アマチュアプログラマ柏井勇魚氏の作品がNASAの管制に採用された!

柏井勇魚さん(@lizard_isana)が自分が楽しむために作成した、宇宙機軌道表示プログラムが、最後のスペースシャトルミッション(#STS135)で採用されたました。騒然とする宇宙クラスタ、その後の話、そして、何よりも驚かれる柏井さんの反応まとめてみました。
宇宙 sts135 スペースシャトル GoogleSatTrack
26195view 4コメント
133

アカウント異なりますが、ご本人の影(?)のアカウントです。もともとISS軌道表示のために作成されたそうですが、スペースシャトルなど特別なミッションがあると、その軌道も追加して表示してくださっています。

Gecko's Eyes @geckoseyes
GoogleSatTrackによるSTS-135のトラッキングは軌道離脱噴射の終了までを予定しています。

その最後のスペースシャトルミッション(ミッション番号 STS135)の最終日。つまりアトランティス号が地球に帰還する日。とんでもない奇跡に騒然としはじめる宇宙クラスタ。

Yoshikazu Saino @SaYo555
シャトルMCC大画面のトラッキングマップがGoogleSatTrack( http://j.mp/isstrc )ぽい。
ひでむら @hidemura_2009
ホントだ、あの真ん中の…w RT @SaYo555: シャトルMCC大画面のトラッキングマップがGoogleSatTrack( http://t.co/fM3eXwd )ぽい。

当のご本人も…しかし、間違いないようです。おめでとうございます!

Gecko's Eyes @geckoseyes
#STS135 "Go fo deorbit burn." 軌道離脱噴射にGoが出ました。軌道離脱噴射が日本時間17:49、ケネディ宇宙センターへの着陸が18:56です。

【本人注】軌道離脱噴射にGoが出ます。このときはまだ気付いていません。

Gecko's Eyes @geckoseyes
#STS135 軌道離脱噴射まであと15分
isana @lizard_isana
コントロールルームの真ん中に移っているのが拙作に見えるのは気のせいか...?

【本人注】これは、気付いてからあまり間をあけずにつぶやいたもの。下のキャプチャはこのとき撮ったものです(TLに投げたのは着陸後)。

isana @lizard_isana
STS-135軌道離脱噴射直後のミッションコントロールセンター、真ん中のモニタに映っているのはGoogleSatTrack...? http://bit.ly/wP4fP http://twitpic.com/5tfcgs
 拡大
Gecko's Eyes @geckoseyes
#STS135 軌道離脱噴射まであと2分

【本人注】ここではまだトラッキングを止めるかどうか迷っていました。自分の作品かどうかは半信半疑でしたが、もし仮に自分のだったら...あああ、と冷や汗をかいていたのはこのあたりです。

Gecko's Eyes @geckoseyes
17:49#STS135 軌道離脱噴射が開始されました。この噴射は3分16秒間続き、Atlantisは軌道を離脱します。この後、機体は徐々に高度を落とし30分強で大気の影響を受け始めます。
Gecko's Eyes @geckoseyes
#STS135 "Good burn" 噴射終了「微調整の必要はない」とのこと。Atlantisは所定の帰還コースに乗ったようです。いよいよアトランティスは軌道を離れ

【本人注】軌道離脱噴射開始。平静を装っていますが、裏ではそれどころじゃなくなっています。ミスタイプがどれだけ焦っていたかわかりますね ^^;

Gecko's Eyes @geckoseyes
軌道離脱噴射の終了に伴い、GoogleSatTrackでのSTS-135のトラッキングを終了しました。

【本人注】ここでトラッキングを止めました。いつもなら軌道離脱噴射の直後に止めるので、いつものタイムリミットから5分以上迷っていたことになります。

【本人注】これは、MMCで自分の作品が表示されていたことではなく(まだ半信半疑です)、シャトルプログラム最後のトラッキングを終えたことに対する感想です。

isana @lizard_isana
(やっぱりそっくりだなあ...MCCの真ん中の画面)

【本人注】とはいえ、まだ確信を得ていたわけではないので、本アカウントでは明言を避けています。平静を装っていますが、裏では心臓バクバクでした。

isana @lizard_isana
(あれが拙作なら起動から1時間で定義ファイルが自動更新されるので、そのうち画面からシャトルが消えるかもしれない...)

【本人注】実は、NASA自前の再突入用トラッキング画面に変わる前に、データの更新がかかるかどうかは分かりませんでした。ただ、この時点では、これが唯一確実なチェック方法でした。

残りを読む(41)

コメント

くらげ㌠ @kuragetest 2011年7月27日
ご参考まで 現GooleSatTrackについての経緯は@lizarad_isana氏のサイト→http://www.lizard-tail.com/isana/diary/?date=20050721 その他、http://www.lizard-tail.com/isana/diary/?date=20080523 も合わせてご一読を。とても面白いですよ!
isana @lizard_isana 2011年7月27日
当日の状況が分かるように少し注を付けました。
はぜ@むかうところなし @HAZE_ba 2011年7月28日
すんげぇ話だ・・・ もともとプログラム自体は知られてて、NASAに招待された経験があるとはいえ、このタイミングで自前のツール以上の信頼度があると判断されて使われたわけだからな…すげぇ…
あどばーす・よー @AdvYaw 2011年7月30日
スクリーンへの表示であって、本式の管制は、NASA自前のデータで行っているのでは?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする