2021年2月7日

【セルフまとめ】ホロサイトについて調べた&東側ホロサイトの紹介

ホロサイトについて調査したという建前で所持する東側ホロサイトを見せびらかしたかったセルフまとめです
35
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

週末てきとう光学話、テーマはホロサイトについて行ってみようと思います。 ホロサイトとは何ぞや? どこが作っとるんや? 何がええもんなんや? ってところをちょっと追ってみた、という建前で私のコレクションにあるホロサイトを自慢しようという感じで行ってみたいと思いますよ……

2021-02-06 22:43:52
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

まずはホロサイトってドットサイトとどう違うのって話から。 たいへんにざっくり言うと、レーザーでやってるのがホロサイト、LEDでやってるのがドットサイトです。 画像はウィキペディアから引っ張ってきたホロとドットの動作原理。 これは一例で、いろいろ原理はあるようです。 pic.twitter.com/NRUQVPQduK

2021-02-06 22:45:03
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

ホロサイトのメーカーと言えばやはり米EOTECH、続いて米VORTEXでしょうか。 以前は米Bushnellも製造しており、EOTECHと提携していた時期もあるそうですが現在は製造していないようです。 全て米国メーカーなところにUSAぢからを感じますね。 鉄砲が身近だとこういう開発が進む進む。 pic.twitter.com/qt9HLySgaL

2021-02-06 22:56:21
拡大
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

しかし、米国以外でも 露Jupter (Valday)、ベラルーシLEMT-BelOMO、中Xunlei Technology (LASERSPEED) といった企業がホロサイトを発表しています。 特許とかノウハウとか色々あるんでしょうが、やってやれないわけではありませんとも! アメリカの独占は許さない!(冷戦脳っぽい発言) pic.twitter.com/LUCt0nDdFS

2021-02-06 22:56:21
拡大
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

余談: かつてレプリカでホロサイト(動作方式的な意味で)が出回っていたことがありましたね…… あれってどこ製なんでしょうか? レプリカって時点で中国だとは思うんですが。 ソース:airsoft97 blog 2018年12月30日 珍商品! レプリカ(?)ホロサイト入荷! cyma.militaryblog.jp/e963043.html

2021-02-06 22:56:22

ホロサイトの利点欠点

Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

続いてはホロのドットの差。 利点欠点を箇条書きするとこんな感じっぽい。 利点: 視界がクリア 視差がドットサイトより小さい(とされる) 対物レンズが割れても使える 対物側から光源が見えない ブースターで拡大してもMOAは変わらない 欠点: 乱視に弱い 電池消費が大きい 筐体が大きい 高価

2021-02-06 22:59:40
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

利点欠点ではレティクルの形状についてはあえて触れません。 HOLOSUN HS510Cのように似た形状のレティクルを持つドットサイトは存在しますし。 余談: 外観とレティクルがホロサイト、というかEOTECHっぽければホロサイト扱いするのはやめてくれ、日本語も英語も。検索する時に困る。 pic.twitter.com/ad7Y2IpW5X

2021-02-06 22:59:42
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

さて、箇条書きした利点欠点の詳細を見ていきましょうか。 まずは欠点から。 電力消費についてはホロはレーザーを用いる以上、ドットのLEDより電力消費が大きくなるのは避けられません。必然、電池問題が付いて回ります。 この欠点は大きな技術革新が無い限りは変わらないでしょう。 pic.twitter.com/aGZFHK3flm

2021-02-06 23:10:17
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

脱線: 近年はバッテリーを銃に内蔵、電力供給機能を持たせたスマートレールなるものも検討されており、電源問題は運用で克服できる要素ではあります。 近年のデバイスはなにかと電力が入用ですからね、銃側にバッテリーを持たせるのは管理も楽になりそうだし素人目には悪くないアイディアに思えます pic.twitter.com/HPoQ8BLac7

2021-02-06 23:10:18
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

筐体の大型化も原理とバッテリーの都合上、大型化はやむを得ないところっぽいです。 こちらは電力を外部に分離しても限界はあると思われます。 ブッシュネル製のような形にすれば高さは抑えられるかもしれませんね。 高価なのはレーザーとLEDの差でしょうか? 技術の進歩次第では改善を見込めそうです pic.twitter.com/jUvmF3j3g5

2021-02-06 23:10:19
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

乱視の問題は良く言われる話ですね そも乱視だとドットでもぼやけて見えるという話はあります。 ブースターなどを通してみれば無問題という話もありますが、常時ブースターを使うなら最初からスコープ使うわいという話になります。 眼鏡などの視力矯正器具のお世話になるとか諦めるとかしましょう pic.twitter.com/BIKOpgm8p1

2021-02-06 23:10:20
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

次は利点を見ていきましょう! 視界がクリアなのは大きな利点です。原理上、LED光を反射させるための何かが必要になるドットサイトはホロに近接することはできても並ぶことは難しいでしょう。 OKP-7とかはかなりいい線いっているとは思うので案外イケるのかもしれませんが。 pic.twitter.com/ozzKZ1Rd7R

2021-02-06 23:16:59
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

視差については近年パララックスフリーを掲げるドットも数多くなり、昔ほど問題にはなっていない印象はありますがEOTECHのホロサイトはやはり良いそうですね 実際のところは『視差がすごく小さい』といったところで厳密に視差が無い訳ではない、という感じらしいですが。 news.militaryblog.jp/web/Ex-Delta-F…

2021-02-06 23:16:59
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

割れても使える、対物側から光源が見えないのは原理から生じた副次的なものと考えます。 とはいえ、対物側から光源が見えないのは大きいかもしれないです。 私は経験はありませんが、夜戦では意外と目立つのかも。 ドットでも対物側から光源が見えないような構造の光学機器は幾つかあります。 pic.twitter.com/RkigHdR6ky

2021-02-06 23:17:01
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

ブースターを用いてもレティクルMOAが変わらない、という点はホロサイト最大の利点とはではないかと私は考えます。 米軍制式がホロで同クラスのドットではないのはこれが大きいのではないかと。 ブースター込みで射撃精度を求めると、欠点込みで考えてもホロサイトは確かにアリだと思います。

2021-02-06 23:17:01

ロシア製ホロサイト PG-350

Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

前置き終わり!本題はじめ! 手元にある東側ホロサイトを見ていきましょう! ロシア製ホロサイト Jupiter(Valday) PG-350。 筐体も3Dプリンターっぽい積層跡があるし、挑戦的要素を多く感じます。 樹脂製ボディの強度を懸念したのか保護フレームもついちゃったりしてお洒落さん。 #ロシア光学memo pic.twitter.com/rRv9h7NRsk

2021-02-07 00:01:11
拡大
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

これ、部品多くをドットサイトのPK-122から流用してるとしか思えません。比較に写真を挙げますが、PG350とPK-122で青さがほぼ同じに感じます。 ホロサイトなら原理上、ここまで青くしなくても大丈夫に思えるのですガガガ #ロシア光学memo pic.twitter.com/OZ5QtdKVXs

2021-02-07 00:01:12
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

電池は単三電池1個。大丈夫なのかなって疑念があります。他所のホロサイトはCR123Aが使われているのが多いのは相応の理由があるんじゃないかなって。 小さい電池パワーなのでレーザーが弱い  ↓ レティクルを見えやすくするために青い ということなんでしょうか? #ロシア光学memo

2021-02-07 00:01:12
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

レティクルはこんな感じ。 特に何か言うことも無いサークル&ドット。 ブースターで拡大するとこう。 同社製ブースターはもちろんのこと、西側規格な感じのブースターとも高さは合うので使えます。 #ロシア光学memo pic.twitter.com/H7vCC4as3S

2021-02-07 00:12:40
拡大
拡大
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

視野に対してレティクルの表示範囲が狭いのはいただけません。 なんかカメラで撮ってると実際に使ってるより表示範囲が大きく見えますね…… 頭の位置とカメラの位置を合わせるべきだったか? #ロシア光学memo pic.twitter.com/O5te501315

2021-02-07 00:18:05
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

表示範囲の問題は、視野サイズと投影範囲の不一致ではないかと予測します。 投影が出る箇所が丸い窓なのに対して、視野は四角です。 旧タイプのPK-120の時から自覚していた可能性は高い、視野上側の角を丸くして投影されない範囲を小さくしようとしているように思えます。 #ロシア光学memo pic.twitter.com/UaiNvEqCAX

2021-02-07 00:18:06
拡大
拡大
Libra@『だが隊商は進む』次回イベ参加未定 @Libra02324038

コレの私の評価は「PK-122のコンポーネントを可能な限り流用するという条件の範囲内でやるとこうなる、ついでに新規要素を追加してみたヤツ」です。 やろうと思えばもっとよくできたはず。 何らかの事情が有って、できる範囲で新規要素を試した習作的要素が大きいのではないかと。 #ロシア光学memo pic.twitter.com/YRQvU5eESK

2021-02-07 00:24:27
拡大
拡大
\ Tgから毎日100名様にお好きなポイントプレゼント /

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?