Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2021年2月4日

コロナそのものより怖い「菅総理虚偽説明」亡国への道

【2021年2月2日菅総理大臣記者会見】 「12月末に既にピークアウト」の事実を説明しなかった。 そのためピークから1月8日緊急事態宣言発出までに既に大きな減少が発生していたことも言わなかった。 この隠蔽を行った上で、「はっきりとした効果が見られ始めています」と、ピークアウトより1週間以上も後に発出した宣言の効果を吹聴する、因果関係を無視した虚偽説明。 安倍前総理の「国会虚偽答弁」が明らかになったばかりなのに、また総理大臣自らが公式会見で「虚偽・隠蔽」を繰り返した。 続きを読む
1
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

[2月2日菅総理会見 宣言効果説明」 <推移グラフ…全国では宣言決定1月7日は7,721人。その後減少に転じ、2月1日は1,783人… これまでの対策により、そして国民の皆さんのご協力により、はっきりとした効果が見られ始めています> →12月末ピークアウトは全く言わず、実質的に「総理大臣が虚偽説明」! pic.twitter.com/rUYLgXQ6HT

2021-02-03 12:34:44
拡大
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

分科会や政府は「ピークアウトから宣言発出迄に、既に減少していた事実をどう説明するか?」と注目して事前にツィートしておいた twitter.com/kensyou_jikenb… →図に「分科会は多分曖昧化?」と書いたが、曖昧どころか、菅総理と尾身会長が並んで会見しながら「ピークアウト」さえ両者全く説明しなかった

2021-02-04 08:35:58
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

[約2週間のタイムラグを使ったトリック] 「A:会見使用図」「B:2週間ずらし図」 A:図で2つの「1月7日」に目が行きやすいようになっている ■東京都の新規陽性者数ピーク「1月7日2,447人」 ■「宣言決定1月7日」 B:下段図(2週間ずらし)で、「1月7日は実際の1月21日に相当」して1,471人 pic.twitter.com/jhMFPHpZRZ

2021-02-04 09:24:41
拡大
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

結果的にピークから宣言決定日1月7日までに既に減少が発生 ■宣言前に大幅減少  2,447人→1,471人(約40%もの減少) ⇒会見図では減少の起点は1月7日に見えてしまう。 しかし実際には12月末ピークアウトで減少開始済み。 それを7日からの宣言の影響に見せかけ、「効果出ている」とするトリック。

2021-02-04 09:52:05
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

なお会見図では「1都3県緊急事態宣言決定」となっていて、宣言発出も1月7日。 但し宣言の適用は1月8日であり、陽性者数の変動が大きい時は1日の違いでもグラフを見る際の印象が変わりかねない。 実際に効果発揮する「実施開始日」では無く、「決定日」にしているのは、どんな意図が有るのだろうか? pic.twitter.com/iGx0l2nN0x

2021-02-04 10:08:41
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

また前掲図Bは「報告者別集計」を使用。 これは政府やマスコミがよく使用しているので合わせたが、本来は「発症日別集計」の方が、原理的に検査数の影響を受けないので、実態が見えやすくなる。 実際に、例えば1月13日時点でも、発症日別から推定感染日別に換算して、「12月30日ピーク」が見えていた。 pic.twitter.com/DMGleEVxR1

2021-02-04 10:42:56
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

更に発症日別集計(推定感染日換算)は、直近(右端)のデータ未確定領域の変化を連続観察すると、データ確定前でも傾向が分かる。 添付のように①1月9日迄の集計でも、既に12月30日ピークの可能性が見えていた。 (宣言適用開始の1月8日公表データ(7日迄)でも、ピーク可能性見えたが、その時は12月28日) pic.twitter.com/Q0XK6qmzou

2021-02-04 10:58:02
拡大
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

発症日別集計が原理的に検査数の影響を受けない理由は当方ブログで考察してみた kensyou-jikenbo.hatenablog.jp/entry/2020/08/… 但し実際には曜日の影響は受けているようで以下記事(6)で考察してみた。 曜日影響による凸凹は発生しているように見える。 しかし集計の仕組みは詳細把握できず原因不明 kensyou-jikenbo.hatenablog.jp/entry/2021/01/…

2021-02-04 11:17:51
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

[訂正] 「報告者別集計」→「報告日別集計]

2021-02-04 12:42:31
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

■2月2日会見「菅総理の虚偽説明」をtogetter化 ”コロナそのものより怖い「#菅総理虚偽説明」亡国への道” togetter.com/li/1662650 →余りにも酷いので大上段のタイトル付与 ■大規模PCR検査も得失をtogetter化 ”(全員検査に近い)大規模PCR検査のメリット・デメリット検討” togetter.com/li/1660382

2021-02-04 12:55:21
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

[ピークアウト隠蔽] 経過を見ると色々隠蔽の証拠が出て来る twitter.com/kensyou_jikenb… 1月27日<尾身会長「緊急事態宣言の効果が今週末か来週初に分かる(=1月末)。それが解除の方法、或いは解除の時期等に重要な影響を及ぼす」> →「宣言前ピークアウト」の重要事実が分かったのに都合悪いので隠蔽

2021-02-05 06:38:39
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

調べたら、分科会は1月以降4回開催のうち、1月8日以外は「持ち回り」。オンライン会議とも書いてない。やはり隠蔽の一環か? アドバイザリーボードが1月以降3回。 但し両組織は所属が内閣(内閣府)と厚労省で異なる。 何か違和感を感じる状況 なお菅総理会見のtogetter作成 togetter.com/li/1662650 pic.twitter.com/v2VOdd2J3t

2021-02-05 09:49:50
拡大
拡大
拡大
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

補足資料:2月1日アドバイザリーボード  mhlw.go.jp/stf/seisakunit… →「鈴木 基」氏提示(感染研感染症疫学センター長) よく出来ていて「宣言前にRt<1」が一目瞭然。 厚労省は分科会にも国民にも説明しないのか? 人流との相関も有るようには(個人的には)見えず (解釈できる方がおられたらお願いします) pic.twitter.com/HFpIdGcN39

2021-02-05 10:25:54
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

鈴木氏のみならず、感染研(国立感染症研究所)が鍵と思える。 以前から「本来の担当機関と思える感染研が何故表に立たないか?」と感じて来た。 その理由は未把握だが、昨年からのコロナ対応の潜在的な大失敗は、感染研にもっと任せなかったことでは無いか。 どうして尾身氏や西浦氏が出て来たのか?

2021-02-05 10:37:36
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

但し当初組織の専門家会議座長は、感染研の脇田所長。 しかし途中から副座長の尾身氏が目立った。 そして専門家会議廃止で、尾身氏は分科会座長となり、菅総理とも一緒に会見(分科会は内閣所属) 一方脇田氏も分科会副座長で、アドバイザリーボード(厚労省所属)座長。 水面下の事情はどうなのか。 pic.twitter.com/At8pwRjtvD

2021-02-05 10:55:40
拡大
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

また毎回アドバイザリーボードでは、押谷氏と鈴木氏の資料が出ている。 押谷氏も非常に優秀と思うが、もっと高い能力が鈴木氏資料から伝わって来る(当方経験による全体的直観的な個人的感覚) 鈴木氏が作成に、どの程度関わったかは不明だが、少なくとも感染研には超優秀な人が(多分複数)いるはず。

2021-02-05 13:39:10
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo

今からでも鈴木基氏を始め、感染研の優秀メンバーを中心に据えることを検討すべき(脇田氏は経緯から微妙か) その方が押谷氏も再度活きて来る可能性も。 (西浦氏は元々専門家会議や分科会の正式委員ではない) そして感染研を活かすためにも、客観データ重視が必須で「隠蔽・虚偽」はもっての外。

2021-02-05 13:44:14

コメント

🌈kusorip🌈 @kusorip2 2021年2月4日
発症日自体が推測で決定された日付なのに、その推定日に数値を足して推定日の推定日を作り出し論じることに妥当性はありますか?
1
kensyou_jikenbo @kensyou_jikenbo 2021年2月4日
kusorip2 <発症日自体が推測で決定された日付> →それでも「発症日別集計は東京都HPに掲載の正式資料」。 日付だけ「平均潜伏期間」により、いわば「並行移動」して、「推定換算日」に換算。 ごく単純な換算ですが、当方は例えば長期休みとの関係を見る時などは、推定感染日の方が見易い。 ただそれだけですので、もし換算不要であれば都HP掲載資料をそのままご覧下さい。
0