アプリで作成
2021年1月28日

デマや陰謀論を正当化する呟きでもデマを混ぜてしまうどうしようもないアカウントを拡散してしまうジャーナリスト様 #海乱鬼 #デマ

海乱鬼のツイートは嘘ばかりなり( •᷄ὤ•᷅)
5

※リツイしている人にご注目

ゴンドウ @redpanderEn

『○○はかつてデマと呼ばれていたから、我々が米国大統領選挙不正疑惑のデマを拡散したことは悪く無い』的な論調って、○○に対して事実の積み重ねを行い真実を明らかにした人達を冒涜していると、ジャーナリストのくせに分からんのかな。 pic.twitter.com/T46j04vxYn

2021-01-28 21:16:07
拡大
拡大

海乱鬼:100年前に発見され大騒ぎになったゴリラは、150年前に宣教師に目撃された証言しかなく伝説とされていた。大統領選絡みの裁判には宣誓供述人が多数存在しますが、デマ呼ばわりする方々は、自分で見てないだけでゴリラをデマとする方々なんでしょう。世の中には、確認しようがない真実は山ほどあります。

…ん?ホントか?そうなのか?

ゴンドウ @redpanderEn

てか、海乱鬼のゴリラ話、デマやんけぇぇぇぇwww もうホントこいつ嘘しか言わねぇなwww ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D… pic.twitter.com/qAy7sJ0LYD

2021-01-28 21:33:48
拡大
拡大

ポール・デュ・シャイユ(Paul Belloni du Chaillu、1831年7月31日 (異説あり) - 1903年4月29日)は、フランス系アメリカ人の探検家、民俗学者である。1860年代に中央アフリカからゴリラの標本をヨーロッパに送り有名になった

リンク Wikipedia ポール・デュ・シャイユ ポール・デュ・シャイユ(Paul Belloni du Chaillu、1831年7月31日 (異説あり) - 1903年4月29日)は、フランス系アメリカ人の探検家、民俗学者である。1860年代に中央アフリカからゴリラの標本をヨーロッパに送り有名になった。ピグミーの報告も行い、後に北欧の先史時代の研究も行った。 生地、生年には諸説あり、生年については1831年、1835年、1839年の説があり、生まれた場所についてもパリ、レユニオン島、アメリカ合衆国のルイジアナ州などの説がある。パリの商人に雇われた父

Wikipediaだけじゃアレだし、海乱鬼がなぜ100年前に発見などと言ってるか気になったので調べた。

ゴンドウ @redpanderEn

ゴリラの発見 未確認動物論史序説 - 神話に生き、幻想に死ぬ toroia.hatenadiary.jp/entry/20070715… ゴリラが100年前発見されたとするデマがなぜ蔓延したのかについての考察。 発見された年代が近ければ近いほど、現代でも新たな生物が見つかるという可能性を主張出来る蓋然性が高まると思っているのでは?と。

2021-01-28 21:56:00
リンク 神話に生き、幻想に死ぬ ゴリラの発見 未確認動物論史序説 - 神話に生き、幻想に死ぬ http://homepage3.nifty.com/Daiou3/NoEnter2.htmlに 1903年にオスカー・フォン・ベーリングがアフリカで最初の1頭を仕留め、 毛皮を持ちかえるまでは「架空の動物」と語り継がれてきた。たった100年前です。 とある。ゴリラの話である。 似た記述は多く、未確認動物・UMA徹底解析:発見されたUMAたちにも「近年[1902年]に発見されている動物」「かつで、未確認動物と呼ばれていた」「学者たちは信じていなかった」とある。飛鳥昭雄ワールド UMAには「ゴリラは20世紀 1
ゴンドウ @redpanderEn

なるほど。自分の為にデマを撒いてる訳だ。 あいつらと同じだわ。

2021-01-28 21:56:00

そして、ゴリラ発見ネタを調べる事で偶然ジャーナリズムの精神を知る(大袈裟

ゴンドウ @redpanderEn

blacken.xyz/%E3%82%B4%E3%8… >これ(ゴリラを獰猛で悪夢のような動物との主張)を読んで、そんなわけないだろと怒ったのがイギリス人歴史家、探検家、哲学者、ウィリアム・ウィンウッド・リード >西アフリカの森林地帯を14か月歩きまわり、徹底的に原住民に聞き込みした ジャーナリズムですなぁ( ˇωˇ ) pic.twitter.com/cKQviR5FRg

2021-01-28 21:40:11
拡大
拡大
まとめ

海乱鬼:100年前に発見され大騒ぎになったゴリラは、150年前に宣教師に目撃された証言しかなく伝説とされていた。←デマ!!

大統領選絡みの裁判には宣誓供述人が多数存在しますが←多いだけで意味無かったね!!宣誓供述人=事実を語っているではないぜ!!

デマ呼ばわりする方々は、自分で見てないだけでゴリラをデマとする方々なんでしょう。←君も自分の目じゃなくてスマホ越しに見てるだけやないか!!

世の中には、確認しようがない真実は山ほどあります。←確認出来る事実を調べてから言え!!せめて少しはググれ!!

おまけ:Buzzfeedにファクトチェックされる海乱鬼

ゴンドウ @redpanderEn

海乱鬼さん、バカ呼ばわりしてるマスコミからお望み通り報道されて、バカ認定されるの巻。 twitter.com/BFJNews/status… pic.twitter.com/odr2P3IUGd

2021-01-07 20:57:16
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク BuzzFeed 「暴徒はトランプ支持者ではなくアンティファ」は「根拠不明」。英語圏SNSから日本でも拡散 1月6日、米連邦議会の議事堂に暴徒化した人々が押し入った事件に関し、「暴徒はトランプ支持者ではなくアンティファ」という説がネット上で拡散している。が、これは「根拠不明」だ。英語圏の情報から内容を検証した。 116 users 662

コメント

フラスケ @birugorudi 2021年1月28日
これには森の紳士ゴリラもさすがにキレるわ
1
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2021年1月29日
森の賢者もチェスト(知恵捨て)するレベル
3
他人 @Messiah_Justo 2021年1月29日
たとえば現在「ナイラ証言」や「トンキン湾事件」のような出来事があったとして「あれは嘘だ!アメリカの自作自演だ!」とツイッターで呟いたらアカウント停止させられそうだね。しかしそれでいいんだろうか?
5
殻付牡蠣 @rareboiled 2021年1月29日
日本にいたら真実を知ることは出来んだろう。どっちも。
0
他人 @Messiah_Justo 2021年1月29日
rareboiled そうだね。「真実」は分からないかもしれない。なぜならアメリカは「嘘つき」であり政治工作の「常習犯」だから。アメリカがどれだけ無茶苦茶だったり理不尽なデマの対象になっても言い過ぎ、穿ち過ぎなんてことはない、彼らへの評価の責任は彼ら自身が負わねばならない。アメリカが炎に包まれることがあってもそれは彼ら自身が世界に向けて放った炎なのである、という冷徹な視線こそ必要だと思う、俺はね。
1
この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 2021年1月29日
パンダ辺りの話とごちゃ混ぜにシタンじゃね? それでもググりもしなかったのはアホ過ぎるが
0
BlueRibbon @AoribbonBlue 2021年1月30日
デマを拡散してすいません、すら言えんのは実に情けないな
0