.@yu_hirano の『7.31「右からの脱原発デモ」に思う』

●右から考える脱原発ネットワーク ・公式ブログ http://maruta.be/anntokyo1107 ・公式ツイッター ( @anntokyo1107 ) http://twitter.com/#!/anntokyo110 ・mixi:「右から考える脱原発ネットワーク」コミュニティー http://mixi.jp/view_community.pl?id=5687241&; 続きを読む
雑談 yuhirano
2
平野悠 @yu_hirano
7.31「右からの脱原発デモ」に思うーその1脱原発の闘いをする中で私は日本の右翼の動向に興味があった。これだけ放射能によって故郷の山河や緑の土地を奪われ、もう二度と帰れない地まで作ってしまった原発。祖先代々続いてきた土地や墓さえ守れない状態になったのだ。まさに日本の危機なのだ。
平野悠 @yu_hirano
7.31「右からの脱原発デモ」に思うーその2この放射能は拡大再生産されているのだ。今この原発に一番怒っていいのは、いや怒るべきなのは日本の民族派を標榜する右翼各団体だろうと思った。私たちは6.11の原発やめろ新宿集会に新右翼民族派の統一戦線義勇軍の針谷議長にスピーチの機会を作った
平野悠 @yu_hirano
7.31「右からの脱原発デモ」に思うーその3ここで左翼原理主義の妨害にあって右翼の集会参加を断念するしかなかった。左翼は「歴史認識が違う団体にスピーチさせるとは何事だ」と言う。 私は右翼民族派の「右から脱原発を考えるデモと集会」(7月31日決行)の賛同人になった。
平野悠 @yu_hirano
7.31「右からの脱原発デモ」に思うーその4私も過去「靖国やコーブ」の上映や討論会をロフトプラスワンでやり、右翼の言論の場を保証する意味でイベントを沢山やってきた。私はこの原発問題に対して右翼は立つだろうと思った。左翼なんかよりこの原発問題には危機意識を持っているはずだと思った。
平野悠 @yu_hirano
7.31「右からの脱原発デモ」に思うーその5(終わり)しかし、参加を表明した右翼団体は少ない(今のところ)多くの右翼諸団体は沈黙を守ったままなのだ。これは一体何を意味しているのか?右翼は日本を本気で守る気があるのだろうか?やはり将来の核武装を睨んで原発は必要不可欠なんだろうか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする