2021年2月5日

その他アメリカ史(2021年2月17日更新)

アメリカ史に関する雑多なツイートをまとめています。
2

書籍宣伝(2021年1月4日)

日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

【宣伝】植民地時代アメリカ史を日本語で学べる入門書が昨年末発売されました。この時代に興味があるけど手が出せなかった人は必読です。 先住民 vs.帝国 興亡のアメリカ史:北米大陸をめぐるグローバル・ヒストリー | アラン・テイラー, 橋川健竜 |本 | 通販 | Amazon amazon.co.jp/%E5%85%88%E4%B…

2021-01-04 13:46:03
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

原著は植民地時代アメリカ史研究の第一人者が著した2013年出版の入門書です。史実を網羅するというより、何が歴史学者の論点であり、どんな史実が重視され、それがどう解釈されてきたのかといった点が重視されています。どちらかと言えば、この分野を専攻したい人にとりわけ向いている内容です。

2021-01-04 13:49:42
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

翻訳者は17世紀から19世紀初頭までの「初期アメリカ」を専門とするストイックな歴史学者で、その厳格な翻訳メソッドにも定評があります。つまり、非常に信頼できる邦訳です。日本では専門家以外にほとんど知られていなかった植民地時代アメリカ史へと誘う最良の入門書です。皆さん是非ご購入下さい。

2021-01-04 13:55:35

アメリカの高校歴史教育(2021年2月5日)

日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

【アメリカの高校歴史教育】 今日はアメリカの高校生が歴史をどう学んでいるのか、教科書の観点からお話します。 実は普通に高校生として学ぶ歴史とは別に、Advanced Placement (AP)という制度があります。このAP制度(APは商標らしいです)に基づく教科書を本アカウントでは使用しています。

2021-02-05 15:55:25
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

AP制度とは何かと言いますと「高校生の段階から学部一年レベルの内容を学ぶ」という選択制度です。大学の授業を先取りするわけですね。科目はアメリカ史、西洋史、世界史、美術史のほか、英文学、英語学、微積分学、統計学、物理学、化学、心理学、スペイン語、中国語、日本語、比較政治など多数です。

2021-02-05 16:02:04
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

AP制度の目的は大学にもよりますが、概ね「大学に入る前から志望する専攻分野の概論の単位を取得すること」です。学費の高いアメリカでは単位を予め取得しておくことで、財務問題で退学というリスクを回避することに繋がるのです。また、早く専攻分野の専門的講義やゼミを受けたい場合にも有益ですね。

2021-02-05 16:07:47
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

そんなわけで、AP制度に基づく教科書は「内容は学部一年レベルな高校の教科書」と呼ぶべきものとなっています。 【教科書ごとの違い】 アメリカも教科書大国ですから、膨大な数の教科書があります。今回はAPアメリカ史に絞って各教科書の違いを少しだけ覗きましょう。

2021-02-05 16:14:01
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

(今手元にある2冊だけ紹介します) 1. Kennedy and Cohen, "American Pageant" (2021年2月5日現在17版が最新) APアメリカ史の教科書でこれを知らないのはモグリと言えるほど有名な大御所。全41章で最も詳しい内容なのに、無味乾燥で堅苦しい歴史叙述でなく小説のように読めることを売りにしています。

2021-02-05 16:25:25
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

とても詳しい概論を笑いながら読めるということにハマる人はとことんハマります。一方、技巧を凝らした文体や、修辞的に提示される小ネタ的エピソードを読んでも結局何が言いたいのか分からないと相性が合わない人もいます(実は私もちょっと…) ともあれ、大人気で内容も分厚いけど、人を選ぶ本です。

2021-02-05 16:33:05
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

2. Norton, et al. "A People & A Nation" (2021年2月5日現在10版が最新) これもAPアメリカ史の教科書です。全29章と少な目ですが、APアメリカ史は大体30章前後が多いです。文体はかっちりしていますが、章の導入として興味深い史実を提示するなど、読者の興味関心を惹起する工夫はされています。

2021-02-05 16:42:23
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

修辞技巧が少なくギュッと中身が詰まった歴史叙述ですが、それでも日本の高校歴史よりは遥かに詳しい説明がされているので、日本人には分かりやすいと感じるでしょう。アメリカでは学校に通わず独学する子供にも対応できるよう教科書が作られているためです。そのため、参考書的な本は多くありません。

2021-02-05 16:46:56
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

もう少し比較してみましょう。1.は本編だけで1008頁ありますが、2.は897頁です。図版史料や史料抜粋などが非常に多く、そこで差がつく面もありますが、いずれにせよ1割も分量が違うのです。1.が41章、2.が29章なのを踏まえると、後者がかなりコンパクトにまとめていることが分かりますね。

2021-02-05 16:56:00
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

章立ての仕方を具体的に比較しましょう。1.は1-7章が植民地時代、8-11章が独立から初期共和国(英米戦争まで)、12-16章が独立からアンテベラム期(1850年頃まで)、17-22章が南北戦争及びその前後(1841-1877年)、23-26章が金ピカ時代(1877-1890年)、27-29章が帝国主義と革新主義(1890-1919年)、[続]

2021-02-05 17:08:10
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

30-31章が1920年代、32-34章は1930年代からWWII、35章は初期冷戦、36-40章は1950, 60, 70, 80, 90年代をそれぞれ扱い、41章は21世紀を扱っています。WWIまでに2.と同じだけの章数を割いていることから、20世紀初頭以前の記述が非常に詳しいことが分かりますね。

2021-02-05 17:12:34
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

次に2.を見てみましょう。1-5章が植民地時代、6-8章が独立から初期共和国、9-12章がアンテベラムから1850年代、13-14章が南北戦争と再建期、15-17章が金ピカ時代、18-20章が革新主義と帝国主義、21-23章が1920年代からWWII、24-25章が20世紀中葉、26-28章は1960, 70, 80年代、29章は90年代以降です。

2021-02-05 17:24:25
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

WWI以降は大体同じような章立てになっていると分かり、20世紀初頭以前が特に教科書を特色付けていることが見て取れますね。実際、APアメリカ史は17-18世紀、19世紀前半、19世紀後半について社会史、経済史、文化史などを独立した章として置く特徴があるんですが、時期区分の仕方などが大きく違います。

2021-02-05 17:30:03
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

最後に19世紀前半をどう章立てしているか比較しましょう。1.は1790-1860年と初期共和国から南北戦争直前期までを含めた時代区分を採用し、14章は経済史、15章は宗教史・文化史・女性史、16章は南部奴隷制史とそれぞれ独立させてます。政治史も12章を1812-24年、13章を1824-40年、17章を1841-48年、[続]

2021-02-05 17:34:58
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

18章を1848-54年、19章を1854-61年と細かく分けてます。一方、2.は1815-1860年という時代区分を採用し、9章は南部史、10章は北部史、11章は西部史とし、社会・経済・文化などを地域で一纏めにしています。一方、政治史は8章で1801-1823年、12章で1824-1859年と短めに整理。こんなに違うんですね。

2021-02-05 17:38:55
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

今回はここまでにします。今後も教科書紹介はします。挑戦したい方は参考にして下さい。 おまけ:他の主なAPアメリカ史教科書。 Boyer, et al. "Enduring Vision" (取寄中) Murrin, et al. "Liberty, Equality, Power" (同上) Berkin, et al. "Making America" Henretta, et al. "America's History"

2021-02-05 17:45:58

APアメリカ史教科書比較(2021年2月17日)

日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

教科書が揃ってきたので、今日はAPアメリカ史教科書がそれぞれどう違うのか、独立以前のアメリカ史に絞って見てみましょう。Kennedy and Cohen "American Pageant," Boyer et al. "Enduring Vision," Norton et al. "A People and A Nation," Murrin et al. "Liberty, Equality, Power"の4冊を素材に。

2021-02-17 16:22:05
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

"American Pageant"は7章分を独立前に割いています。1章は地球誕生から1492年以前の南北アメリカ大陸と、ヨーロッパ人の世界探検から18世紀後半頃までの西領アメリカ植民地の歴史をカバー。2章は16世紀イングランド史と、17世紀から18世紀前半にかけての英領アメリカ植民地中部及び南部の歴史を叙述。

2021-02-17 16:22:05
日本語で学ぶアメリカ史 @USHistoryJapan

3章で英領アメリカ植民地北部を描くと、4章は17世紀英領アメリカ植民地社会史を扱います。5章は18世紀英領アメリカ植民地社会史を引き続き描写し、6章は17世紀から18世紀後半の七年戦争までのアメリカ植民地国際関係史を概観。そして7章で七年戦争から独立戦争の幕開けという独立前史を展開。

2021-02-17 16:22:06
残りを読む(7)

コメント