「かけ算の順番は自由でいいんじゃ無いか?」という話題への小学生の親としての感想

元「人気塾講師(向井理似)」wにして、小学生の親からみた「ときどきこういう事いう父兄がいるんだよね〜」という話題へのちょっとした感想
指導要領 かけ算 かけ算の順序 算数 洗脳 小学生
study2007 6333view 20コメント
15
ログインして広告を非表示にする
  • study2007 @study2007 2011-07-25 19:50:38
    え〜と、あとは「かけ算の順番」が話題になるほど平和な一日だったと、、
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:08:20
    さすがに乗法の順番がJISにあったかちょっと記憶に無いんだけど、タコの足の計算は確かに8本×2匹でしょうね。小学生とか塾で教えてると2×8と答案に書く子もいたような気がするけど、×にはしないで、○を付けつつ、「読む人に判りやすいように8×2と書こうね」と指導したはず。
  • あゆみ @ayumitx 2011-07-25 20:15:44
    ええっ、今時はそんなことが正誤につながるんですか?タコが二匹いて、それぞれに足8本でいいじゃない。 @study2007 タコの足の計算は確かに8本×2匹でしょうね。小学生とか塾で教えてると2×8と答案に書く子もいたような気がするけど
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:31:15
    昔は×にまではしなかった気がするんですが、、w@ayumitx ええっ、今時はそんなことが正誤につながるんですか?タコが二匹いて、それぞれに足8本でいいじゃない。 @study2007 タコの足の計算は確かに8本×2匹でしょうね。小学生とか2×8と答案に書く子もいたような
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:10:06
    どうして「8×2が間違いにくいか」というと、もう少し大きくなって関数を扱うときに、係数aと変数XがあったらaXと書くので、変数を後にする「習慣」をつけて欲しいからですね。
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:12:24
    例えば世の中的には数字や計算は趣味じゃなくて「仕事」で使う人が沢山いるわけです。なんで沢山いるのか?とか、沢山いて良いのか?とか私には判りませんが、とにかく私がこの世に産まれたとき既に「多くの人にとって数字や計算は道具」だったので仕方ありません。
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:15:07
    数字を人に伝える時や自分でごちゃごちゃした計算をする時に、「どうせなら間違え(られ)にくい方法」を憶えることは、1学級36人だとすると恐らく35人以上にとって結構重要なことで、洗脳といえば洗脳ですが、まあ道具なんで仕方ありません。
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:18:14
    例えばどこのメーカーの人でもまあ普通のレベルの人なら「D」の事を「デー」と発音します。これも決して田舎ものだから訛っているワケではなく、BとかEとかとの聞き間違いを減らし、不具合や事故を可能な限り減らそうという必死の努力な訳です。
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:21:30
    なので私は小学生がタコの足の計算を2×8と書いたら、間違いとはしませんが、「読む人に判りやすいように8×2と書いて下さいね」と指導します。もちろん、2×8本と書くルールになっている国とかなら考えますが、まあ普通の論文ではaX(係数が前、変数が後)となってますので、、
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:25:25
    8×2の方向で書く場合が多いような気はします。まあ、かけ算の順番は結果には影響しないという数学的な話を、(教育とは多かれ少なかれ洗脳だ、という説もありますが)教育現場に持ち込む父兄さんがもし居れば、こういう説明をし、理解が得られなければ、その親御さんの子どもさんには指導しない
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:27:26
    かな?、、、、、(まあ、でも、そういう別扱いみたいのは上手くやらないと難しいんですが、、まあ親御さんが「どうしても」というならなんとかしますけどねw)
  • 白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2011-07-25 20:27:12
    @study2007 行列とか非可換の世界というのも普通にあるわけで
  • study2007 @study2007 2011-07-25 20:29:58
    あ、そうですね、そう言えば良いのかなw、でも「要素の計算はどちらかもしても良いだろ?」とか言い出しそうな悪寒がw@hindu_kush420 行列とか非可換の世界というのも普通にあるわけで
  • 白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2011-07-25 20:37:11
    @study2007 行列(ベクトル)計算でもスカラーは頭につける、という暗黙のルールはありますけどね。
  • study2007 @study2007 2011-07-25 21:37:11
    そういうのを雑誌や学会相手に提案する気合いがあればまだカッコ良いんですが、ツイッター上で「俺はそんな決まりまもらねーよ!」と小学生の教材にうそぶくのがまあアレなわけで@hindu_kush420 行列(ベクトル)計算でもスカラーは頭につけるという暗黙のルールはありますけどね
  • simasimacco @simasimacco 2011-07-25 23:40:21
    @genkuroki 横入り失礼いたします。かけ算のことに関して、このような反論があったのですが、どのようにお考えですか?私も順番はどちらでも良いと思うのですが。 http://t.co/OHpzVSI
  • 黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2011-07-25 23:44:05
    @simasimacco あれはクズ同然なので取り上げる価値がないと思いました。どこか説得的な意見がありましたか?
  • simasimacco @simasimacco 2011-07-26 00:13:48
    @genkuroki なるほど、なのであえて触れなかったのですね。私が小学生時分も特にそういった指導をされた覚えがないので、いつ頃から定着しだしたものか。根深い問題ですね。思ったのは、そういう凝り固まった頭の人をどう説得しうるのかなということでした。お返事ありがとうございます。
  • 黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2011-07-25 23:49:26
    【かけ算】かけ算の式の順序に関する議論に参加したければ、最低でもぼくが書いた http://bit.ly/n8UqMs とそこからのリンク先を読んで、すでに終了済みの論点ではないかを確認した方が良いと思います。
  • 黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2011-07-25 23:54:11
    【かけ算】日本で仕事をするためには請求書などでは単価×数量と数量×単価のどちらの流儀もありだということを理解する必要あり(仕事している人は知っているはず)。だから仕事のために「ひとつあたりの数×いくつ分」(特別な場合が「単価×数量」)の順序を徹底するというのはナンセンス。
  • 黒木玄 Gen Kuroki @genkuroki 2011-07-26 00:40:12
    @Rsider ぼくも「単なる文化・慣例にすぎないですよ」で十分な批判になっていると思っています。小難しいことを考えなくても実はそういう普通の感覚に基づいて「おかしいですよ」というのが最も説得力がある。単なるconventionでバツつけられちゃたまらない。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 07:48:15
    せっかく取り上げて頂いたので、加えておきます。最終的に「たんなる慣習だから」で御納得頂けることもある様なので参考に致しました。
  • 白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2011-07-26 08:22:18
    @study2007 「習慣とか便利さからそうするのだ」という教育、もあるでしょうが、むしろ「順序を逆にしても答えは同じである」という理由を考えさせるほうが教育的かと思います。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 08:35:24
    確か九九とかのあたりでそういうのも教えるハズじゃなかったかと?@hindu_kush420 「習慣とか便利さからそうするのだ」という教育、もあるでしょうが、むしろ「順序を逆にしても答えは同じである」という理由を考えさせるほうが教育的かと思います。
  • 白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2011-07-26 09:03:02
    @study2007 まあ整数演算ですからね、九九は。あと割り算に交換法則が成り立たない理由とか考えさせるのも教育的かと思います。教えるのではなく考えさせる。

コメント

  • study2007 @study2007 2011-07-25 21:39:15
    ちょっと加えました。まあアレですが、、。
  • きゃっつ(Kats)⊿7/22欅共和国 @grayengineer 2011-07-26 03:58:33
    プログラミングの世界では、条件式で if ( a == 8 ) とするべきところをうっかり if ( a = 8 ) と代入式にしてしまい、見つけにくいバグを生む、ということを避けるために if ( 8 == a ) と書く習慣をつける、なんていう話もあったりする。これなら if ( 8 = a ) と間違えたらコンパイルエラーになるから、っていう話なんだけど
  • study2007 @study2007 2011-07-26 07:17:52
    なるほど〜、そういう「ちょっとした工夫」の積み重ねがシステム全体としては大きな差になるという事なんでしょうね。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 08:04:47
    会計システムや法律用語や官僚言葉や、、世の中には「いろいろな慣習があるんですよ」なんて事も、こういう事を通して実感してもらう役割が学校教育にはあるのかもしれませんね。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 09:30:01
    少し追加しました。
  • きゃっつ(Kats)⊿7/22欅共和国 @grayengineer 2011-07-26 10:25:28
    数学(というか数字)に関する慣習として、欧米での数の言語的な表し方が千単位なために3桁ごとにカンマを打つ慣習がそのまま直輸入されて日本でも使われているけど、日本では万単位の表現なので4桁区切りのほうが便利。ただしキロ、メガ、ギガなどの単位系に関わる場合は3桁区切りのほうがわかりやすい
  • Skye @skye_portree 2011-07-26 10:33:40
    「いろいろな慣習」じゃなくて、「特定の慣習」を押し付けてるだけだと思うんだが。。あと、genkuroki先生は「御納得」なんかしてないと思うよ。
  • SODA Noriyuki @n_soda 2011-07-26 10:48:26
    「if ( 8 == a )」という書き方については賛否両論あって、そういう書き方をする人はどちらかというと少数派だと思います。フリーソフトウェアのソースではあまり見ないと思うし、私も使いません。この綴り間違いは、gccなら-Wallオプションをつけると警告してくれますし。
  • 荒牧護 @arainmonk 2011-07-26 11:05:01
    腐女子の方に聞いたところ、攻めと受けが入れ替わるのはいくないそうです。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011-07-26 11:17:46
    タコ二匹で足は何本? を、2×8=16 と解く子供は、aX+b=cで躓いたりするわけか? こじつけにも程があると感じるがなぁ。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 12:12:12
    おおお〜、sodaさんの「どや顔」が目に浮かぶ様です〜www
  • study2007 @study2007 2011-07-26 12:13:25
    「攻めと受け」ですか?〜、そりゃ式にするのが難しそうですねw
  • きゃっつ(Kats)⊿7/22欅共和国 @grayengineer 2011-07-26 14:05:54
    >そういう書き方をする人はどちらかというと少数派だと思います。< いやー、それが、コーディング規約でそうなってるところもけっこうあるんですよね…
  • こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2011-07-26 14:17:00
    おいらの慣習では”本”を求めるから8が先。2はただの係数という認識でつ。自信はない。ちなみにゲームプログラマになるなら行列と行列の積は順番が大事だから気にしたほうがいいかも。
  • 13号 @13gou 2011-07-26 14:35:38
    子どもの学習と仕事で使うための計算とは一緒に考えないほうがいいんじゃないの。仕事で使うための計算を知らない子どもたちにとっては、これがなぜ駄目なのかが分からないよ。分からないのに駄目だと言われたら勉強が嫌になるし不信感を生む。なぜ間違っているのかを子どもに納得させること、これってすごく重要だと思う。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 18:13:29
    「かけられる数」×「かける数」という概念は小学生にも知っておいて欲しいと思います。「タコの足は普通8本」なので元になる値×「漁師さんが捕まえた数」はその日によって違う値なのでかける数。通常は網じゃ無いですしオヤジギャグに過ぎませんが、漁師さんがタコに網を「かける」(タコは網を「かけられる」)絵など用意し盛り上がる様に話すとイメージしてくれる子が多いと思います。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 18:19:08
    「元になる値」と「操作する値」というイメージは次の割り算では必須です(まあケーキと包丁ですね)のでかけ算の段階で(使う使わないは別としても)「理解」は全員にしてもらう必要があります。
  • study2007 @study2007 2011-07-26 20:28:21
    ちょっと考えると面白い気もしてきたので、さらに少し加えましたw
  • yuichi oishi @oishi 2011-07-26 21:07:20
    割り算なら分かるけど掛け算でこれをやる意味が分からない。もっともらしい説明を付けて自己満足する教育者の典型という気がするなぁ。a + b はどう説明するんだろう。 「かける数」x「かけられる数」っていう読み方も出来るよね。こんな事教わっても子供は腑に落ちないし、全く面白くないと思うし、「分かった!」という教育の醍醐味であるシーンを目にする事は決してないと思うな。わからんもん。数学・算数の免許持ってる僕ですら。 あと、○○円の20%ってどう説明する訳?...こんな「新しい知」に繋がらない教育するんだった
  • study2007 @study2007 2011-07-27 19:29:34
    御意見を頂いたので少し足しました。

カテゴリーからまとめを探す

「出産・育児」に関連するカテゴリー