2021年2月11日

テンタクルスの魔神の『 #スパクロボZ史 』第5回-『覇王大系リューナイト』と『DRAGON QUEST』:ある側面から見た場合- #スパクロ #スパロボ

Twitterコラム『#スパクロボZ史』第5回「-『覇王大系リューナイト』と『DRAGON QUEST』:ある側面から見た場合-」です。
6
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

#スパクロボZ史 第5回 』 #スパクロ #スパロボ -『覇王大系リューナイト』と『DRAGON QUEST』:ある側面から見た場合- 今からコラム『スパクロボZ史』の第5回を始めます。 今回のコラムは「歴史とは何なのか?」というのを投げかけるコラムになるかも。

2021-02-11 11:19:36
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

本日、2月11日。 一般的に2月11日と言えば建国記念日ですが。 ”2月11日周辺”と言うのはレトロゲーマーの間では稀に「後に歴史に残る事になるRPGが発売された日」と称される事も有ります。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 11:41:31
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

有名どころで言えば 『DRAGON QUEST 4』(1990年2月11日) 『Xenogears』(1998年2月11日) 『FINAL FANTASY VIII』(1999年2月11日) 『DRAGON QUEST 3』(1988年2月10日) 『バハムートラグーン』(1995年2月9日) 等。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 11:42:24
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

有名なスクウェア3大悪女の内二人が2月11日周辺発売のゲームから誕生しているというのも不思議な因果。 この時期に名作RPGを発売し、競い合っていたSQUAREとENIXという二社が後に合併したというのもまた不思議な因果ですが、それは置いといて。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 11:59:22
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

今回は『DRAGON QUEST』『覇王大系リューナイト』の関係についての話になります。 ただ、今回のコラムで書く歴史には実は別の視点から見た見方が有り、別の視点から見ると善悪が逆転するというデリケートな話でもあります。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ pic.twitter.com/GNynEBjcj3

2021-02-11 11:59:23
拡大
拡大
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

なるべく、両者の記述を公平に使っての記事にする方向なので、読まれる方はその点にご留意を。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:00:09
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

先日Twitterにて『DRAGON QUEST』の広報アカウント 『DRAGON QUEST Ⅱ』の製作発表を初めて行ったのは『週刊少年ジャンプ』だったと言う事を 『週刊少年ジャンプ』のその号の写真を添えてツイートしていました。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:17:39
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

その写真に関しては他の方がまとめているっぽいのでそちらをご覧下さい。 何故『DRAGON QUEST Ⅱ』の製作発表リークを『週刊少年ジャンプ』が独占出来たのか、その理由の部分の話になります。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:17:40
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

『DRAGON QUEST Ⅱ』の製作発表が行われた号の『週刊少年ジャンプ』は、 『聖闘士星矢』 『DRAGON BALL』 『キン肉マン』 『北斗の拳』 『CITY HUNTER』 が現役で連載されていた号でもあります。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:17:40
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

『北斗の拳』と『CITY HUNTER』は解りませんが、その他は単行本と比較して調べると…。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:17:40
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

『キン肉マン』→王位争奪戦編中盤 『DRAGONBALL』→レッドリボン軍編終盤~二度目の天下一武道会序盤辺り 『聖闘士星矢』→ギャラクシアンウォーズ(星矢が紫龍とか氷河と戦うトーナメント)序盤 の頃の号で『DRAGON QUEST Ⅱ』の製作発表がされています。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 12:17:41
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

この頃の『週刊少年ジャンプ』が何故『DRAGON QUEST Ⅱ』の製作発表を独占出来たのか、そこには、鳥嶋和彦という編集者の存在がありました。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:02:18
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

鳥嶋和彦というのは鳥山明や桂正和の担当編集であり 『Dr.スランプ』のDr.マシリトや 『DRAGON BALL』のピッコロ大魔王 『DRAGON QUEST ダイの大冒険』のマトリフのモデルになった編集者。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ pic.twitter.com/2fNIWZFBcc

2021-02-11 13:02:19
拡大
拡大
拡大
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

当時の『週刊少年ジャンプ』編集部には、この鳥嶋和彦の3年後輩に堀江信彦という編集者がいました。 『北斗の拳』や『CITY HUNTER』を担当したのが、この堀江信彦という編集者。 『みどりのマキバオー』のひげ牧場のオーナーのモデルとなった編集者です。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:02:19
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

ここから、少しデリケートな話。 上述の鳥嶋和彦と堀江信彦という二人の編集者、それぞれのインタビュー記事やトークショー等での発言等を見ると「あんまり仲が良く無かった」様で(※デリケートな言い方)#スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:02:20
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

気になる人はインタビュー記事とかトークショー記事等を探して読んでみて下さいとしか言えませんが、互いに相手の事に関して言及する時、あんまり良い言い方をしない傾向が記事等から伺えます。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:06:04
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

この、あんまり仲が良く無かったのではないかと考えられる二人の編集者が同じ時代(1980年代)に『週刊少年ジャンプ』編集部で互いに(相手と極力干渉しない様にしながら?)好き勝手していた。 その余波として誕生したのが『DRAGON QUEST』というゲームです。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:25:28
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

1983年にファミコンが発売され、『コロコロコミック』がファミコンの特集記事を組む様になった、それを見た鳥嶋和彦が『週刊少年ジャンプ』でもファミコンを扱ったコーナーをやれば良いのではと考え、実際にファミコンを扱ったコーナーを始めたという話。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:25:28
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

これは、鳥嶋和彦の6年後輩、堀江信彦の3年後輩となる茨木政彦という編集者(後の『週刊少年ジャンプ』8代目編集長、『ジャンプSQ.』初代編集長)がインタビュー記事の中でも述べていますが。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ pic.twitter.com/HNl6FRCNMJ

2021-02-11 13:25:29
拡大

後述しますが

『週刊少年ジャンプ』
5代目編集長が堀江信彦(1993年~1996年)
6代目編集長が鳥嶋和彦(1996年~2001年)
です。

備考
8代目編集長 茨木政彦(2003年12号~2008年17号)

テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

鳥嶋和彦さんは元々ゲームが好きだったから、『週刊少年ジャンプ』にゲーム情報のコーナーを作って、そのゲーム情報のコーナーを取り仕切っていたのが鳥嶋和彦さんだったそうです。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:33:45
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

担当している漫画家がしっかりとスケジュールを組んで動く漫画家だったからと言われていますが、それは裏を返せば…ゲーム情報のコーナーの作業をする時間を作るために、担当している漫画家にそれなりにハードスケジュールを課していたとも考えられ#スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:33:45
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

鳥嶋和彦さんに関する漫画家からの「厳しい編集者だった」というコメントが出るのは、ゲーム情報のコーナーの作業をするために担当している漫画家にハードスケジュールを課していた事が理由の一つとの解釈もできる訳です。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 13:33:45
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

そんな担当する漫画家にハードスケジュールを課して作られていたという説(※諸説)もある『週刊少年ジャンプ』のゲーム情報コーナー。 鳥嶋和彦さんは、このゲーム情報コーナーを担当するチームでゲームを作ろうという事を考え始めます。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 14:17:12
テンタクルスの魔神 @srwX_tenmaZ

この時、ゲーム情報コーナーを担当するチームにいたのが後に『DRAGON QUEST』を作る堀井雄二、後に『METAL MAX(メタルマックス)』を作る宮岡寛等で、彼らが当時不動産業からゲーム業界に参入を考えていたENIX(エニックス)という会社と組んで…。 #スパクロボZ史 #スパクロ #スパロボ

2021-02-11 14:17:12
残りを読む(30)

コメント

キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2021年2月11日
リューナイトも不思議な系譜の作品だよね。 経営的には鳥嶋ラインではあるんだけど、設定やスタッフ的には聖刻の流れをくんでて、源流よりも先にアニメ化されて成功を収めるという(源流側のメディアミックスは正直微妙・・・)
1