1
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア:日本のメディアは何故権力に迎合するか。一つに権力に抗する者を徹底的に排除するメカニズムが機能。その意味で「北海道警の裏金問題取材」は重要な意味合い。警察の裏金追求は警察相手だけに危険。高知新聞と北海道新聞だけ本格的に取材。2004年高田昌幸は北海道新聞取材班代表として
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア2:新聞協会賞、JCJ大賞、菊池寛賞、新聞労連ジャーナリスト大賞を受賞。ではどうなったか。北海道新聞の幹部になったか。全く逆である。この報道をめぐり元道警総務部長道警本部長が叱責された部分など3カ所について「真実ではなく、真実と信じた相当の理由もない」と名誉毀損で訴え、
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア3:6月12日最高裁で名誉毀損が確定。道新は高田氏を守る側に守らず逆の動き。そして高田氏は6月末退社。本来この問題は報道の自由を巡る極めて深刻な問題だがほとんど報道されていない。日本社会は組織で生きる。一人で生きるのは容易でない。加えて権力側が敵と見なす。しかし逆境で
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア4:人の真価が問われる。高田昌幸氏は本『希望』を編集し7月末出版。多くの対象が社会で苦しんでいる層。この人々の希望を取り上げた。対象相手と高田昌幸氏がだぶる。だぶるからこの本を出版できた。頑張って欲しい。そして本物のジャーナリストが日本で生きていけることを示して欲しい。
高田昌幸 masayuki takada @masayukitakada
孫崎享さん(@magosaki_ukeru):から4回及ぶ、長い応援TWをいただいた。 本当にありがたく、深謝。しかも小勝さん(@cocatsu)が、孫崎さんのTWをわかりやすくまとめてくれた→http://tl.gd/buffkl これも深謝。
高田昌幸 masayuki takada @masayukitakada
孫崎さんに紹介いただいた「希望」(旬報社)→http://p.tl/VBRa @magosaki_ukeru メディア4:人の真価が問われる。高田昌幸氏は本『希望』を7月末出版。多くの対象が社会で苦しんでいる層。この人々の希望を取り上げた。対象相手と高田昌幸氏がだぶる
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア:高田昌幸氏ブログより:「あの件(「北海道警の裏金報道と裁判」)と退社が全く無関係だったかと言えば、それも嘘になる。しかし、裁判やその帰趨がどうであれ、それだけでは辞めようとは思わなかった。有り体に言えば、未曽有の大震災が起き、原発事故が日々深刻さを増している中、
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア2:それ以前と同じような感覚、態勢、視点で報道を続けていく勤務先の新聞社の姿に表現のしようがないものを感じたからである。原発事故報道に限らず既存大メディアへの批判が止む日はないが、私自身は昨今の大メディア批判は「組織のありよう」「組織と個人」の問題に行き着くと感じている。
孫崎 享 @magosaki_ukeru
メディア3:新聞社をはじめとするメディア企業は、保守化・官僚化した。それが極まった。「個々人には真面目な、真摯な人もいる」との指摘が事実だとしても、集団として時代を切り開いていくことができないのであれば、それは「官僚的組織」としてマイナス評価を下すしかない。
岩上安身 @iwakamiyasumi
寝落ちで、意味不明なツィートをしてしまいました(笑)。お騒がせしました。気を取り直して、訂正のツィート。昨日でしたか、孫崎さんが北海道新聞の高田さんの退職についてツィートしたもの、高田さん着自身のツィートをトゥギヤってもらえないでしょうか?だれかお願いします。
岩上安身 @iwakamiyasumi
孫崎さんのツィート、熱くて素晴らしい。高田さんのインタビュー、近日、再配信します。 RT @yk_hibiki: 岩上さんが酔っ払いなう?(笑)たぶんこの件の話なんだろうけど→ http://tl.gd/buffkl RT @iwakamiyasumi: だーれかお願いします。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする