編集可能
2021年2月8日

大和田俊「破裂OKひろがり」小山市立車屋美術館

まとめました。
1
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

ポンプ小屋のために建てた電柱の撤去が始まった。電線が切られ、電源が落ちた pic.twitter.com/obXYOMuSbX

2021-02-08 10:32:36
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

ZoomのF6、普段から持ち歩くものではないけど、仕事の道具としてはめっちゃコンパクトで便利だな

2021-02-08 09:55:32
小山市立車屋美術館 @KurumayaMuseum

「大和田俊個展 破裂OKひろがり」にお越しいただいた方、実現の為にご尽力いただいた方、ありがとうございました。引き続きカタログ販売を行っていますので、見逃された方!どうぞ誌面でご覧ください。0285-41-0968までお問い合わせください。 twitter.com/artit_tokyo/st…

2021-02-08 09:01:47
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

制作の過程というか、展示が出来ていく過程だな。テキストも写真もあくまで展覧会に対するものになっていると思う。なんとなくそこは分けておきたい

2021-02-08 07:49:04
gnck @gnck

1日経っても大和田俊の個展良かったなという感じが残っている。なんというか、日光街道を車で移動した時に感じた「看板の少なさ(今いる郊外ロードサイドとの違い)」から、屋外展示の音の静かさまでが繋がっている。(付け加えると、ほとんど作品の「音」を聴こうとはしていなかったと思う) twitter.com/gnck/status/13…

2021-02-08 07:15:20
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

「破裂 OK ひろがり」はおわりましたが、カタログに加えアーカイブの映像を作っています。カタログはアーカイブの側面がありつつ、金子智太郎、黒嵜想らのテキストや百頭たけしの写真によって、異なる視点や制作の過程が貫入するような作りになっています。お問い合わせは車屋美術館(0285-41-0968)まで

2021-02-08 07:15:04
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

破裂 OK ひろがりってタイトル、ウケるな。疲れで変なテンションになってるんだろうけどツボに入ってしまった

2021-02-08 01:06:37
あな @KuronekoMayo

大和田俊個展「破裂OKひろがり」 小山市立車屋美術館 小川家住宅もみてきました pic.twitter.com/JADKGs072o

2021-02-08 01:01:40
拡大
拡大
拡大
拡大
電動工具 @QueHouxo

もはや、特に用事がなくても小山に行きたい気がする

2021-02-08 00:22:05
梅沢英樹 Hideki Umezawa @hidekiumezawa

大和田俊 破裂 OK ひろがり pic.twitter.com/PB0IPqZzrl

2021-02-08 00:04:36
拡大
拡大
拡大
拡大
三野新/ArataMino @aRanmeno

大和田俊『破裂 OK ひろがり』→MOTアニュアル→円盤に乗る派『流刑地エウロパ』。

2021-02-07 22:34:18
gnck @gnck

図録では、設営の記録写真に紙幅が多く割かれている通り、そこでも設営のプロセスという、過ぎた時間に「思いを馳せる」ことが目指されている。

2021-02-07 21:59:11
gnck @gnck

外の展示の場所の設定も素晴らしく、北関東の川沿いの冬の農地の、幹線道路もそばには無いような所で、風の音が止むと本当に静かな場所で音が鳴っていた。

2021-02-07 21:56:26
gnck @gnck

大和田俊の作品が(あるいはサウンドインスタレーションという形式そのものが?)あまりに「個展向き」だということがありありと窺い知れる展示だった。飯盛の指摘するような「ハッタリ」がうまく機能するためには、実は「他の水準の作品」が横にあることがその妨げになっていたということがよくわかる

2021-02-07 21:52:00
Aokid @aokidnaosuke

車屋美術館で大和田俊さんの個展に行くには電車で向かった。会場に入ると物が置かれているにせよ、かなり抽象度が高い状態で展示を観ることが始まる気がして、これはなんなのか、となるべくハンドアウト見る手前の時間が訪れて良かった。 テクノロジーを扱う作家なんだけど至る所に迂回させられる感じ pic.twitter.com/wOAgwwAolS

2021-02-07 21:48:26
拡大
大和田 俊 | Shun Owada @owada_shun

小山市車屋美術館での個展、「破裂 OK ひろがり」がおわりました。来ていただいた方、気にかけていただいた方、協力していただいた方、ありがとうございました

2021-02-07 20:07:47
電動工具 @QueHouxo

@ngmrsk ちなみに、飯盛くんが指摘しているポイントがいかにも飯盛くんらしいなと思えておもしろかったです。

2021-02-07 19:32:41
電動工具 @QueHouxo

@ngmrsk 大和田くんの作品の場合、全てが偽物ということ自体からは撤退していて、むしろマジでやっている部分もあるとは思います。ただ、それが結果的にというか、作品が引き寄せるものと鑑賞者が思いを馳せるものの間の距離で見通しが霞むような側面は確かにあるかと。

2021-02-07 19:29:40
電動工具 @QueHouxo

「六甲おろしで小屋がぶっ飛んだらおもしろいよね」とか関係者から言われてたのに、何事もなく……

2021-02-07 19:09:55
電動工具 @QueHouxo

大和田くん、個展無事終了おめでとンゴねぇ。

2021-02-07 19:09:09
松川祐実 Matsukawa Yumi @___mattyan

大和田俊さん個展 『破裂 OK ひろがり』 小山市立車屋美術館に昨日行ってきました。ギリギリだったからなのか会場内に1人だったので、長い間響き渡る音の中割れる泡をみていた。空間がとても澄んでいて、いつまでも居たくなった。 pic.twitter.com/hKzLco6hGy

2021-02-07 18:58:32
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(277)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?