2021年2月6日

小6国語の教科書をみていきましょう

0
uroak_miku @Uroak_Miku

小6の国語教科書(旧版)から。このページまで小学校国語には小1より外国人は出てこない(翻訳小説等は除外)。 pic.twitter.com/ouoogoBYDH

2021-02-06 17:43:03
拡大
uroak_miku @Uroak_Miku

2)これが小6の最後の単元(右側)。キーン先生による「国語」肯定論です。「日本語」と彼は述べていますが実際は「国語」ですこくご。ニッポンバンザイを帰化外国人に言わせて小6国語は幕を下ろすのでした。 pic.twitter.com/sKedTLdPaN

2021-02-06 17:45:38
拡大
uroak_miku @Uroak_Miku

3)このひとつ前に高畑勲による日本絵巻物バンザイ論が載っていたりします。 pic.twitter.com/Qh7YDiQU4G

2021-02-06 17:47:49
拡大
uroak_miku @Uroak_Miku

4)小6国語教科書は、全体的には風呂敷を畳みにかかる感じの作り。 表紙を見てください、小1~5の各教科書表紙を飾った動物たちが一斉に再登場。締めくくりーって感じ、しませんか。 pic.twitter.com/s0lvGOEUVG

2021-02-06 17:50:18
拡大
uroak_miku @Uroak_Miku

5)小6には、学級会での話し合いとか、社会のマナーとかの話題があって、そして日本の古典は大切だ日本文化は素晴らしい論に進む。小さな社会人たれ、そして日本人たれという締めくくり方。

2021-02-06 17:52:02

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?