2021年2月6日

東洋経済『郵政崩壊』2021年2月13日号 (後で追加予定)

メモ
0
Nfo @nolicer26

ちょっと気になり、本屋さんに予約してしまった… pic.twitter.com/5fe8sZaPXB

2021-02-05 15:02:25
拡大
いす @chairtochair

東洋経済『郵政崩壊」 2021年2月13日号 premium.toyokeizai.net/articles/-/261… 「不祥事が続出する日本郵政グループ。トップ層を大幅に刷新したが、多重統治は変わらず、不公平処分で現場には不満が鬱積。職場崩壊の危機が一部で顕在化。」 本誌:山田雄一郎、福田 淳 pic.twitter.com/7Z1CTfmf5f

2021-02-06 01:18:26
拡大
拡大
いす @chairtochair

郵政崩壊 2021年2月13日号 2章|杜撰の温床「多重統治」 総務省OB・全特・首相官邸…多すぎるボス、複雑すぎて統治不能に 山田 雄一郎 premium.toyokeizai.net/articles/-/260… pic.twitter.com/blIAhlZOCx

2021-02-06 01:24:47
拡大
いす @chairtochair

郵政崩壊 2021年2月13日号 参院選トップ当選の全特顧問/自由民主党総務会副会長 柘植芳文 premium.toyokeizai.net/articles/-/260… 「「自民党の集票マシン」「局舎の多額の賃料など既得権益を手放さない」などと批判されてきた全特について、全特顧問で参議院議員の柘植芳文氏に聞いた。」 pic.twitter.com/aFDCEW1hrE

2021-02-06 01:40:14
拡大
いす @chairtochair

柘植芳文 「私が全特会長に就任した2009年は、民主党政権が誕生した年だった。民主党は小泉純一郎政権が成立させた郵政民営化法を改め、改正郵政民営化法案を国会で通そうとしていた。私は全特会長として法案可決に全力を尽くした。」

2021-02-06 01:40:33
いす @chairtochair

郵政崩壊 2021年2月13日号 利益の足を引っ張る元凶 民営化後も続く「天下り」 幹部らの関連会社への天下りが社員の不幸と非効率経営を 佃陸生 premium.toyokeizai.net/articles/-/260… 「経営効率化を目指すなら現場社員の人件費削減ではなくまずは関連会社の整理をすべきでは」 日本郵便の中堅社員は力なくそうこぼす

2021-02-06 01:36:23
いす @chairtochair

「日本郵政グループには多数の関連会社 子会社だけでもその数は260社(ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険など上場子会社を含む) そうした企業は郵政グループの幹部のみならず全国郵便局長会(「全特」)や日本郵政グループ労働組合(JP労組)の「天下り」先になって 元郵政省の慣習が残っているかのよう」

2021-02-06 01:37:37
いす @chairtochair

郵政崩壊 2021年2月13日号 インタビュー/JP改革実行委員会委員 野村修也 「役所体質」が抜けていない 山田 雄一郎 premium.toyokeizai.net/articles/-/261… 「06年、増田寛也現社長とともに郵政民営化委員会の初代委員。20年JP改革実行委員会委員。」 pic.twitter.com/rWI1Dg4pBp

2021-02-06 01:28:15
拡大
いす @chairtochair

野村修也 「郵政民営化というのは非常に難敵で大変なものです。何が難敵かというと、1つは、元が公務員という出自であり、社風自体の改革が非常に難しいということ。そしてもう1つが、政治との距離を見誤るとちゃぶ台返しがあるということです。」

2021-02-06 01:28:41
いす @chairtochair

野村修也 「一気に民営化しようとしても、役所時代に培われた文化が変わるわけではありません。その変化を嫌う人たちが大義として持ち出すのがユニバーサルサービスです。」

2021-02-06 01:29:43
いす @chairtochair

野村修也 「日本中、津々浦々に郵便物を届けるために私たちは郵便局ネットワークを社会的な公器として運営という大義を持ってくれば自分たちは通常の民間企業とは違いますよと議論がどうしてもできてしまう。ユニバーサルサービスをビジネスの強みに変えようなどと逆転の発想はなかなか出てこない」

2021-02-06 01:31:00
いす @chairtochair

野村修也 「ガバナンスも特異 豪トール社の買収のプロセスを振り返るとガバナンスの問題点が浮き彫りになります。民間企業として確実にやるべき手続きとか普通の意思決定が、ないがしろにされてしまった。やはり役所ですよね。取締役会が審議会みたいな形で運営されていて、ガバナンスが利かなかった」

2021-02-06 01:31:45
いす @chairtochair

野村修也 「会議の段取りを事前にするのが仕事と思い込んでいる役人気質の人が、業務執行を厳しく監督する場所というよりは、お墨付きを与える場所として取締役会を仕切ってしまい、せっかく集めた社外の人材を生かせませんでした。」

2021-02-06 01:32:13
いす @chairtochair

郵政崩壊 2021年2月13日号 3章|描けぬ成長戦略 上場5年で株価半減 「国有民営」の中途半端な経営 低迷を続ける株価 西澤佑介 premium.toyokeizai.net/articles/-/261… 「2007年10月の日本郵政グループの発足式 菅義偉首相は前総務相として出席 後任の総務相として出席したのは右端の増田寛也現日本郵政社長」 pic.twitter.com/tF7DHJgitP

2021-02-06 01:21:42
拡大

コメント

いす @chairtochair 2021年2月6日
本文読まずに小泉竹中ガー!民営化ガー!のクソコメは全部削除する
0
KID提督 @KID_sakotsu 2021年2月6日
こういうのは具体的に「いつ」と書かれていて、外した場合責任を取らないと信用に値しない
0