Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

結婚できる確率は「できる」か「できない」だから1/2?

確率は意外と正しく理解されていない
20
積分定数 @sekibunnteisuu

“積分定数”は、「とりあえず付けるけど、どーでもいい存在」とされてしまう。 アイコンはハコフグです。 三島市大場で学習塾をやっています。 指導科目 数学 物理 英語 他 #数学授業メモ

8254.teacup.com/kakezannojunjo…

積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 突然失礼します。 あなたの書いた「たった9時間でSPIの基礎が身につく!!」にこのような記述があるそうです。これはあなたが書いたものに間違いないでしょうか? pic.twitter.com/Vd5RIZd5iA

2021-03-02 11:42:13
拡大
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu

もしこれを書いたのがあなたであるなら、質問があります。 サイコロを振って1の目が出るか、出ないか、2つに1つだから、1の目が出る確率は1/2 とはならないのでしょうか? pic.twitter.com/S3xB5VTNXi

2021-03-02 11:43:45
拡大
拡大
深沢真太郎 最新刊「数学的思考トレーニング」/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

大手企業・プロスポーツ選手の教育研修/BMコンサルティング株式会社代表取締役/産業能率大学総合研究所・兼任講師/日本ビジネス数学協会代表理事(ビジネス数学インストラクター制度創設者)/理学修士/ビジネス・教育書作家/国内累計20万部超/国内初ビジネス数学検定1級AAA認定/テレビ番組監修・ラジオ番組コメンテーター

business-mathematics.com

深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu こんにちは。メッセージありがとうございます。少し長くなりますが、ご容赦ください。

2021-03-02 12:28:08
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu 確率には数学的確率(いわゆるサイコロの考え方)と統計的確率と主観的確率の3種類があるという考え方をしています。 この内容はあくまで数学的確率という視点だけで論じたものです。 本書は算数レベルの話で展開しているので、数学的確率だけの解説しか扱いません。

2021-03-02 12:28:38
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu 「サイコロを振る」というテーマにおいて 起こり得ることは6通りであり、「1が出る」は1通りです。 「結婚」というテーマにおいて 起こり得ることは2通りしかなく、「結婚する」は当然1通りです。

2021-03-02 12:29:36
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu サイコロのように6面が同じ面積であれば単純な話ですが、この結婚というテーマが「同様に確からしい」かが引っかかる方もいるでしょう。ここは様々な議論があるのかもしれませんが、人は様々な価値観や容姿ですがそれを一様にみんなが同じ条件であると解釈するならば、、、

2021-03-02 12:30:20
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu 、、、結婚する・しないは誰でも同じように起こり得るものであろうと考えます。確率を厳密に論じるには少々妙なテーマ設定であろうかと思いますが、あくまで「◯通り」のうち「△通り」が確率であるという基礎概念を伝えるための内容です。

2021-03-02 12:30:55
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu ただしこれが確率というものの全てではなく絶対の正解でもありません。 確率の定義が変わればその解(確率表現)も変わってくると考えます。

2021-03-02 12:31:14
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu ちなみに統計的確率であれば「結婚」というテーマは過去の統計データは基本的に存在しませんから「確率表現はできない」となり、主観的確率であればご本人が「私は絶対に結婚する(できる)」と考えているのでれば100%であり「五分五分かな」と思っているのであれば50%となるでしょう。

2021-03-02 12:31:35
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu よく人間が日常で「100%無理」を「ヒャクパー無理」などと表現していますが、それはこの主観的確率が使われています。

2021-03-02 12:31:49
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu ただ、いまこうして書籍を見てみると確かに混乱させてしまう表記かもしれませんね。長文で申し訳ありませんが、お答えになっていますでしょうか。

2021-03-02 12:32:11
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 回答ありがとうございます。 同様に確からしいかどうかは重要です。 しかし、どの人も結婚できる確率は等しい と仮定しても、1/2はおかしいですよね? 続く pic.twitter.com/4dsK0JsIT3

2021-03-02 12:38:51
拡大
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 無作為に20代女性を選んで、その人が結婚することになる確率は、 という想定であれば、どの人も結婚できる確率は等しい と仮定したのと同様のことになります。 ではこれによって確率は1/2になるでしょうか? 続く

2021-03-02 12:41:21
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 中学の数学の教科書にも書いてありますが、それが起こる事象の数÷全事象の数、と求められるのは、各事象の確率が等しいときです。 だからこの場合、結婚する確率としない確率が等しいという前提が必要です。 続く

2021-03-02 12:43:08
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 でもその仮定は成り立つかどうかは、この本には書いていないですよね。 あなたの理屈だと、「ある人が1年以内に結婚する確率」と、「ある人が10年以内に結婚する確率」もどちらも1/2となってしまいます。 おかしいですよね? 続く

2021-03-02 12:44:59
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 【あくまで「◯通り」のうち「△通り」が確率であるという基礎概念】 そんな「基本概念」はないと思います。 中学や高校では、簡単にするために「同様に確からしい」という前提であることが多いでしょうが、「基本概念」ではありません。 続く twitter.com/shinchan0922/s…

2021-03-02 12:48:30
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 高校あたりでも、ある事象が起こる確率がpの時に、試行をn回行ったときの、その事象がちょうどm回起こる確率は nCm*p^m*(1-p)^(n-m) などと言うのをやります。  続く

2021-03-02 12:50:49
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 うっかりミスしたとか、言葉足らずだったとか、誤解を招く表現だったとか言うレベルではなく、 あなた自身が確率を理解されていないのではないかと疑念が生じます。 以上です。

2021-03-02 12:52:04
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu 積分定数さん、ご丁寧にコメントありがとうございました。 たくさんご意見が出ますね。 ご指摘は理解いたします。個人的に捉え方は自由で良いと思いつつも、学問の世界で数学の厳密さを大切になさる人に不快な想いをさせたのであれば申し訳ありません。

2021-03-02 14:51:26
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

@sekibunnteisuu 厳密な表現が必要な場で誤った情報を提供しないよう留意とあらためての学習が必要ですね。 コメントありがとうございました。

2021-03-02 14:53:42
積分定数 @sekibunnteisuu

@shinchan0922 不快とは思っていません。誤っていると思って指摘したまでです。

2021-03-02 14:58:23
深沢真太郎 累計20万部突破/ビジネス数学教育家 @shinchan0922

7年前に出版されたSPI本の内容に数学的な誤りがあると指摘をいただきました。申し訳ございません。そしてご指摘に感謝いたします。 「確率」についてご指摘いただきました business-mathematics.com/blog/archives/…

2021-03-03 07:46:39

コメント

めがねすきー @R18gMeganeski 2021年3月2日
かけ算の順序に飽きて別の奴に噛みつきはじめたか…
23
ヒジャチョンダラ @citabow 2021年3月2日
選択肢がふたつあるからと言って、確率は50%にはならんわな。
31
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年3月2日
諸葛亮 曰く 他にすることはないのですか?
3
タム @inthe7thheaven 2021年3月2日
citabow 逆じゃないかな、著者は選択肢が二つならどんな理屈をこねようが結果は1/2にしかならないぞっていう数学上の確率概念の話をしていて、その説明に結婚してる確率という如何にも直感に反する例を使ってること自体が故意だと思う。さもないとサンプル数が1や奇数の時は結果が収束せず「50%結婚していて50%結婚してないシュレディンガーの婚姻関係」が発生してしまう。
10
ビッター @domtrop0083 2021年3月2日
『明日死ぬかどうかは「死ぬ」「死なない」の2通りだから、明日になるとだいたい人類の半分が死ぬ』
36
茨 二科 @ibaranika 2021年3月2日
まあこれは図だけじゃなく説明文読めば実際の既婚者の確率とかじゃないのはすぐにわかるけどな。悪意ある切り取りするやつだと図しか見せねえからなあ
9
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年3月2日
私が大学に入ってすぐ講師が「君たちは受験に成功しました。大学に受かる落ちる、交通事故に遭う遭わない、結婚するしない、全部個人的なことだと思うでしょう。そうです個人的なことです。しかし一歩視点を変えてみると、統計というものに絡め取られています。大学進学率、事故率、結婚も出産も大きな数字に絡め取られます。個人的な視点と大きな社会的な視点の両方を持ちましょう」てな感じのこと。
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2021年3月2日
あと割と最近になって「サイコロを振って任意の面が出る確率は1/6だが、これはサイコロを六回振ったら必ず一回その面が出ることを意味しない。サイコロを何千回振ろうが何万回振ろうが、その一回ごとの確率が1/6であり、現実に結果は偏っている。振る回数が増えれば増えるほどその差は誤差の範囲に収斂していくが、それでも〝六回振ったら必ず一回、ゼロ回でも二回以上でもなく一回〟ということではない」と聞いて、なるほどと。
1
RGB000 @19666_61 2021年3月2日
世界は同様に確からしくない定期
6
松江るとふ @MatzELTofu 2021年3月2日
「結婚できる・できない」と書くからできない人に噛みつかれるのです。 「結婚できる・しない」として「できないんじゃない。しないんだ」という逃げ道を残してあげないと。(そこではない)
8
Monk Leroy @monkemil 2021年3月2日
私ぐらいの存在になるとこの確率を1に収束させる事ができるんですがねぇ
7
@nekooka 2021年3月2日
この本を読んでなるほどと思う人には正六面体じゃないサイコロを色々用意したくなっちゃう。そうすれば、『あなた』が結婚できる確率とサイコロを『一回』投げて「1」が出る確率は同様に確からしいものになるでしょ。
2
@onpu_original 2021年3月2日
いやクソ本クソ解説でしょ擁護のしようもないですよ お前が明日死ぬ確率は死ぬか死なないかだから1/2で死ぬのかと じゃあお前は生まれてから毎日の1/2を何千回とくぐり抜けてきた結果生きながらえているとでも言うのかと小一時間問い詰めたい その小一時間の間に死ぬ確率も1/2あるみたいですけどね
40
kartis56 @kartis56 2021年3月2日
例えがでたらめすぎる。もっと他に乱数で発生する事象あるだろうに
13
kartis56 @kartis56 2021年3月2日
tiltintninontun 確率的事象も選択的事象も統計を取ることはできるが傾向は異なるよ
2
kartis56 @kartis56 2021年3月2日
例えば植物の枝は幹から確率的に生えてるわけじゃなくて、選択的に生えてる(数学的に意味のある分岐をする)
2
ハガネの連勤術師 @hgn_no_otaku 2021年3月2日
どんなトンチキも必ず擁護するのが湧いて出てくるな
25
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2021年3月2日
幸せな結婚が出来る確率だったら、「ちょっと幸せ」「あんまり幸せじゃない」「最初の3ヶ月だけ幸せ」とかいった事例が少なからずあるから低い確率になるのかな?
1
@nekooka 2021年3月2日
いや、後ろ向き調査でしか結果が出ないようなことを未来予測に直結させて数学的であるように見せかけるからおかしなことになるんだと思う。算数レベルの理解力だとそんな感じなのである。
1
Yossy @Yossy_K 2021年3月3日
inthe7thheaven そもそも「そんな『数学上の確率概念』なんてねぇよ」という話だろうに
12
vandalise @vandalise7 2021年3月3日
宝くじは当たるか当たらないかの2通りだから50%の確率で当選する???
1
denev @_denev_ 2021年3月3日
「一様にみんなが同じ条件であると解釈するならば」「確率の定義が変われば」ありえない仮定を持ち出す。
9
なちゃ @nachakey 2021年3月3日
いやこんなの真面目な顔してなに言ってんだアホか案件だろ…
8
Shin Saito @shinsa82 2021年3月3日
そもそも数学的確率って何、確率測度のこと?…と思ったら、こういう用語があるのか。 でも結婚する・しないが同様に確からしいとするのは無理があるから、前提が成り立ってないのでは。 でもこんなのにいちいち突っ込むほうもどうかと思う。
0
kartis56 @kartis56 2021年3月3日
結婚するしないが誰にでも同じように起きる確率なら、隕石に当たって死ぬ確率に置き換えてもいいよね。そっちのほうが人の主観が入る余地無いもの
1
footpeas2 @footpeas2 2021年3月3日
「数学的」を名乗っといてこれでは流石に突っ込まれるわ。
16
ひろ @b5h2Md8b4Nx5pEv 2021年3月3日
まぁ一つだけはっきりしてることは、結婚して子供作って家族を築いてなければ、ほぼ確実に孤独死になるってこと。
0
ちこたん @chiko_tam 2021年3月3日
冥婚しても結婚したことになるのだろうか?
1
よーぐる @Seto_yasu1987 2021年3月3日
ただし摩擦はないものとする
1
kaiura @kaiura_asami 2021年3月3日
6面サイコロで1の目が出たら当たりとする。当たりの目がでる確率は? って問題で当たるか当たらないかだから2分の1って言ってるの?
8
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年3月3日
これって「もし局所的な『結婚するかしないかの確率』が全て二分の一なら全体的な『結婚するかしないかの確率』は二分の一になる」って話なのかな?
1
吉田D @Yoshida2014 2021年3月3日
これ出版された本なことにびっくりだよ
13
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2021年3月3日
1の目が出やすい様に細工した「サマ賽」は可能なおこりうる出目の種類は6だが同率でおこりうる出目の種類は6ではないので「1の目が出る確率」が1/6にならないハズだが、彼の理論では1/6になるって事だよなあ。
3
タム @inthe7thheaven 2021年3月3日
(現在が未婚であり、結婚が初婚を迎えることを意味するとして)20代の女性が30代で結婚できる確率がゼロなのは明白。それは”30代女性の結婚”であって、30代になった時点で20代の女性という条件から外れているから。
1
タム @inthe7thheaven 2021年3月3日
ふと思ったが、これって「確率」と「可能性」の混同問題が関わるのかもね。可能性って要は可能か不可能かの二択だから、続く言葉も「(可能性が)ある/ない」の二択なわけで、「可能性が高い」は誤用だと思う。未確定ながらその高低を言い表す必要があるなら確率と言うべきではないだろうか。
1
椋@人間湿度計+人間気圧計 @mukuretroyasan 2021年3月3日
本出した人の話ってこれのことっすか>主観確率https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E8%A6%B3%E7%A2%BA%E7%8E%87 でもこれって【数学的確率という視点だけで論じたもので】じゃないですよねwある一個人の結婚云々は「常に純粋に偶然」起こることではなく力技で無理やり「固い意思によって必ずする(しない)」に持って行く方法もある事象なのですし。
0
オムレツ系おみおつけ @bon__19 2021年3月3日
このまとめ50%の人が読んでるんだってさ
1
Hornet @one_hornet 2021年3月3日
猫は50%の確率で生きているの?
0
椋@人間湿度計+人間気圧計 @mukuretroyasan 2021年3月3日
one_hornet 仮にその猫みたく生死の確率50%としても、その確率を持ったある人が結婚する確率とか「死ぬか生きるかが50%の人がめでたく生存してその末に結婚に至る確率」に変わっちゃうのでやっぱり元ツイのトンチキ本著者のいう1/2にはならんのですよねえ・・・
0
tometodon @tometodon1 2021年3月3日
この人は結婚するかしないかではなく結婚という事象にこの人は含まれるか否かだったら成立する気がする
0
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2021年3月3日
場合の数で求めるものではないですね。しかも別に複雑な計算が必要というわけではなく、①自分が相手に求める条件の緩さ✕②自分の市場価値の高さ✕③試行回数 ぐらいで求められると思います。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2021年3月3日
これ1D6だから「すべての事柄」が判明してるけど、結婚は「すべての事柄」がわからない(ダイスの種類がわからない)から偶数か奇数かの2択として場合分けしたって話だよね。多分。
0
占い羊 @wHozrPpLuqR09za 2021年3月3日
onpu_original 結婚についてはガチャを引かない人間を考慮していないから相応しくないが、明日不意に死ぬかどうかは意識的選択の範疇ではないから50%であってるぞ
0
kartis56 @kartis56 2021年3月3日
wHozrPpLuqR09za 死ぬ確率には自殺も含めるでしょ。それは選択的だよ
0
kartis56 @kartis56 2021年3月3日
起こる事象すべてを場合わけして、それに対する○か☓かで区別した割合を「確率」ということにしてしまったから例えがおかしいんだよ
0
kartis56 @kartis56 2021年3月3日
言い換えると未婚率は確率ではないよ
0
hand @hand_cw 2021年3月3日
何かの集合を有限個のグループに分けることができた時に、各グループに等分に重みをつける確率測度は確かにとれるけど、それが確率の定義といわれると「待てよ?」となる。全人類を「結婚できる人」「結婚できない人」に分けてそれぞれに1/2を割り当てることはできるけど、そのような確率測度で「あなた」を測ることができるかどうかは別の問題なのだ(「あなた」一人からなる集合 がσ代数に入っていないかもしれない)。
1
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 2021年3月3日
それって確率の場合での「アキレスの亀」だよな。
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2021年3月4日
おれ、今日50%の確率で死にます。
0
Hornet @one_hornet 2021年3月4日
本日の降水確率は50%、明日も明後日もずっと50%
0
ザマアミロペクチン @fantastic_days 2021年3月4日
怪しげな肩書きばっかりついてる著者だなあ。 一番ビックリなのは、この「ビジネス数学」とやらが日本数学検定協会公認なことだけどな。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2021年3月4日
確率じゃなくて事象(数え上げてはめて確率をきめれる)な気が。
1