2021年2月14日

2020.12.11公開『ICRP Publication 146 大規模な原子力事故が発生した場合の人と環境の放射線防護』について #宮崎早野論文 (2021.2.14作成) #東京電力福島第一原発事故

2
内田 @uchida_kawasaki

こんな原子力規制委員会が、拠り所にするであろうICRPの… twitter.com/uchida_kawasak…

2019-08-15 14:34:49
内田 @uchida_kawasaki

現在パブコメ受付中の更新版と原子力規制委員会の関係は? twitter.com/uchida_kawasak…

2019-09-25 20:29:01
内田 @uchida_kawasaki

東京電力福島第一原発事故が起きるまで、ICRP勧告は厳しい方向に数値が変更されてきたと思ってる。 が、福島から原発事故をきっかけとして、逆に振れるのではないか? もしくは、実際の運用ではそれを許容する曖昧な文言になるのでは?

2019-09-25 20:33:12
内田 @uchida_kawasaki

東京電力福島第一原発事故が起きるまで、ICRP勧告は厳しい方向に数値が変更されてきたと思ってる。 が、福島から原発事故をきっかけとして、逆に振れるのではないか? もしくは、実際の運用ではそれを許容する曖昧な文言になるのでは?

2019-09-25 20:33:12
内田 @uchida_kawasaki

日本は世界中の市民から恨まれる事になるのではないだろうか。 #宮崎早野論文 関連まとめリンク一覧>「ICRP Pub 109(緊急時被曝防護策) とICRP Pub 109(回復期(現存被曝状況)被曝防護策)」更新版関連(2019.7.27作成) togetter.com/li/1380752

2020-12-05 07:17:42
まとめ 関連まとめリンク一覧>「ICRP Pub 109(緊急時被曝防護策) とICRP Pub 109(回復期(現存被曝状.. 「ICRP Pub 109(緊急時被曝防護策) とICRP Pub 109(回復期(現存被曝状況)被曝防護策)」のアップデート版。 疑惑に対するマトモな回答のないまま福島医科大学、東大の調査委員会が問題無しとした #宮崎真・早野龍五共著論文。 福島ダイアログに関わる福島のエートス。 それぞれ(他にもあるが)深く関わるアップデート版は、果たしてマトモなものなのか。 905 pv 38
内田 @uchida_kawasaki

原子力推進に肯定的に関係する団体、個人について「性善説」で分析・判断する事が如何に馬鹿な行いか、あらためて認識する事が出来ました。

2020-12-05 07:21:59
まとめ 『見捨てようとした追加被曝』宮崎真・早野龍五論文、 内藤論文問題 関連まとめ一覧(編集中) 宮崎真・早野龍五論文の問題要約 ・倫理指針違反(信じられないぐらい規模) ・不適切な計測で集めた出鱈目なデータを集計・分析している。 ・データの分析に明らかな間違い(意図的かどうかは不明)が多数存在する。 ・黒川レターに回答する意志が見られない。 7205 pv 453 1 user 5
2014年 #早野龍五 氏
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

第2回ICRP国際シンポジウム 参加報告pdf jrias.or.jp/books/pdf/2014… Nisbet 原子力又は放射線事故後の後期復旧の ための意思決定 Nisbet “新たな常態(New normality)”を受け入れることも大切である。例えば, 福島の状況で 1 mSv/y を目指せば,面積は 13,000 km2にも及び,日本国土の約 3%に相当 する。

2020-05-05 09:30:48
2020年
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

ICRPのドラフト↓のコメント期間が5月1日まで。(延期すべきじゃないかなと思うけど) Radiation Detriment Calculation Methodology icrp.org/consultation.a…

2020-04-11 05:49:26
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

こっちのコメント期間は、6月5日まで。 Cancer Risk from Exposure to Plutonium and Uranium icrp.org/consultation.a…

2020-04-11 05:50:44
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

ICRP Publication 131 "Stem Cell Biology with Respect to Carcinogenesis Aspects of Radiological Protection” の日本語訳が出てたのか。 ICRP Pub 131:放射線防護のための発がんの幹細胞生物学 icrp.org/docs/ICRP%20Pu…

2020-04-11 05:52:33
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

ICRP 原子力事故後の復興に関する国際会議 2020/11/29-12/4 3rd announcement icrp.org/page.asp?id=479 国際組織による公開討論 事故により影響を受けた地域の将来に関する公開討論 事故の経験の伝承に関わる公開討論 原子力発電所事故の概要と廃炉の状況 健康調査 公衆の関与 他

2020-07-07 10:47:14
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

”2020年11月21日(土)夕方、奈良市にて甲状腺がんの過剰診断についての国際シンポジウムを開催する予定です。” med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/JCJTC… プログラム予定med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/JCJTC… 予想通りの偏り方だけど、そもそも、現任の評価部会員がこういうのに出るのはどうなんだろう? pic.twitter.com/QBN7MU6EnZ

2020-08-24 01:44:25
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

”(更新情報:原則月1回更新します)8月1日 概要に海外メンバーを追加・最新情報に学会での議論を追加しています。” 海外メンバー、これか。 med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/JCJTC… 一番上の人はどこかで見た名前だと思ったら、SHAMISENプロジェクトの人ですか。元々は核化学者らしい。 researchgate.net/publication/34…

2020-08-24 01:51:37
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

”学会での議論”というのは、「放射線医学県民健康管理センター国際シンポジウム」のことらしい。 med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/JCJTC… ご丁寧に、英訳までしてある。 med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/JCJTC…

2020-08-24 01:53:11
内田 @uchida_kawasaki

【福島県立医科大学・県民健康調査・IARC国際専門家チーム・日本財団・甲状腺検査専門委員会・放射線影響研究所・SHAMISEN】関連ツイートまとめ(2017.10.2作成) #Welch #Davies - Togetter togetter.com/li/1156734

2020-08-24 12:42:50
残りを読む(69)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?