い方だと思います。
97
遮光昏人 @KREHITO 2021年1月24日
砲兵はやっぱ馬鹿じゃできねえんだなあと
74
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2021年1月24日
これ左横書きになっているからまだ読めるけど、この時代のデフォである右横書きだったら余計に読めなかったな……
15
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2021年1月24日
( ´H`)y-~~計算尺そのものが入手困難かもなあ…
3
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2021年1月24日
たかが70年前の文書でも今とだいぶ違うんだな。そりゃ古文書とか読めないわけだ。
8
tobo1103 @tobo1103 2021年1月24日
haduki28th 技術を発展させるのは戦争とエロだと思ってる。
66
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2021年1月24日
落下地点の予測ではなくて、x,yの2次元平面上の平均値とか偏差の話っぽいね。運動方程式出てこないし、「風とか色々あるから用意周到にしても変化は避けられません」とか書いてある。
1
電子馬🅴 @Erechorse 2021年1月24日
以前気合入れて高木貞治の「解析概論」読もうと思ったらまさにこんな感じで、辛すぎて数ページで諦めてしまった。いつかは読み切りたい...
20
Takei @takei 2021年1月24日
ENIACも弾道解析目的で作られたんだよな
11
xi @accountLINKonly 2021年1月24日
何書いてあるのかわっかんねえけどオラスゲえワクワクすっぞ!
24
tibigame @tibigame 2021年1月24日
数学の記法は変わってないようなので、数式だけ追えば理解できそう
2
まさ@おかしちょう @Maza_Milenaria 2021年1月24日
カーソルの日本語訳を初めて知った
3
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2021年1月24日
もう昭和陸軍きたらチャカポコせずにはいられない身体なんで!!(´・ω・`)中身はだいたいわかるね
0
Knappertsbusch @Knappertsbusch 2021年1月24日
旧漢字は高校の漢文の教科書が全部旧漢字だったから無理なく読める。計算尺は中学時代は未だ電卓が広く普及する前だから実用で使った。つまり私はこの97歳のお爺さんと同世代(違う
2
nekosencho @Neko_Sencho 2021年1月24日
計算尺は親から習った、パソコンはおいらが親に教えた。
2
ぉざせぃ @hijirhy 2021年1月24日
弾着点だけ読めなかった(もともとぼやけてる文字は除く)。まさか「著」が「着」だとは。
1
サイファリスト @cypheristON2F 2021年1月24日
計算尺が現役だった頃の問題集というのがロマンを感じる。
0
押井德馬(おしーとクマ) @osito_kuma 2021年1月24日
「横書き登場」(屋名池 誠著、岩波新書)の受け売りですが、横書きは明治時代には既に「左から右」(左横書き)「右から左」(右横書き)の両方がありました。私達が用途に応じて縦書きにしたり横書きにしたりするのと同じで、当時は用途に応じて「縦書き」「左横書き」「右横書き」を選んだ様です。左横書きは「算術や数学の教科書の書き方」として戦前からおなじみでした。右横書きは一行に収まる短文向け(例外も稀にあり)だったので、戦前にツイッターがあったら恐らく左横書きだったはずです。
10
さっちん(なんともないですよ) @fastsnow 2021年1月24日
理数系苦手だから関係ないだろうと自衛隊に一般隊員(というのかな?)として入隊したら、砲弾発射?着地点の予測?だかで関数の計算が必要で…というのをどっかで見たな。
15
ttlarai @ham144430 2021年1月24日
アポロ13号の帰還を描いた映画で.エンジニアが計算尺を使う場面がありましたね
2
take8823 @take8823 2021年1月24日
この手のものは明治期から左から右に書くのが普通です。印刷された横書きの書籍で本文が右から左というのはたぶんありません。広告表現では右から左が多いし、手書きだと右から左も左から右もあったんですけど。
3
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2021年1月24日
「たかしくんはりんごを15個もっています」的な感じで高校レベルの問題作ってほしい。
0
Alpha Leo @alpha_leo 2021年1月24日
砲兵科の教本ではなく、現代でいう数学Bくらいのレベルの教科書に見えますね。公算射撃の話は、現場ではこんなふうに使うんだよーという具体例を示したものでしょう。
4
悪性の腫瘍 @akuseisyuyou 2021年1月24日
戦前の映画だとタイトルが左書き会社名が右書き、それが一画面に映ってるなんてのもありました。 当時の人でも混乱したんじゃないですかね。
0
@Hajasi 2021年1月24日
右横書きは「一文字ごとに改行している縦書き」なんだよね。だから看板とかは右横書きになる。 で、英語とか数学とかで英数字が頻出する本は明治時代から左横書きで書いていた(幕末の英和辞書だと、英文は横書きで和文は90度横にした縦書きとかになってる)。
9
Metallis(へたれ) @c7R1S0tU 2021年1月24日
計算尺とか弾道とかっつーと自分はARIELの岸田博士が思い起こされる
4
zasubf @zasubf 2021年1月25日
毎回こういう話題になると古文漢文擁護勢が出てくる
0
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2021年1月25日
紙についてだけれども粗悪な紙をつかっていなければ戦前くらいの本ならこれくらいで普通ですよ。昭和19~23年くらいまでの紙は粗悪極まりない(俗に酸性紙といわれる)ので、ひどく劣化してボロボロですが。昭和17年くらいならまだそれほど粗悪な紙は使われていないはず。特に軍関係なら物資も優先して支給されたでしょうし。
13
押井德馬(おしーとクマ) @osito_kuma 2021年1月25日
Hajasi 実は「一行一文字の縦書き」と「横書きとしての右横書き」の二種類に分かれるらしいです(これも「横書き登場」(屋名池 誠著、岩波新書)の受け売り)。カタカナの長音の棒引き(ー)が横向きだったり、鉤括弧などの約物が横向き用なら、後者とみなせます。この種の見分ける手立てのない場合もありますが……
7
@atelier_AO 2021年1月25日
粋がってパイロットクロノグラフなんぞを買ってみたものの、計算尺は完全にただの飾りだもんなぁ(ベゼルが計算尺になってる)
1
BUNTEN @bunten 2021年1月25日
いきなり計算尺なのに噴いた。俺が小学生の頃はばりばり使われていた代物だが、関数電卓やPCが出てきて絶滅した。今でも売っているのかな、分厚い対数表とかと並べて。
0
BUNTEN @bunten 2021年1月25日
旧仮名旧字体は俺の幼い頃は普通にあった。十数年前の本が捨てられないで残っていた程度には。▼子供向けの本とか新聞には普通に振り仮名が付いていた記憶が。
1
BUNTEN @bunten 2021年1月25日
弾道計算は重要で、それが電子計算機の開発目的の一つだったのは有名。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2021年1月25日
bunten 計算尺はまだ売ってる、でも腕時計の飾り(円形計算尺がついてるものがあるけど使ってる人そんなにいないと思う)のほうが数は多いんじゃないかな
1
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 2021年1月25日
OK。まず読めねえわ。正しい文化継承を主目的として古典漢文を勉強するのってやっぱり必要だな。
0
タイラー・ダーテン @NoisyDog11 2021年1月25日
計算尺の話が出てる。あれ面白いんだよなあ。くるくる回すだけで答えが出る。ちょっと習熟に時間かかるが慣れると結構早く計算出来るぞ。
1
押井德馬(おしーとクマ) @osito_kuma 2021年1月25日
戦後「当用漢字表」「現代かなづかい」を作って普及させた人々は「古典を一般国民が直接読めなくていい。それは専門家の解釈に任せて、一般国民は専門家の翻訳を読めばいい」と言ってたらしい。でもそれを真に受けたら、頼るべき専門家も育たないし翻訳もなかなか進まない。そして古文どころか高々80年前の文書ですら「読みづらい」なんて悲しい時代が来た。ここは専門家にあまり期待せず、学校で学んだ「かなづかひ」「文語体」を復習し、「旧漢字」も使用頻度の高いものから徐々に憶えて、国語の文化を継承するしかない。
8
ue280 @cd2023 2021年1月25日
osito_kuma 丸谷才一みたいなことは言わなくていい あんなもの過去の遺物だ
9
pintu_darurat @langsung_ke 2021年1月25日
新字体・現代仮名遣いに直しても「あたかも藁を束ねたるが如き概形」と言われても今の都会人は「あーあんな感じね」って想像できないんじゃないかと思う
3
FX-702P @fx702p 2021年1月25日
中学生の時に、学校の倉庫に大量の計算尺がダンボールに入れて保管されてたのを見たことがあって、あれ昔は授業で使ってたのかなと思ったりした(さすがに自分は授業では使わなかった)。
1
山本六十六 @genzoujiteru 2021年1月25日
遊標(カーソル)!なるほどそう訳したのか
0
みさご @misagoya 2021年1月26日
alpha_leo 表紙にある通り予科士官学校用の教本ですから、実際高校生くらいの年齢の生徒がメインですね。
0
K.Yanagisawa @K_Yana47 2021年1月26日
計算尺って優れものだよ。
0
さかなさかな @yuiyui999 2021年1月26日
躱避とか滅多に使わない語句が出てくる以外は旧字体といってもよくある字しかでてこないしそこまで読めない文章じゃないと思うけどな。まあひらがなじゃなくてカタカナなのは読みにくいけど。
4
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 2021年1月27日
yuiyui999ニ(カタカナの『に』)が何度出てきても一瞬=(イコール、等号)に言えてしまってそこでつまづくw
0
Kishiba @Kishiba3 2021年1月28日
これをネットで見れて保存されてるのはかなりのファインプレー……いえまぁ、資料館とかにはあるかもですが、とにかく興味深い。面白い。
0
高瀬玲/タカセアキラ_清楚過ぎて天使系ビッチ🤔 @takaseakira 2021年1月29日
計算尺いいなぁ 最近のは円形のばっかりだけど やっぱり細長いやつほしい
0
かすていら @zLRVMOrIZ1DsLVO 2021年1月30日
熟練した射手や潜水艦艦長は弾道計算を暗算でやってたからな。
0
う"るすと @wurst2081 2021年1月31日
法律の方は何やってんのかすげー気になる
0